忍者ブログ
[134] [133] [132] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]

DATE : 2017/11/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/23 (Mon)

検察官が植草氏に対し、『真犯人を探そうともしておらず・・・』
などと論告で話したと日刊スポーツが報じています。

今日いただいたコメントにもあるように
植草氏は記憶に関して専門家の大学教授に心理実験まで依頼している。
(参照:証人の重要証言、追加
検察側の目撃証人の記憶が曖昧であることを証明するためだ。

以前にも書いたが、この実験の内容は、結果も出ており、
事件当日の状況を再現して被告人が眼鏡をかけて、目撃者の目線から撮影した9枚の写真を、
学生に1枚につき8秒ずつ、合計72秒見せて、
3日後に集まってもらい、アンケートを取ったところ、
20人中19人が眼鏡をはっきりと覚えていたとの結果が出たものだった。
(検察により証拠不同意とされているようだが、目撃者が特徴ある植草氏のメガネを覚えてないのは別人を見ていた可能性が高いことが示された検証結果である。)

植草氏は自らの無実を証明するために考えうる事、出来うる事をひとつひとつやっている。
この心理実験をはじめ、
植草氏が当日着ていたスーツの上着の付着物鑑定の申請(密着していたなら繊維がついているはず)
などなど・・・弁護側の重要な証拠申請は全て検察が不同意にしているようだ。

日本の刑事訴訟法では

被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない

と規定されている。

よって、犯罪事実については検察が立証責任を負うことになる。

しかし現実問題、本来、無実の立証をしなくても良いはずの被告がその証明を強いられているのが現状だ。
その為植草氏もできる限りの無実の証明をしようとしているのです。

これは日刊スポーツの脚色でなく、本当に論告に含まれていた言葉だそうです。
この論告を書いた検察官は一体何を考えてこのような事を書いたのだろう。

植草氏が132日間も勾留され、一貫して否認していた捜査段階で
真犯人を探す努力をしなかったのは警察である。
全くばかばかしい論理だ。

裁判官の方には公正な判断をお願いしたいと本当に心から願います。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 敏久
第二次大戦後、20世紀最高の八百長裁判・東京裁判というものが開かれました
原告の某国は某都市で30万人が虐殺されたと主張
ところが、某都市には20万人しか市民がおらず、また、目撃者は一人もいませんでした。

某国の主張はたしかこんな感じだったと思います。
「だまれだまれ、俺たちがやったと言ったらやったんだ。やってないと言うならやってない証拠を持って来い」

この裁判では原告の主張は、ほぼ全て認められたそうです。

あれから数十年、裁判の形は変わってないのでしょうか?


内容が不適切である場合は、書き込みを容認して下さらなくて結構です。
2007/07/23(Mon)21:49:53 編集
★無題
NAME: hero
管理人さん、こんばんは。

最近飲み会で、地道に植草事件のことを広めています。

彼が白だとは言っていません。それは僕にも分りませんから。しかし不振な点が非常に多いこと、そして前回の事件も同様であることだけを伝えました。

後は皆が判断してくれるでしょう。ちなみに4、5人の友達はマスコミ情報を疑い始めたようです。
2007/07/23(Mon)21:26:54 編集
[No name] Re:無題
こんばんは。
おっしゃるとおり、不審な点が多いことだけでもわかってもらえれば、わかってくれるひとはわかってくれますよね。
私も繰り返し繰り返しこのブログで書いていきたいなと思っています。
【2007/07/23 21:37】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索