忍者ブログ
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [19]

DATE : 2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/03/24 (Sat)
山崎行太郎氏の『毒蛇山荘日記』。

山崎氏が
東京地裁よ、植草事件の「DVD」の上映を認めよ。』のエントリーを出されています。
是非読んでみて欲しいと思います。

再現映像を見れば一目瞭然で証人の目撃証言は完全否定でき、植草氏が無実であることがわかるだろう。
必ず証拠採用してもらいたいと私も思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、

植草教授が「月刊日本」で小泉・安倍売国路線を激しく批判・罵倒している。』とのエントリーがあり、
そこに月刊日本4月号に植草一秀氏の記事が掲載されていると書いてありました。
月刊日本は山崎氏も月刊文芸時評を連載されているようです。

昨年9月に事件に巻き込まれてから、植草氏最初の記事ではないだろうか。
私はまだ手に入れていないけれど、
『安部首相よ!対米隷属経済と決別せよ!』とのタイトルのようです。

前回、月刊日本に植草氏のインタビューが出ていたとき、南丘喜八郎氏が
『インタビューを終えて』とのタイトルで、
『これはデッチアゲ事件だ』
『植草氏は言論弾圧の犠牲者になったと直感した』
とはっきりと書いていらっしゃったのを覚えている。

是非『月刊日本』読んでみてください。私も取り寄せたいと思います。
植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★改めて、長期勾留に抗議する
NAME: ひらりん
事件後の第一声ということで、意外に早く復帰されて良かったと思います。
しかし、事件から半年も経過していることを考えると、植草さんに対する言論弾圧が効を奏したとも言えます。
4ヶ月以上にも及ぶ勾留がなぜ必要だったのでしょうか?

先日実刑判決が出た堀江被告は、約3ヶ月で保釈されていたのですね。
どうして、堀江被告より一か月も長く、植草さんが勾留されなくてはならなかったのか、私には納得できません。

堀江被告に対する一審の判決が妥当かどうかは別として、多数の被害者が実在する事件の被告人よりも、痴漢の被害者一人に対して、無実を主張している被告人の方がより長く勾留されて、経済活動を絶たれてしまうという現行システムはおかしいと思います。

しかし、我らが植草さんは、更にパワーアップして復帰してくださったものと見受けられます。
政権批判は、今も健在のようですね。♪
URL 2007/03/26(Mon)01:28:20 編集
★「言論の自由」も大事にしたいですね
NAME: mojo
植草さんには、裁判と平行して本業の方にも力を入れていただき、わたしたちの国がよりよくなるための『選択肢』の一つとして、ご自身の意見を提示していただきたいと願っています。そういう意味では、「月刊日本」の件はうれしい限りです。

前政権下、りそなに限らず、ライブドア/村上ファンド(これには、日銀総裁まで何やら金もうけしたとか)などの、検察による強制捜査の前後で、株価のおかしな動きが指摘されています。りそなと同じ構図で「誰か、儲けた人間がいる」という証拠でしょう。

あと、昨年目立った県知事など、地方の首長の『汚職摘発』・・・これなんかも、みんながみんな、どちらかというと改革派に分類される人たちばかりというのも、何だかなーという気になります。(実際「事実無根」と真っ向から無実を主張している人もいる)
URL 2007/03/25(Sun)23:47:59 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索