忍者ブログ
[239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229]

DATE : 2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/12/31 (Mon)
皆様、よいお年をお迎えください^^

皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


fimg_11199067674.png
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★リアリストさんへ
NAME: 熊八
>失礼な言葉使い申し訳ございませんでした。

いえ。こちらこそ、自分の主張に熱心なあまり言葉が過ぎ、失礼があったと思います。申し訳ございませんでした。
URL 2008/01/08(Tue)00:44:52 編集
★無題
NAME: ひらりん
リアリストさんへ

希望を失っていないんですか!
それはうれしい限りです。ブラボー!
それでは、真のリアリストらしく、「知った者の責任」を果たしてください。
応援しています♪
URL 2008/01/07(Mon)19:33:02 編集
★無題
NAME: リアリスト
ひらりん へ

>私に言わせればリアリストではなく、ペシミストです。
リアリストは現実を踏まえてより良い状態を実現するために行動する人。
ペシミストは現実を見て希望を失い何もしない人です。

私がいつ希望を失いました?
どこに書いてますか?
現実をしっかり見るべきとしか書いてないですよ。

言ってもないこと書かれて苦しんでいる植草さんを応援しているあなたが、同じような手法を使うのはやめたほうがいいと思いますよ。

ゆうたま 熊八さんへ

失礼な言葉使い申し訳ございませんでした。
2008/01/07(Mon)19:00:38 編集
★無題
NAME: ひらりん
ペンギンさんと同一人かどうかはわからないですが、同種の人と考えるとわかりやすいですね。
私に言わせればリアリストではなく、ペシミストです。
リアリストは現実を踏まえてより良い状態を実現するために行動する人。
ペシミストは現実を見て希望を失い何もしない人です。

不当な痴漢裁判の判例を数多く知っているだけでは、何の役にも立ちません。
そういう現実を変えるために、自分に何ができるのか考え、行動してください。
URL 2008/01/07(Mon)10:09:07 編集
[No name] Re:無題
知った現実がこれではいけないと思うものであれば変えなければという方向で考えないとだめですよね。
【2008/01/07 10:56】
★ペンギンさんとは
NAME: 熊八
リアリストさん、こんばんは。

ペンギンさんという方がおられるのです。ご存じありませんか? ゆうたまさん、ひらりんさん、mojoさん、私のブログによく来ていただいてました。(ttp://livealot.exblog.jp/6051346/など)

リアリストさんの文章の感じから、ペンギンさんなのかな、という気がしたのでした。

>これからも現実を見ないで頑張ってください。

激励、ありがとうございます。(笑)
これからも、なんとなくやっていきます。
URL 2008/01/06(Sun)23:02:35 編集
★????
NAME: リアリスト
>ひとつだけ。もしよかったら、貴方がペンギンさんなのかどうかだけお答えください。

なぜこんなこと聞くのか意味がわかりません。

これからも現実を見ないで頑張ってください。
2008/01/06(Sun)22:53:24 編集
[No name] Re:????
>これからも現実を見ないで頑張ってください。

書き込むのはご自由なのですが、一個人に対してこういう物言いはお控えください。
ここは喧嘩の場ではありませんので。
【2008/01/06 23:49】
★ありがとうございました
NAME: 熊八
リアリストさん、おはようございます。

>貴方が現実を直視しないのはよくわかりました。
>現実を見るべきだという自分と、現実を見ず己の意見にこだわる貴方とは永遠に平行線ですね

私は、裁判でどう無罪を勝ち取るかといったことは、弁護人の先生方におまかせするしかないと思っています。
ですので、私は、今まで出て来ている証拠(証言)から当然に植草さんが無罪となるべきであることをご説明するしかないと考えています。

おそらく、リアリストさんは、「である」と「べき」との区別がついておられないのだろうと思います。
現状こうである、ということと、こうあるべき、との違いです。
被告人が有罪であるとの検察官の主張に合理的疑問があれば無罪、というのは、私の独自説でも何でもなく、刑事裁判の鉄則です。
それが守られていない現状があるならば、現状のほうがおかしいのです。
合理的疑問があるのに有罪判決が出されているという、前近代的な裁判が行なわれているとすれば、大変ゆゆしきことです。国民としては声を上げて批判していかなければならないと思います。

>もうやめにしましょう

そうですね。ご理解いただき、ありがとうございます。

ひとつだけ。もしよかったら、貴方がペンギンさんなのかどうかだけお答えください。
URL 2008/01/06(Sun)09:14:56 編集
★わかりました
NAME: リアリスト
熊八さんへ



貴方が現実を直視しないのはよくわかりました。
現実を見るべきだという自分と、現実を見ず己の意見にこだわる貴方とは永遠に平行線ですね

もうやめにしましょう
2008/01/06(Sun)01:26:52 編集
★完全に堂々巡りですね(笑)
NAME: 熊八
リアリストさん。もうそろそろよろしいんじゃないでしょうか。

>私は論理は正しい。ということと裁判で無実を勝ち取るというのは別のことということを理解しましょう。

いえいえ。私は裁判批判をしているだけです。
無罪を勝ち取れるかどうかはわかりません。合理的疑問があるから無罪となるべきだ、と言ってるだけです。

植草氏が犯人であるということに合理的疑問が生じていれば、痴漢裁判の現状がどうであろうが、無罪になるべきですよね?
まだわかりませんかね。

どうしたもんですかね。まだ続けますか?
URL 2008/01/05(Sat)23:31:42 編集
★全然意味が伝わってないようですね
NAME: リアリスト
あなたの意見を否定してるわけではありません。現在の痴漢裁判があなたの論理で行われていないということです。これは植草さんの裁判に限らず、痴漢裁判について言えることです。

痴漢裁判の現状無視したいらしいですが、植草さんが受けるのは痴漢裁判です。そのぐらいわかりますよね。

それも理解できず、いるあなたを見てあさっての方向を向いているてると感じているという意味です。

私は論理は正しい。ということと裁判で無実を勝ち取るというのは別のことということを理解しましょう。
2008/01/05(Sat)22:05:46 編集
[No name] Re:全然意味が伝わってないようですね
他の痴漢裁判が合理的疑問があっても有罪になってるんだから植草さんもそれと同じなんだからしょうがないじゃないということですか?
現在そのような原則を無視した裁判なんだから仕方ないじゃないってことなのですか?
熊八さんは他の痴漢裁判を含めての現状を無視したいのではなく、それも含めて裁判のあり方を言っているんじゃないですか?
【2008/01/05 22:10】
★やってないという合理的疑問が生じていれば無罪なのは当然でしょう?
NAME: 熊八
リアリストさん、こんにちは。
どうしてもかみ合いませんね。(笑)
(ちょっと気になったんですが、ペンギンさんではないですよね?)

>合理的でない部分がありながら有罪判決の出た痴漢裁判は植草さんの裁判だけではありません。
>そういう意味で植草さんの裁判だけが特別ではないと言っているのです。
>そのような現状をふまえず、合理的疑問が生じていれば、無罪と言っている貴方に対してあさっての方向を向いていると感じています。

植草さんがやったのではないという合理的疑問が生じていれば無罪となるべきなのは、当たり前のことではないですか?
「合理的疑問」とはそういうことですよ。よろしいですか?

一般的な「痴漢裁判の現状」とか何とかは関係のないことです。合理的疑問があれば無罪、というのは刑事裁判の鉄則ですから、もしも痴漢裁判で、合理的疑問があるのに有罪になっているケースがあるのだとしたら、その「痴漢裁判の現状」のほうが間違っています。わかりますよね?

そして植草さんのこの事件はどうか、を考えなければなりません。
植草さんの今回の事件で提起されている、検察のストーリーに対する具体的な合理的疑問について、リアリストさんはどう考えるのですか?と言っているんです。
わかりますよね?

具体的な話をしましょうよ。事件の具体的な話をするのはお嫌ですか?

mojoさんに、「今度は是非正面からぶつかってほしいです」などとおっしゃってますが、その言葉そっくりそのまま貴方にお返しします。

もしまだ堂々巡りしかなさらないようならば、もうコメントされないほうがよいと思います。無駄にコメントが流れるだけですし。
(管理人さん、いかがでしょうか?)
URL 2008/01/05(Sat)17:14:36 編集
★意味が伝わってないようですね
NAME: リアリスト
熊八さんへ
私が言っているのは、最初に書いたように痴漢裁判の現状についてです。

合理的でない部分がありながら有罪判決の出た痴漢裁判は植草さんの裁判だけではありません。
そういう意味で植草さんの裁判だけが特別ではないと言っているのです。
そのような現状をふまえず、合理的疑問が生じていれば、無罪と言っている貴方に対してあさっての方向を向いていると感じています。

mojoさんへ
貴方の検証は素晴らしいと思います。
頑張ってください。
ただ、植草さんが無罪を訴える方法として真犯人説をとってしまった。誰一人目撃していない真犯人についていたとかいないとか結論が出るわけもなく、その説は一蹴されてしまいまし
た。
今度は是非正面からぶつかってほしいです。





2008/01/05(Sat)16:27:56 編集
[No name] Re:意味が伝わってないようですね
熊八さんは別でお返事なさってますが、
熊八さんは何も植草さんの裁判だけが特別だと言っていませんよ?
合理的疑問が残るならば被告人は無罪とされるべきだという原則を言っているんですよ?
何が明後日の方向なのか私もわかりかねるのですが・・・。
【2008/01/05 22:03】
★「合理的」について
NAME: mojo
リアリストさんは「合理的」という言葉が好きなようですね。私も好きな言葉です(笑)

私は、植草さんの裁判について「距離などの証言を総合的に整理する」という考え方で検察の主張を再現した結果、

「植草さんの犯行ではない」

という結論に達しました。
主にT氏の証言に矛盾が目立つのですが、その後の逮捕者や被害者の証言が判明するにつれて、その結論が「より間違い無い」と感じています。


さて、リアリストさんは「検察側証言が合理的なら」と感じる部分がおありなのでしょうね。だったら、私が指摘した「77センチの矛盾」を始めとする、一連の、検察側目撃者T氏の証言の矛盾については、どのようにお考えでしょうか?

「目撃証言の矛盾(3)」
ttp://koufu.exblog.jp/6830398/

これを読んで、T氏が「どのような体勢で、被害者や犯人を見ていた」とお考えでしょうか?
 ↑
この裁判でリアリストさんが検察の主張を合理的とお考えなら、「つじつまの合うストーリー」を説明できるのだと思います。


このように、検察が準備した「証人」の証言そのものに矛盾がる場合、それを鵜呑みにするのは危険だと私は思います。
(物理的な『根拠』を示し、不自然という『結論』を提示するのも「合理的疑いがある」に当たるのでは?)


捜査権を持ち、起訴する権利も独占的に検察に与えている代わりに「立証の義務」を検察が負わなければならないのは、現在社会としての基本的なルール(合意事項)です。

「白バイ裁判」でも分かるように、最近のマスコミの論調は、堂々と「検察側の証拠捏造」を批判しています。

一部の検察官による浅はかな行為が、我が国の「司法制度」に対する信頼性を損なっているというのが、検察・警察への批判というムードにつながっているのだと思います。

少なくとも、植草さんの裁判に限って言えば、検察の主張が上記のような「矛盾のある証言」をベースにしており、判決でも「T氏と被害者の言い分が合っているから」と、合理的疑いのある証言を根拠に含めている以上、次の控訴審では、もう一度、証言の再検証が必要だし一審の裁判官の判断が「ひっくり返る」ことも、よくある事です。・・・だからこそ「三審制」の必要がある。
2008/01/05(Sat)13:48:49 編集
★今回の事件の、検察のストーリーに、合理的疑問が無いかどうかという、具体的な話を
NAME: 熊八
リアリストさん、こんにちは。
私の言ってることがおわかりいただけなかったようですね。植草さんが被告人となっている今回の事件そのものの具体的な話がしたい、という趣旨だったんですが。(笑)

>痴漢裁判で有罪になった方々は合理的疑いがなかったのですか?

有罪であるということに合理的疑いがあるにも関わらず、有罪判決が出されているケースもあるでしょうね。今回の植草氏のように。

>また、検察側証言が合理的なら、植草さんは痴漢犯罪者ということでいいんですね。

検察側証言だけを見て、検察側のストーリーが合理的かどうかを考える、という意味ならば、違います。そんな裁判は不当でしょう?
他の証言等とも照らし合わせて、検察側のストーリーに合理的疑問が無いかどうかを検討しなければなりません。(当然のことですが)
そして今回の事件では、逮捕者、弁護側目撃者の証言によって、検察側のストーリーに2つも大きな合理的疑問が生じているのですね。

>私が熊八さんの意見があさっての方向を向いているというのはそういう意味です。

失礼ながら、リアリストさんのご意見のほうが、あさっての方向を向いているように思われてなりません。
もっと、今回の事件そのものに目を向けてくださいね。
URL 2008/01/05(Sat)11:48:31 編集
★では逆に質問します
NAME: リアリスト
痴漢裁判で有罪になった方々は合理的疑いがなかったのですか?

また、検察側証言が合理的なら、植草さんは痴漢犯罪者ということでいいんですね。

私が熊八さんの意見があさっての方向を向いているというのはそういう意味です。
2008/01/05(Sat)05:02:21 編集
[No name] Re:では逆に質問します
おはようございます。
私には聞かれてないでしょうけど、

>痴漢裁判で有罪になった方々は合理的疑いがなかったのですか?

他にもあるんだからよいではないかという事ですか?

>また、検察側証言が合理的なら、植草さんは痴漢犯罪者ということでいいんですね。

当たり前だと思います。もし検察の立証に全く疑いを差し挟めないなら。
今のところ多すぎるほどの疑問点がありますけどね。
【2008/01/05 06:25】
★具体的にお願いします
NAME: 熊八
ゆうたまさん、今年もよろしくお願いいたします。

リアリストさん、こんばんは。熊八です。(初めましてでしょうか?)

あさっての方向ですか?
どこがどうあさっての方向なのか、具体的におっしゃっていただけると有難いと思います。

刑事裁判は、被告人が有罪であるという検察官の主張に合理的疑問が無いかどうかを調べる手続きです。そして本件では、大きく2つの合理的疑問が提示されています。それは次の二点です。

●検察側目撃者は、犯人は被害者が振り返った直後1~2歩後退した、と言っている。
それに対し逮捕者は、植草氏は、被害者が振り返っているとき、被害者のすぐ右後ろ、間に人の入れない距離で立っており、そこからほとんど移動していない、と言っている。
したがって、犯人と植草氏は別人だということになる。

●検察側目撃者は、犯人は品川発車前から被害者の真後ろに密着して両手を前に出しており、その状態が数分続いた、と言っている。
それに対し弁護側目撃者は、植草氏は品川から青物横丁あたりまで、右手で吊り革を持って、誰とも密着していなかった、と言っている。
したがって、犯人と植草氏とは別人だということになる。

逮捕者と弁護側目撃者の言う植草氏の位置というのが、ほぼ符合しており、犯人が犯行していた位置よりは右のほうということになります。

弁護側目撃者の証言を否定する根拠として判決は4つの理由を挙げていますが、いずれも理由になっていませんでした。
仮に弁護側目撃者の証言を取り除くとしても、逮捕者の証言まで否定することはできません。
逮捕者は、非常に具体的に、植草氏の位置について供述しています(間に人が入れない、という重要な供述を判決は隠蔽しましたね。あとでそのやりとりを掲げておきます)。公判で図示まで行なっています。これを、記憶が曖昧だから、で否定することはできません。否定しようと思えば、検察官に超甘い基準を取るということを意味し、それは不当・違法な裁判だということになります。

以上から、植草氏は無罪だと考えます。反論があれば、具体的にお願いします。


(参考)第6回公判でのやりとり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/01/04(Fri)21:42:59 編集
[No name] Re:具体的にお願いします
熊八さんこんばんは。
なかなかお返事がいただけないですね。
具体的な疑問点が残ったままで有罪を出すのは裁判の基本からも間違ってると私も思うんですけど。
何のことをおっしゃってるのかよくわからないですね。
【2008/01/04 23:51】
★明けましておめでとうございます。
NAME: ゆうたま
ゆっくりしすぎていて御挨拶が遅くなってしまいました。
明けましておめでとうございます。
2008/01/04(Fri)08:21:58 編集
★???
NAME: リアリスト
熊八さんは痴漢裁判の現状を知っているのですか?
植草氏の裁判だけが特別なわけではありませんよ。

熊八さんの言っていることはあさっての方向向いているような気がします。
2008/01/04(Fri)08:12:33 編集
[No name] Re:???
こんばんは。
はじめまして。

私は熊八さんではないですが、リアリスト様はこういった物理的矛盾や合理的な疑問が残る状態で有罪判決を出されることを特別な事ではないから(よくあることだから)このままで仕方がないとおっしゃっているのでしょうか?
誤解でしたらごめんなさい。
【2008/01/04 18:13】
★簡単な話なんですけどね
NAME: 熊八
ゆうたまさん、mojoさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

>証拠を客観的に見れば、植草さんは「犯人ではあり得ない」という結論が一番自然です。

私もそうだと思います。
私は植草氏には何の義理も無いので、結論どちらでもいいというスタンスですが、この事件についてずっと見てきた結果、植草氏は無実と考えるのがごく自然だと思っています。

犯人は被害者の真後ろで犯行していて、植草氏はその右横で吊り革を持ってぐったりしていた。各証拠(証言)から考えれば容易にそうイメージできるはずです。

こんな簡単なことを、どうしても、どうしても認めたくない人たちがいるんですね(一審の裁判官を含め)。とても不思議です。

>今、アンチで活躍している(2・3の)人は、お仕事だから仕方ないけど。・・・私のブログを「荒らし」に来たくらいだから、よっぽど「擁護関係」はつぶすように強く言われているのでしょう。

事件のこと、つまり、逮捕者や弁護側目撃者の証言によって決定的な合理的疑問がはっきり表れていることについて、アンチの人たちは話題にしたくないようですよね。
特に、判決も重要な部分を隠している、逮捕者の供述については、かなり嫌がってます。
検察官や一審の裁判官たちの態度を忠実に踏襲しているんですね。(笑)
言うことといえば、相変わらずの印象操作ばかり。そろそろ事件の話をしましょうよ、という感じですね。

刑事裁判は、被告人が有罪であるということにつき合理的疑問が無いかどうかを調べる手続き、刑を決める手続きであり、それ以外のものではありません。したがって、合理的疑問があれば無罪となります。
「疑問があれば有罪」ではないのです。アンチの方にも、もういいかげんわかっていただけていると思うんですけどね。

証拠から考えて、被告人が有罪であるということに合理的疑問が生じていれば、無罪。そして本件では、重要な合理的疑問が2つも生じているから、無罪。
という、当たり前の判断を、裁判官を含め、みなさんにしていただけたらよいな、と思います。
URL 2008/01/03(Thu)17:25:20 編集
★今年もよろしくおねがいします。
NAME: mojo
ゆうたまさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

昨年一年、植草さんの裁判をチェックしていましたが、年が明けたので、気持ちも新たに「植草さんの無実を晴らす」ために、何か出来ることを続けていこうと思います。

証拠を客観的に見れば、植草さんは「犯人ではあり得ない」という結論が一番自然です。

(そろそろ始まる)控訴審では、検察の方が苦しい立場になると思います・・・一番重要な被告人質問で、事件以外の質問しかできなかったというのは、検察にはもう「手持ちのカード」が無い事がバレバレ。

今度、新情報が出てくるとしたら、コレは青木巡査と同じパターンで、逆効果になります。

なんか、せっかくだから植草さんの無実が晴れる瞬間を、リアルタイムで目にしたいですね(笑)


事件直後に「犯人に間違いない」と言っていた人たちも、これだけ「怪しい証拠」しかない事件だと分かると、慎重になると思います。

今、アンチで活躍している(2・3の)人は、お仕事だから仕方ないけど。・・・私のブログを「荒らし」に来たくらいだから、よっぽど「擁護関係」はつぶすように強く言われているのでしょう。
2008/01/03(Thu)11:08:35 編集
[No name] Re:今年もよろしくおねがいします。
こんばんは。
mojoさんが作ってくださった図解は、文章でぐだぐだ書くより一目瞭然なので、わかりやすかったと思っていらっしゃる方はとてもおおいと思います。
私自身も、文章だけを元にうーんうーんと考えているより視覚的にぱっとわかるのでありがたかったです。
控訴審では一審で放置(意図的にスルー)された部分をちゃんと考えて判決を出してほしいです。
【2008/01/04 23:56】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索