忍者ブログ
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/04 (Wed)
本日の公判で目撃証人の方が出廷してくださいました。
本当にありがとう。

今日の公判、
初公判の際に読み上げられている起訴状があるのですが、傍聴した方にその際こう読み上げられていたと教えていただいています。
【品川10:08発の電車内で、犯行は10:08~10:10の間に行われた。】
今日の証言はその起訴状を大きく覆すものだったようです。


今日証言した証人の証言で最重要の部分は、
証人は電車内で植草一秀氏に気がついた。
青物横丁あたりで自分は(証人は)眠ってしまったが、それまでは、
植草氏がつり革に右手で掴まって、酔ってぐったりしていたのを見ていた。
という部分です。

電車は10:10ごろ青物横丁。
起訴状が全否定された結果になった証言だと思います。

犯行が行われたとされるまさにその時間帯の植草氏のつり革に掴まり眠ったようになっていた様子が今日の証人によって証言されました。

被告人質問の追加ですが、検察側からの被告人質問はなかったようです。
弁護側からの被告人質問はあったようで、めがねに関しての話がでていたそうです。

コメント欄でも何度も出ていた
『第二回公判の証人はなぜめがねを覚えていなかったのか・・・』
という疑問に対する一つの答えになっているように思います。

日本大学のいつくしま教授に心理実験を依頼したことが話されていました。
当時の車内の状況を再現し、植草氏がかけていた青いセルロイドのめがねをかけた状態の写真を被験者20名に見せる。
3日後にもう一度被験者を集め質問をし、めがねをかけていたかどうかの質問には20名中19名がかけていたことを記憶しているという内容でした。
3日後というのは、おそらく第二回公判の目撃証人が3日後に名乗り出てきたことからでしょう。

別の人と見間違えていた可能性が示されたと思います。

またまとめたら書きますが、とり急ぎ第一報です。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★植草さんの体重
NAME: ゆうたま
偽証していたとは言いませんが、違う人を見ていた可能性がとても高いと思うのです。
植草氏はこの間の被告人質問の追加で事件前は体重が67、68キロだった。
その後12月の公判、1月の公判の時には58キロにまで減り、今は64キロと証言したそうです。
10キロ痩せた人を変わってませんと言うのはどうしても・・・・・。
2007/07/06(Fri)12:27:35 編集
★無題
NAME: 敏久
めがねの件に関して、とうとう有識者に検証を依頼する事までやりましたか・・・裁判というのは、そこまでしないといけないものなのでしょうか?

自分は数時間前に会社を出て、最初にすれ違った通行人が眼鏡をかけていたかどうかの記憶はありません。
ですが、半年前一回だけお会いした事のある、協力会社の専務さんが眼鏡をかけていたかどうかはちゃんと覚えています。

注目して人物を見ていたのなら、3日で眼鏡も傘もカバンも覚えていません、痩せたかどうかも分かりませんという状態にはならないはずであるから、裁判のかなり早い段階で、最初の目撃者は別人を見ていたのか、あるいはそもそも本当に現場にいたのかどうかという話がでていたのですが・・・

弁護側は当たり前の事を証明するのに、権威ある大学に依頼までしてるのに、検察側はその何分の1の努力をしていると言うのでしょうか?不公平というのは不謹慎かもしれませんが、なんとなく納得がいきません。

あと、新しい目撃者の方については、もう少し落ち着いてから考えたいと思います。
2007/07/05(Thu)18:58:00 編集
★こんばんは。
NAME: ゆうたま
目撃者の方は植草氏をはっきりと知っていたようで、人違いのない心強い証言だと思いました。
それにしても、後から教えていただいた内容とこの記事の差には驚かされます。
伏せられている部分が多すぎです。
2007/07/05(Thu)02:08:51 編集
★ニュース報道との差異
NAME: ひらりん
ニュース報道を先に見たのですが、「目撃者の証言はあったが、植草氏の無実を証明できなかった」との印象を受けました。
管理人さんに情報を提供してくれた傍聴者は、「証人は植草氏の無実を証言した」と見たようですね。
報道は権力側ばかりの肩を持つように思えてなりませんし、こんなにも事実が違って伝えられるのではたまりません。
「取り調べの可視化」に向けた論議が高まっているようですが、裁判も録音を許可すべきだと思います。(その際プライバシーへの十分な配慮は必要ですが。)
URL 2007/07/04(Wed)22:21:33 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索