忍者ブログ
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196]

DATE : 2017/04/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/10/20 (Sat)
まず産経新聞:判決要旨はこちらをご覧ください。
以下グレー字は判決要旨

mojoさんが以前、私のサイトのコメント欄に書いてくださっていたものですが、
検察側目撃証人(T氏)の証言の変更に関しての裁判所の判断。

Tさんは、被害者から離れた犯人の動きについて、先ほど言いましたように、
「1~2歩後ろのほうに下がって、乗車したドアと反対のドアのほうを向きました」と述べています。
したがって、このような動きになります。これが公判供述の場合です。

ただ、Tさんが後につくった供述書によると、この動きはちょっと変わります
このように右後方に下がったことになります。
いずれにしても、Tさんの供述によれば、犯人と、被害者が抗議していた相手の男は同一人物だったということになりますが、実は被害者が抗議をしていた際の相手の男の位置について、Tさんの具体的な供述は存在していません。
ーーーー 昨年12月の「公判供述」のあとに「Tさんが後につくった供述書」として、供述の内容が変更されたようです。 冒頭の証拠調べで、この調書は検察側で作られた証拠だと分かります。
 
 (変更された内容)犯人の重要な動きに関して「犯行後、うしろに1・2歩下がった」が「右後方に下がった」と、動きの幅が小さくなり、しかも「右後方(=植草さんの位置に近くなる)」と、供述内容が変更されているようです。

この件について、判決要旨では、

目撃者は、「後ろのほうに下がった」と述べているのみであって、具体的に被告人の位置を図で示しているものではないから、これは右後方を含み得る趣旨の供述と解され


と書かれていた・・・。

公判では後ろに下がったと言っていて、植草さんが右後方にいないとつじつまが合わなくなってきたら
右後方に下がったと証言を公判後に変更・・・。

後だしじゃんけんもいいとこでしょう・・・。
それを裁判所が認めるというのがもう・・・。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★小泉と竹中のワナ
NAME: ワン
植草一秀氏は、小泉前首相と竹中前財務大臣に反対意見だったので、おとしめられた。彼らが公安を使って、わなにかけたんだ 植草氏は無実である
2007/10/21(Sun)01:39:30 編集
[No name] Re:小泉と竹中のワナ
おはようございます。
その辺は私にはわからないので何も言えませんが、植草さんが無実であることは証拠上確かだと思います。
【2007/10/21 08:46】
★この部分の判決要旨についての素朴な感想
NAME: gabi
真後ろにいるか、右後方にいるか、は
重大な違いだと思うのに
「右後方を含みうる趣旨の供述と理解され」
と、ずいぶん幅広に解釈してしまうんですね。
驚き、、。
「具体的に被告人の位置を図で示しているものではないから」こそ
右後方へ下がった可能性を補強するものでは
ない、とするべきではないのかな。
2007/10/20(Sat)17:02:09 編集
[No name] Re:この部分の判決要旨についての素朴な感想
こんばんは。
真後ろか右後方かは、やっぱり大きな違いですよね。
どうしてこの違いをそんなに違わないなんて言えるのか、
おっしゃるとおり、素朴な疑問です。

【2007/10/20 21:58】
★犯人は右に傾いていた
NAME: 熊八
検察側目撃者によれば、犯人は右に傾いていました。とにかく曖昧なこの人の証言の中で、唯一印象的な部分と言えるでしょう。

なぜ犯人が右に傾いていたのか? 右肩に重いかばんを持っていたから、というのは論外です(笑)。重いものを持っていれば、むしろ肩は上がるでしょう。
なぜ犯人が右に傾いていたかといえば、やはり、右を触って左に逃げるため、と考えるのが最も自然ではないでしょうか?

左に退避するために、被害者の左後ろに位置して、右に傾いて、右手を伸ばして、被害者の右お尻を触っていた、と考えるのが合理的なところではないかと思います。

(※検察側目撃者は、犯人の、近いほうの左肩は記憶になく、下がっていたはずの右肩のほうを見たと証言しています。不思議だったのですが、犯人は体をやや斜めに、左前に向けて、右手を右前のほうに伸ばしていた、ということかなと思います。)

被害者によれば、右お尻への犯行のほうが、スカートをめくられるなど、左お尻よりもひどい触られ方です。

(※そもそも事件当初は、両方のお尻ではなく、「右お尻を左手で触った」という容疑でした。)

犯人は、右に傾いて右手を伸ばして右お尻を触り、右から触られたと思った被害者が右回りに振り返ることを予想して、振り返ってきたらサッと姿勢を立て直してやや左に移動しつつ、体は右の方向に向けて知らん顔をしていた、と考えるのが自然だと思います。

mojoさんがおっしゃるように、右お尻をそんな大胆に触っておいて右に逃げるバカはいないと思います。私ですと言ってるようなものですよね。
URL 2007/10/20(Sat)13:32:15 編集
[No name] Re:犯人は右に傾いていた
熊八さん、mojoさんのおっしゃるとおりだと思いました。
どうして裁判所は変だと思わないのでしょう?

右に傾いていたというのも本当に変な証言で、4キロあるカバンを右肩にかけ、右肩を下げている人を見たことありません。
【2007/10/20 15:03】
★おかしな動き
NAME: mojo
仮に犯人が「右後方に動いた」とすると、ヘッドホンを外しながら右側に振り返る被害者の方に、この犯人は向かった事になるんですよね・・・まるで「私の顔を見てください」というような感じで(笑)

普通の感覚では、被害者が振り返るような動きをしたら、反射的に(痴漢行為を誤摩化すために)

・女性の振り返る向きと反対側に
・自分の体を女性とは違う向きに回転させる

女性がパッと見た時に、無関係に見える位置に動きます。

この犯人は、被害者の動きを読み間違えたのでしょうか?「やめてください」と振り返る方向に自分も向かって、まるで「私を見て下さい」というような場所に移動しています。

まぁ、検察官は「脅してでも植草さんを犯人に仕立てたい」ようなので、目撃者に供述変更させたのでしょうが、どうも常識的に考えると、この変更の方が、犯人の動きとしては不自然です。

常識的に「痴漢した人間が、どう動くか」と考えてみると、おかしな動きだという気がするだけですが・・・

供述内容のつじつまを合わせようとするあまりに、全体が見えなくなる良い例です。
「有罪にしてしまえばいい」という安直な動機で、目撃者の供述を都合良く変えると、ますます「怪しい証言」になってしまいます。

ちなみに、この目撃者も被害者も、植草さんに恨みがあるワケじゃないので、熊八さんがおっしゃっているように「検察官による(都合の良い方向への)供述の誘導」の結果だと、私は判断しています。
 ↑
つまり、逮捕者K氏の証言と合わせるため
2007/10/20(Sat)12:49:15 編集
[No name] Re:おかしな動き
本当ですね。
右回りに振り向いたのでしたら、そっち方向に向かって移動するのはまったくもって不自然です。
おっしゃるとおり、犯人としたら、心理的にもありえないですね。

ここまで都合よく変更があって、なおかつそれを問題にしないというのは・・・。
【2007/10/20 14:38】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索