忍者ブログ
[282] [281] [280] [279] [278] [276] [275] [274] [273] [272] [271]

DATE : 2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/13 (Fri)
植草さんの同級生、ひらりんさんのブログ

一秀くんの同級生のブログに新しいエントリーがあります。

是非読んでみてくださいね。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★「フライデー」結審
NAME: mojo
過去に発表された記事をまとめた内容のようですが、JANJANで新しく記事が出ているようなので、ご紹介しておきます。(11日の記事)


講談社「植草一秀氏名誉回復訴訟」が結審 警察情報鵜呑みに独自取材せず報道する怖さ明らかに
ttp://www.news.janjan.jp/media/0806/0806099137/1.php


(この裁判のポイント)

・問題とされた記事の情報源が警視庁担当の新聞記者と
 現職の警察関係者であること
・その情報の裏づけをとる作業を記者自身がまったく
 行っていなかったこと
・同僚の記者2名も同様の情報を得たが、その情報の
 入手の仕方はこの記者と同様であったこと
・取材が実質たった1日であったこと


>この記者の証言が事実であるとすれば、現職の警察関係者と、その人に頼まれて内部情報を漏らした人物は、守秘義務違反で罪に問われることになるのではないでしょうか。

普通はこう思います。でも弁護団の証人尋問要求に、記者は「いえない」と名前を明かさなかったそうです。
ひらのさんのおっしゃるように

>紙面での謝罪文掲載や判決の全文を載せるなど、デタラメな記事を書いたスペース分を用いて謝罪の意を示すような、被害者の名誉回復のために少しでも実効性のある判決を、裁判所には期待したいと思います。

マスコミ人が「記事を書く」という事は、単純に「ウソを真に受けた」だけでは済まされないのです。

「義務と責任」

誤った事実を伝えた。または正確だと証明【で き な い】のならば、それと同じだけの「責任」を果たす必要があります。
2008/06/14(Sat)09:37:59 編集
★無題
NAME: ひらりん
ゆうたまさん、ご紹介くださりありがとうございます。
貞子さんの誹謗中傷記事に対し、植草さんが最初の反論を書いた時TBしなかったら「TBの仕方がわからないの?」と揶揄し、TBするのが常識みたいに書いたので、私は貞子さんについての記事を書いてすぐにTBしましたが、反映されませんね。
その前にコメントを入れましたが、やはり反映されません。
後でアチラの追記を見たら、不愉快なコメントやTBは削除したとのこと。
植草さんのブログでコメントもTBも受け付けないので公平を期す為だそうです。
アチラ様の言葉を借りれば「はあ〜〜〜?」状態です。
自分の都合によって基準もコロコロ変えるんでしょう。
こんな相手とは議論など成り立ちません。
アチラの思惑としては、せめて自分の得意な(?)福祉についての議論の場に植草氏を引きずり出して金星を挙げたいのかもしれませんが、マナーやルールなど議論に挑むための前提条件を貞子さんは満たしていません。
貞子さんのことを書くと暗くなるので、もうこれくらいでやめたいと思います。

それよりも、毎日新聞の磯野氏には大いに期待したいですね。
akiraさんがたいへん丁寧なコメント送ってくださったのが、磯野氏の心を動かしていると思いたいです。
本当はぐっちー氏が謝罪していれば、磯野氏が煩わされることはなかったのに、当然と思いつつも少しお気の毒です。
磯野氏はぐっちー氏と違って背負っている物が大きいだけに、ぐっちー氏が謝罪するよりもずっと高いハードルを越えなくてはならないからです。
植草さんの指摘のとおり、当局がマスコミを支配する今の世の中では、良識のあるマスコミ業界人ほど、自分の良心と会社の方針との軋轢に苦悩するのでしょう。
URL 2008/06/13(Fri)15:11:12 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
藤井まり子氏の動きについて
 『貞子ちゃんの連れ連れ日記』の管理人の貞子ちゃんこと藤井まり子氏の投稿を前回エ
URL 2008/06/15(Sun)00:53:04
植草一秀氏を読む。「貞子さんって?」+大阪府知事は独裁者ヒトラーの形相を呈してきています。
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●植草一秀の『知られざる真実』 様。 2008年6月12日 (木)  「貞子ちゃんの連れ連れ日記」藤井まり子氏への反論 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー....
URL 2008/06/14(Sat)17:48:22
赤旗以外、マスゴミが未だに無視してる「派遣も正規と同待遇 EU閣僚理事会が合意」、EU Newsが2008/06/10発なのでなんともはや。
 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの――2008年06月14日 〔詳報〕EU理事会の合意「派遣労働者も正社員と同じ待遇にする」 ――の記事で知ったのですが、外信もEU News も2008/06/10発なので秋葉事件との関連・タイミングから言っても注目記事です。ところが日本のマスゴミはいまだに配信していない。これじゃあまさにマスゴミだ。 ※「マスコミはなぜ『マスゴミ』と呼ばれるのか」ー権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する (単行本)日隅 一雄 (著) 」※『若者を見殺しにする国』赤木智弘※『蟹工...
URL 2008/06/14(Sat)09:47:03
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索