忍者ブログ
[22] [21] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]

DATE : 2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/03/15 (Thu)
今日、熊八さんが書き込んで下さったコメントを拝見するまで、
写真を見た・見ない写真があった・なかったは、その証人の証言の信憑性という意味でのみ考えてしまっていました。
『予断はない』ということが言いたかったのだと言われて、お恥ずかしい話、初めてそういう事だったのかと気がつきました・・・。
http://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/14/#comment14
写真などは特に見ていないという事で証言までの間に影響されて植草氏だと思ったわけではないという事が言いたかったんですね。

目撃証人としては熊八さんが書いてくださったように、
メガネも覚えてない
電車内では植草氏だとはわからず、後に言われて見ればそうかもと思ったと証言
酔っているようにも見えなかった(警官証言と矛盾)
鞄や傘も見ていない
痩せた植草氏を見ても『当時と同じ』と答える

これでは証人として成り立たないと私は思う。

同じく書いてくださったように
植草氏かどうか当時わからなかった(気づかなかった)状態で植草氏なんじゃないかと言われたら
やはり調べてみると思います。この辺もおっしゃるとおり不自然さは拭えない気がします。
(ネットも見れる環境にあるみたいですし。普通なら間違いないかどうか確認するんじゃないかなぁ。)
それもこれも『予断は一切なく間違いない』と印象付けたい検察側の裁判戦術ということになるのでしょうか。
私のサイトに写真がないと言ったことで余計におかしな話になっているとは思いますけど・・・。


それとよく他のところでも書かれていることなのですが、電車内から通報があったというのが気になります。
本当かどうか。どこかに出てましたっけ?
過去の報道では、駅員の通報により駆けつけたと書いてあるものもあり、この件は、私は確認できないのであまり触れないでいましたが・・・。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★110番の通報について
NAME: mojo
熊八さん、こんにちは。
110番通報に関しての、警視庁での流れは、

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/wide/wide.htm

このサイト以上に、正確な事が分かるところは無いでしょうね(笑)
それによると、一般的な流れとして

============
聴取内容(通報要領)
● 事件ですか、事故ですか?
見たままを話してください。
● いつありましたか?
110番する何分前です。
● どこで事件等がありましたか?
場所は・・・・、目標になるものは・・・・
● 犯人はどんな人ですか?
人相、服装等は・・・、車の特徴は・・・
● その他に、お名前や電話番号等をお聞きします。
============
これらの事を、尋ねられるようです。そして、係員が

「通報内容を、パソコンに入力」
   ↓
「無線司令官に、即時に伝わる」
   ↓
「パトカーなど、近くの警察官に連絡」
   ↓
「現場に急行」
   ↓
「事件解決」・・・と、サイトではなっています

★これは、携帯・PHSも同様ですが、この場合は、『現在いる場所』を、正確に伝えることが良いみたいです。

通報が、どの程度迅速に出来たかは、今は話題にしません。
それと別に興味をひかれたのは、

>「通報内容を、パソコンに入力」

と、いうことは、事件当時の様子を伝える『通報内容』は、残っているということです。確かに、

>110番通報は、非通知、通話時間にかかわらず、会話内容を含め、全て記録されます。
>音声・通話記録あり。2点固定法により、動かせません。補助的固定法もあり。どうにもなりません。あしからず。←正直、意味は分かりませんが、何か110番通報に関係しているっぽいので、引用w

と、仕組みは分からないのですが、何らかの『記録』は、警視庁 通信指令本部(蒲田署ではない)に、残るようになっているようです。
もしも、この段階で「植草一秀氏、現逮!!」となると、所轄に連絡が行くとともに、上の方にも当然連絡が行くでしょう。

あまりにも、状況を示す情報が無いことが原因で、余計な風評を広めないためにも、当局が出せる『客観的な証拠(捏造は無しで)』を、提出して下さることを望みます。
URL 2007/03/16(Fri)15:12:25 編集
★「講釈師見てきたような嘘を言い」
NAME: mojo
まるで、これを地で行くような気がします(笑)

公判が始まり、検察の主張が公になってから「最初、どんなことを言ってたっけ?」と見直すと「何か違うな」と感じる部分が出てきます。

どんな事件でも多少は「情報の混乱から、話が変わる」という事は当然です。犯行状況にしても、事件後すぐには、まだ動揺していて「片手で触っていた」と言っていたことが、冷静になって考えたら「両手で触っていた」という事も(もしかしたら)あるかもしれません。

ただ、その場にいない裁判官を初め、弁護士さん、そして私たちのような第三者が、証言や報道の内容が変わったことを「合理的な説明として、納得する」ためには、上記の被害女性の話なら、その女性が「どのように説明したか」を、公表すれば済むことです。別にその女性が、どんな顔しているとかは、関係無い。

事件が起きてすぐに、どこから出てきたか分からないような情報だけで「容疑者=犯人確定」のように報じられる。(実際「警察にはめられた」などと、言ってもないことさえ報道されてました)

その後「そんな事実は無い」となった時には、誰も知らん顔をする。
熊八さんのご指摘の通り、ご紹介した記事も、明らかに誤報の部分もあります。ただ、先日の「富山の冤罪事件」同様、

>何となく誰も責任を問われないまま(形だけ)謝罪して、終わり

のようになっています。
富山の男性も「時間は帰ってこない」と嘆いていたようですが、本当にそうだと思います。

植草さんの事件も、発生当初の14日・15日の報道後、ピタッと情報が止まり、しかも、その報道が「何となく、間違いない」と思わせる内容だけでした。しかし、公判では何一つ、第三者を納得させられるような証拠は出せていないと思います。この場合、誰に責任があるのでしょうか?
起訴する人間が、自分たちの思い込みのシナリオに証拠を合わせようと、し過ぎるあまり、現実が見えなくなってしまったように思えます。

そんなに混んでいない電車の中ほどの通路で、進行方向に向かって立っている女子高生に、酔っぱらいがおおいかぶさって、左手で腰をささえながら、右手でスカートを上げて、その手で下着の上からお尻をさわっていた・・・

これが、間違いないのなら「都の迷惑条例違反」じゃなく「強制わいせつ」でしょう。
URL 2007/03/16(Fri)02:33:26 編集
★無題
NAME: 熊八
警察官が証言したように、警察官は駅事務所で植草氏に会ったというのが本当でしょう。
22時18分に電車が着いて、駅事務所に連行、自殺未遂騒ぎ、その終盤に、22時30分ごろ警察官が到着ですから、ホームで時間を食っているヒマは無いでしょう。きわめて迅速に、二人の男性が植草氏を駅事務所まで連行したということだと思います。上の記事は誤報でしょう。

あるいは、ネクタイをつかまれて逮捕されたもう一人の「真犯人」が、ホームでさらし者になっていたということかもしれません。
誰かが、「植草だ」と言ったことで、えっ植草?という騒ぎになった、ということかもしれません。逮捕者が、「逃げるな植草!」と叫んだのかもしれませんね。この「真犯人」は、植草氏でないとは言いきれないぐらいに、植草氏に似ていた人ということでしょうか。(眼鏡をかけていたかもしれないと思っています。目撃証人が証言を避けたところ。)

いずれにせよ、平日のその時間帯に蒲田駅で乗降する客の中で、それを目撃した人が何人かいらっしゃるでしょうね。

駅員が通報した、と書いてありますが、それはどうかと思います。駅員なら、110番ではなく、決まった警察の連絡先を持っていると思います。
警察官の証言によれば、110番通報があった後、パトカーで内線連絡を受けたのが22時21分。電車が着くのが22時18分なので、通報→事情説明→パトカーへの連絡の時間ロスを考えると、110番は電車内からと考えるのが妥当かと私は思いました。
110番したときにどこにつながるのかは知りませんが、東京都内の京急という電車に乗ってて、痴漢があって、次の駅の蒲田で降ります、といった話をシロウトがしても、すんなり通じるとは思えませんし、通じたとしても、全ての連絡が3分以内にできるとは考えにくいです。
よしんば電車内からとは断定できないにしても、少なくとも、駅員でない人が110番通報したとは言えると思います。その110番通報の時刻と録音記録があれば明らかになることなのですが。
2007/03/15(Thu)19:17:22 編集
★参考までに
NAME: mojo
こんにちは。

事件当初の関係箇所を抜き出してみました。当時の報道(=蒲田署の発表)の概要は把握できると思います。

ゆうたまさんの疑問「どこから通報した」の参考にと思いましたが、他にも気になる点がありましたので、一緒に引用しておきます。

ーーーーーー引用ここからーーーーーーーーーー

★スポーツ報知(9月15日、朝6時)

 電車が京急蒲田駅に着くと、一瞬、逃げるそぶりも見せたという同容疑者。同署員が到着するまでの約5分間、ホームの人だかりの中、「あれ、植草だよね」などと後ろ指をさされる辱めも受けてしまった。・・・(1)

 署員が事情を聞くと、「両手はふさがっていた」と抗弁。右手に肩に担いだショルダーバッグ、左手に傘を持った状態で潔白を主張したという。・・・(2)
同署では、同容疑者が傘を手首にかけ、お尻タッチ。その後、すぐに傘を手に持ち直し、“隠ぺい工作”をしたとみている。ちなみに今回、手鏡は持っていなかった。

「品川近辺でビールや焼酎を飲み、家に帰る途中だった」と話しているという同容疑者。・・・(3)

=====================

★スポニチ(9月15日)

 次の停車駅の京急蒲田駅で女子生徒と男性2人とともに下車。電車を降りる際に一瞬逃げるようなそぶりを見せたが、失敗し観念した様子だったという。ホームでは植草容疑者に気づいた利用客らが集まり騒ぎになった。・・・(4)
その後、駅員の通報で駆けつけた蒲田署員に引き渡された。・・・(5)

 植草容疑者は当初「右手にはバッグを持っていたし、左手はカサを持っていたので触れるわけがない」と話していたという。・・・(6)
しかし女子生徒は、植草容疑者が手首にカサの柄をかけて手のひらで触っていたと証言している。・・・(7)
その後の調べでは「覚えていない」と供述が一変。

ーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

報道(蒲田署の発表)と、3回公判で証言されたA巡査部長の証言とをスリ合わせて考えた場合、いくつかの疑問が出てきます。以下、箇条書きで

(1)約5分ほどホームにいて、人が集まって騒ぎになった。

(2)A氏の証言では、駅事務所に駆けつけた時、駅員か植草さんが相手の「胸ぐら」をつかんでいたのでは?

(3)蒲田署の時点では、品川で飲んだと報道に伝えた? 起訴の段階で「大崎駅」に変わった。(当初は品川から乗ったみたいだから、品川駅の近くと判断したんでしょうね。担当の方が。)

(4)ここも「人が集まり、騒ぎになった」です。顔がむくんでいて(A巡査部長は)しばらく分からなかったようですが、駅のホームで、知っている人は植草さんだとすぐ分かった。

(5)この報道では、「駅員の通報」です。民間人の110番ではない???

(6)A氏によれば「不快感」発言以外、上記のような反論するような場面は、傍聴記では出てきませんが、記事を総合すると、駅事務所で警官が到着してからの話のようです。

(7)どうやら「触わり方」などの、犯行の詳細は被害女性が言ったようです。


簡単に記事を紹介するつもりでしたが、やはりオカシイ気が???
URL 2007/03/15(Thu)17:58:41 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索