忍者ブログ
[294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284]

DATE : 2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/29 (Tue)
植草事件報道で名誉毀損の『フライデー』に賠償命令=東京地裁


http://news.livedoor.com/article/detail/3750089/
今日はこんなニュースも出ていましたね。 【痴漢訴訟:最高裁が弁論開催決定 1、2審の判断見直しへ】  電車内で痴漢をしたとして逮捕された後、不起訴となった東京都国立市の沖田光男さん(66)が、被害を訴えた女性などに1135万円余の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(津野修裁判長)は29日、双方の主張を聞く弁論を9月29日に開くことを決めた。沖田さんの痴漢行為を認め、女性に対する請求を棄却した1、2審の結論が見直される見通しとなった。  小法廷は29日、逮捕や拘置の違法性を訴えた都と国への賠償請求については、上告を退ける決定を出し、沖田さんの敗訴が確定した。  沖田さんは99年9月、JR中央線の電車内で当時大学生の女性に下半身を押しつけたとして、都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されたが、嫌疑不十分で不起訴となった。沖田さんは一貫して「携帯電話で話していた女性を注意しただけ」と痴漢行為を否定。身長差から女性の言う被害個所に押しつけることは不可能と訴えた。しかし、1、2審はともに女性の証言に信用性を認め、沖田さんの主張を退けていた。【北村和巳】
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ちゃちゃ
訂正

> ぐっちーさんご自身のブログの12月8日の記事「メンチカツ」で

もちろん12月8日ではなく、8月12日です。
2008/08/14(Thu)04:07:13 編集
★無題
NAME: ちゃちゃ
はやく熊八さんが充電をおえて戻ってきてくださることを祈りながら独り言です。最近の植草さんの記事、実にいいですね。ちっとも主張がぶれない。私は福田さん嫌いじゃないから、ちょっと情にほだされてしまいそうになるのですが。でも小泉竹中路線の結果に国民の怒りがここまでたまってるのだから、幾ら福田さんがなだめたところで次の選挙で自民は議席をへらすでしょう。そうなった場合また「福田さんが改革をとめたから自民の議席がへったんだ」とか大手マスコミや竹中の仲間達がねじまがったこといいださないとも限りません。やっぱり、ここは(偽装対立の可能性が高いのですが、かりに)いくら不本意に従ってきただけであったとしても、やはり小泉竹中を止められなかったということに対する責任として、自民には一度きっちり下野していただくのが良いのでしょう。そういうわけでやっぱりちっともぶれない植草さんが正しい、やはりぶれないところが一流の学者と一般人のちがいなんだなぁと思った次第です。

さて、しつこく、ぐっちーさんについて(ゆうたまさん、悪乗りしてごめんなさい、笑)。

ぐっちーさんご自身のブログの12月8日の記事「メンチカツ」で会社のテレビでオリンピック観戦したと書いてます。そこで「会社で仕事中にオリンピックなんて見てると会社ににらまれますよ、ただでさえ植草さんの一軒で犯罪まがいのことをしてお勤め先の評判をきずつけてしまい、お勤め先ににらまれてるんじゃないですか」という旨を、ただただ私のあふれる親切心から、老婆心でコメント欄に投稿してあげたのですが、やっぱり非承認でした(笑)。同じ非難でもあたまが悪そうに見えるのは承認して、「僕ちゃんは非難コメントでも承認する心の大きな人間」というふりをしてるのは、ぐっちーさんなかなかかわいいです。

別に非承認でいいんですけどね。ぐっちーさんおなじ日の記事の中でロシア情勢に関して書いてまして、ごく一般の報道と同じようにロシアが一方的な悪者になるような書き方をしています。ロシア経済ジャーナルで北野さんが説明しているように、このへんについてはグルジアが傀儡であったり先に挑発したのはグルジアであったりとそんなに単純に善悪が下される状況でないわけですが、もちろんぐっちーさんは某国の宣伝工作員っぽいし(笑)まぁしってて書いてるんだろうなとは思いつつも上記コメントの中でそのことについて指摘しておいたのです。そうしたら8月13日の「ロシア情勢」なるエントリーで、私のコメントは非承認にしておいて、そのことについては何も触れずにいながら、

> あまり報道されていない点をピックアップして書いておきましょう。

> まず、今回はグルジアがロシア領である南オセチアを強引に併合しようとしたことがきっかけであり、先制攻撃はグルジア側だったこと、

なんてえらそうな書き方してありますね。一言「コメント欄で教えていただきました」と書いて、私のコメントを植草さんの件も含めて承認してくれればよいのに、ぐっちーさんもお人が悪い(笑)。
2008/08/14(Thu)03:58:47 編集
[No name] Re:無題
>同じ非難でもあたまが悪そうに見えるのは承認して、「僕ちゃんは非難コメントでも承認する心の大きな人間」というふりをしてるのは、ぐっちーさんなかなかかわいいです。

やっぱそうなんですよね。
どんなコメントが非承認なのか管理人でなければわからないけれど、上手に非難コメも利用してるんですね。
筋の通ったのは決して出さないとばれちゃってますけど(笑)

ちゃちゃさん。
>一言「コメント欄で教えていただきました」

これはぐっちーが一番言えない言葉です(爆)
ずいぶん前承認制じゃなかった頃、まるで自分の考えのように書いていた経済の見通しを『先週末一斉に出たレポートの切り貼りじゃないか』『一言どこどこにこう書いてありました。自分も同感ですと書けばいいのに』と言われていましたが無理でしたから。
実力のない人がやりそうな事です。
【2008/08/14 23:30】
★「T氏証言のフォロー」とは
NAME: mojo
昨日のつづきです。

私は昨日「逮捕者K氏は、T証言のフォローのため」という意味でも、検察も証人出廷に同意したと言いました。

このフォローこそ、ズバリ『位置関係』を誤ってしまった事によって、公判前の「入念な打ち合わせ」を台無しにしてしまった『目撃者T氏』の証言のミスを誤摩化すためだったのです。


(図1)<検察の当初の想定> ←15日の『再現』はコチラと思われる。

|              |
| (K氏)         |
|              |
ー              ー

ド  ◎←左手のつり革    反
  /            対
(T氏) (被)       の
     (犯)       ド
               ア


ー              ー
|              |
|              |
|              |
|              |



(図2)<T氏および、K氏の証言に基づいた位置>

| (K)          |
|              |
|    ◎  ◎  ◎   |←公判でのT氏が
ー   /          ー 持っていたつり革
  (T氏) (被)
ド       (犯)    反
               対
               の
               ド
               ア


ー              ー
|              |
|              |



(図1)と(図2)を、よ〜く見比べてください。
T氏は、公判で以下のように証言しています。

ーーーーーーーーーーーーー
163.○小出検察官 あなたはそのとき、その電車の車両に乗って、どういう位置に立ったのですか。
164.○証人 真ん中のドアから入っての広い場所に立っていました。
165.○小出検察官 つり革につかまったりしましたか。
166.○証人 はい、つかまりました。
167.○小出検察官 どのあたりのつり革につかまったか覚えていますか。
168.○証人 はい。ドアからドアにかけての方につながっているつり革につかまりました。
169.○小出検察官 どちらの手でつかまりましたか。
170.○証人 左手です。
171.○小出検察官 あなたの顔や体はどちらの方を向いていたということになるのですか。
172.○証人 乗車したドアとは反対のドアの方向を向いていました。
ーーーーーーーーーーーー

これを素直に読めば、(図1)のように、T氏がドアの前あたりに立っていたような感じです。これは、他の有罪とする証言とも、けっこう合います。

・被害者の証言・・ドア前の中央から一歩前
・K氏の証言・・(自分から見て)被害者、犯人が「線上に見えた」や「人をかき分けた」という表現。
・T氏の「私服」男性の位置・・これも、車両の中央あたり(図1のほう)で考えれば、シートの前に立つK氏が、T氏から見て「図面外」なのも説明がつく。
ーーーーーーーー
1553.○宮本裁判官 犯人のネクタイをつかんだ男がいますよね。
1554.○証人 はい。
1555.○宮本裁判官 その人はどこから来たのですか。
1556.○証人 車両の前方というか、前方の座席の方から来たように思います。
1557.○宮本裁判官 あなたはそのときまで、全然その男のことは認識していなかった。
1558.○証人 はい。
1559.○宮本裁判官 先ほど弁護人の質問で図面を書きましたよね。警察段階で、いた人物について図面を書きましたよね。
1560.○証人 はい。
1561.○宮本裁判官 その中ではネクタイをつかんだ男というのは入ってないわけですか。
1562.○証人 たしか書いてないと思います。
ーーーーーーーーーー


つまり、控訴審で出てきた『15日の再現立ち会い』の時には、検察側としては(図1)のような位置での『目撃シナリオ』を組み立てていたのでしょう。

これは、他の「被害者/二人の逮捕者」の、いずれの供述とも矛盾しないようにしながら、巧妙に「話を合わせて」組み立てた目撃談なのです。


K氏の、自分の位置から見て「一直線上に見える」というのも(図1)の方で考えると、位置関係も合ってきます。

| (K氏)         |
|              |
ー              ー
    
ド  ◎           反
  /            対
(T氏) (被)       の
     (犯)       ド
               ア
ア       

ー              ー
|              |

つまり、被害者が『車両の中央』に立っていたという事を大前提にして、その「後ろに立った“男性”が、抗議されてひるんだ」というのは(図1)なら合います。


では、どうして、私たち支援者が『矛盾』と指摘するような「全体に前のほう」となってしまったのでしょう?

これはT氏が、答えを「間違った」からです。

ーーーーーーーー
911.○弁護人2 それから座席と座席というのもよくわからないのですけれども、ドアと並行にある部分と、それからドアとドアの間に垂直というか、ドアに対して垂直にあるつり革とある。あなたが持っていたというのはその垂直にあるつり革ですか。
912.○証人 はい、そうです。
ーーーーーーーー

彼がこのように「言って“しまった”」から、全体に「前の方」になってしまった。

では、これはT氏が『ウソを言った』のでしょうか?
その答えは「イエス」でもあり「ノー」でもあります。

つまり、問題の検察が隠していた15日の「再現立ち会い」の段階では、T氏がドア前に立って目撃したという事にして、目撃談を組み立てていたのです。←これに関しては、(検察の都合に合わせて)T氏は「事実を曲げた」証言です。


T氏や検察官は、弁護人からの「反対尋問」で「どのつり革を持っていたか?」という質問は想定していなかったのでしょう。(←「ドアの前のつり革」程度以上に細かく、「車両に平行」なのか「車両に垂直」なのかまで区別して聞かれる。もしくは、検察官自身が「どちらでも大差ない」と考えていたのかも。)

でも、現実の車両では、下図の「ア」のつり革を持つと、「イ」よりも20cm以上「車両内側」になってしまうので、これは『77cmの矛盾』を生み出す大きな要因となっています。(つまり、T氏が公判で、持っていたつり革を「イ」の位置だとしていたら、中央に立つ女性との “距離” も “位置” も問題とならなかったでしょう。)


     ア=公判証言のつり革
     イ=検察の想定?

      ア
|  ◎  ↓        ◎  |
|     ◎  ◎  ◎     |
ー  ◎←イ         ◎  ー 
                  反
ド  ◎           ◎  対
                  ド
ア                 ア
                 


弁護人からの想定外の質問に、T氏はとっさに「当時の記憶」から答えたと考えるべきでしょう。T氏も「大した問題にはならない」と考えたのだと思います。

とっさにT氏は、当時本当に持っていたつり革(=冒頭の図2、上図では「ア」の位置)を言ったのだと思います。

でも、事前の検察官のシナリオに基づく打ち合わせの位置に比べて、思った以上に『車両の内側』になってしまうとは、まさか想像もしていなかったのでしょう。


これも、全くの「推測」とは言い切れないのが、控訴審で出された事件当時の友人に送った「メール文の記述」からうかがえます。

>何回か、女の子が前にいる俺の方を見たんだ。
(控訴審傍聴記、p8)

これは、事件の際、素直に解釈すればT氏は、車両の中央に立っていた被害者の『前にいた』と取るほうが自然です。


◎逮捕者K氏による『修正』の必要性

このように、綿密に打ち合わせていたハズの『目撃談』で、T氏が思わぬミスをしてしまいました。

検察にとって予想外だったのは、このT氏の証言の正確な『速記録』が、支援者によって公表され、それを検証して「矛盾点」が指摘されてしまったことです。

この目撃談の『矛盾』は、検察にとっては「プライドを傷つけられた」のだと思います。だからこそ、逮捕者K氏を公判に呼ぶことによって、「T氏のミスの挽回」をはかったのです。

私が気になったアンチの『お猿の電車』にも関連しますが、どうして「車両の幅」をわざわざアンチが気にするのでしょう?

やはり、そこには「車両を少しでも広く思わせたい」という意図があるからです。以前にもコメントしたことがありますが、K氏も「検察質問の冒頭」で

ーーーーーーーーーー
593. 検察官1 最初に弁護人が図面を示したときに、つり皮の位置などについて、あなたの認識と合っているかどうかということを確認されましたよね。
594. K証人 はい。
595. 検察官1 そのときに、つり皮の位置というのは、もう少し外側というか、座席と座席を結ぶような感じであったように思うというふうにおっしゃいましたよね。
596. K証人 はい。
597. 検察官1 どっちが正しいかはともかくとして、あなたの認識というか、あなたの感覚でいうと、そんな感じなわけですか。
598. K証人 はい、もうちょっと広いと思います。
ーーーーーーーーーー

「どっちが正しいか」ではなく、弁護士さんが資料を基に作成した図面は正確なのに、どうして「座席を結ぶ」ような位置と逮捕者K氏が言う必要があるのでしょう。

これは、アンチの「お猿の電車説」と同様に「あくまで記憶ですが」と断りを入れた上で、逮捕者K氏も『つり革の位置は、(弁護側より)広かった』という印象を与えたかったということです。

もっと分かりやすく言えば、アンチやK氏が「車両を広く見せたい」のは、植草さんの無実を示す「矛盾を誤摩化すため」に、検察官がK氏の口を通して言わせたかった『修正』なのです。

それは、T氏が「つり革を(検察の前提とは)間違った」ことから生まれた『矛盾』をフォローするための『苦肉の策』でもあるのです。



まぁこのような「検察の不自然な対応」を見れば自ずから

『単なる痴漢事件』

ではないなぁと、感じずにはいられないのです。
2008/08/07(Thu)19:40:17 編集
★逮捕者に対する『損得勘定』
NAME: mojo
裁判で「きちんと事件を解明」しようとするなら、弁護側が求めたもう一方の「逮捕協力者N氏」からも話を聞けば、より具体的な内容が分かったかも知れません。

(残念ながら、N氏をはじめ、ことごとく『証拠申請が却下』されたのは、周知のとおりです。)
ーーーーーーー
この時の車内の緊張、人の動き、ざわつきを、弁護側の目撃証人は「騒ぎ」と表現したのです。このときの状況については、証人Nが、事件当日に警察官に対して供述した内容とぴたりと整合しており、その供述調書は当審において提出予定です。
(控訴審傍聴記、p16)
ーーーーーーー

どうも、この「協力者」の供述は、弁護側の目撃者の証言を“裏づける”内容が含まれているようなので、仮に「N氏の証言」が実現したなら、一審でのK氏やT氏とは微妙に『騒ぎの時間』や『関係者の位置・動き』などに食い違いが出たのかもしれません。

◎検察は「N氏はNG」?

裁判で弁護側の証拠申請が認められるには、基本的に「検察の同意」も必要です。再現DVDの時も、「全て」ではなく「一部のみ」しか認めないように、検察官というのは、同じ証拠を認めるにしても『最低限』に抑えたいという心理が働くのでしょう。
(冤罪事件で「無実の証拠」を隠していた事が、あとで発覚する事があるのを見れば「真実を知る」ではなく「被疑者を有罪にする」ほうを優先している証拠です。)

同じ逮捕者でも「K氏」と「N氏」の供述内容の『損得』を天秤にかける。

もしかしたら一審でも、N氏の証言のほうは「絶対に認めない」と検察官は抵抗したのかもしれません。

一審で、K氏は「車内ではN氏に気づかなかった」と言っています。
ーーーーーーー
442. 弁護人3 一緒に逮捕された方はおられましたね。
443. K証人 はい。
444. 弁護人3 その方は、あなたが気づいた限りでは、どの辺におられたんですか。
445. K証人 いや、特に気づいていません。
446. 弁護人3 証人がもう1人の逮捕者の方を認識したのはどの時点ですか。
447. K証人 ホームで男性が大分戻ろうとする動作をしていたので、要するに、結構暴れていたので、それをやっている途中から、徐々にいろいろあれして、周りについてきてはいたので、ああ、そういえば、さっき電車内にもいた人だなとは思って、そういう感じの記憶の仕方です。
ーーーーーーーー

これは、本当にそうでしょうか?

「控訴審傍聴記」の記述を読むと、N氏の「供述調書」には、もっと積極的に逮捕に協力したように事件直後に証言しているようです。

ーーーーーーーー
弁護側の目撃証人が、大森海岸駅を過ぎたあたりで起きたと述べている「騒ぎ」というのは、逮捕者である証人Kが、左手で被告人の腕又は肩をたたいて、突き出すからねと一言述べ、周囲の乗客もこの行為に注目し、証人Nも動き出して被告人を押さえようとした、
(控訴審傍聴記、p16)
ーーーーーーー

この文章のあとに、冒頭の「証人Nが、事件当日に警察官に対して供述した内容とぴたりと整合しており」と続くので、このような状況では、N氏の側から見れば「K氏が気づかない」ということは有り得ないでしょう。

つまり、一審で「K氏の証人採用」を検察は認めたというのは、「逮捕者のうち、K氏のほうならOK(逆にN氏なら、認めない)」ということでしょう。

2ちゃんの議論で、
ーーーーー
310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/05(火) 14:44:29
>>308
検察は当初、被害者証言と目撃者T氏証言で立証は完璧というシナリオだった。
しかし弁護側が逮捕者K氏の承認請求をしたため、急きょ検察側も彼を証人申請
した。
その結果が、「立ち位置の矛盾」となった。
ーーーーーーー

私も、ほとんどこの方の「視点」と共通する考えなのですが、最近、改めて資料を見直してみて、(もう一歩踏み込んで)K氏を「わざわざ、認めた」のには、検察にとっても「都合が良い」と考えたからじゃないかと考えています。

(弁護団が交代しなければ、「目撃者、被害者、繊維鑑定、青木巡査はそんなに期待せず」の“三点セット”で有罪に出来る所だった?)

しかし弁護団が交代して長引くことになった。

すでに、T氏の『速記録』が公開され、ネットで矛盾が指摘されており、その「T証言のフォロー」をしないと、「有罪だけど、誰も信じない」ようなムードになっていたのです。

(ハイエナや七三などは、弁護団交代の前後から)

つまり、「被害者は非公開」「繊維鑑定は、いい加減」となり、唯一の「目撃者」は証言に矛盾があるという状況だったのです。

新弁護団の求めた「逮捕者K氏の出廷」に合わせて、検察も「証人申請」したのは、(事件直後の調書通りの証言をするためだけなら)必要無いと思います。それでなくても、三頭身さんのおっしゃるように「逮捕者は公安関係者?」などというウワサがあったみたいなので、わざわざ検察が『接触』するのは無駄に疑われることになります。

やはり、それ以上の「接触する理由」があったのだと考えるべきです。

では、その『理由』とは何か? 
それは「T氏の証言の補強」ということです。

先日から、熊八さんの言う「明らかな矛盾」というのは、あくまで「弁護側の想定した位置」が根拠であり、その位置を「検察も認めている」のなら、熊八さんのおっしゃる結論でいいと思います。

でも、「判決要旨」では、被害者は「車両の中央(一歩前)」と認定しており、しかもK氏の供述のうち「一直線」とか「人をかきわけた」という表現も、この(検察側の想定位置)なら、話が合うという『結論』になってしまいます。

(つまり、本当の『真実』とは別に、検察の想定位置に、K氏の証言を当てはめると、「誤差の範囲」どころか、T氏証言の補強をしているのです。)


だからこそ、三頭身さんを通して、K氏の見た「物理的な位置」(仮に、ミスリード目的だとしても、それも「当局」の代弁なのだから)を示してもらって、議論を『同じ土俵』にする必要があると思います。

三頭身さんが、すっかり「蒲田事件」に触れなくなったのは、何かマズい事情があるからでしょうか?・・熊八さんの予測のほうが正しいとか。


いずれにしても、K氏が「検察の意向」で証言台に立ったというのは、上記のように「T氏証言のフォロー」という意味もあって『K氏じゃなければ』という面が強かったのでしょう。

一審で「逮捕協力者」N氏が証言することは、そもそも無かったのだと思います。・・・なぜなら、アンチがウソつき呼ばわりする「弁護側目撃証言」を裏付けるような内容だからです。

さらに、K氏の場合は
・「N氏の存在を消す」とか
・いつも利用する駅なのに駅事務所(の方向)が分からない
・降りたドアが「上だった」と、現実とは逆
・「泉岳寺の混み具合」を「品川から」と間違えた←質問のシミュレーションを、事前にしていた?

このような「いつも使っている駅」で起きた事件の割に、随分と『チグハグ』な印象を覚えます。

(あくまで、個人の考えですが)
確か、K氏は「泉岳寺」から乗って、「蒲田駅」で降りているということですが、果たして本当なのでしょうか?

私が、現地調査で「一度乗っただけ」でも、証言の「進行方向を意識していなかった」ような言い方にはならないです。

これは、例えば「供述調書」で「どちらのドア」とかの表現が、「覚えていない」ことにしないと、「泉岳寺ー蒲田」の話と合わないからかもしれません。


そもそも検察の「不利な証拠は出さない」を考えると、当初は出さない方針だった逮捕者K氏の証言を「認めた」のは、やはり「自分たちのメリット」も考えたとする方が現実的です。(N氏の供述よりは有利、さらに、彼らの「意向」を分かってくれる人だったのでしょうか?)
2008/08/06(Wed)11:53:38 編集
[No name] Re:逮捕者に対する『損得勘定』
そう。K氏が車内でもう一人の逮捕者に気が付かなかったというの
変ですよね。
私もありえないなと思いますし、この発言だけは当時この証言を聞いたときも疑問に思いました。

三頭身さんによると、随分蒲田から近い駅が自宅の最寄り駅であるにも関わらず
電車の進行方向もわからないようですし。
本当だとしたら変な話です。
【2008/08/08 11:15】
★逮捕者
NAME: とくめい
K証人の話を読んでいて、気になることがありました。
もう一人の逮捕者のことです。
彼についての情報が少ないんです。
どこでいなくなったのか。どういう体格だったのか。何を話したのか。なぜ公判で証言しないのか。彼について、弁護士はどれくらい知っているのか。植草さんを捕まえた時の、2人のくわしい状況。
2008/08/05(Tue)13:33:49 編集
★「松本サリン事件」の教訓
NAME: mojo
◎熊八さんとの議論について

熊八さんの言う「明らかな矛盾点」を整理してくださると思っていたけど、どうも違う感じのようですね。
(もしも、「T氏とK氏の位置の矛盾」について、もう少し知りたいと思う方は、是非、熊八さんのブログ「ttp://livealot.exblog.jp/7239870/#7239870_1」の記事などを読まれると良いでしょう。)


ところで、熊八さんがコメントされない、ゆうたまさんも「風邪」で体調を崩しているとなると、『常連』として、私が「もっと、がんばらなきゃ〜」という気持ちです。

アンチが、「最高裁が終わったら、擁護はどうするのか?」と言っていましたが、アンチ活動がピタッと止もうがどうしようが、それとは別に、上告審で

・「差し戻し」になれば、新たな事実を含めた『検証』
・「上告棄却」なら、『不当判決』と『冤罪の証明』

を続けるだけです。
(アンチは「契約がある」から、いつまでも続けられないのでしょうが、私たちのような「“冤罪”支援活動」というのはボランティアなので、手弁当の活動です。)

まぁ、むしろ最高裁の結論が出れば、公判スケジュールを気にせずに「マイペース」で続けられるので良いのですが。


◎フライデーの「名誉毀損」の判決

植草さんは、5社に対して名誉回復のために裁判を起こしました。そのうち、すでに「3つの結論」が、植草さんの主張が正しいと『判断』がくだされました。

あとの二つも、基本的に「女性セブン」が非を認めた段階で「被告の負け」は確定的なので、この「名誉回復裁判」に関しては、植草さんの主張が正しかったということが、公としての『事実』として記録されることになります。

(品川事件では、この「フライデーのウソ記事」が、裁判官が「間違った判断」を下す要因として働いたと、蒲田事件の裁判で弁護団は主張しています。)

当時、「フライデーのウソ記事」が出なければ、もしかしたら大熊裁判長も「正しい判断(=無罪)」を出したのかもしれません。

いずれにしても、現在の司法(裁判所)の判断では、刑事(検察対弁護士)では、検察寄りの判決を出す裁判官が少なく無いようですが、“検察”の絡まない「名誉毀損」などのほうが「公正な判断」を下せるということでしょう。(ある意味、検察が裁判官を「甘く見ている」ような感じじゃないでしょうか。)



◎「松本サリン事件」の河野さんの奥さん

ttp://mainichi.jp/select/person/news/20080805k0000e040031000c.html

残念ながら、今日亡くなれらたようです。
この、我が国で最も有名な、警察の不祥事(明らかな冤罪なのに、犯人視報道を煽るリークを警察が執拗に行ったとか)として、本来は『反省』するべきところなのに、上記の植草さんの件を見れば分かるように「有罪決めつけ」のために、むしろ話題の事件では、「捜査関係者によれば・・・」という、怪しげな報道は減らないどころか、著名人に限らず、いろんな場面で目立っています。

フライデーの記者のように、「知り合いの警官が言った」だけで記事にするような人は、どちらかというと「記者」よりも「作家」になればいいのに。

残念ながら、この時期に「松本サリン」の話題が、こういう形で「まだ続いていた」ことを再確認することになってしまいました。

もしも、警察の「でっち上げ」のまま、河野さんが「松本サリンの犯人」だとして、起訴され有罪になっていたとしたら、ゾッとします。


少なくとも、フライデーの裁判を見ると、我が国の警察や検察は「松本サリン」の「河野さんの報道被害」からは、社会正義のためには何も学んでいないというのは残念でなりません。

松本澄子さんのご冥福をお祈りします。
2008/08/05(Tue)12:06:10 編集
★ライトさん
NAME: Thats
決めつけていません。
逆に俗に言う支援者様によって植草氏は犯罪を犯したのだろうなと思うようになりました。
先にも書きましたように、真実を知る私たち支援者(賢者)と知らない愚かな一般庶民という考えが支援者の底流としてあるのですよ。きっと植草氏も同じなのでしょ。女性蔑視。だから痴漢するのです。痴漢が趣味なのです。
2008/08/05(Tue)11:38:45 編集
★皆様へ
NAME: 熊八
mojoさん。そして、アンチさんも含めた皆さんへ。

うーん。同じことの繰り返しで、正直、説明が面倒になっている面もあります。

言ってる内容は簡単なことですし、できるだけわかりやすく説明しているつもりですので、私の主張については私のブログの方を見ていただければと思っています。

私のブログは、今年に入ってからでしたっけ、コメントを書き込んだ人のIPはわかるようになりましたが、アクセスした人のIPがわかるなどの仕掛けは全くありませんので、どうぞ安心してご覧下さい。
(下の「URL」を押せば行けます。)

読む人のことを考えていない、というご批判もあろうかと思いますが、能力が無いため、これでいっぱいいっぱいという感じです。ご了承ください。

そういうわけで、しばらく、こちらへの書き込みを控えさせていただきますね。
それではご機嫌よう。
URL 2008/08/04(Mon)19:54:21 編集
★「読む側」の視点
NAME: mojo
熊八さん、

アンチの中に、明らかに「裁判の経過を知らない」で書き込みをしている人がいるのは気づいていると思います。

裁判に関心が薄いのに、何故か植草さんとその支援者を、執拗にバッシングしたりします。特徴として、植草さんのみならず「擁護はカルトだ」とか「怪しい奴ら」とか、そういう言葉が入っています。

・ゆうたまさん、mojo、熊八さん←植草さん以上の中傷の時もある
・ひらりんさん←コメントやブログ更新の頻度が落ちたとともに、話題にされることが減ってきた。

つまり、「擁護発言」を“継続”している人ほど、アンチからは『ダーティーな印象』を付けられる“運命”にあるのです。

それが、どういう効果があるのか?

一見、ダラダラ悪口を書いているように見えますが、現実の社会でいえば、アンチを『地上げ屋』と置き換えてみれば分かります。

熊八さんも、私も(アクセスは多くないのに)アンチによって、直接嫌がらせを受けました。まぁ、これはよっぽど『マズイ』時・・・公判との関係とか、時間が無いときの場合でしょう。

それ以外の時は、遠く(某掲示板など)で、ひたすら「カルト擁護」とか「K議員の関係者」とかを書き続けることで、(事情を知らない人)に、何となく『かかわり合いを避ける』ような心理を植え付ける。

(Bフルフォードさんや、小野寺光一さんなどに対する“話題”も、キチンと読んでいない人にとれば、「単なるトンデモ系」にしか見えないように、分かりやすく(?)『アレンジ』して、一般の人から「おかしな主張の人」と思わせるような書き込みが多いのと同じ。)

つまり、熊八さんや私のような『植草事件の、限定ブログ』でさえも、このような

ダーティーな『色づけ』攻撃

このターゲットにされているのです。
つまり、植草さんの擁護発言者には、ネットの『工作員』に指示が出ている事であり、これは現実での『地上げ屋』を雇って、嫌がらせと同じで、一般の人が関わり合いにならないように、引き離す効果を狙っているのです。

(ここまでは、熊八さんがどう理解するかどうかとは無関係に、私が『アンチの観察』を通して、感じたことです。)

一言で言えば、「植草さんの事件」に関して、正確な情報や検証をするようなサイトは、ネットの『地上げ屋』に嫌がらせを受けて、『出来るだけ、人が寄り付かないサイト』にされるのでしょう。



◎ここからは、熊八さんも関係がある。

熊八さんはよく、

>詳しくは、私のサイトを見てください。

このように書いていらっしゃる事が多いのですが、この場合、「熊八さんやmojoのサイトには行きたく無い」と考えている人も(アンチ活動の結果)少なからず存在すると、私は思います。

それとは別に、アンチの影響では無くても、日々のルーティンとして「応援ブログ」を見ても、他の支援者のブログまで「わざわざ」アクセス“しない”人もいるでしょう。


熊八さんのコメントは、最近とくに「全ての資料を、一通り見ている人」を対象にしかしていないように感じてしまいます。

>位置が全然違っているということがわかりませんか?

こう書かれても、例えば「速記録や傍聴記」を読んで無い人が見た時

「全然違っている」と決めつけられても、何を言っているんだろう? このように感じる人も(ネットでは)多いと私は思います。

私たち常連の支援者なら「ああ、位置関係ならT氏とK氏の矛盾か」と、関連した証言が出てくるから分かりますが、多くの人は『説明が無い』ことで、「一方的な決めつけ」という印象を持つ人さえ出てくるかもしれません。←アンチは、それを助長して「切り離す」のが役割です。


結論だけで「読む人への説明」を省略してしまうと「そこまで、詳しくない人には伝わらない」と思って、もったいない気がします。

>やはり裁判に出て来ている証拠(証言)が資料としては第一です。

むしろ、速記録の『転載』をそのまま「読ませる」のではなく、問題のポイントを絞って、例えば箇条書きにするとかしたほうがいい気がします。

私は、熊八さんが「位置が全然違う」と書いて、それが「どう違うのか!」という部分も、簡単に抜き出して「これらの根拠から」というのは(毎度でも)入れたほうが良いと思います。


『位置が全然違っている』の根拠を、単純に「速記録の転載」ではなくT氏の証言とK氏の証言とが「このように違うから」とか、ある程度「噛み砕いた説明」のほうが大事なのじゃないでしょうか?

例えばその『違い』が、「言葉の解釈」「記憶のあいまいさ」などの、有罪派が否定できないくらい説得力があれば、読む人も私たちの主張をより納得してくれるんじゃないかと思います。(「根拠は自分のブログを読め」というのは、「読みに行かない人」を切り捨てていることと同じです。)

このようなスタンスで、アンチと議論すればするほど

『アンチの思うツボ』・・・次第に「誤差の範囲」と考える人が増えて行く

私は、今の「2ちゃん VS ゆうたまさんのブログ」での熊八さんの『議論』を見ていると、次第に「位置の矛盾ってあるの?」というイメージが広がっていくのではないかという気がします。

だから、一度、熊八さんの考える「位置の矛盾」というのを、箇条書きで整理したほうが良いと思います。



熊八さん、
第6回公判の速記録では、以下のようなやり取りもありますよね。

ーーーーーーーーー
190. 弁護人2 この図面はとりあえずやめて……。 弁護人の方で、被害者の想定した位置をここに書き込んでよろしいですか。
191. 検察官1 被害者の位置ですか。
192. 弁護人2 ええ。
193. 検察官1 では、あくまで弁護人等で考える被害者の位置という前提があるのであれば、特にそれに対して異議を述べるものではありませんけれども。
ーーーーーーーーー

このように「弁護側の想定位置」を、検察が認めているわけでは無いということで、仮に、裁判所が「検察側の“想定”した位置」を基に判断するとしたら、私たちが『矛盾』と指摘していたポイント以前に「考慮から外されている」ことになります。

そもそも、関係者の位置という「客観事実」が違うというのは、非常に問題があるのですが、現実の裁判では「それも有り」なのでしょう。


現在、私は弁護側の主張を、ひとまず置いて「検察の想定位置」を割り出す作業をしています。(特に、速記録のある、T氏とK氏の証言)

その結果、今はまだ、途中ですが、事件の『違う側面』が見えてきました。


<< 本当のウソ(ミス)は、さりげなく
   「怪しそう」は、カモフラージュ >>


私のブログで「Dr. ポチ」氏(アンチ)が、T氏のことを

「あの証人は、バカだから・・・」

やっと、その意味が分かってきました(笑)
2008/08/04(Mon)14:43:41 編集
★無題
NAME: ゆうたま
ごめんなさい。
先週から風邪をこじらせてしまってしばらくここにこれません。
また元気になったら来ます^^
それではまた。
2008/08/04(Mon)12:43:24 編集
★どなたか存じませんが
NAME: 熊八
2ちゃんで、毘沙門天さんに迫っておられる方。ご苦労さまです。ありがとうございます。

毘沙門天さんは、いちいち何か少しごまかしながら書き続ける人です。
今回であれば、T氏の言う「被害者の抗議」にかかった時間を無視しています。

T氏いわく、被害者は後ろに向いて、「おじさん」に迫って行き、ひとしきり抗議をし、その後で、元いた位置のほうに戻って泣き続け、そこへ初めて、「おじさん」が近づいて行った、とのことです。
被害者の第一声の一秒後から被害者・植草氏とも動いていない、とのK証言と明らかに違うわけですね。

そういうことも踏まえて、毘沙門天さんに突っ込んであげてください。
このコメントをコピペしていただいてもかまいません。

毘沙門天さんは同じパターンの繰り返しです。上に書いたことも、私は何度も説明済みなんですよね。それをまた忘れたように、書いてくるわけです…
毘沙門天さんの手口については、こちらttp://livealot.exblog.jp/7297994/で網羅して説明しておりますので、分量がかなりありますが、参考にしていただければと思います。
URL 2008/08/03(Sun)21:50:29 編集
★不可解な三頭身氏
NAME: sound
こんなタイトルをつけると三頭身氏の思うつぼなのかかも知れませんが、mojoさんと熊八さんのやりとりを見ていると、せっかくの最強コンビが解消されかねないと思い、コメントします。
三頭身さんが本当にK証人の友人であるかについては、私は懐疑的です。
確かに、公開された資料について彼は、熟知していないようにとれるコメントをこれまで何度も書いている反面、K氏の友人情報として書かれたコメントを見ると、公開情報と合致するコメントを書いており、いかにもK氏から情報を得ているようにも思えます。
ただ、彼の多くのコメントには、まるで警察関係者であるかのようなコメントも多数散見されます。警察関係者にコネがあるような発言も最近しています。
そして、なんと言っても、彼には植草氏が犯人であるという確信、というより、植草氏を犯人と決めつける悪意があることは、明白と思います。
彼の確信・悪意はK氏からの情報に基づくかのような発言を何度もしてきましたが、これらは、十分に注意をした方がよいと思います。
仮にK氏が植草氏が犯人であることを確信しているにせよ、K氏は犯行自体を目撃していません。K氏の植草氏を犯人とする情報(例えば、植草氏は被害者に示談交渉をしようとしたから、彼が痴漢をしたことは間違いない)は、あくまで彼の主観です。三頭身氏のK氏情報は、その意味では、公判と全く関係ないと思います。
むしろ、三頭身氏のバカふりアンチや他のアンチに対するフォローを見ると、彼の動機はとにかく植草氏を犯人に仕立て上げようと印象操作をしているように思います。
思い込みを極力排除して、慎重に対処して頂きたいと思います。
2008/08/03(Sun)21:30:30 編集
★thatsさん
NAME: ライト
この方は、頭から植草さんを犯人と決め込んでいられるように見受けられます。なので、何を聞こうと見ようと「犯人」と思われるのではないのでしょうか。

植草さんの無罪を信じ、応援する者として、ちゃんとした理由もなく「黒」と決めつけられるような方が現れると、非常に不愉快になります。

mojoさんや熊八さんは、真剣に植草さんんの事件について考え、発言していらっしゃってくださり、本当に心強く感じてます。
2008/08/03(Sun)14:26:16 編集
★困りましたね (追記あり)
NAME: 熊八
mojoさん。毘沙門天さんあたりが大喜びしそうなコメントですが…

位置が全然違っているということがわかりませんか?
犯人と植草氏の立ち位置が違うという「位置問題」が致命的であるために、検察は再現報告書を隠し、裁判所はK証言を隠し、アンチでは毘沙門天さんが(ああだこうだ言い訳しつつ結局ここへ来て反論することすらできず)苦しい抵抗をし続けているのだ、ということがわかりませんか?

これからK証人の「言い直し」なんかがあっても、認められないことぐらい、わかりますよね?

真相を追究するのは結構ですが、やはり裁判に出て来ている証拠(証言)が資料としては第一です。これ以上の材料は無いのです。
K証人の友人と自称する人の情報など、質としては下の下です。「証拠能力」は全く無い。そんな「怪情報」に振り回されてはならない。そのゲームは危険です、と言っているのです。

わかってくださらないかな。
どうしたもんでしょうね。



追記:

冷静に考えてみると、私はかなり出しゃばりすぎていたかもしれません。
ゆうたまさんを差し置いて、こちらのブログを占拠しているようなときもありましたからね・・・

主張も同じことの繰り返しになっていますので、私の主張は私のブログを参照していただくとして、こちらからは少し引こうと思います。

mojoさんと三頭身さんのことについても、勝手に「証拠もどき」を作ってしまうことの警戒から、口出しをいたしましたが、出すぎたまねだったかもしれません。
mojoさん、申し訳ございませんでした。思わず言葉が激しくなってしまいましたこと、お許しください。

どうか慎重にしていただきたいというお願いは変わりませんが、mojoさんのご判断におまかせして、私は今後口出ししないことにいたします。
URL 2008/08/03(Sun)13:17:06 編集
★土俵が違う(K氏への質問)
NAME: mojo
熊八さん、こんにちは。
(私に対する『不満』は承りましたが、今回はそれを置いておいて、下のThatsさんのコメントを見て、以前から感じていた、熊八さんとアンチが「同じ土俵ではない」ことについてのコメントです。)

私なんかも
>植草氏が犯人だとしても十分考えられる矛盾ばかりです。

これは、明らかに「おかしな考え」だと思います。

むしろ「植草さんが犯人」だとしたら、検察の主張、とくに目撃者T氏の(証言そのものの)矛盾などについての説明が出来ないのでは無いでしょうか?


ところで、
アンチさんも、今回の三頭身さんと私の話題(とくに、三頭身さんが勝ったのに)を話題にしないのは、彼らにとっても『済んだこと』だということだと理解しても良いのでしょう。

以前、私はコメントで

>速記録などでは、K氏の情報はあえて伏せてある。

このように書きました。それに対して、三頭身さんは

>・なぜmojoさんが最寄り駅の正誤を確認できるのか?
>・確認できるという事は、mojoさんが既に最寄り駅を知っているからでしょ?
>・mojoさんですら知りうる最寄り駅を教えて何の意味があるの?

この「質問返し」で、とりあえず牽制していましたが、このやり取りで一つ『三頭身さんの知っていること』がハッキリします。それは、

6回の公判で(傍聴の範囲では)K氏の住所や自宅の最寄り駅などの、個人的な情報は『公開されていない』ことを「知っていた」ということです。

確か、職場は「千駄ヶ谷(S駅)」と速記録でも出てましたが、住所などについて、傍聴者には分からないことを「(三頭身氏は)知っている」ということです。

だからこそ、「弁護士に聞いたのだろう」という探りを入れるような、上記の「三つの質問」をしていたのだと思います。

仮に、三頭身さんが(どこからか情報を貰っているにしても)少なくとも、裁判では『公表されていない事実』を知っている。もしくは「逮捕者K氏と『特別なパイプ』がある」ということを三頭身さんは証明されたのです。



私たちは、裁判で出された証拠『のみ』ではなく、むしろ『真相は何か?』ということを知るための努力を(単に、支援するという枠から離れて)するべきだと思うし、その為の“素材”としては、「K氏の言い分」を(当局の「ミスリード目的」だとしても)さらに聞けるというのは、大事な事ではないでしょうか?
だって「公判の証言」を補強するような話を、証言者本人から聞けるのですから。

それに私は、むしろ三頭身さんが「安直なミスリード」を、しづらくなったと思います。

今後、一つでも『事実とは違う』内容が発覚したら、これまでの動機である「友人K氏の名誉のため」を逸脱することになります。
三頭身さんの言う「K氏のことば」にウソが今後出てきた場合には「K氏のため」ではなく「検察のため」だという当初の『推測』が正しかったことを裏付けると考えていますので、むしろ三頭身さんの“発言”には、よりシビアなチェックをしたいと思います。・・・と書くと、三頭身さんが『書きづらくなる』かもしれないですね(笑)


◎『位置矛盾の論争』は、現状では「水掛け論」

実は、私は熊八さんとは「K氏の扱い』についての認識が異なって以来、少し『事件に対する認識』が違っていると感じています。

私が、今回(友人との確証と言えないまでも)三頭身さんを「友人だ」と認定したのは「K氏の、より正確な言い分」を聞く機会があるからだということです。

先日、「K氏に聞きたいこと」として
ーーーーーーー
・被害者の物理的な位置(相対的ではなく、車両中央だったのかどうか)
・「直線上」に並んだ植草氏と「つり革」の距離
・止まる直前に、先頭に並んだという前の「車両を横切った」のかどうか
・どうして、目の前の「協力者」に公判で言及しなかったのか?
・駅事務所の中では、どのような様子だったのか?
・何時くらいまで、蒲田署で「事情聴取」されたのか?
ーーーーーーーー

これらのうち、とくに「被害者の位置」は、場合によっては、残念ながら、「Thats」さんのおっしゃるような『誤差の範囲』に含まれるかもしれません。

具体的に説明すると、熊八さんの「無実の証明」というものの『大前提』となっているのは、実は私たちの側(弁護側)が独自に割り出した『位置関係』に対して、T氏や被害者の言う『真犯人の動作や位置が合わない』ということでしかないので、これは、正直「水掛け論」(K証人が、改めて「言い直し」をしたら、ひっくり返る余地がある。)ことなのです。


私は三頭身さんを通して、K氏に改めて「物理的な位置」を聞けるのなら、それを聞いたほうが手っとり早いと思います。

立っていた位置という「客観的な情報」が絞られれば、それこそ『真相に近づく』と思います。(客観的な『位置』などは、ミスリードには使いづらい。)

(と、いうことで、改めて三頭身さんに教えてほしいこと)

*********
確か「判決要旨」では、被害者は「車両の真ん中から一歩前に出た位置に立っていた」ということが事実認定されています。

(K氏がふり返ったときに)

(1)被害者は、だいたい判決要旨の言う「真ん中」
  に立っていたのか?
(2)(植草さんの言うような)被害者が「移動した」
  ような余地は無いのか?
*********

私は、K氏の「人をかきわけて」とかの証言も考慮すると、どうもK氏から見て被害者が(私たちが想定している位置よりも)少し後ろの方に立っていたと仮定すると、かなり辻褄が合うと思っています。

(これは、逆に言えば「検察側を利する」ことになるのかもしれませんが「真相は何か」という面から考えれば、K氏の言葉を是非聞いてみたい部分です。もしももう一度、裁判で「K氏の証言」が聞ければ一番だけど、それは実現しそうに無いので、友人三頭身氏の口を通して「当時の物理的な位置」が分かればなぁと思います。)

どうして、改めて「位置が重要」かと言うと、熊八さんのお話を聞くだけでは「人をかきわけて」とかの、植草さん側にとって『不利』な証言を無視して、「一直線上」とか「動ける余地が無かった」などの、私たちに『都合の良い証言』だけをことさら強調しているように見えてしまうからです。

私には、K氏の証言によって「無実が証明されている」というのは、それだけでは無理があるという気がしてならない(と、ずっと感じていました。)

もちろん、私は、このことも含めて『総合的な判断』として、植草さんの犯行では無いという考えは、全く変わらないのですが・・・

今の状態では、熊八さんがいくら「K氏供述によって、無実が証明されている」と言っても、そこまで説得力があるとは思えません。

むしろ、三頭身さんを通してでも「被害者の当時の位置」を聞いてもらうことで、この『不毛な論争』も結論が出るような気がします。


少なくとも、三頭身さんは
ーーーーーーーーー
863 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/30(水) 13:48:23
事件当時、逮捕者K証人は千駄ヶ谷~京急糀谷を通勤経路としていた。
はい、アンタの負けwww m9(^Д^)

許可おりたからwww m9(^Д^)



Commented by 三頭身 at 2008-07-31 12:37 x

基本的にKの中では「もう終わった事」になっている。
俺もKには改めて聞きたいことが山ほどある。
その中身は貴方の提示している疑問点と重なるところも当然ある。
しかし、お互いの仕事の時間のズレ、居住地の隔たりなどで
以前のようになかなか膝を突き合わせて話す時間がない。
手短なモノは先日の許可の様に携帯でも可能だが、煩わせたくないから基本的に長文メールはしない。筆マメなほうではないから。
時間を取って聞いてみようとは思っている。
ーーーーーーー

このようにおっしゃっており、『重要なポイント』に関しては、三頭身さんを通して、K氏の情報を公表することは「名誉を守る」ことにもつながります。

だから、この熊八さんとアンチの『位置矛盾の論争』も、K氏が振り向いた時に「被害者は、車両の中央から一歩前」だとしたら、熊八さんの主張も『誤差の範囲』と、私なんかは考えます。(残念ながら「無実の証明」にはならないという事です。)

むしろ、K氏が振り向いた時に、被害者が判決要旨の言うような位置にいて、K氏が見た時にその場で“抗議”をしていたとしたら、(こっちは多少問題も残るけど)T氏の証言とも合う部分が多くなると思います。

私は、熊八さんとアンチの「水掛け論」に決着をつけるためには、(場合によっては植草さんに不利な情報かもしれないけど)『客観的な情報』から判断するべきだと思います。


(私は、三頭身さんとの『約束』で、謝罪記事を書いたけど、別にそういう次元では無いにしても)
上記の「三頭身さんへの質問」について、K氏のより正確な情報というのを、出してもらった方が「てっとり早い」と思います。

仮に、上記(1)(2)の質問について、三頭身さんの「身の振り方」によって、例えば植草さんに不利な情報なら、三頭身さんも喜んで公表するのでは無いでしょうか?
(逆に「質問スルーなら、熊八さんの言う通り」だなんて言う風に言ったら、先日の『最寄り駅』問題の二の舞になるので、そんな事は言いませんが・・・)

ただ、私自身、仮にK氏から見た被害者の位置が、判決要旨に近い位置だとしたら、熊八さんの説についての根拠は、説得力が弱くなってしまう気がします。
2008/08/03(Sun)12:33:23 編集
★具体的にお願いします
NAME: 熊八
Thatsさん、こんにちは。

抽象的に「こじつけ」と言われましても困ります。具体的に指摘してください。

その際、呈示されている合理的疑問を『全て』解消しなければ有罪だとは言えない、ということを銘記なさってください。

>植草氏が犯人だとしても十分考えられる矛盾ばかりです。

申し訳ありませんが、この考え方が間違っています。
被告人が犯人でない可能性があるかどうか(つまり、合理的疑問が無いかどうか)を考えるのが刑事裁判です。
植草氏が犯人である可能性があるから有罪、ではなくて、植草氏が犯人でない可能性があれば無罪、なのです。

その点に留意した上で、もう一度、下に引用しますことなどをご覧下さい。


合理的疑問の一例はこちら
ttp://livealot.exblog.jp/7265028/


★重要供述を判決から隠した裁判所

何回も言ってることなんですが、もう一度。

判決自身も述べるように、犯人と植草氏との同一性いかんが、この京急事件の争点です。
したがって、犯人と植草氏の立ち位置の問題は重要です。

ところが裁判所は、植草氏の立ち位置を示す逮捕者K氏の供述の重要部分を、判決から省いてしまいました。

被害者と植草氏との距離に関する供述です。
証言席の短辺(51センチ)よりも「大分」短く、「押しのけない限りは人は入れない」距離だった、とK氏は言いました。
それを判決では、「被告人と被害者の距離は51センチメートルより短いくらいで、すぐ後ろだったと(K氏は)述べている。」と、51センチ弱もあったかのような書き方をしました。

犯人が1~2歩後ろに下がっており、被害者は少し右前に移動したと考えられるので、その被害者の右後ろ至近距離に植草氏が立っていたとすれば、犯人と植草氏とは別人だということになります。

この結論を避けるために、裁判所は、K氏の証言を判決から隠し、いくらか距離があったかのような印象操作をしているものと考えられます。


(参考)

一審判決要旨全文はこちら ttp://livealot.exblog.jp/6461265/


第6回公判
(ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_01.html)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
266.弁護人2 わかりました。ただ、あなたの記憶としては、大ざっぱな印象としては、この証人席の短い方より、先ほどはかったら52センチありましたけれども、これよりも若干短かったのではないかと。
267.K証人 若干というか、大分とにかく、すぐ後ろだった。


749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/08/03(Sun)10:56:59 編集
★熊八さんへ
NAME: Thats
熊八さんのブログ読みましたが、こじつけにしか思えませんでした。
植草氏が犯人だとしても十分考えられる矛盾ばかりです。
それだから3人の判事も合議のうえで有罪と判断したのではないでしょうか?

熊八さんがご指摘の矛盾点などを全て合理的疑問とおっしゃるのならば、全ての裁判は全て無罪が出されるべきとなってしまいます。
どこかで線を引かなければいけないのではないでしょうか。
2008/08/03(Sun)10:29:17 編集
★わかります?
NAME: 熊八
ちょっと、おもしろかったので。

>最高裁で無罪になってからほざけや熊八!

最高裁で無罪になってからは、さすがにアンチさんの頭でも理解できるでしょうから、「証拠上無罪です」と私などがほざく必要は無いと思うんですけどね・・・
URL 2008/08/03(Sun)09:38:08 編集
★意味がわからない
NAME: 熊八
mojoさん。三頭身さんがK氏の友人だと、客観的に証明できてますか?

できてませんよ。三頭身さんが、「K氏の最寄り駅」なるものを言えればK氏の友人だと、なぜ言えるんですか?
仮にその駅名が正しかったとしても、三頭身さんが他から聞いた可能性もあるわけですよね。

三頭身さんが「最寄り駅」を言えればK氏の友人だ、というmojoさんの前提が誤りだっただけではないですか?

証明されていないことを証明されたようにして話を進めることは、おかしいと私は思うんですけれど。

mojoさんに何か戦略?がおありなのかもしれませんが、理に合わない、ミスリードのようなことは、私は好みません。

『自称』の人間を、これ以上相手にする必要はないと思います。
勝手な駆け引きは慎まれたほうがよいのではないですか。
URL 2008/08/02(Sat)10:23:09 編集
★『謝罪記事』
NAME: mojo
何となく「アンチさんを喜ばせるだけ」のような記事は、あまり公開したくないのですが、やはり約束は守るべきだと思い、記事を公開しました。

三頭身さんに対しての『事実誤認』と『謝罪』
ttp://koufu.exblog.jp/8404042/

今回は、あくまで三頭身さんとの約束が主なので、その事だけなのですが、今後、K氏の証言に関する疑問を三頭身さんが代弁してくださると思います。
(最終的に、「公表して良い」と許可が出たとおっしゃっているので、現在も三頭身さんとK氏は連絡が取れる関係みたいです。)
2008/08/02(Sat)02:01:15 編集
★弁護側の主張
NAME: mojo
下の122さんのように、事実関係を「ほとんど知らない」で書き込む人が、アンチさんには見られます。これは普通なら「事件に関心が無い人」のはずでしょう。でも、「アンチ系コメント」をするという事は、『かき集められ組』なのでしょうか?

一応、正確な情報をご紹介しておきます。

ーーーーーーーー
121 :名無しさん@九周年:2008/07/31(木) 18:29:42 ID:uKVnl7px0
たくさんの雑誌社が植草のことで嘘記事書いてたことが今回の裁判でっ証明されたね

国策逮捕ってバレバレだろ

122 :名無しさん@九周年:2008/08/01(金) 06:45:14 ID:svsvKngb0
>>121
>国策逮捕ってバレバレだろ

それなら何で植草本人が国策逮捕を主張しないんだい?
公判中と言うのなら、手鏡の後に主張してたかい?

どこをどう見たらバレバレなのか不思議です
バレバレだったら、バレてるでしょう?
ーーーーーーーー

このアンチが、本当に「無知」なのか「指示されて」なのかは分からないけど、迷惑防止条例の『裁判そのもの』で、いくら、品川事件のように「警官の偽証」が疑われる事例でも、それを直接「国策逮捕」なんて主張するような人はいません。

ただ「被告人の犯行ではない=冤罪」ということを『証明』できればいいだけです。(そもそも、冤罪なら、志賀警官たちがウソを言っているという事で、そうなれば「権力側の犯罪行為」ということでしょう。)

このような「常識的な考え」を前提にすれば、弁護側が別に「国策逮捕」と言わなくても「冤罪主張」なのだから、「警察官の偽証と、検察の起訴」というのは、私なんかは(実質的な)国策逮捕だと解釈します。

(あぁただし、弁護団が公判内で「国策逮捕」を言うのは、むしろ「裁判官の反発」を受けて、検察側の思うつぼになるので、私は弁護方針としては「誤認逮捕」というのが、最も正しい“手法”だと思います。)アンチさんも、同じ認識でしょ。だから「どうして、国策を主張しない」と書きたがる(笑)


植草さんご本人および、今回の刑事の弁護団の主張としては、一番最近の『控訴審』での主張を見るのが一番早いでしょう。

(霞っ子の傍聴記)
ーーーーーーーー
弁護人は5人に増え、大きなスクリーンを使い動画も交えて
被害者や植草を取り押さえた人の証言の矛盾点を指摘し
その証言に信用性はないとし改めて無罪を主張しました。

最初にスクリーンに映し出され読み上げられたこと。

はじめに

・過去の事件は冤罪である
・余談と偏見を排除すべきである

ーーーーーーーー


(「控訴審傍聴記」P2より)
ーーーーーーーー
はじめに

 過去の事件では、被告人は、手鏡を手にしていなかったにも拘わらず手鏡を差し出したとして逮捕された。現場を撮影していたはずの監視カメラの映像を保全するように再三に亘り強く要求したにも拘わらず、この要求は無視されて映像は消去されてしまい、また、被害者が被告人を起訴しないで欲しいと要望していたのにも拘わらず起訴された。
 裁判所は、このような過去の事件により間違って形成された予断や偏見を一切排除し、慎重に事実を認定することが強く要求されるところである。ところが、原判決は、虚心坦懐に被告人の弁解を聞くことなく、被告人の無罪を証明する重要な証人の証言を軽視して、事実認定を誤ったもので、予断や偏見に大きく左右されたものと断ぜざるを得ない。

 このような問題を含む原判決について控訴の理由を述べる。
ーーーーーーーーー

アンチの中には、「霞っ子が触れていないから、擁護の捏造」などと、15日の「再現立ち会い」の件ではピント外れのコメントをしていましたが、この場合『両方が触れている』ということは、

=========
「品川事件の(間違った)事実認定による、誤った判決」
     ↓
「決めつけ報道」と、それを助長する現職警官によるリーク
     ↓
「間違って形成された予断や偏見を一切排除」による慎重な判断をしてほしい
     ↓
『証拠上』植草さんの犯行だという、検察側の『立証』のほうが破綻している(=植草さんは「犯人ではない」ということ)
=========

このように主張しているのだと思います。
(私たちも、「検察の出した根拠」では、犯人が植草さんでは“不可能”だという事は間違いないと考えざるを得ないという結論です。)
2008/08/01(Fri)09:56:22 編集
★ぐっちー『処分』される!?
NAME: mojo
阿修羅に、面白い記事が出ていたけど、既出でしたらごめんなさい。

月刊宝島9月号で、植草氏を中傷したぐっちー氏が、捏造の件で処分されると伝えている模様
ttp://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/291.html


ーーーーーーー
このことによって、山口氏が中堅証券会社・エース証券の社員であることが巷間で知られるようになった。山口氏をよく知る関係者によると、「口酸っぱくコンプライアンスが叫ばれる中で、会社の社会的信用を落とすようなねつ造が発覚したことで、氏は異動を命じられた。だがぐっちー氏は『採用時の契約とは違う』として、会社側を提訴するとゴネており、会社と協議中」という。
この内容をエース証券にぶつけたところ、「お答えできません」との回答だった。
ーーーーーーー

(「宝島」の記事が正しければ)

『まずい飯屋と悪の栄えた試しはない 』
ですね(笑)


>会社側を提訴するとゴネており、

「ゴネるぐっちー」の姿が目に浮かぶ。
2008/08/01(Fri)09:53:45 編集
[No name] Re:ぐっちー『処分』される!?
これ、事実ですかね?
事実だったら、ぐっちーもこれを機に反省することですね。
成り行きが気になります。

採用時の契約と違うって、
採用時には不祥事を起こしてもねつ造記事を書いてもクビにしませんし、異動もありませんと明記してあったのかな?
【2008/08/01 09:58】
★Thatsさんこんばんは。
NAME: ゆうたま
返信欄が表示されないトラブルが起きているようなのでこちらでお返事をさせていただきます。

裁判の資料も一通り目を通しましたが、植草氏が犯人であっても熊八氏が指摘する程度の
矛盾は生じると思います。
との事ですが、
熊八さんやmojoさんが具体的に指摘してくださっている矛盾や疑問点がある以上、無罪が出されるべきだと私は思います。
そう思いませんか?
熊八さんのブログはきっとご覧になっていらっしゃるでしょうが、もう一度読んでみてください。
http://livealot.exblog.jp/
きっと有罪判決はおかしいと思うはずだと思うのですが・・・。
あと、mojoさんのブログの図解もぜひゆっくり見てみてください。
http://koufu.exblog.jp/6830398/
↑パート1のURLを出しておきますので、2・3と順番に見て行ってください。
T氏の証言は物理的に明らかに無理があるんです。
支援者の方の件についてはみなさん色々考えがあるので、Thatsさんとあわないなと思う人もいるとは思います。
でもいろんな人がいていいじゃないですか^^ね。
2008/07/31(Thu)23:07:50 編集
★合理的疑問があるので無罪
NAME: 熊八
Thatsさん、はじめまして。熊八です。

私は、植草氏が証拠上有罪か無罪かという観点でこの事件を見ていますが、合理的疑問が数々あるので無罪だと考えています。

(検察側に立証責任があり、合理的疑問の余地なく被告人が有罪であると証明することが必要とされる、ということが前提です。)

数々の合理的疑問が『全て』解消されなければ無罪です。

(一つの参考として、こちらをご覧下さい。ttp://livealot.exblog.jp/7265028/)

また、先に書きました
「★重要供述を判決から隠した裁判所」
を下に再掲いたします。どうぞご参照ください。


***


何回も言ってることなんですが、もう一度。

判決自身も述べるように、犯人と植草氏との同一性いかんが、この京急事件の争点です。
したがって、犯人と植草氏の立ち位置の問題は重要です。

ところが裁判所は、植草氏の立ち位置を示す逮捕者K氏の供述の重要部分を、判決から省いてしまいました。

被害者と植草氏との距離に関する供述です。
証言席の短辺(51センチ)よりも「大分」短く、「押しのけない限りは人は入れない」距離だった、とK氏は言いました。
それを判決では、「被告人と被害者の距離は51センチメートルより短いくらいで、すぐ後ろだったと(K氏は)述べている。」と、51センチ弱もあったかのような書き方をしました。

犯人が1~2歩後ろに下がっており、被害者は少し右前に移動したと考えられるので、その被害者の右後ろ至近距離に植草氏が立っていたとすれば、犯人と植草氏とは別人だということになります。

この結論を避けるために、裁判所は、K氏の証言を判決から隠し、いくらか距離があったかのような印象操作をしているものと考えられます。


(参考)

一審判決要旨全文はこちら ttp://livealot.exblog.jp/6461265/


第6回公判
(ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_01.html)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
266.弁護人2 わかりました。ただ、あなたの記憶としては、大ざっぱな印象としては、この証人席の短い方より、先ほどはかったら52センチありましたけれども、これよりも若干短かったのではないかと。
267.K証人 若干というか、大分とにかく、すぐ後ろだった。


749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/07/31(Thu)17:34:47 編集
★無題
NAME: Thats
植草氏の事件に対しての印象は冤罪か本当の痴漢なのか
自分の中でまだ結論が出ていません。
裁判の資料も一通り目を通しましたが、植草氏が犯人であっても熊八氏が指摘する程度の
矛盾は生じると思います。ですが結論は出せておりません。
植草氏のリンクを一通り見たのですが支援者の方々に一言あります。
リンクの支援者の方の80%くらいが陰謀という説を採っているのですけれど
その陰謀の中には騒音おばさんの事件を、事実は被害者の創価学会夫婦が悪いのに
マスコミが印象操作をしているなどの事を書いている方もいらっしゃいます。
その他も地震兵器等様々でした。地震兵器と聞くとオウムを彷彿とします。
つまり世の中マスコミが報道するものはバイアスがかかっている、全て疑えということなのでしょうが、
それはそれで良いのですが、それでは支援者の方々が何を知っているとおっしゃるのでしょう?
創価学会夫婦だという出所不明の話を即座に信じ=原因は被害者夫婦にあるがマスコミは隠蔽
と短絡的に結論付けていると違いますか。
支援者の方はマスコミに騙されない自分の洞察こそが正しいのだと思っていて、それに目を向けない者は
自分の頭で考えない者と言わんばかりです。
B層という言葉で国民を馬鹿にした事と支援者の方も同じです。
私達真相を知る者対知らない馬鹿者と思っていないでしょうか。
2008/07/31(Thu)13:42:24 編集
★伝言です
NAME: 伝言です
私は中立的にこの事件を眺めているものですが、
どなたかゆうたまさんのブログに、以下のエールを
書き込んでいただけませんか?コピペしていただければ結構です。
お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

謝れ、謝れ、と三頭身さんも相当しつこい方ですね。
冤罪だと主張しているのだから、ある程度見方が違ってくる
のはしかたないでしょうに。これでは一種の言論弾圧ですよ。
問題はろくすっぽ「真犯人」を捜そうともしない警察の側
にもあるように思えてなりません。

変だなあ、と思うのは、アンチさんは時間帯によって書きこみの
形態が変化するんですよね。よく見ていればわかります。
午前の早くから、「バカふり」アンチ、夜中は「中傷専門」と、
両者は仲むつまじいですね。見ていても微笑ましいですw
そろそろ間もなく、午前のシフトが終了、交代の時間でしょうか。

早速アンチさんの反撃ですね。本当に有罪だと思うなら、検証は
痛くもかゆくも無いはずなんですが。
特に白くまアイスさんの軽い口撃は痛快ですね。
事件に状況証拠しかないのは、アンチさんもわかっているはず。
印象操作しようとするのも、それだけ必死になっている証拠。
まあどうせろくでもない動機があることは、薄々わかってます。
2008/07/30(Wed)20:22:31 編集
★「K氏に聞きたいこと」がいっぱい
NAME: mojo
熊八さん、

もちろん「ネットの世界」なので、何か『裏事情』はあるのかもしれません。

三頭身氏によれば、
>Commented by 三頭身 at 2008-07-29 18:36 x
>完全に2者間の問題。

ということなので、「私が」以下のことを守るだけの話です。

・三頭身氏の事を「警察・検察の関係者」だと言わない
・友人を疑った「過去の発言」の謝罪記事を出す


したがって、私以外の人が、三頭身氏を「どう思うか」とか、K氏の最寄り駅が分かったことで「証言の不自然な点」などは、私の『謝罪』の中には含まれていません。(これは、ハッキリと、三頭身さんも“確認ずみ”ですし、2ちゃんにも転載されていたと思います。)

したがって、「K氏の証言内容」に関しては「三頭身の素性」とは無関係なのです。

(むしろ、K氏の最寄り駅という『新情報』によって、ますます「検察の主張」にアナが空くのですから、その情報をもたらしてくれた「友人」に対しては礼を失してはいけないなぁと考えています。)

それに、三頭身氏が「K氏の話を聞ける立場」なら、私たちも公判で出なかった情報を教えていただけるということで、さらに『真相』に近づける可能性が高い。

・被害者の物理的な位置(相対的ではなく、車両中央だったのかどうか)
・「直線上」に並んだ植草氏と「つり革」の距離
・止まる直前に、先頭に並んだという前の「車両を横切った」のかどうか
・どうして、目の前の「協力者」に公判で言及しなかったのか?
・駅事務所の中では、どのような様子だったのか?
・何時くらいまで、蒲田署で「事情聴取」されたのか?

まだまだ、「K氏に聞きたいこと」はたくさんあります。

少なくとも、今後三頭身氏を通して、こういう『重要な事実』を解明する可能性が出てきたのです。
「最寄り駅」を公表してまで「友人の証明」をしたのですから、「言えない」とはならないのではないでしょうか?

少なくとも「K氏の友人」ということなら、「職務上知り得た情報」という『守秘義務違反』には当たらないワケですから・・・


あぁ、あと友人なら「ウソを言う理由も無い」ので、きっと『辻褄が合う』ことにつながるのではないでしょうか?
2008/07/30(Wed)15:42:42 編集
★何ら証明していない
NAME: 熊八
mojoさんが「約束」を守られるのは勝手ですが、三頭身さんがK氏の友人であるとは、何ら証明されていないと思います。

もしその「最寄り駅」が正しかったとしても、三頭身さんが何らかのルートで知らされた可能性もあるのですから、K氏の友人である証明にはなりません。

そもそも、K氏ですら植草氏が犯人であることを知らないのですから、
(それどころか、T氏の言う犯人の位置と異なる植草氏の位置を述べていて、植草氏の無罪を証明しているのですから)
せいぜいK氏の友人に過ぎない三頭身さんが、植草氏が犯人だと主張し続けても、ただの第三者的意見に過ぎません。

三頭身さんについては、K氏の友人と称する、なんだか工作員ぽい人、という扱いでよいのではないかと思います。

ただ、三頭身さんがK氏の友人であるとすれば、蒲田駅事務室での話など、K証言の不可解な部分について聞いてみる意味はありそうですね。


(追記)

三頭身さん。

>全コメント削除しやがったw

こういう嘘は、いけませんね。
こういう嘘をつく人だとは思いませんでした。残念です。


(追記2)

三頭身さん、早とちりだったということで訂正されました。それは良いと思いますが、どうやったらそんな、mojoさんが全コメントを削除したなどという早とちりをするのですか?
mojoさんにとって大きな不名誉です。今後はもっと慎重にお願いいたします。
それから、ご自分のどの発言かを明示して(リンクして)、訂正されたほうがよいと思います。
URL 2008/07/30(Wed)15:14:03 編集
[No name] Re:何ら証明していない
何でも嘘を言うのは癖でしょう。

削除ねぇ。したように見えましたか。そうですか。
勘違いねぇ(笑)
【2008/07/30 16:48】
★K氏の「最寄り駅」
NAME: mojo
やっと、三頭身さんが、『誠意』を見せてくれました。

ーーーーーーーーー
863 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/30(水) 13:48:23
事件当時、逮捕者K証人は千駄ヶ谷~京急糀谷を通勤経路としていた。
はい、アンタの負けwww m9(^Д^)

許可おりたからwww m9(^Д^)
ーーーーーーー

三頭身さんが、私や熊八さんのブログに伏せ字で

>只、XX  と書くのは芸が無いでしょ?ww
>その気になれば彼はXXも使いますけどね、あくまで自宅からの最短はそこですからwww

書いてありますが、最初のXXは「糀谷」で、次のXXは、その駅から「品川側の隣駅」だそうです。(地図で確認すると、なかなか興味深いですよ。)


私は、三頭身さんからの「非公開」のコメントを読んだ時点で

「まさか、わざわざウソで、逆に疑われるような駅名を書くハズは無い」

このように感じました。
だから、三頭身氏が「最寄り駅を知っている」のは本当だと思います。


ところで、以前にも、こちらで書いたことがありますが、私は「植草さんの弁護人、植草さん、ゆうたまさんなどの支援者」の方から、『K氏の情報』は一切聞いたことはありません。

したがって、上記のように三頭身さんが(K氏の許可を得て)最寄り駅を公表したということは、「ああ、三頭身さんはリアルな友人だ」という事でいいと思います。近いうち、その『謝罪』の記事をブログに掲載します。

一応、以下に「条件」を引用しておきます。

ーー(三頭身さんが求めたこと)ーーー
その条件として、私に対して
「警察関係者と疑ったことが間違いだった」ことと、
その「謝罪文をブログに掲載」する
という条件を出し、それを私も了承したのでしたよね?
ーーーーーーーーー

一応、三頭身さんが「K氏の最寄り駅」を、2ちゃんに公表したのですから、私も、上記の『約束』は守ります。



<<追記>>

2ちゃんのその後の書き込みなのですが、
ーーーーーーーーー
867 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/30(水) 14:23:27
バカすぎるもんなww
バカに構えば共バカ・・・・・俺もそーとーのバカだな。www
全コメント削除しやがったw
完全勝利!

さて仕事に戻ろう。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/30(水) 14:32:51
>>867


> 全コメント削除しやがったw
> 完全勝利!

擁護の連中はバカは当然だが、やり口が汚いんだよな。

目的のためなら嘘は当然だし手段を選ばない連中だからな。
マルクス主義者と同じく発想だ。
ーーーーーーーーー

少なくとも、私は“全”どころか“一つも”「コメント削除」はしていないのに、まるで「自作自演」のような、上記の書き込みをする意図は何でしょうね?

ttp://koufu.exblog.jp/8126549/
(今の段階でコメント数40コ)

考えられるのは、「2ちゃんだけを見ている人」たちを騙すためなのかもしれません。(まぁ、2ちゃんを見ている人が、どれだけアンチの言い分を「真に受ける」かは不明、というか「ほとんどいない」でしょうが・・)
2008/07/30(Wed)14:46:12 編集
[No name] Re:K氏の「最寄り駅」
mojoさんこんにちは。
何故謝罪なんかする必要があるんでしょう?

K氏の知り合いだと言いまくり、三頭身さんが無実を訴えている人に対し2ちゃんに書いている内容はいかがなものかと思います。
本当に知り合いだとしたらですけどね、K氏には、是非三頭身さんの行為を注意してほしいと思います。お願いいたします。

しかし、K氏は隣が最寄り駅ですか。それでも進行方向わからないんですね!
そうですか。
同じく植草さんが反対方向の電車に乗り間違えたのも仕方がないことですね。

解決しましたどうもありがとう。
【2008/07/30 16:14】
★『客観的な事実』で判断する目
NAME: mojo
昨日話題にした、「6回速記録」で述べられていたのですが、

ーーーーーーーー
48. 弁護人2 はい。
つまり、被告人自身は自分と被害者以外の人が具体的にどこに立っていたかということを記憶しているわけではないので、それについては、基本的に争いがないものとして、関係者の供述に依拠して決めているわけですけれども、それを指示して決めたのは弁護人なんですね。 被告人はあくまでも自分と被害者の位置関係や移動については指示説明していますけれども、それ以外のものについては、弁護人が関係証拠に基づいて指示説明をして決めている。
ーーーーーーーー

確か、一審の「判決要旨」では、弁護側目撃者の信憑性を否定する根拠として
ーーーーーーーー
すなわち、弁護側証人の供述は、被告人自身すら認めている動かしがたい事実と齟齬していることになり、弁護側証人が、本件車両に乗車していたことおよび本件を目撃したことの両面について相当の疑問を差し挟まざるを得ず、その供述は措信し得ない。
ーーーーーーー

>被告人自身すら認めている動かしがたい事実と齟齬している

この『動かしがたい事実』って、何のことを指しているのかが分かりません。6回の主張では「本人と被害者以外の人の“位置”や“動き”は、記憶がない」ので「基本的に争いがないもの」としているだけで、別に「検察側の言い分を認めた」わけじゃ無いでしょう。

まず、考えられるのは「被害女性」ですが、これも降車時に「逮捕者の知り合いに見えた」と証言している事から、“騒ぎ”のほうに気を取られて記憶になくても「蒲田駅で降りた女性がいた」ことは見ているのです。

もう一つは「騒ぎの起きた時間」ですが、これも植草さんの記憶では
>1107. 弁護人4 まず、目をあけたのは、電車が出発してからどれくらいのころでしたか。
>1108. 植草被告人 その時間はわかりませんが、そういう騒ぎがありまして、蒲田駅に着くまでの時間が非常に長かったんで、品川駅を出てからそれほど時間がたっていないころだったのだと思います。

酔ってつり革につかまって、ウトウトしているとなると、普通は「出発してから何分」というのを特定は出来ません。

逆に、私がチョット興味を惹かれるのは、きっと逮捕されてスグに、植草さんは上記のように「品川駅を出てからそれほど時間がたっていないころだった」と、当初から供述していたのだと思います。・・・つまり「起訴事実」を作る時に、この植草さんの『記憶』を“参考”にしたのではないかと。(発車してスグに痴漢というのは、やはり京急の『揺れ』を考えると、非常に不自然です。)


「動かしがたい事実」って???
以下、双方の主張を、対比してみます。

ーーーーーーーーー
        【検察】  vs  【植草さん】
・立ち位置:「女性の背後」← vs →「右後方」
・犯行:「両手で2分触る」← vs →「両手に荷物で不可能」
・移動と向き:「後退してドア側」←vs→「車内の内側」
・抗議:「その場で振り返り」← vs →「移動しながら」
・謝罪:「手を前に謝罪」← vs →「右下を向いていた」
・拘束:「K氏のみ、ネクタイ」← vs →「背後と横を二人に」
ーーーーーーーーーー

何一つ、「双方とも認めた事実」らしきものはありません。一体、一審の裁判官は何をもって「動かしがたい事実」を認定したのでしょう。

どちらかというと、この裁判官は、単純に検察のシナリオを『動かしがたい事実』と思い込んでいるのでしょう。

こういう「否定のための否定」ではなく、きちんと『客観的な事実による判断』をしていただかないと、今後も決して『冤罪』は減らないと思います。
2008/07/30(Wed)11:41:39 編集
★問題はないん?
NAME: しろくまアイス
ほんとにさ、K氏と知り合いでいろいろ聞いてるとしたら、そういう立場の人が、係争中に植草は有罪だーとか書きまくってることは問題じゃないんかな?

法的に問題なくても、人間的には問題ありありだけどな。
2008/07/29(Tue)22:27:45 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
麻生の民主党ナチス呼ばわり、内容もあれなんだが、それ以上に麻生の支離滅裂な日本語に注目、ボケかと気になる。mp3放送します。
(クリックすると拡大します)  先月7月24日、埼玉県川口市リリアで開催されている新藤義孝代議士のタウンフォーラム2008での麻生の講演、下記TBSニュースは時間がたつと消えてしまう可能性が大きいので、mp3でアップしておきます。該当部分を繰り返し聞いたり、「ストップ→再生」で確認するにもmp3の方が使い勝手が良いです。下の方でテキストに起こしておきました。  麻生の講演発言部分をテキストに起こしてみました。発言部分を考える際の参考にして下さい。それにしても、何とも珍妙な日本語です。1930年代、その頃に...
URL 2008/08/05(Tue)17:54:19
小泉色一掃だとか、反戦塾さんみたいに「福田さん、もうちょっとがんばって」とか、しかし今回改造自体小泉隠しの偽装じゃないの。
 反戦塾さんあたりは「福田改造内閣」のエントリーで、以前、「福田首相を支持する」というエントリーを掲載した。やや、たたためらいがあったが、自民党内から小泉・安倍的な流れを阻止するためにはそれしかない。とか、すくなくとも福田色による目配りの利いた国際協調路線がここまで定着してきたのだ。「福田さん、もうちょっとがんばって」といいたくなる。とまで言っちゃってる。気持ちは分からなくはないが、正直何だかなぁ、、、です。  福田内閣自体、選挙(衆院選)を経ておらず、小泉が大勝した2005・9・11郵政選挙の結果をより...
URL 2008/08/02(Sat)20:17:57
従米売国で、国民への経済制裁窮乏化政策の自民党と、貧乏人=折伏の対象者増大でウハウハの創価・公明党は利害が一致している。
(クリックすると拡大します)  今日のお勧めエントリーは、ぬぬぬ?いろいろあるけど...明日晴れるといいねさんの「公明党下野、そして政教分離が日本奪還の喫緊の課題 @日本人自殺者3万人高止まりと、創価学会による日本支配の奇妙な符合」です。  自公連立【Wikipedia】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%85%AC%E9%80%A3%E7%AB%8B (略)1998年7月の第18回参議院議員通常選挙で自民党は前回の改選前の61から45に大幅に議席を減らした...
URL 2008/07/31(Thu)10:20:26
植草一秀氏を読む。「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴されました。それで何時か氏の痴漢冤罪が晴れた日には皆さんと紙上で「KANPAI!」です!
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! ●植草一秀の『知られざる真実』 様。 2008年7月28日 (月)  「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー....
URL 2008/07/29(Tue)18:47:59
昨日の東京地方裁判所民事第33部で、植草一秀氏が「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴
 yuutamaさんの、AAA植草一秀氏を応援するブログAAAのところでも全文がアップされてましたが、植草さんのブログの――「フライデー」名誉毀損賠償請求訴訟で勝訴――です。  上記植草さんのエントリー中でも書かれているように、  「フライデー」誌による2004年4月の虚偽報道は、一連の虚偽報道の先駆けとなる事案で、警察当局が虚偽の情報を流したとの被告の弁明を仮に信用するとしても、裏付け調査をまったく取らずに虚偽情報をそのまま報道した点で、極めて悪質であると言わざるを得ない。 と言うことで、重要な判決と言...
URL 2008/07/29(Tue)17:46:11
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索