忍者ブログ
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]

DATE : 2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/01/15 (Tue)
植草氏、コラム更新されていました。

スリーネーションズリサーチ(株)コラム
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★再度 アンチの方々へ みかんさんへ
NAME: 熊八
私のブログで、「植草氏は無罪」と題して、証拠上、植草氏が無罪であることを説明いたしましたので、反論などがあればコメントください。
(下の「URL」を押せば行けます。)

みかんさんにも、最高裁判断についての感想を書きましたので、まだ何かあればコメントいただきたいと思います。

どなたか、アンチの方々や、みかんさんに、「熊八が呼んでたぞー」とお知らせいただければ、ありがたいと思います。

失礼しました。
URL 2008/01/28(Mon)14:50:09 編集
★アンチの方へ &みかんさんへ
NAME: 熊八
(ゆうたまさん。勝手に告知いたします。失礼します。)

アンチの方へ

私のブログに「植草氏は無罪」と題して、この事件についての私の考えを書いておきました。
(下の「URL」を押せば行けます。)

コメント欄もあけておりますので、反論などありましたら、どうぞお越しください。

それから、みかんさん。
示していただいた最高裁判断についての感想を書いたのですが、ご覧いただけたでしょうか?http://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/236/#comment53
下に転載もしておきます。
何かおっしゃりたいことがあれば、私のブログの方にでもコメント入れていただけたらありがたいと思います。
(どなたか、どこかでみかんさんを見かけられましたら、熊八が呼んでたぞーとお知らせいただければ幸甚です。)

それでは、お待ちしております。


※(みかんさんへ 最高裁判断の感想)

みかんさん、こんにちは。熊八です。

>最高裁での判断だそうですので、これを読んだ上で、熊八さんがどう思われるかをお聞きしたいです。

ということだったので、01/11(Fri)00:55:55のコメントにも追記しておきましたが、もう一度書いておきます。

お書きくださった最高裁の判断はこうでしたね。
(みかんさんにメッセージされた方のご見解の部分は除く)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
刑事裁判における有罪の認定に当たっては,合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証が必要である。ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは,反対事実が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく,抽象的な可能性としては反対事実が存在するとの疑いをいれる余地があっても,健全な社会常識に照らして,その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には,有罪認定を可能とする趣旨である
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで最高裁が言っているのは、

・有罪とするには、合理的疑問を差し挟む余地のない程度に(検察官が)立証することが必要である。

・「合理的」疑問かどうかは、健全な社会常識に照らして一般的に判断する。

ということですよね?
きわめて常識的なことを確認されているだけだと思います。

私の感想はこんなところですが、いかがでしょうか?
URL 2008/01/24(Thu)11:27:12 編集
★証拠上、合理的疑問があるので、植草氏は無罪
NAME: 熊八
realさん、はじめまして。熊八です。

私のブログで「植草氏は無罪」と題して、この事件についての考えを書いておきましたので、ご参照ください。
(下の「URL」を押せば行けます。)

>ただ、盲目的に信じるのは危険です。

私は今回の事件、証拠上、合理的疑問があるので、無罪だと考えています。
植草氏の言うことを信じて無罪と考えているわけではありません。
URL 2008/01/23(Wed)13:53:35 編集
★無題
NAME: real
熊八さん、ゆうたまさん
はじめまして
お二人はすべての植草氏の事件を冤罪、もしくはでっちあげとお考えのようですね。
わたしもその可能性もあると思います。
ただ、盲目的に信じるのは危険です。
客観的に総合的に判断することが肝要であると思います。
2008/01/23(Wed)12:30:03 編集
[No name] Re:無題
realさんはじめまして。

コメントありがとうございます。
盲目的に・・・という言葉は、私や熊八さんに向けられたものでしょうか?
それともrealさんのお考えを書かれただけですか?

一応、書いておきますと、私は盲目的に冤罪を主張してはいません。
私ははっきりと出せる証拠もない謀略論は言いませんし、公判で双方から出された証拠に基いて考慮すると冤罪ではないのかという考えを基にこのサイトをやっています。
今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/01/23 12:39】
★品川からの数分間が問題
NAME: 熊八
ゆうたまさん、こんばんは。

>電車が発車する前から密着して立っていたという検察側証人の証言は、弁護側目撃者によって否定されている。

検察側目撃者(T証人)が、被害者の真後ろに密着していたのは絶対に植草氏だったと断言するならば、弁護側目撃者の証言と矛盾することになりますね。
(そこまで断言できるわけでもなければ、矛盾せず、別の人を見ていたことになります。)

>女性に密着し、痴漢行為を行った男の行動は検察側目撃者が見ていたとして、その犯人の行動と、植草さんを見ていた弁護側証人の目撃談は一致しないものなんですよね?

そうですね。T証人によれば、犯人は、品川発車前から被害者の真後ろに密着して両手を前に出しており、その状態が犯行終了まで数分続くことになりますし、一方弁護側目撃者によれば、植草氏は品川から青物横丁あたりまで、吊り革を持って誰とも密着していない、ということですからね。

>ということは、密着していた人と植草さんは別人である可能性があるということですよね。

植草氏が吊り革を持って誰とも密着していない時間帯に、犯人は被害者の背後に密着して両手を前に出していた、ということですからね。別人ということになりますね。

>眠っていた間に痴漢行為が行われた云々の問題ではないですよね。
その前からの目撃談が違うのですから。

そうですね。品川からの数分間が問題ですからね。
T証人の目撃談を前提にすれば、品川発車時から数分の間に、少しでも、≪女子高生の背後に密着して両手を前に出している姿≫と異なる植草氏の姿が見られていれば、植草氏は無罪だということになります。
URL 2008/01/21(Mon)21:46:03 編集
[No name] Re:品川からの数分間が問題
おはようございます。
この裁判のこの『合理的疑問』を無視し有罪判決が出てしまうというのを見てしまうと、これから痴漢冤罪で裁判を行おうとする人たちも絶望してしまうと思います。
信頼の置ける司法を取り戻し?て欲しいです。
【2008/01/22 09:18】
★植草氏は無罪
NAME: 熊八
こんにちは。

「植草氏は無罪」と題して、エントリー作りました。
よかったらご覧下さい。

(下の「URL」を押せば行けます。)

なお、私は植草氏は無実(本当にやっていない)だろうとも思うに到りましたが、その辺については、「無実」ttp://livealot.exblog.jp/6537455/をご参照ください。
URL 2008/01/21(Mon)14:22:51 編集
[No name] Re:植草氏は無罪
熊八さんこんばんは。

エントリー拝見しました。
電車が発車する前から密着して立っていたという検察側証人の証言は、弁護側目撃者によって否定されている。
女性に密着し、痴漢行為を行った男の行動は検察側目撃者が見ていたとして、その犯人の行動と、植草さんを見ていた弁護側証人の目撃談は一致しないものなんですよね?
ということは、密着していた人と植草さんは別人である可能性があるということですよね。
眠っていた間に痴漢行為が行われた云々の問題ではないですよね。
その前からの目撃談が違うのですから。
【2008/01/21 17:15】
★無題
NAME: 熊八
>ネットでのアンチのバッシングに、この「判決要旨」が利用されてしまっているのは、裁判官たちにとっても、あまり良い気分じゃないでしょうね。

あんな判決を書いてしまった以上、自業自得でしょうね。

それにしても合議はいいですね。私の判断じゃないんだ、他の2人に押し切られたんだ、と言えますからね。
(神坂裁判長までそれが言えるかどうかはわかりませんが。)
URL 2008/01/20(Sun)23:55:00 編集
★節操のない人々
NAME: mojo
こんばんは。
しかし、私たちの書く文章の意味を理解できないアンチが、一審の「判決要旨」を妙に持ち上げているのは皮肉ですね。

普通の文章が理解できない人が「金科玉条」のように持ち上げるのは「どこかが間違っている」のか、単に「被告のバッシング」に利用できるからでしょうね。・・・つまり、有罪の根拠ではなく「有罪判決」だったから、利用しているのでしょう。

ネットでのアンチのバッシングに、この「判決要旨」が利用されてしまっているのは、裁判官たちにとっても、あまり良い気分じゃないでしょうね。
2008/01/20(Sun)23:12:45 編集
★無題
NAME: 熊八
(アンチの人たちについての、どうでもいい感想でしたので削除。熊八)
URL 2008/01/18(Fri)22:26:56 編集
★悪いのは国民じゃなくてアンチ
NAME: りんご
熊八さん。
歯がゆいお気持ちはわかりますが、事件のことをずーっと見てきている人たちは、わかっています。植草さんが無実だってこと。

不当判決だってこと、アンチもわかってるくせに、言わないだけです。
それが証拠に、熊八さんたちが示している2つの「合理的疑問」に対して、アンチは正面から議論しようとしませんよね。弁護側目撃者を否定する判決の「4つの理由」に触れようとしないし、逮捕者の供述については全く話題にもしません。
判決のどこが弱点なのか、アンチもしっかりわかってるんだなあと思います。

知らないでだまされている国民よりも、知っててだましているアンチのほうが数百倍悪いと私は思います。

マスコミも正しいことを伝えない状況の中で、ほんとに大変だとは思いますが、真実を伝えるために頑張ってください。応援しています。
2008/01/18(Fri)18:25:58 編集
★見抜けない国民の責任
NAME: 熊八
検察官も悪いですが、裁判官がそれを認めてしまっているのが悪いですし、最終的には、そんな不正裁判を国民が見抜けないのが、一番の問題なのかもしれないと思います。

今回の植草さんの判決でも、判決だけを読めば一見立派ですが(裁判官もバカではありませんから(笑))、今までの公判の記録、最終弁論などとあわせて詳しく読めば、いかにボロボロの、不当な、大インチキ判決であるかということがわかります。

いい調子で高らかに述べていることであっても、真実でないことはよくあります。(独裁者の演説など)
この判決でも、他の資料とあわせてよく読めば、重要な供述を隠していたり、言葉を不正に操作していたり、おかしな論理をまぎれこませたり、といったことが、実にたくさんあることがわかります。
私のブログで「判決要旨関係」としていろいろ書いておきましたので、ご参照ください。ttp://livealot.exblog.jp/6490234/

判決をありがたく頂戴しているだけの国民では、奴隷と変わりません。
日本は主権が国民に在る民主主義国家なのですから、裁判官など公務員のほうが、国民に奉仕すべき公僕です。公務員が正しい働きをしているかどうか、「雇い主」である国民が不断にチェックしていかなければなりません。

そして今回、神坂尚、宮本聡、大村るいの三裁判官は、とんでもない仕事をしてくれました。有罪でも、もっとマシな判決が書ければよかったのですが、判決自体が滅茶苦茶でした。こんな判決を書く裁判官たちは、本来ならクビにすべきところでしょうね。

裁判員制度も言われていますから、検察官・裁判官にはだまされないぞ、という目で、国民は見ていかなければいけないと思います。
URL 2008/01/18(Fri)12:42:29 編集
[No name] Re:見抜けない国民の責任
熊八さんの判決要旨を添削するを、お知らせ欄にリンクさせていただきました。
【2008/01/18 18:35】
★冤罪は犯罪
NAME: mojo
最近、テレビでも「冤罪の恐れが濃厚」な事例として、被告側の目線から事件を紹介しているケースを目にしますが、植草さんの裁判も、現在の「検察の手法」の、悪い見本だと思います。
思いつくままに「似ているな〜」と感じる点を抜き出してみても以下の通り。(↓は植草さん)


★【御殿場事件】・・・検察の都合で「事実」を変えた
・被害者が「被害に遭った日」を、一週間前にズラす
  ↓
事件直後は「右後方から、左手で触った」だったのに、起訴時には(何らかの事情で)背後にピタっと密着して「両手で触った」に変更。

※これは、目撃者T氏の証言と合わせることと、より凶悪さを印象づけようとしたのだと考えられる


★【白バイ裁判】・・・警察による、証拠の“捏造”疑惑
・“不自然”なタイヤ痕
  ↓
目撃者T氏のメール

※一般的にウソを言う時には、不安なので何か「物証」で補強しようとする

・有罪の決め手が、同僚の「白バイ隊員」の証言だけ
(無実を証明する、多くの民間人の証言は無視)
  ↓
青木巡査の証言(自分だけが聞いたという主張は非常に危険)

※この「警察官が言っているのだから」というのは、昨今の「警察・検察不祥事」と、その証拠隠し体質を見る限り、何か「客観性を保証するもの」が他に無い限り、証拠とするには危険。


★【鹿児島、志布志事件】
・強圧的な取調べと自白の強要
  ↓
以下のような、取調べがあったそうです。
ーーーーーーーーーーー
検察官は、「否認を続ければ、裁判で私生活を攻撃して家族を徹底的に苦しめてやる」と学校等でのいじめを意図的に誘発するとも受け取れる発言を繰り返し、また警察官は、「否認して裁判になれば必ずマスコミのえじきになる」、「否認すれば長期の勾留となり小菅に移送される」と繰り返し述べ、罪を認めることを迫り続けました。
ーーーーーーーーーーー

このように、著名人・一般人に限らず、冤罪の裁判では「怪しげな証拠」が検察側から出されたり、取調べ段階には「強引な自白」を取ろうとする行為があるようです。

つまり、このような要素が含まれる場合には、私たちは『慎重な立場』で裁判を見て行く必要があると思います。
2008/01/18(Fri)01:53:04 編集
[No name] Re:冤罪は犯罪
mojoさんこんばんは。
御殿場事件はメディアでもよく取り上げられていたので知っている方も多いと思いますが、ひどい検察の手法の見本ですよね。
今の裁判って一体どうなっているんだと思います。
【2008/01/18 03:00】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索