忍者ブログ
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]

DATE : 2017/03/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/26 (Mon)
池田信夫blog

ぐっちー氏の事を書かれていました。
コメント欄の池田氏の意見は私も同意ですね。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★青木証言は送検後
NAME: mojo
一般的に、警察が事件をマスコミに発表する際、できるだけ『被疑者が認めている』と思わせる表現を使います。

具体的には、

1「罪を認めている」
2「一部を認めるような供述をはじめている」
3「供述が二転三転しており、不自然な点をさらに厳しく追及している」
4「覚えていない」と話している
5「犯行を否認している」

警察は(上に挙げた項目の)できるだけ上位になるように話す傾向があります。・・・世間に、誤認逮捕や冤罪ではないというアピールをするためにも、被疑者が「ある程度認めている」と世間に思わせたいという心理が働くのでしょう。

つまり、警察の発表で(4)や(5)のように「認めていない」と報道される場合、その段階までに被疑者が「認めるような発言」を一切していない事の裏返しなのです。

ところで、蒲田事件での当時の報道を改めて見てみると
(資料、ttp://koufu.exblog.jp/4940737)

ーーーーーーー
植草一秀容疑者(45)が警視庁蒲田署の調べに対し「事件は警察のでっち上げだ」などと話していることが15日、分かった。同署は同日、植草容疑者を送検した。
ーーーーーー

15日の警察の取り調べ段階では、植草さんが「でっち上げを主張(=否定したまま)」だったことがわかります。そしてそのまま『送検』されているのです。
(なお植草さんは、この「でっち上げ発言」は否定しています。あくまで報道された内容として見た話です。)

一時的にでも植草さんが「認めるような発言」の事実があれば、報道にその事を差し込むハズなのです。例えば「供述が、当初とは変わった」とか「二転三転している」とか。


拘束されてからの、報道された植草さんの『主張』を整理すると、

「荷物があるので触れるわけがない」←駆けつけた警官へ
   ↓
「酔っていて覚えていない」←蒲田署の取り調べ
(>弁解録取の際に青木はすぐ側にいた)
   ↓
「警察のでっち上げ」と容疑を否認←これも蒲田署
(ただし『発言』そのものは疑問)
   ↓
15日に送検

(ちなみに、目撃者T氏は、起訴の同じ頃に蒲田署内で「再現立ち会い」を行っていた事になります。でも正式な調書は、翌日、改めて取った?)


報道の流れと、冒頭に書いた「記事の読み方」で見ると、この段階までに、警察の取り調べで植草さんが、一部でも「認めたような形跡が無い」のです。

送検の段階で「でっち上げを主張」と警察が発表するくらいなので、植草さんが一貫して無実を主張し、全面的に争う姿勢を見せていたことがわかります。

青木巡査の聞いたという
「女性に不快感を与えるようなことをしました」や
「私がやったことには問違いありません」
これは15日の送検より後に『継ぎ足された』話なのです


まぁ検察官も、当時は背に腹は変えられないというか

・被告は全面否認
・逮捕した二人とも(事情があって)裁判に出せない、
・被害者の証言も公表すると差し支えがある
・どうも、思ったよりも「冤罪ムード」が続いている

この状態で、頼みの目撃者T氏もイマイチ頼りない、強引な解釈の『繊維鑑定』も不安だし・・・前回の品川事件でも分かるように、いくら現職警官が証言しても、世間はあまり信じてくれないのは分かっていても、検察官は青木巡査に(都合の良い内容を)証言してもらうしかなかったのでしょうね。


<備考>
なお、過去の資料を調べてみると「事件直後には認めていた」という表現は10月4日の起訴とともに報道記事にも出てきます。

起訴状を作成する際に「総合的」な判断をした結果、少しでも有利にしたかったのでしょう。
2008/06/03(Tue)16:23:08 編集
★捏造ぐっちーさんの責任
NAME: ライト
植草さんにあれだけのことをして、まったくそのことには触れず、ぐっちー氏は自身のブログを更新してます。

ネット上では、ぐっちー氏の悪質極まりない捏造記事が話題です。
植草さんの支援者でなくとも、ぐっちー氏の行動に対して、怒りを感じている人は多いです。

ぐっちー氏がなぜ?なんのために?あのような捏造記事を書いたのでしょうか、不思議でなりません。
かなりの有名人好きで、自身も有名になりたい願望が強い方なのでしょうか。
それにしても、売名行為でここまでするなんて、、理解しがたいです。
2008/05/27(Tue)15:01:41 編集
[No name] Re:捏造ぐっちーさんの責任
ほんとだ。更新しているんですね。
恥知らずの見本でしょうか。

ぐっちーさんの良心に期待して控え目な書き方をしてあげたのですが、気の毒な人ですね。
私が植草さんなら内容証明で抗議なんかじゃなく、こんな態度取られたら訴えますけどね。
ぐっちーと知り合いだという弁護士さんがもっと抗議してもいいと思うんですよ。
まぁ自分のことじゃないので、どうしようもないですが・・・。


メール公開しようかな・・・。
【2008/05/27 19:51】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索