忍者ブログ
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]

DATE : 2017/04/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/05/03 (Thu)
mojoさんが備忘録に図を掲載してくださいました

他にもテーマごとに分類してくださっているので、コメント欄も含め
一度訪問してみてください。

mojoコメント備忘録
因みに植草氏の身長は173,4くらいだと以前聞いたことがあります。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ゆうたま
逮捕者というのは、2人いるのですが、そのうちの一人がこの間の第6回公判で証言しています。
その人の事ですよ。
植草氏を車内から拘束した2人の内の一人の事なんです。
2007/05/10(Thu)15:44:56 編集
★はじめまして
NAME: aa
最近記事にでてくる
「¢゚捕者vって誰の事なのでしょうか???
2007/05/09(Wed)14:44:04 編集
★無題
NAME: mojo
ゆうたまさん、
「言葉で表す」または「図で示す」どちらもケースバイケースだと思います。図だと印象が強すぎて、一旦出来た記憶に引きずられてしまうので、前提をキチンと整理してからじゃないと、諸刃の刃になってしまいます。

いろんな人から「こうじゃないか」と指摘していただくことで、精度を高めていくことが大事だと思います。
URL 2007/05/06(Sun)00:07:07 編集
★mojoさん作図ありがとうございます。
NAME: ゆうたま
mojoさん作図ありがとうございます。
紹介させてもらっただけでありがとうの一言も書いていませんでした。

2007/05/05(Sat)23:38:16 編集
★無題
NAME: ゆうたま
当ブログはリンクフリーですので特にご連絡等気にしていただかなくても大丈夫ですよ。
2007/05/05(Sat)23:05:47 編集
★ありがとうございます。
NAME: mojo
図を起こしてみると、いろいろ分かることがあります。

逮捕者は、「植草さん以外有り得ない」というように証言していますが、これは明らかに検察の意図に沿った(つまり、大げさな)証言に見えます。

逮捕者自身、犯人と被害者の「角度的に、間隔が見える角度ではないので(265)」と言っています。しかも混み具合も、2回公判の目撃者よりも、車内もより混んでいるような感じです。(簡単には向きを変えたり、移動できないくらいの混み具合という感じ)
逮捕者の立ち位置から考えても、問題の「直線上に並ぶ」ような位置に3者が位置しているとすると、被害者や犯人が

(257)「すぐ後ろです。」
(263)「もう身を引く動作をしていた」

このような「犯人の位置や動き」は、被害者の体に隠れてしまい、逮捕者に認識することは出来ないでしょう。植草さんと、逮捕者の身長が173センチと、ほぼ同じくらいという事から考えても、被害者の背後の人間がどういう体勢をしたかは見ることは出来ないと思います。・・・これは被害者に犯人がくっついていればいる程「直線上の逮捕者」には見えないと思います。(「すぐ後ろ」という証言が矛盾を生み出してしまっている)

被害女性の、真横にいた(という)目撃者でさえ、触っている手は見えたけど、腕より体側は見えなかったと証言しています。見えたのは、別の女性の『肩越し』つまり背が高いので、上から見えたということでした。

例えば、別に真犯人がいたとして、その人物が痴漢を指摘された時(または、被害女性がふり返ったと同時)に、すこししゃがむだけでも、直線上にいる逮捕者にとっては死角に入ってしまい見えなくなります。

つまり、逮捕者の位置で考えた場合「移動したり、向きを変えるのは不可能」とは、言い切ることはできないと思います。
URL 2007/05/05(Sat)00:00:47 編集
★ホームページ開設しました!
NAME: 小谷野ジジ
植草一秀氏を応援するブログの管理様、初めまして。小谷野と申します。2004年からブログを立ち上げ声をあげられてきた貴ブログを大変尊敬しておりました。このたび不肖未熟ながら植草一秀先生の事件に関する総合情報ページを目指して新規サイトをオープンしました。植草先生の真実を伝えてまいりたいと考えております。ページはまだ未整備で情報も少ないですが、応援されている先輩方のご活動を是非紹介させていただきたいと思いますので、リンクのご許可をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。「植草事件の真相」管理人 小谷野ジジ
URL 2007/05/04(Fri)14:50:50 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索