忍者ブログ
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/09/02 (Sun)
弁護側目撃証人は被害者の証言や起訴状などにより犯行時間とされている時間帯(10:08~10:10)に植草氏を見ていたと証言しています。
蒲田までの途中一部眠ってしまった時間帯があるのですが、この10:08~10:10の間、起きて植草氏を見ていたことがいえる根拠として、『青物横丁あたりまでは起きていた・青物横丁駅近くの特徴ある建物を記憶している』という根拠があります。
それに関して、
mojoさんがずいぶん前に京急車内からの写真を掲示してくださっていました。
特徴ある建物見つけました

弁護側目撃証人はなぜ青物横丁あたりまで起きて植草氏を見ていたと言えるのか。
その根拠として、私がサイトに書いた時、『青物横丁あたりの特徴ある建物を記憶している』と証言したとお伝えしたと思いますが、それをmojoさんが乗車された時の映像の中からこのお寺ではないかとエントリーにしてくださいました。

青物横丁あたりだったと特定できる根拠は『何となくという言い方はおかしいんですが、昔お墓だったか何かわからないんですが、何か大きいビルというか、マンションを建てたのが印象に残ってるんですけれども。』
と証言していたようです。

9月13日当時、青物横丁駅近くに昔なかったマンションがあったのでしょうか。
それを記憶されていたのだと思います。

新しくわかった証言でしたので追加させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

因みに、初めて読んで下さる方のために、なぜ青物横丁までの植草氏の様子を見ていれば植草氏の無実が証明されるかに関して。

青物横丁を通過する時刻はある支援者の方が京急に乗り計測してくださったものでは下記のエントリーのようになります。
京急沿線~青物横丁駅近くの特徴ある建物と時間経過~ ←クリック。

青物横丁を通過する時間を見ていただければわかると思いますが、起訴状にある犯行時間は青物横丁駅を通過するまでの時間に含まれているからです。

被害者の証言や検察側目撃証言などから犯行時間とされている時間帯は、弁護側目撃者が青物横丁まで起きており、植草氏の姿を見ていれば、植草氏の無実が完全に証明される重要なものだからなのです。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★納得!
NAME: mojo
>何か大きいビルというか、マンションを建てたのが印象に残ってるんですけれども

この方の証言のニュアンスだと「こんな建物は、以前は、無かったのに・・・」のように感じたのでしょうね。

この人は、以前、京急の沿線に住んでいたとか、通勤で利用していた事があったのかもしれません。ある程度、京急沿線の様子を知っていたような感じです。

過去に京急を利用していた方なら「いま、青物横丁あたり」とか「大森海岸駅を通過したあたり」なんて、感覚的に分かります。(埼玉在住でも、知人と会うために川崎に行くのだから、見知らぬ土地というワケではない。)

青物横丁のホームは200mくらいあります。飛ばしている昼間でさえ、通過するのには10秒くらいかかります。(大森海岸駅は130mくらい)

地下鉄の駅などは、どの駅なのかがパッと分からない事もありますが、地上を走っている電車の場合、駅に入る直前やホームの様子などで、通過駅の記憶には疑問を挟む余地は無いでしょう。

そして、青物横丁のあたりでは、植草さんが誰にも接触していなかったと証言されているので、植草さんは犯人と間違えられてしまったと考えるしかないですね。
URL 2007/09/03(Mon)00:32:21 編集
[No name] Re:納得!
こんばんは。
そんな感じですよね。
昔お墓だったか何かわからないんですが・・という表現からも、お墓かどうかはともかく、元々この近辺の様子には知っていそうな方ですよね。
【2007/09/03 00:36】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索