忍者ブログ
[280] [279] [278] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/10 (Tue)
調査中の人に対し、いきなり批判的なタイトルは良くないかとも思いますが・・・・。

毎日新聞磯野氏のブログ

ぐっちーの件でこのように書いてあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少しだけお答えしたい。本人には問い合わせをし、やりとりもした。が、よくわからないところが残っている。正直に申し上げれば、もやもやしている。植草氏のブログや、植草氏を支援する人たちのブログには目を通させてもらった。この「竹橋発」の読者にもそれは読んでもらいたいと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面会はしたかしなかったかの2つに一つ。
証言も証言台に立ったか立たなかったか2つに一つ。

ぐっちー本人と直接やり取りをして、よくわからない所などというものが出てくるはずがない。
もやもやもするはずがないのです。

私は植草さんが言っていることが真実である事をわかっていますが、
磯野氏は自分の責任問題もこのままうやむやにする気ではないだろうか。
あの調査中というコメントを読んだとき、磯野氏にはとても期待したのだけれど。

磯野氏には責任があるのだから、この問題、社会人としてうやむやにはしないでほしいとここで訴えます。

磯野氏のブログにコメントしましたが、承認制のためすぐには反映されないと思っていました。

しかし、すぐどころか、私のコメントは掲載されない。

事実関係調査中というのは口だけなのでしょうか。

ポーズではなくぜひ最後まで自分の関わったことに責任を持って仕事をしてほしいと望みます。


追記:6月11日

今読み返したら、書き方が良くなかったかもと思った。
朝日新聞のインタビューの内容をコメント欄で教えていただいて、それを読んだからだ。

ぐっちー本人が開き直って、あのように言っているのなら、磯野氏に判断がつかなくて当然かもしれない。
でも、判断がつかないからと言ってここでうやむやにするのではなく、
徹底的に事実を追及してほしいと思う。

だってあんな人を貶める嘘平気でつく人が、新聞や雑誌なんかで平気でコラム書いてちゃいけないと思うでしょう?

mojoさんも書いてくださったのだけれど、ぐっちーが書いている日付、時間で、弁護士以外面会できるわけがないのだから。
調べようと思えば調べられる。その結果を第三者として公表してほしい。

磯野氏に期待する。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★報告です
NAME: akira
管理人さん

どうせ2、3日出ないと思ってさっき見たら、とっくに承認されていました。さらに、こちらでももう分かっていたのですね。投稿した本人が気づくのが一番遅いというのは申し訳ありません。

先方も確認して、出来れば公表してくださればいいですね。


磯野氏のお返事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20- Re: お尋ねについて
磯野です。「akira」さんへ。
この「竹橋発」へのコメント掲載についてはこれまで何度か説明をさせてもらっています。植草氏の支援ブログに「すぐどころか、私のコメントは掲載されない」と書かれているとのこと。管理人の「毎日かあさん」とも話をしていますが、申し訳ありません、私のほうでは掲載しなかったとされるコメントを確認できませんでした。もう少し調べてみます。
竹橋発
2008-6-12 9:51


2008-6-13 7:6
ありがとうございます

akira


磯野様

お返事いただき、ありがとうございます。
「都合の悪いコメントを隠している」というような、失礼な書き込みをして申し訳ありません。

どうやら、先方のコメントも「どのコメントか確認できなかった」ということのようで、もしも判明した場合は紹介していただければと思います。

迅速な対応、ありがとうございました。

(尚、磯野様のお返事を、そのまま「結果報告」として先方に転載させていただくことをお許しください。)
2008/06/13(Fri)07:21:54 編集
[No name] Re:報告です
こんにちは。

ありがとうございます。
承認されていましたね・・・。
私のが見当たらないとの事、毎日新聞が関わるサイトで嘘は言わないと思うので、もしかしたら何か手違いがあって送信されていないと言うことも考えられますね・・・。
書いた内容とか残しておらず、その時思った事を書き連ねているので、もう一回同じ事を書くこともできません。
悪意があって表示されていないわけでないなら、あのエントリーを書いた私のほうが謝らなければならないですね。
【2008/06/13 09:36】
★無題
NAME: 鈴木
mojoさん、はじめまして。
貞子氏が神州の泉でエサをまいたという指摘、全く同感です。
民事裁判の結果に対する緊急対応策と言ったところでしょうか。
それだけにボロも見られます。
貞子氏のブログ内を「植草」で検索すると、2006年1月16日に植草リポートから記事を引用し、「私の思っていることを全部言われてしまった」と礼賛している記事を見つけました。
2008/06/12(Thu)13:17:53 編集
★akiraさんへ
NAME: ゆうたま
あきらさんのコメント、承認されていて、お返事も付いていましたね。
確認してくださるとの事です。
2008/06/12(Thu)12:27:07 編集
★中傷は『脅威』の裏返し
NAME: mojo
正義の味方さんのおっしゃる「田舎のおばさん」って、例の「貞子さん」のことでしょうか?

どうも、植草さんの周辺は「不思議な価値観」の人が時々登場します。この「貞子さん」もそうみたいですね。

植草さんはブログで、自身の主張について、

>「神州の泉」主宰者の高橋博彦氏が最近発表された「『後期高齢者医療制度』に怒る」にも、高橋氏の私の思想、哲学に対する深い理解が示されている。

このように書かれているので、基本的には「経済政策」について現政権批判という考え方は共通しているということです。ところが、この貞子氏のブログに、以下のようなコメントがあります。

>2008/5/27 22:50
>「神州の泉」の管理人です。トラックバックありがとうございました。

どうも「貞子」→「神州の泉」の形でトラックバックしたようです。
つまり、貞子氏のほうから支援者側に

『ブログの宣伝』

をしたのです。

「痴漢冤罪はけしからん」だけなら何も不思議じゃないけど、もともと彼女は「植草氏の主張は評価できない」という立場の人だとしたら、どうして「言論弾圧のために痴漢冤罪をでっち上げられた」という主張の「神州の泉」にトラックバックを送るのでしょうか?
むしろ、ブログの内容から判断すると、痴漢冤罪でも、ああいう考え方には抵抗があると感じて、距離を置くくらいの立場だと思います。

どうも、一見「植草氏の支援者」と見せるために、あえて5月27日の記事では

>個人的には、「私は植草教授は冤罪なのではないか」とは思っています。

こんな“甘いコトバ”で、支援者に近づいたのでしょう。(まぁ「内部通報者」とか「裏切り」とかは、よくある“切り崩し”方法です。)

彼女の文章は(たぶん意図的でしょうが)何を指して「陰謀論・謀殺論」と植草さんが言っているのかが分からないのです。つまり、「痴漢冤罪の背景」としての『言論弾圧』をすり替えて、全体として「植草氏は、何でも陰謀・謀殺に結びつける」というイメージを読む人に与えるような文章を、意図的に公開したということでしょう。

早い段階で、植草さんが気づいたから良いものの、またまた、ぐっちーのように「前回、裁判に関わった」とか「熱心に応援していたのに」なんて、手のひら返しをするつもりだったのかもしれません。(と、いうより、今回問題になっている記事は、良く読むと「何が言いたいのか」が分からず、明らかに「誹謗・中傷」に分類されても仕方ない。)


◎「貞子」氏の価値観

今回、植草さんが驚くのは無理が無い。もともと貞子氏自身が

>彼の痴漢も、あくまで後付(あとづけ)の状況証拠で、有罪に仕立て上げられた冤罪なのではないかと私は強く思う。

と、そこだけは「あなたたちと同じよ」と言いながら、ブログや書籍の批判に関して、やけに「陰謀」という言葉を入れているところは、明らかに筆者は『意図的な悪意』を持って、この文章を書いているようです。(つまり、世の中の何もかもを「陰謀」と言っているように誘導している)

植草さんが「りそなのインサイダー」を問題視しているのは周知ですが、これはインサイダー取引という、れっきとした「証券取引法違反」という犯罪の可能性を指摘しているのだし、それ以外で彼女が書籍の記述の『どの部分を根拠に』植草さんが「国家の陰謀論・謀殺論にまで結びつける」と解釈したのかが一切書かれず、ただ「陰謀・謀殺」を連呼しています。

>後付けの状況証拠だけで痴漢冤罪を仕立て上げられたら、たまったものじゃないけど、後付けの状況証拠だけで、「陰謀論」まで展開されてしまう政策当局者も、たまったものじゃないだろう。

>植草教授の身の回りでとんでもない不条理な苛めがあったことは確かなのだ。けれども、今度はその植草教授自身が、それを国家の陰謀論・謀殺論にまで結びつけるのは、いくらなんでも唐突過ぎて無理がある。

つまり、彼女の立場としては、自分が植草さんの主張を曲解して「唐突過ぎて無理がある」解釈をしているのです。

ーーーーーーーー
・世間には根強い「植草冤罪論」がある
   ↓
・その冤罪は「陰謀・謀殺」だと考える人がいる
   ↓
・植草氏を「陰謀厨」というカテゴリーに入れてしまえ
   ↓
・「痴漢事件は陰謀だと思うけど、経済まで「陰謀・謀殺」というのは『ついて行けない』
   ↓
・私の言う事は正しいよ。だって『アルファブロガー』なんですもの。
ーーーーーーーーー

どうやら、ネットで怪しげな「カリスマ」を作った上で、邪魔者を中傷したり「極端な悪印象づけ」をするために、一部の大手メディア(毎×の磯□氏のような人)まで巻き込んで、工作する動きがあるのでしょう。

今回は、さらに「フィナンシャルタイムス」とともに、明らかに植草さんをバッシングする『動機』のある、いわゆる「竹中人脈」につながる名前まで出てき始めました。

今の失政の責任を「責任転嫁」したい人たちが「忘れてくれない人たち」に対して、より攻撃が激しくなってきているのは、かなり「追いつめられている」からでしょう。

まぁ、「後期高齢者医療制度」や「障害者自立支援法」など、医療・福祉などの私たちの「基本的人権」を侵害するような仕組みを作った側の人間が、それを批判する人間を攻撃するという構図の縮図の違和感を、今回植草さんは問題にしているのです。

勝ち組側から仕事を貰う人間(貞子氏)が、弱者イジメを批判している植草さんを「中傷」するというのは、いかに今の社会が『歪んでいる』のかが分かります。


*************

以下、似た『背景』と思われる人の一覧です。

・宮崎哲弥氏
・横田由美子氏
・山崎元氏
・ぐっちー氏

そして、今回
・貞子こと、藤井まり子氏

(以下のコメントの分類を当てはめてみる)

★植草氏の中傷は、米国流『PR手法』
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/CommentForm/273/

(A)貞子(藤井まり子氏)

(B)有り

(C)「冤罪を仕立て上げられた教授が、陰謀論という冤罪を捏造?」

(D)私個人は植草氏に直接会ったことは無い。彼がどんな人なのかも知らない。
ただ、テレビ出演していたここ10年間(?)ほどは、植草氏は切れ味が悪くなっていて、明らかにエコノミストとしての旬を終えていたような気もする。

(E)ここでも、ぐっちー同様「アルファー」になってる(笑)
>金融経済専門誌であるフィナンシャルジャパンの請負ライターになった
>不詳貞子、栄えある2007年のアルファーブロガーに選んでいただきました。
2008/06/12(Thu)12:01:23 編集
★田舎のおばさん
NAME: 正義の味方
あんたは、東大でも、わたしわ京大よと、陳腐な学歴をひけらかした人が何の受け狙いで、出てきました。ついでに父ちゃんの自慢も書いて、其の内、貴種の出と書き並べそう。京都では、同志大が男女に人気があるんだけど。東大への僻み塗れのおばさんのブログに噛み付くと、品位が下がります。
2008/06/12(Thu)04:22:56 編集
★コメントしてみました
NAME: akira
「やった、やらない」みたいになるのは時間の無駄なので、よけいなおせっかいだと思いますが、下の文章をさっき毎日新聞のサイトに投稿してみました。

二三日待ってもコメントが表示されないのなら、こういう内容は隠しているということ。

投稿内容はココから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2008-6-11 17:00

承認の基準
akira

磯野さま

はじめてコメントさせていただきます。
一連の「ブロガー騒動」は時間の問題で静かになると思っていたので、磯野様については、とばっちりを受けて気の毒にという軽い気持ちで見ていました。

植草氏の支援ブログのほうで「すぐどころか、私のコメントは掲載されない」と書かれていますが、本当なんですか。

植草氏側は「磯野氏にはとても期待したのだけれど。」と、あなたが調査した結果を待っているのではないでしょうか。まず、支援ブログを管理されている方の質問ということは、アラシや嫌がらせの類いだとは思えません。

承認されないというのは、何か理由があるのでしょうか。それとも、コメントしたという事が、先方の作り話なのでしょうか。

最初は巻き添えかと思って同情的だったのですが、うやむやにするぐっちーと同じような対応を、磯野様まですることが果たして許されるのでしょうか。調査結果というよりも、どうして植草氏側からのコメントを公表しないのかが理解できません。事情があるのなら、公表した上で説明されればいいだけでは。

ネチケットから見ても、先方からどんな書き込みがあったのかは、公表する義務はあります。このままでは「事実関係調査中というのは口だけ」という事を認めてしまうことになるのではないでしょうか。せめて、どういうコメントがあったのかくらいは公表して、いつ答えを出すかを言えば先方も納得するのではないでしょうか。

このコメントも承認されるかどうかの確認のために、先方のほうにもそのまま転載させていただきます。私たち外野の人間が確認するには、この方がてっとり早いと思いますので。

もしも、このコメントもやっぱり承認されないとなると、磯野さまが「都合の悪いことをうやむやにする」立場を認めたとして、一方的ではありますが理解させていただきます。

このままでは、天下の毎日新聞の信頼に傷がつく気がしてなりません。
2008/06/11(Wed)17:13:36 編集
[No name] Re:コメントしてみました
おお!
ありがとうございます。

私は確かにコメントしましたのでお返事を待ちたいと思います。
【2008/06/11 19:48】
★ぐっちー騒動の『真実』
NAME: mojo
・・・・・・・・
細かい話は、以下に記述しましたが概略を

>面会はしたかしなかったかの2つに一つ。

これに関しては、ぐっちーには「面会できない」という事は、ハッキリしています。むしろ、それを毎日新聞の磯野氏が「かばっている」ことが、今回の一番の問題です。
・・・・・・・・

まず、当時のぐっちー氏の発言に、私たちは「どうして、あんなウソを書いたのか?」が話題の中心でした。(だから、今になって「会った、会わない」を、毎日新聞の磯野氏まで巻き込んで話題になっていることが意外です。)

ぐっちー氏には(人を呪わばを変えて)
「ウソをついたら、穴二つ」

結局、これから「成功人生(虚飾の)」を飾ろうとしていた矢先に、自分のウソで首を絞めてしまったのです。

ただ、ぐっちー氏というよりも大きな問題は、毎日新聞社の「まいまいクラブ」の磯野彰彦氏という方のマスコミ人という「社会的な立場」としては、今回の対応には「???」と感じてしまいます。

>本人には問い合わせをし、やりとりもした。
>もやもやしている。
>支援する人たちのブログには目を通させてもらった。
>できるだけその人のブログに目を通すようにしているが、

疑問を「自分で調べる」はやらないの?

ぐっちー氏の答えが「もやもやしている」のであれば、「客観的にはどうなのか?」と、自分で事実関係を調査する事が「マスコミ人の“本業”」と言うべきで「警察発表」をそのまま報道するから「冤罪が無くならない」ということにもつながります。

「冤罪事件」という、私たちの社会の重大な問題に対して、その原因の一因に「マスコミ人の取材姿勢」があることが、奇しくも、この磯野氏の発言に見ることができます。


◎現実的には不可能な「面会」

>面会はしたかしなかったかの2つに一つ。

その通りです。
しかもぐっちー氏には「面会は不可能」なのです。

ぐっちー氏のブログでの「面会」記述によると、9/14の夕方4時半〜15の朝9時までの間に「会ってきた」ことになります。

ーーーーーーーーーーーー
植草一秀君ー2
社会 / 2006-09-14 16:25:34

こちらで植草擁護論をぶちあげ、東京地方裁判所にて証人に立ったぐっちーとしてはもうマカロニ状態ですな。

 これから本人に会いに行ってきます。
蒲田だそうで、餃子を食べに行ったくらいしか記憶にありませんが(笑)。

・・・・・・・・・・

いかにもな話
社会 / 2006-09-15 09:14:50

植草君に会ってきました。
ーーーーーーーーーーー

「日時/蒲田/逮捕から48時間以内」

植草さんは「拘置」(逮捕により身柄拘束)されている段階です。ぐっちー氏が行くとしたら、間違いなく蒲田警察署でしょう。まだ検察に「送致」された段階でもない。

これは専門用語で言う『被疑勾留』の状態だそうです。
(最後に、簡単に拘置・勾留について引用)

>被疑勾留の間は親族といえども面会はできません。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139739753

つまり、ぐっちー氏は蒲田署に会いに行っても「○○さんはまだ被疑勾留中ですから面会は出来ません」こう断られてしまいます。


毎日新聞の磯野氏は「ブログ話の事実の確認方法」として「本人に問い合わせた」としか言いません。でも「手続き的にどうなのか?」という面から調べれば、こうも簡単に

「逮捕直後に面会は不可能」

という結論が出ます。むしろ「会えるだけの特別な事情が有る」という事を、ぐっちー側が提示できなければ、普通は「信用できない話」とするべきでしょう。

そして、その事実を「あの記述は、正しくないと思われる」ということを公表することで、はじめて「調査した」と言えるのでは無いでしょうか?


◎本当は、炎上当時から知っていたでしょう。

私が解せないのは、この磯野氏「ブログの隅々まで見れない」とは言うけど、毎日新聞は先日の「女性セブンとの和解記事」において、「10回じゃなく3回」などと、アンチを煽るような記述をしたり、さらに身内の「サンデー毎日」が訴えられたりと、ネガティブな意味で、植草事件に関心の高いところなのです。

当時、ブログが炎上した時に「ぐっちーのねつ造記事」の話題が出て、その後も時々、私たちは「ぐっちー氏がうやむやにしている」なんて話題にしている以上、ぐっちー氏が「ウソの話をブログに書いた」という『事実』を知らないハズはありません。

・ブログの隅々まで見れない
・本人に問い合わせたけど、はっきりしない

私は、この「磯野氏の発言」は、マスコミ人としては失格だと思います。



◎簡単に「拘置・勾留」について
ーーーーーーーーー
★逮捕(通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕)により身柄拘束されることを留置といいます。
 (1)身柄事件は,警察では48時間以内に該当事件を身柄つきのまま検察庁へ送致するか,釈放するかの判断をします。(最高2日間)
 (2)検察庁では,警察から事件送致を受けてから24時間以内に(被疑)勾留請求をするか釈放するかの判断をします。(最高1日)

勾留期間
★被疑勾留(検察官が起訴するか否かの判断をする期間)
 日本は逮捕前置主義なので,ここにくるまで,留置期間が最高で72時間(3日間)は経過しています。
 (1)検察官が勾留請求をした日から10日間。(必ず10日)
 (2)延長請求が認められれば10日限度に期間延長(最高10日
ーーーーーーーー
2008/06/11(Wed)14:03:16 編集
[No name] Re:ぐっちー騒動の『真実』
mojoさんありがとうございます。

おっしゃるとおり、ぐっちーが面会するのは無理でしょうね。
グッチー氏が弁護士の資格を持っていれば別ですが。
多分、おそらく、きっと、絶対、持ってないでしょう。

まぁ、しかし、ここまで往生際の悪い腹黒だとは思いませんでした。
植草さんご本人がきっとこの先何らかのアクションを起こされるでしょう。
その時恥ずかしい思いするより、今謝ったほうがまだましだぞ!と老婆心ながら。

嘘でしたと、すみませんでしたと言えば、たぶん植草さんはそれ以上言わない人でしょうから。
【2008/06/11 20:11】
★朝日新聞の記事
NAME: とくめい
10日の新聞にぐっちーさんの記事があります。
ブログを盗用された「アルファブロガー」として紹介されています。
記事の最後にこう書かれています。
 「ぐっちーさんも「捏造疑惑」を指摘された。ぐっちーさんは「泥仕合になるのでノーコメント。うそだと思えば見なければいい」と話す。」
 彼は本当だと言わなかったんですね。このまま皆が忘れるまで何もせず待つつもりでしょう。
ひきょうな人間がよくやる手です。
 ただ、朝日新聞は、捏造疑惑の中身も、植草さんの名前も記事にしませんでした。不自然さを感じてしまいます。
2008/06/11(Wed)13:23:27 編集
[No name] Re:朝日新聞の記事
こんばんは。

朝日の内容教えてくださってありがとうございます!

ひきょう者ですね。ほんとに。
呆れてモノが言えませんね。
大の大人がみっともない。泥仕合になんかなるわけないでしょう。

彼のブログを見たらどんな人物かは大体わかりますよね(恥)

個人ブログで嘘を書いたのが発端ですが、
こうして新聞にまで嘘をつきとおすなら、状況は変わってくるんじゃないでしょうか?
植草さんもきっちり訴訟を起こすとかそういうことがあるんじゃないですかね?
あまり恥ずかしい事にならないうちに、正直に植草さんに謝罪するのが一番いい方法だと思いますがねぇ・・・。

植草さんが面会に来ていないこと・証言していないことなど、何か客観的に証明できるものを出したら、彼、どうするんでしょうね。

もし私だったら・・・・。
今、嘘ついてましたごめんなさい!ってみっともないけど謝ります。

しっかし、植草さんのうの字も出さないとは、マスコミみんなグルになって必死で植草さんに注目が集まるのを阻止しているようですね。
植草さんはたった一人で正々堂々勝負しているのですから、こんな卑怯な手を使わないでほしいですね。
【2008/06/11 20:13】
★判断できない のではなく 判断したくない?
NAME: 熊八
ぐっちー氏と話もし、植草氏のブログ等も見たが、まだどちらが嘘をついているのかが判断できない、ということなんでしょうね。

どうして判断できないのか、不思議ですね。
URL 2008/06/11(Wed)01:01:14 編集
[No name] Re:判断できない のではなく 判断したくない?
こんばんは。

熊八さんが書いてくださったタイトル通りなのでは?と思ってしまいます。
【2008/06/11 02:23】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索