忍者ブログ
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]

DATE : 2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/04/04 (Wed)

以前のエントリーにも書きましたが、被害者と言われる女性はその日カーディガンを羽織っていたそうです。

繊維鑑定に関しては以前から何度も書いているように、何も特定されておらず、一致もしていない繊維でしたので証拠などと言い張るには無理があると思います。
(繊維鑑定の詳しい内容はこちら。マスコミ報道しか聞いていない方は是非一度読んでみてください。)
京急の職員と2度に渡って激しいとっくみあいのようなものがあったらしいし、公判で弁護士さんがおっしゃった話によれば京急の制服は同じ『青色獣毛繊維』とのことなのでそちらの可能性の方が高いと思われます。

類似していると大々的に報道されたたった3本の繊維。
女性のスカートの繊維だとは言えないので、類似とごまかした表現になっている事に注目してほしいと思います。
違うものでも色が似てたら検察も裁判戦術上類似と言うのでしょう。
その論理なら、女性のスカートと京急の職員の制服も類似していると言えるのではないかな。

この鑑定のようにスカートのようなけば立っていない生地の繊維が容易に手などに付着するなら、カーディガンの繊維はもっと容易にかつ多量に付着することでしょう。
植草氏と被害者と言われる女性が密着していたと言っているのは検察です。
密着していたと主張するのであれば植草氏のスーツに多量の女子高生の羽織っていた繊維がついているはず。
手対生地より生地対生地のほうがこすれてお互いの繊維がつきやすいのではないでしょうか。

■警察が保管していると言われているスーツに付着している繊維の鑑定を提出して欲しいと思います。

(因みに、密着していたと言っているのは、植草氏の持っていたかばんも傘も、めがねをかけていたかどうかもスーツの色さえもなんにも覚えていない検察側証人の証言ですが。)

■それと、まだ残っている『被害者証言に基づく再現映像』これの証拠採用も必要だと思います。


植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀植草一秀

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★「繊維鑑定」に限らずですが
NAME: mojo
例の繊維鑑定の鑑定人が出て以来「何のための鑑定」と思いながら見ていました。ネットなどで調べても、繊維鑑定のみが根拠で有罪判決が出た例は見当たらないし、どちらかというと、繊維鑑定そのものは(裁判での)証拠能力は低いようですね。

単純に検察が、何か物証らしきものも提出して、目撃者+客観的な証拠として、見た目だけ「証拠の形を整えた」ように思えてきます。

映画「それボク」でも、冒頭のエピソードで、主人公の前に痴漢で捕まった男の手のひらにテープのようなものを貼って、刑事が「これで一発で分かるんだぞ」と言ったら、それまで強気だった男が一点「すみません」と認めている場面がありました。(こんな感じという記憶だけです。念のため)

つまり「繊維鑑定」は「ウソ発見器」と同じで、その科学的な根拠というよりも「ウソをついても、こうして分かるんだぞ」という、心理的なプレッシャーを与える効果の方が、主な目的のようです。(ちなみに、ウソ発見器の場合、それを操作する人が『白衣』を着ている方が効果が出るという話も)

「繊維鑑定」は、警察が被疑者に罪を認めさせるために利用するのが主で、むしろ裁判の証拠として、これを出すということは「証拠が無い」ことの裏返しなのでしょう。しかも、下着をさわった容疑なのに下着の繊維は「ハッキリしない」と出さない・・・都合の悪いモノを削っていった結果が、コレなんですね。

根拠というより「そう見える」ものだけを、かき集めたような印象です。
URL 2007/04/04(Wed)09:02:36 編集
★証拠は公正に取り扱ってほしい
NAME: ひらりん
検察側に不利な証拠は出さなくて良いなんて、誰が決めたのでしょうか?
おかしな法律ですよね。
しかし、その証拠も公正な第三者機関が保管しているのでしょうか?
警察が握っている証拠なんて信用できないでしょう。
書類の捏造を平気でやる警察が、証拠の捏造をしないとは限りませんからね。

警察はインチキを平気でやる体質を早く改めないと、しまいに市民から信用されなくなって、捜査が本当にやりにくくなりますよ。
URL 2007/04/04(Wed)06:54:45 編集
[No name] Re:証拠は公正に取り扱ってほしい
そうなんですよねぇ。スーツも警察が管理しているという事で、一抹の不安はあります。なんとでも出来ますからね。
様々な不祥事が明るみに出ているので一般市民の警察に対する信用は落ちるところまで落ちていると思いますが、それでも事が起こったとき、例えば不当な逮捕でも、なぜかそういう時の報道はまだ警察のいう事を信用する人が多いのは残念です。
【2007/04/04 11:51】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索