忍者ブログ
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]

DATE : 2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/03/09 (Fri)
追記:mojoさんもブログでコメントの続きを詳しく書いてくださいました。

最近、速記録やら9月ごろのネットのニュースを保存しておいたものを見直しています。
そこで気になったのが、9月14日配信のネットのニュース。

事件が起こったのは9月13日なので、9月14日配信のニュースで詳しく伝えているものは当然警察からリークされたものだと考えます。
間違いなくそうでしょう。他に詳しく知りようがない。
13日夜とか14日とかに被害者と言われる人物や逮捕者2名の調書が作成され、その供述がリークされ書かれているものだと思う。

晴天とら日和さんが当時の記事を色々UPしてくださっているので一部引用させていただく。

スポーツニッポン 2006年9月14日 (木)
◆・【調べによると、植草容疑者は13日午後10時15分ごろ、京浜急行下り線の車内で、神奈川県内に住む高校2年生の女子生徒の臀(でん)部をさわった疑い。京急品川駅を同10時8分に出た快速特急に乗り、制服姿の女子生徒の右後方から体を密着させて、左手で右臀部をスカートの上から触った。車内の座席は埋まっており、立っている人も多くいたが、乗客の体が触れ合うほど込んではいなかった。

日刊スポーツの記事も
◆・【調べによると、植草容疑者は品川を発車直後から女子生徒の右背後に立ち、左手でスカートの上から尻の右側を触り

となっている。

晴天とら日和さんを見ていただければ全文読めますが、
このスポニチは当然警察から聞いたと思わざるを得ないほど詳しく書いてあるわけです。

左手で触ってたと当初被害者などが証言していたのは右側のお尻だったの?
今は目撃証人の話を聞くと左手で左側になっていると思いますが・・・。(速記録参照
これって警察発表(要するに、誰か被害者か目撃した人物が、警官に証言した)状況と、
公判の目撃者の証言が食い違う。
書き間違いじゃなく、発表と“その後”が変わった?
被害者と言われる女性が言う『手首にかけてた傘』が見えやすい位置に供述も証言も修正したのかな?

被害者と言われる女性が手首に傘をかけて触っているのを見たと報道されていましたが、左手に傘をかけて左手で右のお尻を触ってたなら、手首にかけた傘はもっと見えない位置になりませんか?
真後ろっていう感じで。まず見えはしない。

一番最初の被害者と言われる女性の供述調書ってどうなっているんだろう?
見てみたいです。

なんだかころころ変わっているようで。

スポニチの記事に
『車内の座席は埋まっており、立っている人も多くいたが、乗客の体が触れ合うほど込んではいなかった。』と書いてありますが、これも速記録を読むと証人の証言にほぼ同じ表現がある。
検察で4回打ち合わせをしたようなので車内の混み具合の証言を被害者と言われる女性の証言に合わせたのかな?
都合の悪いところは変更し、他の証言と辻褄を合わせ、なんだか痴漢事件のストーリーを作り上げてる気がするのは私だけだろうか。

いつの時点で右から左になったんだろう。

過去の記事を見てみると、色々警察発表との矛盾点が出てきそうですね。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★こんばんは。
NAME: mojo
>どこかで辻褄が合う様に細工された

私は、この可能性が高いと思います。事件直後の様子を思い出せば、あの1〜2日のヒステリックな煽りの後は、全く情報が出てきませんでした。
つまり、情報(当局のリーク)がストップしたか、自粛したのでしょう。

でも、まさか「荒らしを分析する」とか「当時の報道を、保存している」ような、変わり者(私のような?)が、出てくるとは予想していなかったのだと思います。

だから、多少の矛盾も「大丈夫、大丈夫」と、細かい詰めをしなかったのだと思います。

むしろ、弁護士の方たちに、大変だと思いますが、頑張っていただいて、キチンと情報を検察に提供していただき、その『事実関係と証言』が矛盾が無いか、追求していただきたいと思います。

検察の証人である、A巡査部長がハッキリと証言しています。

>原稿を打ったのは・・・Iです
>この日のメモは・・・あります

事件直後(報道前)に、どのような証言があったのかは、間違いなく書面に残っているという事は、検察側の証人が言っています。
URL 2007/03/12(Mon)00:12:28 編集
[No name] Re:こんばんは。
キャッシュではなくなっていても、各人が保存してたりしますからね。
ほんと、あれは誰が言ってたのかはっきりさせて欲しいし、証言してもらいたいです。警察発表だったのか夜回りで聞いてきたのか知りませんが、いくつかの報道機関が同じことを書いているという事は夜回りで内緒で聞いてきたものとは違い、警察発表だったような気がしますが・・・。
【2007/03/12 01:24】
★別事件かもしれない
NAME: mojo
熊八さん、こんにちは。
世間全体からすれば「過去の出来事」と、忘れている人が多いと思いますが「事件に疑問」を持ち、報道や公判の情報をずっと見ている人間にとっては、この「触り方の、右と左」の違いは《事件そのものが怪しくなる》くらいの、

『非常に大きな、捜査側の主張の矛盾』
なのです。

もしも「子どもがいるのに」というキーワードを抜きにすれば、この事件。2回公判の目撃者が見た(事件A)と、植草さんが騒ぎに巻き込まれた(事件B)とがあり、場合によっては、別の車両で起きた事件の情報が混乱した・・・
むしろ、私はこの方が、いろいろな矛盾に対してもスッキリする気がします。

「子どもがいるのに」というのを、植草さん側も、検察の証人も言っているからこそ、この二人と事件をつなぐキーワードになっています。

そういえば、以前、月光仮面さんが2回公判の目撃証人について「偽証罪を逃れるために、大事な部分をボカしている」と、おっしゃってました。今回のような、重大な矛盾が出た際に、

>目撃証言者は「勘違いしていた」

として、検察が起訴を取り下げる・・・ハズは無いですね。

検察官は “ある種の人たち” の期待を背負っています。
ネットで(植草さんを)執拗にバッシングする人たち、某タレント弁護士や、小太り評論家などのメンツを潰したりできません。
起訴した以上、そういう人たちの期待を背負って「えん罪まっしぐら」に行くしかない。

この事件、ずっと嫌がらせやバッシングが続いています。しかも複数の人物が。しかも、文章能力も常識人かそれ以上。決して、病的なストーカーなどではありません。という事は、常識的に考えると「植草さんを、何としても“有罪”にしたい人」の仕業でしょう。(年末年始のあいさつも、きちんとお互いにしたりする常識もわきまえています)つまり、

今だに風評を煽る人=植草さんを “無実” だと知っている人

嫌がらせの動機も、これなら分かる。
私は、その人たちを、そう判断しています。


再現DVD、見たいですね。調書にもとづいて作ってあるのなら、私たちの分からないシチュエーションが、ハッキリします。裁判で(どうしても)証拠採用されなかった映像は、公開していただけると有難いのですが。
URL 2007/03/11(Sun)12:49:28 編集
★無題
NAME: 熊八
事件直後に、こんな報道があったんですね。私も完全に見落としていました。

この、「右斜め後ろから左手で」というのは、被害者といわれる女性の供述(あるいは、その女性の供述と矛盾しない、他の人の供述)に基づいたリークだろうと私は思います。まず被害者の言うことを優先するだろうと思うからです。

しかし、そうすると、ご指摘のように、目撃証言と決定的に食い違ってしまいますね。目撃証言では、犯人は女性の背後から覆いかぶさるように密着して両手で触っていたようで、しかもその状態で2分間です。右斜め後ろから左手で触られていた、と間違うことは考えられません。

被害者ほか関係者がどのように言っていたのか。事件直後に事情聴取した書面が必ずあるはずですから、それと、目撃証言、証人尋問での被害者の証言とを照らし合わせ、おかしいところが無いかどうか調べる必要があると思います。と思ったら、ちゃんと弁護側は証拠請求されてますね。

それにしても、もし、「右斜め後ろから左手で」も、目撃証言の「背後から密着して両手で」も正しいとすれば、やはりそれぞれ別の事件なのか…という気もしてきます。
植草氏の乗っていた場所では、被害者が何者かに右斜め後ろから左手で触られ、植草氏が二人の男性に誤認逮捕された。一方、目撃者の乗っていた場所では、犯人が女子高生に背後から密着して両手で触り、前から来た一人の男性にネクタイをつかまれ逮捕された。ということになるでしょうか。
しかしそうすると、植草氏、目撃者ともに、「子供がいるのに」といった女性の発言を聞いているので変でしょうか… よくわからないですね。

関係者の事情聴取の書面、逮捕者の尋問、駅員さんの尋問、あと被害者といわれる女性の証人尋問での言い分がわかれば、かなりいろいろわかってきそうですね。
2007/03/11(Sun)03:42:00 編集
[No name] Re:無題
この14日の記事って、すでに10:08品川発の電車だったこともわかってるし、混み具合も証人と同じ。女子高生が泣いたことも逮捕者が2人だったことも全て検察側の言い分と合ってるんですよね。
でも右のお尻ってとこだけが違う。
私はこの記事、単なる右と左の書き間違いではないと思うんです。

第一報の14日以降のニュース記事を見ると、右とか左は触れないようになってます。何も書かれてないんです。
私はどこかで辻褄が合う様に細工されたんじゃないかなと思うんですよ。
(個人的な意見ですけどね。)
それか熊八さんやmojoさんがおっしゃっていた別事件。
【2007/03/11 18:21】
★「右と左」小さな違いが裁判を左右する
NAME: mojo
本当は「逮捕者のうちのひとり」が見ていた。そして、駅事務所で一部始終を、駅員や警官に話をして、それを元に報道した・・・

これが一番しっくりくるパターンですね。でも「彼らは、見ていない」と主張しています。正確には「見ていないから、裁判には無関係」と主張しているのは、検察官か蒲田署の方みたいですが。

先にもコメントしましたが、今回ゆうたまさんが指摘された矛盾は、そのまま「犯行の際に触っていた手」や「犯人の体の向き」に重大な影響が出ることを意味するのです。さんざん、速記録や傍聴記、あと事件直後に出た報道・・・これらを、何度も何度も見ては「ああでもない、こうでもない」と、どのように痴漢をしたのか再現してみたりしたのが、全部否定されます。

刑事ドラマでも、事件直後の現場検証は重要だと言いますね。
常識的には、事件直後と3ヶ月後(公判後)の話を比べれば、発生直後のしかも具体的な話は、非常に重要だと思います。時間とともに(作為も入って)少しずつ話が変わって行く事はあっても、初期の目撃談などは、そういうフィルターが無いので、証言の重要度も信憑性も高いとされています。

今回の「右から左に変更」は、非常に単純な構図で、

>報道が正しければ、目撃証言がウソとなる。
>目撃が正しい(検察の言い分通り)なら、報道がウソとなる。
>報道がウソならば「警察の意図的なウソ」が証明される。

いずれの場合にも、植草さんの『無実の証明』につながる・・・
こんな大事な矛盾を、今まで見落としていました。
(警察のウソの根拠は、長くなるので、自分のブログで説明します)
http://koufu.exblog.jp/
URL 2007/03/10(Sat)00:09:04 編集
★これじゃ、植草さんではないですね
NAME: mojo
ゆうたまさん、こんにちは。
今日の記事には驚きました。正直、自分は全く見落としていました。

また、夜にでも記事に関しては、整理してコメントしたいと思いますが、私のブログの記事も参考になると思いますので、とりあえずその紹介をさせてください。

◎初期の報道
晴天とら日和さんからの引用された記事が、正確かどうか、もしかしたら疑問に思われる方もいらっしゃると思います。だから、私のブログで以前書いた記事で、当時のキャプチャ画面を紹介したモノ

【資料】06.9.15_事件直後の報道
http://koufu.exblog.jp/4940737#4940737_1

これにある、スポニチや日刊スポーツの記事にも、ちゃんと「被害者の右斜め後ろから、左手でさわった」とあります。


◎これらの報道をした人物=本当の事情を知っている人物
「誰が、報道のネタ元なのか?」は、まだ完全では無かったのですが、やはり私の記事

植草さん、やはり無実でしょう
http://koufu.exblog.jp/5009122

この時に「報道にあるような、発表をしたのは誰か?」ということを、考察をしたことがあります。今回問題になっている「犯行の様子を、報告した人物」は、9月13日から14日の未明に事件を知り得る人物に絞られます。

上記の記事のあとに、「3回公判」が行われて、その可能性がある人物は以下の通り、

・被害女性
・(逮捕者二人)
・(蒲田駅の駅員)
・A氏とかけつけた、S氏
・K警部補
・生活安全課の職員(下に引用した、I氏)

可能性の考えられる人物は、これだけです。(植草さんも即逮捕ですので、不可能)

A氏は、証言を読む限り、報道とは無関係と言うので、除外


<3回公判、A巡査部長の証言より> ←部長だったのか
ーーーーーーーーーーーーーーーー
>「原稿を打ったのは誰ですか」
>「Iです」

>「判を押したのは?」
>「被告人です」

>「この日のメモはあるんですか」
>「あります」

>「被告人はやってないと罪を認めていないのは知ってましたか」
>「はい」
ーーーーー以上、霞っ子より引用ーーーーーーー

痴漢の犯人が、報道のように触ったとしたら、体の向きは「2回公判の証人」とは矛盾します。では、報道が間違ったのか? いえ、複数の報道が、同様の表現なのでそれも考えられない。ましてや、記者の想像では有り得ない。

警察当局から、マスコミに発表(またはリーク)した時には、記事のように言ったのでしょう。
これは、上記のどなたかが、裁判で証言をして、はっきりとした事情を説明しないことには、事件そのものが、非常に違和感のあるものとなります。

そして、大事なのは「どの段階で、触り方が変わったのか」を追及する必要があります。
とりあえず。
URL 2007/03/09(Fri)15:59:11 編集
[No name] Re:これじゃ、植草さんではないですね
逮捕者二人も見てた見てない両方の報道があるのでわかりませんが、
証人の証言を参考にすると、逮捕者のうち一人は前方から来たとの事なので、除外されそうな気がしますよね。
【2007/03/09 17:21】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索