忍者ブログ
[237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/12/28 (Fri)
インターネット新聞JANJANに植草さんの民事訴訟に関する記事が出ていました。
12月23日の記事で、少し遅くなりましたが紹介します。

『植草一秀氏名誉回復訴訟』

このひらのゆきこ氏は市民ジャーナリスト?のようですが、
こういう方がいらっしゃる事をとても心強く思います。

今、ジャーナリストと呼ばれる職業に就く人はその本分を果たしているだろうか。
事実を伝えてるのはこうした市民記者だけではないのだろうか。
プロの『ジャーナリスト』は記者席があっても裁判もろくに傍聴せずに記事を書く。
『市民ジャーナリスト』はきちんと自分の足で調べて記事を書く。
本当にジャーナリストと呼んでいいのはどちらだろう。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 熊八
とくめいさん。初めまして(でしょうか?)。熊八と申します。

>弁護側目撃者についてですが、彼は被害者に気がつかなかったのでしたね。つまり真犯人が、被害者の後ろに密着している姿は見なかった。もしくは気がつかなかった。すぐ側の植草さんを見ていたのに、不思議に思います。理由を聞きたいです。

理由も何も(笑)、見ていないんだから仕方ないと思います。
(一行が蒲田駅で降りるときには見ていますね。)
「すぐ側の植草さん」とおっしゃいますが、被害者は車両の中央少し前、植草氏はその右のほうで吊り革につかまっていたと考えられます。
弁護側目撃者は左前方の座席に座っており、その向かって右前には大柄な男性(逮捕者)が立っていました。
弁護側目撃者からは、この立っている男性等が陰になって、被害者のことが見えなかったのだろうと考えられます。
植草氏の姿はその男性の左から見えていたのでしょう。

ガラガラの車内ではなかったのですから、乗客の位置によっては、見える人、見えない人がいて、何ら不思議ではないと思います。

>それとその場には4,5人の人は被害者と植草さんを見ていたでしょう。その人たちを探し出し、証言させるのが無罪を勝ち取る一番の方法だと思います。もちろん難しいことですが。

難しいでしょうね。見ていたとしても、被害者が振り返ったあとから見ていた人ばかりでしょうから、逮捕者以上には参考にならないでしょうね。
品川から数分の間、植草氏が吊り革につかまってぐったりしていたことを証言してくれる人がもう一人二人現れれば強いでしょうけれどね。見ていた人がいたけれども、うっかり警察・検察のほうに行ってしまって、握りつぶされている可能性もあるでしょうね。
URL 2008/01/07(Mon)15:48:51 編集
★目撃者
NAME: とくめい
弁護側目撃者についてですが、彼は被害者に気がつかなかったのでしたね。つまり真犯人が、被害者の後ろに密着している姿は見なかった。もしくは気がつかなかった。すぐ側の植草さんを見ていたのに、不思議に思います。理由を聞きたいです。それとその場には4,5人の人は被害者と植草さんを見ていたでしょう。その人たちを探し出し、証言させるのが無罪を勝ち取る一番の方法だと思います。もちろん難しいことですが。
2008/01/07(Mon)15:12:59 編集
[No name] Re:目撃者
確か最終弁論で弁護士さんが目撃者の男性の座っていた位置と女性の立っていた位置を考えると他の乗客のために女性が見えなくても不思議ではないと理由をを説明されていましたよ。

降りる際にはちゃんとその女性の姿も見ており、公判では写真でも確認していましたね。
リボンは覚えてないけれど、こういうセーターでこういうスカートの女性が一緒に降りて行って、どちらかの逮捕者の知り合いのように見えたと。
そういう説明はあったと思います。
【2008/01/07 15:35】
★青木巡査の「メモ」のナゾ
NAME: mojo
最近のニュースで、「メモ」がキーワードになっていたので、紹介します。

(1)「参考人聴取後に自殺 『無理に調書作られた』メモ残し」
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007122702075375.html

(2)警官メモ、開示が確定   「個人の域超え公文書」
ttp://www.47news.jp/CN/200712/CN2007122601000321.html


記事そのものは、植草さんの事件とは無関係ですが、

>こうしたメモ類に記された取り調べの詳しい状況や内容は被告に有利に働く可能性もあるが、従来開示されなかった。

先日のコメントでも問題提起した「青木巡査の証言」ですが、この記事にあるように
>「警官には捜査の詳しい記録が義務付けられており、これに基づく備忘録やメモは個人的な手控えの域を超えた公文書」

ということなので、青木巡査が「メモは持っていたけど、蒲田署に戻って“記憶”で書いた」という青木巡査の駅での聴取行動は、むしろ「特殊な方法」なのです。

「普通とは違う」からこそ、宮本裁判官もその辺りを確認する意味で、
ーーーーー
宮「メモは書いてたの?その場で」
青「書いてません」

宮「持ってたの?」
青「ハイ」

宮「署に戻ってから思い出して書いたの?」
青「ハイ」
ーーーーー

「警官には捜査の詳しい記録が義務付けられており、」

という義務を怠っているのに「植草氏は、駅では認めていた」という、裁判では真っ向から主張が対立している証言の「唯一の証人」である青木巡査が(=本人だけが「聞いた」と主張しているだけ)詳しい記録を義務づけられている事を怠ったうえ、蒲田署ではすでに捜査員から「犯行を認めていない」と聞かされていたのに何もアクションも起こしていない。

植草さん自身も、聴取で「駅でどう主張していたか」は聞かれていないとなると、この青木巡査の「聞いた」という話・・・とっても臭いますね(笑)

>Aさんは、K警部補に対し「犯人は著名人である植草一秀である。痴漢行為を認めている」と報告。

なので、この「報告書」の開示も必要でしょう。

検察側としては「メモ類に記された取り調べの詳しい状況や内容は被告に有利に働く」のであっても、出したく無いなんて言わずに、堂々と提出して「(被告の)許せない行為」を証明してほしい。

本当に、被告が犯人なら、どのような記録を出しても、すべて「つじつまが合っている」ハズでしょう。

検察側が、「証拠の選別」をして出すからこそ「取調べの可視化」を求める声が出てくるのだから、せめて裁判官が公正な判断を下すのに必要な情報(弁護側が開示を求めた証拠くらいは)公開してほしいものです。

常識的に考えると、
・「訂正します」や「前後が合わない」証言
・他の誰も聞いていないので、客観性が低い
・些細なエピソードに含まれる『矛盾』
・メモは持っていたけど、署で書いた
・その署では、すでに「認めていない」と知っていた

青木巡査の証言は、最近、続々と発覚する警察の不祥事を考慮すると、組織の論理を優先したように世間には映ります。
結論として、植草さんが認めたような言動をしたというのは、青木巡査の“創作”なのでしょう。

(「警官が証言」というだけで、無条件で信じられない社会は、非常に悲しい気がしますが、それが現実なのでしょう。)

今後は、「取り調べた警官が証言台に立つ」というのは、検察が苦し紛れで出す証人だと考えた方が良いかも。

警察・検察も、自分たちの不祥事によって失った信用を取り返すのが、いかに難しいのかを、もう少し考えて「正義と真実」を追究していただきたいですね。

「気に入らない」とか「アイツに決まっている」という“先入観”が、真実を見誤る大きな要因です。
2007/12/30(Sun)13:03:59 編集
[No name] Re:青木巡査の「メモ」のナゾ
mojoさんこんばんは。
お返事が遅れました。

人の命が一つ消えても(消されても)脅かした事実はないと言ってしまえばお咎めなしで済むのでしょうかね。
警察ほど表の顔と裏の顔のギャップが激しい組織はないのではないでしょうか。
この件は奥様の話が本当かどうかわかりませんが、録音録画をはじめればこんな問題はなくなります。
なんとかならないものなのでしょうか?
こういう話を聞くたびにうんざりします。
【2007/12/30 23:29】
★無題
NAME: 熊八
ひらりんさん、ありがとうございます。

そうですね。神州さん、gigiさん、ゆうたまさん、ひらりんさん、mojoさん他、皆さんそれぞれの特色があり、誠実にブログ・掲示板を運営してくださってると思います。
URL 2007/12/30(Sun)00:46:04 編集
[No name] Re:無題
熊八さんのサイトはいつも参考になります。
法律的な事とか。拝見していつもうんうんと頷いています。
mojoさんのサイトは図で解説してくださっているので一目見ただけでもこの事件のどこの証言が変なのかがすぐわかります。
どちらも私には到底出来ない事ですので、自分にぴったり感覚が合うサイトはあるでしょうが、一つのサイトだけじゃなく、色々見ていくと新しい発見がありますよね。
【2007/12/30 23:55】
★無題
NAME: ひらりん
Tomatoさん、熊八さん、こんにちは。

大丈夫。世間は案外分別がありますから、誰が一貫して筋の通ったことを言い、誰が詭弁を弄しているのかは、ちゃんと見てますよ。
熊八さん、おつかれさまでした〜。
私も以前はTomatoさんと同じ考えでしたが、最近は少し変わりました。
それぞれのサイトは、皆それぞれの特色があり、役割があるということでいいんじゃないかと思います。
植草さんの支援サイトが増え、もうここだけが炎上することはないでしょう。
それぞれのサイトが皆独自の考えで運営されているのが、我々の強みだと思っています。
URL 2007/12/29(Sat)22:19:10 編集
[No name] Re:無題
こんばんは。
お久しぶりです。
それだけですが。
【2007/12/30 23:50】
★控えます…
NAME: 熊八
Tomatoさん、こんにちは。

私も、口を出しすぎたと反省しています…
おせっかいな性質なんですかね。カッカとしてしまうんですね。(笑)

ご忠告どおり、控える(行かない)ことにします。
ありがとうございました。
URL 2007/12/29(Sat)12:11:55 編集
★陰謀論と熊八氏は
NAME: NONAMEあらためTomato
自分は熊八氏の意見に賛成ですが、某陰謀掲示板では熊八氏の意見は受け容れられることないだろうとおもいます

熊八氏のおっしゃる隠れアンチに書きたい放題書かせて反駁をしないので熊八氏が口を挟まずにおられないもどかしさ、お察しいたします

自分は反駁しないなら閉じるのが良いと思いますが自分の口出す事ではありません
削除しない事は懐の広さではありません
書き放題書かせて反駁なしでは利用されてる事を知らなければ

熊八氏が書かなければ静かな所なのでほっておくのがイチバンでは?
2007/12/29(Sat)11:04:17 編集
[No name] Re:陰謀論と熊八氏は
こんばんは。
私もそうですが、サイトの管理って意外と難しいものだなぁと思います。
日常の出来事を書いたブログとかならあまり気を使う事もないでしょうが、
こういう刑事事件に関しての事を書いていると、もちろん被害者の方を傷つけないようにしなきゃいけないし、自分の書いたものだけ気を使えばいいというものでもなくて、結構難しいなと感じます。
皆さんそういう色々な問題を含んだ中で、読んで下さる方に向けてメッセージを発信するべく頑張ってるんだと思います。
色々忙しくて、お返事を書くのが遅れました。
【2007/12/30 23:23】
★頑張っていただきたいです
NAME: 熊八
NONAMEさん、ありがとうございます。
(ゆうたまさん、トピずれ、すみません。。)

陰謀論自体は悪くないと思うのですが、世間多数に受け容れられにくい分、アンチが喜んでしまうという欠点があります。(陰謀者がいるとすれば陰謀者も喜びます。)

善意の陰謀論者に寄生して、陰謀論を盛り上げ、その実、植草氏が痴漢をしたかのような印象操作をする「隠れアンチ」も出現してきます。
ガードが甘いと見ると、どんどんつけ込んできます。気がつけば隠れアンチだらけ、という結果にもなってしまいます。

掲示板の管理は大変ですし、人物の見極めも難しいとは思いますが、負けないように、頑張っていただきたいと思っています。
URL 2007/12/28(Fri)15:56:05 編集
[No name] Re:頑張っていただきたいです
熊八さんこんばんは。
おっしゃるとおりだと思います。
巧妙な書き方をする人はいますから、注意して頑張って欲しいですね。
【2007/12/28 18:09】
★自分も熊八氏に一票
NAME: NONAME
ゆうたま様熊八様こんばんな

謀陰謀掲示板に熊八氏が意見なさった

憶測だらけの、証拠の無い陰謀論は、陰謀論好きな少数の人には受けるかもしれませんが、一般の支持は得られません。むしろかえって、一般の支持を遠ざけてしまうように思います。


自分もこれに一票いれます

自分は熊八氏のおっしゃられる一般にあたる者なんですが正直陰謀一辺倒で証拠関係にもとづく冤罪証明をおざなりにする支援者に説得力を見いだせません

証拠関係にもとづく検証と並行した陰謀論ならば多少印象も違うだろうとはおもいます


2007/12/28(Fri)01:42:44 編集
[No name] Re:自分も熊八氏に一票
こんばんは。
はじめまして。
色々な考えがあるとは思いますので、あまり人の考えを否定はしません。
急に陰謀だと訴えても理解できない人はできかねると思うのは私も以前からそう思っています。
事件にこんな矛盾があるんだよと具体的な方がすんなりわかってもらえそうな気がします。そのあとでじゃぁどうしてこんな事にと思ったときそれは嵌められたのでは?となるような気がします。
普通に何も知らない人に話すのは段階が必要だと思います。
なので、私のサイトではその一段階前の事件に関する具体的な話が多いと思います。
【2007/12/28 18:08】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索