忍者ブログ
[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/26 (Mon)
小学館との和解、小学館が謝罪記事を載せるという約束で和解したそうですが、


植草さんのブログにその文章が掲載されてましたね。

随分短い文章ですが・・・。




PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★実名だして、糾弾したら・・・
NAME: 正義の味方
健全な会社?に勤めて、しかも管理職?社長や経営陣の方々もさぞ立派
でしょう。
社会正義の朝日・毎日の記者の方々
この破廉恥ブロガーも記事に取上げ
たら。
相撲協会も喧嘩両成敗です。旧悪露
見(捏造者)、アエラも含めて、今
、記者としての品格を求めます。
2008/05/28(Wed)03:50:34 編集
★捏造・沈黙ぐっちーさん
NAME: ライト
ぐっちーさんもアエラなどに連載をお持ちの言論者なのでしたら、植草さんの件についてちゃんと話す義務・責任があると思いますね。
ぐっちーさんのデマのせいで、植草さんはとんでもない被害を被ってしまったのですから。

以下のようなニュースが出てました。


盗作されたアルファブロガーに「捏造」疑惑 あの植草元教授が「暴露」
5月27日20時25分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000004-jct-sci
2008/05/28(Wed)01:44:34 編集
★「痴漢容疑」で「顧客情報」の押収が必要なのでしょうか?
NAME: mojo
【おことわり】・・・・・・
以下は、(ルール違反を繰り返して、コメントする資格の無い)妄想中毒さんに対するお答えではありませんので、ルールを無視してこちらに書き込む事はおやめください。・・・どうせ、すでに前コメントを某掲示板に転載しているのだから、そちらに投稿してください。
・・・・・・・・・・・・


では本題を・・・

植草さんが保釈されたのは、「2007/01/19(金)」です。

次に、植草さんが保釈された後に出されたメッセージの一部を

ーーーーーーーー
  (略)
皆様のおかげでとても濃密で充実した時間を過ごすことができました。
私が主宰しております零細なレポート発行事業につきましては、顧客データが押収されたままの状況で、会員の皆様には大変なご迷惑をおかけしておりますことに心よりお詫び申し上げます。
態勢を立て直し、できるだけ早期の事業再開に向けて努力して参る所存ですのでなにとぞご理解を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
勾留期間中の蓄積を何らかの形で発表して参りたいとも思っております。
その節にはなにとぞご支援賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
2007年1月24日    植草一秀
ーーーーーーーー

ゆうたまさんの「応援ブログ(旧)」で紹介された文章ですので、確認が必要でしたら、昨年のエントリーでご確認ください。

このメッセージには、

>2007年1月24日 ←保釈から一週間経過した時点

>顧客データが押収されたままの状況で、
 会員の皆様には大変なご迷惑をおかけしております

「妄想中毒」さんのコメント
>「押収された品が」、「保釈後も」返ってないんですね?ありえないでしょう。

少なくとも、上記のコメントの段階では「ありえない」ことが、現実に植草さんの身には起きています。

痴漢捜査で、警察が「顧客データ」を必要とするのでしょうか?

確か、自宅や事務所からPCなどを押収したのが、9月末だと聞きます。この時点(1月24日)ということは、4ヶ月経過した段階で警察が「押収物を戻していない」という事だけは事実なのです。

私も、妄想中毒さんと同様、「ありえない」と思いますが事実なのです。

この植草さんの「顧客データ」を警察が戻さないというのは、どういう意図があるのでしょうか?

(1)植草さんの「業務を妨害」するため・・現に支障が出ている
(2)植草さんの人脈を調べるため

何も意図が無ければ、「業務データ」を押収したままという事はしないでしょう。警察もそんなに保管スペースが余っている訳じゃないでしょうから。

(2)の「人脈」に関しては、現実に、ゆうたまさんに「蒲田署の警官」から電話がかかったりと、支援者に対して「圧力」とも取れるような行為が発覚しました。つまり、「片っ端から、植草に関係ある人間を洗え」という指示があったのでしょう。

>単なる痴漢事件

果たして、現行犯逮捕された痴漢事件の容疑者の「顧客」や「支援者」の情報まで、警察が調べて何をしようと思っているのでしょうか?
2008/05/28(Wed)01:43:23 編集
★未返却?
NAME: 妄想中毒
MOJOさん、あなた、植草氏から
「PCが返って来ない」と聞いたんですか?
「押収された品が」、「保釈後も」返ってないんですね?ありえないでしょう。

すぐに警察に言わないと。弁護士さんを通じてでも何でもかまいません。
これは大問題ですよ。どうしてこんな大事なことを植草さんはHPで書かない?

あ、万が一、すでに返却されていたら、MOJOさんの書いたことは「妄想の産物」で処理してかまいませんね?
2008/05/28(Wed)00:17:09 編集
[No name] Re:未返却?
妄想中毒さん・・・コメントご遠慮くださいませ。
【2008/05/28 00:18】
★そうだ、過剰捜査の件ですね
NAME: mojo
植草さんは、確か「痴漢で現行犯」という容疑なのに、自宅と事務所を家宅捜索されて、

>パソコンなども押収されたままなので、業務に支障をきたしている

このようにおっしゃっていました。

たとえば、「痴漢行為」につながるようなモノならまだしも(本当かウソか、一部アンチが言いふらしていたけど、真偽は分かりませんね。)痴漢犯罪で、PCを「押収したまま」というのは、あまり無いパターンでは無いでしょうか?
(それこそ、134日も勾留していて、その間にデータを調べて、何も出てこないのなら、返却するのが普通でしょう。)

いつまでも返却しないというのは(痴漢とは関係ない部分で)戻したくないデータが入っているという風に考えたくなります。

例えば、(巷で言われているように)植草さんの『本業に興味』があって、それを公表させない為の嫌がらせに、捜査当局が関わっていたのだとしたら、その『秘密』というのは、権力側に都合の悪い情報がつまったPCだったという事になるのかもしれませんね。(多分、PCを返却する時には、都合の悪いデータを『抹消』して、警察から戻されることになるのでしょうか?)

これで、植草さんの『冤罪』が確定したら、これらの捜査当局の行為も『過剰捜査』として、損害賠償の対象となるのでしょうね。・・フフ、楽しみ
2008/05/27(Tue)23:18:44 編集
★今さら謝罪しても・・・
NAME: マスコミなんて
重複しましたので削除します。
2008/05/27(Tue)23:00:37 編集
★今さら謝罪しても・・・
NAME: マスコミなんて
事実無根の報道で次々と謝罪が出てきていますが、最初の報道を読んだすべての人に謝罪記事は届かないのです。報道の自由をいうならば、このあたりの手当てを考えないと・・・。

たとえば、次のような報道もされていましたが、これについての真相はどうなのでしょうか? 私などは、この一件を読んだ段階で、植草教授は少なくとも尊敬に値する人間ではないとの印象を持ってしまいました。もちろん、セーラー服を保有することは罪ではないのだけれど、少なくとも信頼できる人ではないなあと思ったのです。誤報であり謝罪も出ているのかもしれませんが、私は読んだことがない。いまだに植草教授=尊敬できない人、と思い込まされているのです。

-------------------------
(前略)
都内にある植草被告の事務所の家宅捜索の際にセーラー服が、都内の高級マンションの自宅からはわいせつなDVDが複数押収されたという。
-------------------------

植草教授の有罪、無罪については、私はよくわからない・・・。このブログの管理人さんの主張ももっとものような気がしますが、与えられた情報が少なすぎて部外者には判断がつかないのです。

ただ、言えることは、無罪だから尊敬できる人とは限らないということ。そして、有罪だから尊敬に値しない人とは限らないということです。

無罪が証明された後は、なぜ嫌疑を受けたかをよく振り返るべきです。それなりに、疑われる条件があったのではないかと。

有罪であれば、潔く罪をつぐなうこと。罪を償った人に対しては、私たちはその罪を忘れてあげたい。それ以後の人生で、起死回生、信頼と尊敬を書き取ってほしいと思います。
2008/05/27(Tue)22:49:55 編集
[No name] Re:今さら謝罪しても・・・
ご意見ありがとうございます。
おっしゃること全て、もっともだと思って読ませていただきました。

【2008/05/28 01:44】
★アンチの嘘です
NAME: 熊八
「しつもん」さん、こんばんは。

はい。おっしゃるように、植草氏は、品川駅でJRから京急に連絡し、そのままそのホームで下り電車に乗っています。これは争いの無い事実です。

「わざわざ反対行きのホームまでいって」という事実はありません。
URL 2008/05/27(Tue)21:55:48 編集
★わざわざ反対行きのホームまで行って?
NAME: しつもん
こんにちわ。ひとつ気になったのでしつもんです。
アンチがソースも示さないでいろいろ勝手にほざいとるんですが、植草氏が、

「わざわざ反対行きのホームまでいって」

って事実ですか?
品川の改札を通って、そのままそのホームの電車に乗ったんじゃなかったでしたっけ?

これもアンチの捏造と考えていいですか?
2008/05/27(Tue)19:21:45 編集
★「お詫びします」の一言が大事
NAME: mojo
一般的に、マスコミが『名誉毀損』で訴えられて、マスコミ側が敗訴、または和解になると「謝罪文」や「おことわり」などの文章か、テレビならアナウンサーがコメントすることになります。

謝罪するマスコミ側は、極力そっけない表現、紙面なら目立たない場所に掲載しようとするのが普通です。(一般的に“業界人”というエリート意識があるので、他人に頭を下げることに拒否反応があるのでしょう。)

ただマスコミの謝罪文が、どんなに短かかろうと、そっけなかろうと、文章に“あるキーワード”が入っていれば、事実上「全ての非が自分にあることを認めます」という意味です。そのキーワードとは『謝罪します(または、お詫びします)』です。

植草さんに対しての、女性セブンの謝罪文には

>同氏にご迷惑をおかけしたことを、お詫びします

このように明確に「お詫びします」と書いてあります。


まぁ「7、8回の厳重注意」が事実無根というのは当然として、本当は(セブンが情報源と主張する)ニセ情報をリークした『検察関係者』から真相を聞かなければならないし、私たちの税金で食べている人間が、裁判で有利にするために「被告のウソ情報を吹聴する」なんてことは、決してあってはならないのです。

(捜査側による)「事実無根のリーク」
     イコール
(その事件が)「冤罪の可能性が高い」←「捏造」の場合さえある

松本サリン事件の河野さんの事は、もうすっかりマスコミにとっては、過去の事なのでしょう。今回の植草さんのケースも、河野さんの反省が頭にあれば「あれっ、おかしいぞ」と、刑事事件そのものを疑うほうに行ったかもしれません。


ところで、この「お詫びします」に関連して、

「テレ朝、映像無断使用 北朝鮮撮影 別番組で14回」
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008052202000103.html

植草さんのような「名誉毀損」とは違うのですが、著作者との約束を越えた状態で映像を無断使用したという問題で、調停が成立した後のテレ朝の「調停文」が出ていました。

ーーーーーーーーー
調停文には、テレビ朝日側が解決金の名目で百万円を男性に支払うことと、「本件について遺憾の意を表し、謝罪する」との文言が盛り込まれ、無断使用を事実上認めた形。男性は「視聴率競争の中で素材提供者を無視し、著作権と著作者の人格権を侵害したテレビ朝日の対応には驚いた」と話している。
ーーーーーーーーー

>無断使用を事実上認めた形。

このように「遺憾の意を表し、謝罪する」と書かれた場合、自分たちが全面的に悪いと認めたという意味なのです。←同じマスコミ業界の東京新聞の記者は、そう“解釈”しています。

「お詫びします」というのは「誰が」「誰に対して」という責任の所在をハッキリさせるという意味なので、この言葉が入っていることが最も重要です。
2008/05/26(Mon)19:16:54 編集
[No name] Re:「お詫びします」の一言が大事
こんばんは。

河野さんの件、確かにもう私の中でも過去の事になっています。
他人ですからそんなものなのだと思います。
でもご本人は奥様があんな状態の時に自分は容疑者として連日報道され、その情報元は警察ときてます。
一生忘れることのできない事ですし、こういう事態になったこともない人には全く想像もつかない辛さなのでしょう。

マスコミは世間様に影響力があるとう意味で、
警察は権力という意味で、
こういう立場の者が名誉棄損や人権侵害をした場合は通常のものより罰を重くするべきだと思います。
【2008/05/26 22:01】
★謝罪広告の掲載
NAME: 熊八
私は勘違いしてたんですが…
名誉毀損裁判で原告勝訴になる(賠償が認められる)場合でも、必ずしも謝罪広告が命じられるわけではないのですね。基本的に「損害賠償」の裁判ですから。

現に、徳間書店相手の裁判でも、勝訴で、190万円の支払いが命じられましたが、謝罪広告の掲載は命じられていなかったと思います。(間違っていたらすみません…)

条文を見ますと、

民法723条
「他人の名誉を毀損した者に対しては、裁判所は、被害者の請求により、損害賠償に代えて、又は損害賠償とともに、名誉を回復するのに適当な処分を命ずることができる。」

「できる」にとどまっています。
ですので、小学館との和解は、勝訴判決では得られないかもしれない「謝罪広告掲載」を獲得できた、という意味もあったのですね。
(そのぶん賠償額をやや低くするという譲歩を植草氏側がなさったのだろうと想像します。)

いずれにせよ、小学館が賠償金を払うことを認めたので、実質勝訴であることは間違いありません。
が、勝ったとしても、謝罪広告は短文で、賠償額は低くて、名誉毀損の被害は到底回復されないのですね。
マスコミの書き得、言い得です…


(植草氏ブログの説明)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 当方が小学館との和解に応じたのは、和解内容に謝罪広告の掲載が盛り込まれ、和解成立によって、通常の名誉毀損損害賠償請求訴訟での勝訴判決と同等、あるいはそれ以上の成果を獲得できることになったことと、対朝日放送訴訟での争点が小学館訴訟の結果と密接に関わることを重視したためである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/05/26(Mon)18:17:19 編集
[No name] Re:謝罪広告の掲載
>マスコミの書き得、言い得です…

本当ですよね・・・。
こんな低い賠償額と、どこに載っているのかわからないような謝罪の掲載・・・。
名誉が回復できるとは思えないです。

大きな見出しでバーンと示談7回なんて載せたのですから、
大きな見出しで表紙に『当誌の示談7回の記事は全くの事実無根であり、植草一秀氏の名誉を傷つけたことを深くお詫び申し上げます。』と書いてほしいです。

判決ってもう少し厳しくてもいいと思うんですよね。
だってああいう雑誌っていつまでも他人の名誉を傷つける記事を書くことやめないですもん。
【2008/05/26 21:54】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索