忍者ブログ
[291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281]

DATE : 2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/13 (Sun)
2ちゃんのどのスレの事を書いているかわからないかもしれないので
貼っておきます。いやだけど。
三頭身さんがまったく熊八さんの質問に答えられていないのはこのスレ。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1215417723/
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★現場にいたことを証明できるのは誰か?
NAME: 熊八
弁護側目撃者が現場にいたことを証明できないとかアンチさんはおっしゃってますが、何回も申しているように、宣誓して証言している以上、一応信用できる素地はあって、それを<否定>するほうに、それなりの理由が無ければなりません。
(そして一審判決の挙げた4つの理由は、すべて簡単に説明可能なものであり、理由にもなっていませんでした。)
たとえば、被告人が無実であることを知っている人がいるのに、現場にいたことを証明できないので被告人が有罪になってしまう、というのは明らかに不当でしょう? 現場にいたことの厳格な証明を要求したりすれば、裁判自体が成り立たないのです。
アンチさんたちにも、もうそろそろご理解いただけるでしょうか。

ところで、他の人たちは、事件現場にいたことを証明できているのでしょうか?

植草氏が現場にいたことは確実でしょう。K氏も現場にいたことは確実なようです。

非公開の証人尋問を受けた「被害者」は、事件現場にいたことが確かでしょうか?
現場にいた被害者とは、別の人である可能性は無いのか。身代わりの可能性は無いか。
検察が尋問に別の人を立ててきても、実はわからないのではないかと思います。本物であるという保証は有るのか?

検察側目撃者T証人も、人物の描写(服装や持ち物などの特徴)が曖昧きわまりないですし、話の辻褄がかなり合わなかったり、供述が思いきり飛んでいたりします(いきなりネクタイをつかんだことになっている)。供述自体からは、むしろ現場にいなかった?と評価できそうなぐらいです。
となると、メールの問題になりますが、証拠として出されたのは、2日前に検察庁で撮影したという、メールの文面の≪写真≫に過ぎません。いくらでも、何とでもできそうです。
それに、もし、このメールが真正なものだとしても、T氏が被害者の前に立っていたことになっていたり、どういう痴漢だったのか書いていなかったり、メールの発信時刻に公判供述とはズレが生じていたりと、本当に「その」事件を見ていたのか?と疑わせる点が数々あります。

「それを言うならみんな怪しい」ということになります。特に、検察は強大な国家権力ですから、何をやってくるかわかりません。(逆に、被告人側が小細工をしたとしても、検察の強力な調査能力でもってすればすぐにバレます。)
そんなことも踏まえて、慎重に、被告人がやったと確実に証明できているのか、合理的疑問は無いのか、と調べるのが、刑事裁判であるべきなのですね。
URL 2008/07/20(Sun)12:55:17 編集
[No name] Re:現場にいたことを証明できるのは誰か?
熊八さんありがとうございます。
熊八さんのコメントを読ませていただくと、アンチの方の主張がいかに変かがよくわかります。
何度も説明してくださっているのにわからないのかわからないふりなのか・・・。
わからない『ふり』であってほしいですよ。
本当にわからないならバカじゃないですか・・・。
【2008/07/20 23:04】
★弁護側目撃者の『動機』
NAME: mojo
ーーーーーーーー
945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 09:39:22

②証人には身に覚えのない事件に巻き込まれた経験があり、その体験からの 同情、義憤、公憤、警察などへの怨念も考えられ、利害関係ありの可能性もありうる。
ーーーーーーーー

どうやらアンチの論調として、弁護側目撃者が「偽証」して、さらにその動機が、上記の②の「冤罪に巻き込まれたこと」を挙げているようです。

つまり、この目撃者が、自身の体験から「同情、義憤、公憤、警察などへの怨念」から、植草さんが本当は犯人だと“思っていながら”『偽証した』と言っているようです。

「冤罪体験」→「偽証」で、すでに無理があるけど、全体にもう少し「上品」な議論が求められています。

すでに、いくつも「検察の矛盾」が指摘されているからこそ、アンチ側は、こうして「個人の中傷」ばかりになるのでしょうが、それは益々「有罪だと書き込む人間」のほうが「卑しい人間」だと映ります。

この証人は「過去に、身に覚えのないことで警察に関わった経験」ということを、検察官に持ち出されただけですよね。

上記の『動機』は、あくまでアンチさんの『邪推(じゃすい)』でしかありません。


参考に、「身に覚えの無いこと」に巻き込まれた人が、どのような『感想』を持つかをご紹介します。

エッセイ 熊本の空の下「ある日、容疑者に」
ttp://www.evergreen-21.com/minasse/k2_room/essay/yougisha.html

ーーーーーーーーーー
 平成13年晩秋、僕は容疑者になっていた。もちろん身に覚えのないこと。

 この日の容疑者にされたという事件をいろんな人に話すと、その話したうちの一人の奥さんが僕が警察に急に帰された理由をこう分析した。
 僕が被害者を待っているとき、被害者は既に来ていて、こっそり面通しをしたが違っていた。警察にもメンツがあるので、僕のような若造に謝るなんてことは出来ない。その上、誤認であったことを認めるとどんなことを言われるかわからないし、名誉毀損で訴えられかねない。なので、適当なことを言って、僕を帰したのだと。
 なるほど、それには激しく納得した。が、あの時、再び被害者が適当に「あの人です!」みたいな事を言っていたら?と考えるとゾッとする。
 恐らく、「お前が犯人なんだろう!」とかしつこく言い、拘留し、精神的に追い込み、嘘の自白をさせられたかもしれないだろう。
 その後、一応相談しておいた方がいいだろうと、その奥さんの紹介で弁護士に相談に行き、何かあった時は弁護をお願いすることにした。

 あと、忘れていたことだが、逮捕状がなくて任意同行の場合はどうしても行かなくていいということを改めて聞いて、今度警察にひったくりの疑いで呼ばれても二度と行くもんかと思ったりした。
 それにしても弁護士はかっこいい!「今から勉強したら弁護士になれるかな?」とちょっぴり憧れた。

 知人や友人は名誉毀損で訴えた方がいいというが、事を大きくするつもりはない。
 だが、誤認で捕まろうもんなら名誉毀損で訴えるつもりだ。再び警察署に呼ばれ、激しく追求され精神的に追い込まれようとも、絶対に嘘の自白はするつもりはない。
ーーーーーーーーーー

確か、目撃者は「植草さんが、からまれていたと思っていた」とか「まさか、痴漢事件だとは思わなかった」と言い、さらに「出所の映像を見て、早く名乗り出てあげればよかった」と、その時の「気持ち」を述べています。

つまり、この弁護側目撃者は、植草さんが「つらい目に合っていた」ことを、何ヶ月も経って知り、自分が「早く名乗り出てあげれば“無実の罪”が晴れたのに」と思ったからだという動機は十分説得力があるし、紹介した「冤罪の体験談」を書いた人と似た心境でしょう。(むしろ、この目撃者の証言内容は、一つの体験談としてスジが通っている。さらに、公表された情報だけでは知れない事情も述べている。)

この目撃者が「名乗り出た動機」は、自分の体験を通して植草さんには

『自分と同じような“体験”は、してほしくない』

このように解釈したほうが、自然だと思います。


一部の人たちにとっては、致命的な「無実の証拠」なだけに、ダーティな色を付けるようにと『指示』されているのだなぁと、アンチの頓珍漢なコメントを見ると良く分かります。
2008/07/20(Sun)10:29:11 編集
[No name] Re:弁護側目撃者の『動機』
mojoさんありがとうございます。
弁護側証人の方が悪く言われていて気の毒に思っていました。
『警察に恨みがある』とか酷い中傷をされています。
身に覚えのない事件に巻き込まれた事があるというのは事実ですが、
どうして勝手に→だから警察を恨んでいるなどという心無い人がいるんでしょうね。

書いてくださった通り、植草さんが保釈になった時、『まだ拘留されてたのか』『早く名乗り出てあげていれば・・・』という気持ちを持ったと言っているのに・・・。
そういう人まで、警察を恨んでいるからだとか言ってしまうアンチさん。
もう少し考えた方がよろしいですよ。
【2008/07/20 22:59】
★秀逸なご意見
NAME: 熊八
それにしても、植草さんの問題が、2ちゃんで連日これだけ盛り上がってるのは、すごいですね。

今や植草さん関連の報道はほとんどありませんし、擁護派もさほど活発ではないのに、2ちゃんでの皆さんの活動には、ホント感心いたします。
みなさん、すごく関心がおありなんですね。(笑)

ざーっと読ませていただきましたが、秀逸な意見をビシビシ書き込んでいる方がいらっしゃいますね。

860.の一部
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は、植草氏が無実と信じているわけではありません。
1審の判決要旨と2審の判決文の内容で、植草氏を有罪にするのは、あまりに説得力がない、この内容ならば、植草氏を無罪にするしかない、と思っているだけです。

「この内容」の主要事項は、次の2点です。
1.いわゆる「立ち位置問題」で、判決は、犯人の位置と植草氏の位置が異なる矛盾を説明できていません。
2.犯行があったとされる時間に、植草氏は痴漢をしていなかった、という目撃証言が虚偽であることを説明できていません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まさにその通り!と思いましたので引用させていただきました。
URL 2008/07/19(Sat)22:18:04 編集
[No name] Re:秀逸なご意見
こんばんは。
私もその方の書き込み拝見しました。
どなたか存じませんが、すごいですね~。
でもアンチの頭ではなかなか理解できないようなので、
暖簾に腕押し状態をその方が嫌になってしまわないか心配です。
【2008/07/20 22:54】
★逃げてんのはさとしくん
NAME: しろくまアイス
三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/19(土) 15:01:09
>>836

ところで、あんたはmojoさんが逮捕者Kの自宅の最寄り駅を俺に尋ねている
件で、返答の条件として以下の質問を繰り返しているのだが、逃げている。
それについてはどう思うよ?www

・なぜmojoさんが最寄り駅の正誤を確認できるのか?
・確認できるという事は、mojoさんが既に最寄り駅を知っているからでしょ?
・mojoさんですら知りうる最寄り駅を教えて何の意味があるの?

こちらの質問に対してキチンと納得のいく答えを出せば、
すぐにお答えしますよ。www

・・・・・・・・・・・・・・・・

サトシが逃げてるとしか皆おもってないwwwwwww


言えないんだよなwwww


【知らないから】


あひゃひゃひゃ

いるんだよな。こういうヤツって。
知りもしないのに知ってるとか言っちゃって突っ込まれるとしどろもどろになっちゃうやつw
治らない癖なんだよな。つい大ボラふいちゃったりするのってw

答えてやるから先にお前が●●しろよとか勝手に条件つけちゃってるのが答えられないいい証拠wwwww

普通はさ、あ、こいつほんとは知らないんじゃんって思ったらそれ以上はメンツ潰さないように突っ込まないでおいてあげるけどさ、三頭身にはそうはいかない。

言えよ。【知ってるなら】言ってみろよwwwwww
2008/07/19(Sat)16:29:44 編集
[No name] Re:逃げてんのはさとしくん
しろくまさんこんばんは。
三頭身さんは答えられないんですよね。
わかりますわかります。嘘なんですよね。わかります。
【2008/07/20 22:51】
★「知りすぎた」サトシ・・
NAME: mojo
しろくまさん、“サトシ”さんは名前の話題には「弁解がましく」やけに雄弁ですね(笑)

ーーーーーーーーーー
764 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/18(金) 19:11:27

  (略)
誰かにミクシを偵察させていて、これ読んで妄想したんだろうね。w
ミクシ始めた時は 悟志 だったしね。wwww甥っ子と同じ音の名前だよ。字が違うけど。w
サントッシュ、サントーシ⇒サトシなんだよね。w 人違いして尋ねられることが多いから三頭身にしたの。w
Sでもサトシでもお好きに呼んで下さい。www 
ーーーーーーーー

あらあら、「甥っ子の名前」なんて、随分と「プライ“ヴェ”イト」なことまでネットに公開しちゃったのでしょうかね←“サトシ”の性格から言えば、この甥っ子の話は「×ソ」ですよ、きっと(笑)


どうも、具体的な事は「わざと」間違ったことを書き込むのが“サトシ”の特徴ですね。昨日引用したコメントの

>565 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/15(火) 22:37:23
>Kをアポなしで尋ねた最初の弁護団経由で知ったんですか?wwww

K氏の「第6回公判、速記録」では「新弁護団」みたいに取れます。
ーーーーーーーー
771. 宮本裁判官 あなたは、弁護人2の事情聴取に応じたんですか。面談しませんでしたか。
772. K証人 しました。
773. 宮本裁判官 これはどういう経緯なんですか。
774. K証人 経緯ですか。
775. 宮本裁判官 連絡があったとか。
776. K証人 突然自宅に訪ねてこられましたので、話ぐらいはと思って、近所のマクドナルドで話しました。
777. 宮本裁判官 きょういったようなことをいったわけですか。
778. K証人 そうですね。調書をダーッと飛ばし読みしながら、雑談風に話しました。
ーーーーーーーーー

この速記録もサトシさんは随分と勉強しており、これまで「速記録と矛盾しないように」注意して発言しています。

「最初の弁護団」・・これは場合によっては「ひっくり返す」ためのサトシなりの『工作』なのかもしれません。

確か、品川事件も担当した弁護士さんは、今回の事件が起きた直後から、弁護を担当しており、交代後も引き続き弁護を受け持っているようなので、仮に上記の「弁護人2」という方が、その方だとすればサトシの言い分も「間違ってはいない」ということです。

「最初の弁護団経由で知った」

普通に速記録「だけ」を読んだ人間は、逮捕者K氏に面会したのは新弁護団(交代後)の弁護人だと思って読みます。サトシも当然(友人になりすますために)「熟読」しています(笑)

つまり、このような書き方をするのは、何か『意図』があるということです。それに、私たちが「見落とす」とも思っていないでしょう。

この「わざとらしい間違い(じゃないかもしれない)」書き方は、その後「実は、サトシが正しかった」と言って「だから、友人なんだ」というアリバイのためかもしれません。

でも、単純に「友人のK氏」も尋ねてきた弁護人は、あくまで「その時の担当者」としか知らないでしょうから、サトシの『工作』そのものが、

「友人ではないけど、裁判の事情を知っている」→捜査関係者

だということを、示してしまっています。


「甥っ子の話」から「最初の弁護団」にしても、サトシの虚言癖にはヘキエキしますね。・・・そもそも「K氏の友人」だという“設定”に無理があったのでしょう。

だって、「×ソつきの特徴」として、ペラペラしゃべる時は大体「いい加減な話」が多いし、核心を突く質問には「はぐらかす」か「口をつぐむ」のです。
 ↑
サトシの行動は、まさにこのパターンですね。


「K氏の最寄り駅」もそうですが、この「最初の弁護団」と書いた理由の釈明もしてもらえれば、ますますサトシが「K氏の友人では無い」ということを、ハッキリ証明できるかもしれません。
2008/07/19(Sat)11:11:43 編集
★逃げるサトシであったw
NAME: しろくまアイス
最寄り駅の件

結局K氏と知り合いなんて話は口からでまかせで、逃げるサトシであったw

う~~~んはずかしい!

ウソついちゃうとあとあと困ることって多いよな。
これに懲りて今後は嘘は控えような。
さ・と・しくん(LOVE)
2008/07/19(Sat)01:01:56 編集
★犯人と植草氏の立ち位置が違う→無罪
NAME: 熊八
mojoさん。こんばんは。

「★「差し戻し」の可能性」
>この良い例が、T目撃者の公判後の「供述変更」です。
T氏は「公判での証言」という役目を終えたあとに、わざわざ「実は、後ろではなく右後方に“少し”だった」と変更して、逮捕者K氏の証言と矛盾が出ないようにしています。
(検察が、後で証言を「あれこれ変更する」場合は要注意)


そうでしたね。さすがにこれは裁判所も採用しませんでしたね。

そうなると、犯人が1~2歩後退したというT証言と矛盾を来たさないためには、もう、K証言を隠すしかなかったんでしょうね。
(ご存じのように、裁判所は、判決の中で、植草氏が被害者のすぐ右後ろ「押しのけない限りは人は入れない」距離だったというK証言に触れませんでした。)

検察は、T証人が9月15日に警察に出頭していないかのように尋問を「工夫」し(cf. ttp://livealot.exblog.jp/6928887/)、15日付の再現報告書を隠していましたが、これも同じ文脈ですね。つまり、犯人が被害者の真後ろ2歩ほど離れている再現写真を隠すためでしょうね。K証人の供述(事件直後の調書)による植草氏の立ち位置とハッキリと違っていたからでしょう。

証拠の隠蔽・供述の隠蔽までして、検察・裁判所が「立ち位置の違い」をごまかそうとしている理由は、言うまでもなく、これを認めてしまうと植草氏が無罪になってしまうからですね。

(他にも、弁護側目撃者の証言が、植草氏の「アリバイ」を証明しています。ここでも裁判所は、「騒ぎ」という言葉を利用した、あるまじき印象操作判決を行なっています。そこまでするのは、本当は無罪だから、としか考えられませんね。)
URL 2008/07/18(Fri)22:52:36 編集
★朝日の嫌がらせかな・・・
NAME: 正義の味方
今日の朝日新聞夕刊社会面の記事、2件の教師痴漢行為が挙げられていた。植草氏の裁判、判決へのアドバルーンと思える記事の書き方である。朝日は、戦中、読売と争う様に軍部の提灯記事を書いていたが、敗戦後、手の平を返して、リベラルをきどり、無辜な人を戦争犯罪人と糾弾した。読売、毎日より悪質である。進駐軍に媚を売る記事(美談?)を掲載したりして、良心を疑いたくなる程の変節である。
2008/07/18(Fri)22:42:40 編集
★こんなところでも曲解
NAME: ひらりん
ゆうたまさん、こんにちは。
私は今話題の「2チャンネルのスレ」は見にいかないので、ここでは取り残されておりましたが…。(^_^;)

>苛めにあっていた同級生の女の子を助けてやった、と自分で自慢していました

ってこれ、私のことですよね。なので遅レスではありますが、出てきてしまいました。
読解力がゼロでないなら、アンチさんお得意の曲解ということですね。
みなさんの言っているように、アンチさんはウソばかりだとわかります。
植草さんの『知られざる真実』に出てくるエピソードは、私のブログからの引用であり、ご本人が書いたものではありません。
ですから、植草さんは「自分で自慢」などしていません。
半生記を書く上で、証言として引用しただけですよ。
後で聞いたのですが、このエピソードを植草さんは全く覚えていませんでした。
人に善を施し、サラリと忘れてしまうところが江戸っ子の粋だなあと感心した次第です。
(ちなみに私は江戸っ子ではありませんが、植草さんは三代続けて東京生まれの江戸っ子です。)

私は苛めにあっていたのでもありません。
私は植草さんと同級生です。
小学校三年生の時、私と別の男の子とのトラブルを、植草さんが間に入って助けてくれたのです。
その時そばにいた植草さんは状況をよく見ていて、「両方に非があるのだから、一方だけを責めるのはおかしい」という主張をしました。
同じクラスの友達だからといって私が正しいと言ったのではなく、よそのクラスの男の子を悪いと決めつけたわけでもないのです。

この姿勢は、政局や経済の評論をする現在の植草さんとも同じです。
あるひとつの立場に肩入れするのではなく、全体を見通して客観的に物事を言う姿勢は、昔も今も変わらないなあと感心しています。
栴檀は双葉より芳しい。
植草さんのブログは近頃ますます鋭さを増し、毎日見に行くのが楽しいです♪
URL 2008/07/18(Fri)16:55:36 編集
[No name] Re:こんなところでも曲解
こんにちは。
お久しぶりです^^

そう。ひらりんさんのブログに出ていた話の部分です。
もうさすがにここまで来るとアンチの言う事をまともに聞いている人はいないでしょうね。
2ちゃんは行く必要は全くないと思います。
私は暇なときだけ色々見つけては反論してあ・げ・ることにしています。
【2008/07/18 17:08】
★K氏は「特殊な職業」と三頭身
NAME: mojo
ーーーーーーーー
567 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/15(火) 22:55:02
もう一度ガッチガチに調べ直して欲しいと願っている。
出来れば全国民を巻き込んでね。w 
Kも彼の絶妙スキルを生かして正確な現場再現をして欲しいね。w
ーーーーーーー

「正確な現場再現」につながる「絶妙なスキル」って何でしょう?まぁ、チキン野郎だから書けないとは思うけど(笑)


◎「三頭身」が、ハグらかす理由

どうやら三頭身は、私が「最寄り駅」を知っていると思って「弁護士の守秘義務違反だ」と攻撃したいようなので、きちんと「説明」をしておきます。(三頭身としては「mojoが、正確な情報を知っているみたい」だからウソは答えられないのかな?)

「牽制」のつもりなのでしょうね。

ーーーーーーーー
565 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/15(火) 22:37:23

mojoさんですら知りうる最寄り駅を教えて何の意味があるの?

Kをアポなしで尋ねた最初の弁護団経由で知ったんですか?wwww
もしそうなら、弁護士の守秘義務に背く行為じゃないんですか?
ーーーーーーーー

自分が「答えられない」のを私のせいにしようとするのも「典型的なアンチ」ですが、K氏の友人だと自分が言い出したからこそ「首を締めている」ことに気づかないのでしょうか。

(「アンチ以外の人」に対するコメントです。)
********
K氏の身元などに関して、植草さん本人および、前・現弁護団の誰からも、またその関連する人(例えば、ゆうたまさんなど)からは、一切(守秘義務違反になるような)情報は得ていません。←「これらの人からは」ですが(笑)
********

どこのブログにも普通に設置されている「アクセス解析」を「身元調査」だと騒ぐような(悪意の)人たちですから、アンチが↑この、私のコメントを無視するのは分かっているけど、あえて証拠として残しておきます。(一度だけしか言わないけど。)


三頭身の「はぐらかし」を見た多くの人が、すでに気づいているように、彼は「何か言えない事情がある」のは確かです。それを誤摩化すために「いつでも言える“けど”、グズグズ・・・・」と言うのです。

私は、単なる友人なら答えても支障のないような質問として「最寄り駅」を尋ねています。でも答えられない。
(当初は、そこまで考えてなかったけど)三頭身が私に対して、本当のことを知っているかどうかを気にしたり、ゴネるのは「K氏の最寄り駅」についても、何か「不都合」があるからでしょう?


◎そろそろ、次の段階へ・・・

以下、三頭身への「回答」を記します。

三頭身も「素早く対応」しなきゃいけない時は、わざわざ2ちゃんに転載したりと「小賢しい手」を使いながら、「気持ち悪いブログ」と私のブログのせいにするんじゃなく「自分が行きたくないから」と言ったほうが「見苦しくない」ような気がします。

私の予測(三頭身が「警察関係者」)だと、またはぐらかす可能性が高いけど、そろそろ『化けの皮』をはがす時期だと思うので、以下の「回答」に対しての「三頭身の反応」を私たちは見守りましょう。


<三頭身氏への回答>

【・なぜmojoさんが最寄り駅の正誤を確認できるのか? 】

 →私は「友人なら言えるだろう」と質問し、それを「答えられない」ことから、三頭身が「全くのハッタリ」か「知っているけど言えない」かに絞られると推測しています。

さらに、三頭身の場合「ある人脈から、被害者とT目撃者の事を知った」と言っているので、単に、逮捕者の友人が「これらの証人についての情報」まで知っているというのは通常考えられない。(K氏の友人として、警察や検察に“遊び”に行けるのかも。)いつの間にか、他のベテラン・アンチを「追い越して」一番熱心に中傷コメントを書く『キング・オブ・アンチ』の地位になった。

つまり、今の反応そのものが「無茶苦茶怪しい」ことを裏付けているのです。(多分本当に「事件とは無関係の友人」なら、ここまでゴネないでしょう。)

「答えない」状態を続けるほど、三頭身さんが「やましい人」だという「仮説」が正しいということを裏付けます。


【・確認できるという事は、mojoさんが既に最寄り駅を知っているからでしょ?】

 →さあ、どうでしょう。三頭身が自分で
>いつでも答えられるよ。しかも大ヒントまでサービスしていますし。w

この「大ヒント」が、以下の「大鳥居」のことを指すのなら、

ーーーーーーーーーー
>429 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/13(日) 08:54:13
>俺が例えば「大鳥居」が最寄りと答えたとしてww、それが本当かどうかで
あんたは「ああ、リアルで知っているんだ」となる訳だろ?
  ↑
先日の、T氏とK氏の名前を“微妙に”入れ替えたりして「プライバシーに配慮」する三頭身だから、K氏は「大鳥居」ではないですよね、三頭身さん(笑)
ーーーーーーーーーー

これが、十分に疑問の答えになっているのじゃないでしょうか?←言っている意味分かりますよねっ、「最寄り駅を答えられる」という三頭身さん(笑)


【・mojoさんですら知りうる最寄り駅を教えて何の意味があるの? 】

 →たしか「友人だから、最寄り駅くらいいつでも答えてやる」と言い出したのは、三頭身さんですよね?

その条件として、私に対して
「警察関係者と疑ったことが間違いだった」ことと、
その「謝罪文をブログに掲載」する
という条件を出し、それを私も了承したのでしたよね?

(私が「間違い」なら早いうちに「謝罪したい」のに〜)

つまり、三頭身さんが「K氏の最寄り駅」を2ちゃんの掲示板に書き込めば(その真偽に関係なく)無条件で「謝罪」という流れになったのではないでしょうか?

でも、あなたが「本当に友人」だとしたら、あなたがK氏の「最寄り駅」でウソを書き込む理由もメリットも無いですよね?

どうして「mojoが知っているかどうか」を気にする必要があるのでしょうか?(つまり「書けない事情がある」からでしょう。)


最初に述べた通り、私は「弁護側の関係から」はK氏の情報などは、“一切”得ていないと言っているのだから、仮に三頭身さんが「ウソの駅を書いた」としても、私は「弁護側からの“情報”とは違う」と言って、それを否定することは無いということです。

三頭身さんが「はぐらかす」のではなく、さっさと最寄り駅を言えば、むしろ「擁護を追いつめる」ことになるような気がします。(他のアンチさんも「三頭身、いい加減に答えてやれよ」と思っているかも。)


◎ついでに…三頭身の新たな「ニックネーム」

ところで「三頭身」というのは、いちいち“ヘンカン”の入力が煩わしいので、

今後、「さんとうしん」さんは

・・・・・
サントウシン
  ↓
サントス
  ↓
サトシ
・・・・・

と、「さとし」さんと呼ぶのはどうでしょうか?

その方が、無駄に「半島人」とか言われなくて済むし、三頭身さんにとっても“らしい”気がするのですが・・・

良ければ「2ちゃんの掲示板」にお答えくださいね。あと、「最寄り駅」の件も、ご回答をお願いします。
2008/07/18(Fri)12:10:27 編集
[No name] Re:K氏は「特殊な職業」と三頭身
mojoさんこんにちは。
アンチの中には私が情報を流しているとかいう輩がいるようで迷惑しています。
完全な嘘で、言いがかりもいいとこです。
そして、それを否定しないのは図星だからだとか言っていますが、否定しないのはそういう事実がないからです。
勝手に言いたい人に言わせておいてもそういう事実がなければ私は何にも困ることなどありませんしね。

それとアンチさん。
私がK代議士の支援者?K氏には失礼ですが・・・ちっとも支持してませんけど。
作家にでもなったらいかがです?その妄想癖を生かして小説でも書いたらきっとオリジナルな素晴らしいストーリーが書けるでしょうね(笑)
出版されたら教えてください。立ち読みします。

【2008/07/18 13:16】
★「差し戻し」の可能性
NAME: mojo
熊八さん、

>蒸し返しておられるだけなので、無視してました。

これは、失礼しました。
アンチが「分からないフリ」というのも相変わらずですね。

毘沙門天の説を素直に解釈すると、結局「別人犯人説」が有力になちゃうというのも、皮肉な話ですね(笑)


以前触れたことがありますが、アンチが「あえて曲解する」理由として、その反論が「参考になる人たち」がいますよね。そう、自分たちの「シナリオ」の弱い点を補強したい検察官です。

検察にとっては、私たちの反論は公判での(弁護側に反論する)貴重な資料でしょう。・・・と、いうことは、アンチの活動から見て、最高裁でも「議論の可能性」があるのかもしれませんね(笑)

この良い例が、T目撃者の公判後の「供述変更」です。
T氏は「公判での証言」という役目を終えたあとに、わざわざ「実は、後ろではなく右後方に“少し”だった」と変更して、逮捕者K氏の証言と矛盾が出ないようにしています。
(検察が、後で証言を「あれこれ変更する」場合は要注意)

もともと被害者とも合っているというT氏の証言を、わざわざ変更するなんて考えられません。

アンチも、検察が「ネットくらい見る」と認めています。
ネット上に「2回公判の速記録」が公表されて、関係者の「位置関係」などの矛盾が、あれこれと指摘されていたことを意識したからかもしれません。

毘沙門天が「歪んだ解釈」を何度も書き込むのも、彼らにとって「都合の悪い方向」に進んでいるからかもしれません。
2008/07/18(Fri)12:06:33 編集
★それが毘沙門天さんです
NAME: 熊八
mojoさん。その人こそが、私がずーっと、ずーっと、お相手していた毘沙門天さんです。
ttp://livealot.exblog.jp/7297994/

私がさんざん説明してきていることを読んでなかったように毘沙門天さんは蒸し返しておられるだけなので、無視してました。

だいたい、その①から⑤、被害者が「おじさん」のほうに進んで抗議して、ひととおり抗議し終わって泣き始めて元の位置のほうに戻ったあと、「おじさん」のほうが近づいた、という、T証言中の≪各人の移動≫が省かれているところがズルいのです。まったく話にもなりません。
URL 2008/07/18(Fri)11:33:30 編集
★「立ち位置」これで決着!←確かに
NAME: mojo
私は、アンチの「中傷コメント」は次元が違うので、相手する気になれないけど、以下のように「同じ土俵」での議論に関しては、むしろ「真相は何か?」を解明するヒントになると思うので、アンチのコメントといえども、「議論に値する」と思います。

ーーーーーーーーーーー
635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 14:53:10
【「立ち位置」これで決着!「致命的矛盾」という名の妖怪、曙光と共に雲散霧消】

>>590と併せて、「立ち位置」問題とやらが、たちどころに氷解する仮説を示したい。
よくある話。「基準」を間違えただけの話。判ってみれば事は簡単、コロンブスの卵。
人はそれほど自分に基準を置くことに慣れ親しんでいるのである。

① T証人 女子高生が振り向いた直後、後ろの方に下がって、乗車したドアとは反対のドアの方を向きました
②T証人 右手だか左だか忘れましたが、顔の前に上げて、女子高生と距離をはかるような動きをしました
③T証人 女子高生のいっている言葉に対してうなずくようなしぐさをしていました
④T証人 「わかったから」というようなことをいっていたと思います
⑤T証人 《被害者は》抗議をしている場所で泣き出しました

第二回公判で目撃者T氏は抗議を受けた際の植草氏の動きを目にした侭に淀みなく流れるように上のように述べてます。抗議場面は途切れることなく①~⑤へと続いてます。
① は被害者の背後に密着の「犯人ポジション」から離れる情景です。
②~⑤は被害者、逮捕者K氏の供述と同一場面、「植草ポジション」でのことです。

ゆえにT氏の連続観察は間違いない。単にT氏が、前後左右を述べる場合の基準(今回は進行方向基準) を間違え、「自己向き方向基準」をとり、自分の現前から遠ざかるのを「後退」とした錯誤と思われる。
「自己向き方向基準」でいけば犯人は「後退」することで「右側ドア」にうんと近づき、「右側ドアの方 を向きました」という証言をフムフムと首肯させる。
ハイ!これで決まり。一件落着。
ーーーーーーーーー

このアンチさんは、いわゆる「警察リークのウソ情報」を真に受けて「決めつけている」ようなアンチに比べれば、何十倍も「立派」です。

このコメントのポイントは、二つ

(1)T目撃証言の①~⑤に「連続性」があるので「犯人誤認説」は成り立たない。

(2)被害者とT氏の「犯人の後退する様子」の“表現”の違いは「それぞれの相対的な向きの違い」による。したがって、T氏の言う「後退」は「自分から遠ざかった」という意味であり、電車の進行方向では「右側」に移動した。


◎上記についての考察(その1)

(1)証言の「連続性」

多分、T氏の証言の、③や④は植草さんのことを指しているだろうというのは、被害者と対面しているという“向き”からも異論はありません。

そして⑤の「泣き出した」というのも、(検察の主張として)そうだと言っているようだから、あえて否定する理由もない。

②も“向き”から言って、植草さんを指すのでしょうが、この「顔の前に手を…」に関しては、植草さん側は「つり革を持って、目を閉じていたのを誤解された」という可能性を主張しているので、これに関しては「距離をはかるような動き」だったかどうかは、単に「T氏が、そう感じた」ということです。

問題は①です。犯人の動作として、

・振り向いた直後
・後ろの方に下がって
・反対のドアを向いた

この場合、上記②〜⑤での「向き」とは逆向きなのです。
つまり、①の触っていた犯人は「反対側」を向いており、その後の②〜⑤(=植草さん)とは「逆方向のまま」なのです。

この様子を図にすると、
ーーーーーーーーーーーー
  →   ↑
  T   被 
       植/犯
       ← →
   (この矢印は、それぞれの向き)
ーーーーーーーーーーーー

もしも、アンチさんの言うように
>抗議場面は途切れることなく①~⑤へと続いてます。

「途切れることなく」というのなら、この①と②の間に、もう一つ『振り返った』という動作が入らなければならない。

「後ろの方に下がって」
  ↓
「反対のドアを向いた」
  ↓
★★そして、またこちらに向き直って★★
  ↓
「距離をはかって」→「うなずき」
  ↓
「わかったからと言い」
  ↓
「女性が泣き出した」

T証言に『連続性があり』それが「犯人=植草さん」とするなら、「向き直った」動作が入っていないのはおかしいし、これは決して「見落とす」ような動作ではありません。・・・だって、向こうを向いた人間が、次の場面で「こっちを向いている」のですから。

上記(1)を「普通」に解釈すれば、

「反対のドアを向いた犯人」と
「女性の後ろで『間違われた』植草さん」
 これは、別の人ではないか?

と解釈する方が、「善意のT証言」という意味でも合理的なのではないでしょうか?←三頭身ほか、アンチさんは「T氏をウソつき呼ばわり」が気に入らないのでしょう。この「誤認説」なら、T氏もウソじゃないことになります。

<仮説(1)の結論>
「①~⑤に「連続性」がある」というのは間違い。
①と②の間に「再び被害者の方を向いた」という重要な動作が抜けている。(植草さんを「真犯人」とするには無理がある)



◎上記についての考察(その2)

(2)「後退」の表現の違いは、相対的な向きが原因

控訴審では、新たにT証言に対する疑問点として、メール文に「前にいたオレを見たんだ」という表現があり、「実は“真横”ではなく“前方”だったのでは」と指摘されました。(←当然検察は、アンチと同様「各々の表現の違いでしかない」と反論したでしょうね。)

確か、一審の「判決要旨」も二審でも、有罪の大きな根拠として「被害者とT目撃者の証言が合っている」を理由にしています。

判決の根拠となる各供述の解釈も、犯人が「後退した」という動作を前提にしているようです。

・T氏は「後ろに、二三歩下がって反対のドアのほうを向いた」と証言
・被害者は「目を見開いて『ヤバイ』という顔をした」と証言
・逮捕者は「やめてください」のあと、被告人が“数歩後退した”後から目撃を開始し始めている(←判決要旨で認定)

ーーー(判決要旨)ーーー
ヘッドホンを取り、右回りに振り返って、「やめてください」と言った。振り返ってみた犯人は、目を見開いて、「やばい」と感じているような表情をした。
・・・・・
逮捕者は、被害者の「やめてください」との言葉を聞いてから、被告人や被害者の方を見ているのであって、被告人が数歩後退した後から目撃を開始し始めていると認められるから、
ーーーーーーーー

このように犯人が「後退した」と認定されています。冒頭のアンチの仮説(2)では、今度は「T氏の言う犯人の動き」だけが、真犯人は「後退」ではなく「右に移動」したことになります。


「判決要旨」で「数歩後退」と表現しているのは、図面などの「絶対位置」での動きを基準にするので、T氏が(自分の向きを基準として)進行方向では“右”を“後方に下がった”と表現したのだとしたら、「判決要旨」の言う“後退した”という動きとは、全く違う方向に「おじさん」は移動したことになります。

判決要旨を読む限り、T氏の証言も考慮したうえで、被告人が「数歩後退した」と言っているようにしか取れません。

つまり、アンチさんのおっしゃるように「相対的な表現」なら、T氏の目撃した犯人の動きを「判決要旨」は、「車両右のほうに移動した」ということになります。

<仮説(2)の結論>
犯人の「後退」が、T氏の「相対的な表現」だとしたら、電車の進行方向に対して、おじさんは「右(ドアのほう)」に移動したことになり、他の証言とは「全く違う動き」となってしまう。被害者や逮捕者の指す人とは、動きが全く異なってしまう。


ちなみに、この

>自分の現前から遠ざかるのを「後退」とした錯誤

という、アンチの仮説(2)は、以下の逮捕者K氏の供述からも「有り得ない」のです。

ーーーーーーーーーーー
358. 弁護人2 では、色違いで書いていただけますか。入れかわるというのは、あなたと被害者が入れかわる。被告人も移動する。イの位置に男性も移動するのですか。
359. K証人 いや、男性はややドア寄りに移動して、それから、ようやくつり皮につかまるような感じでした。
ーーーーーーーーーーー

K氏が「間に割り込む」段階では、ドアの前どころか「もっと車内」にいたことになっています。

残念ですね。

アンチさんは「決めつけ」で見るから、
>証言をフムフムと首肯させる。
と見える(思いたい?)のでしょうが、
>ハイ!これで決まり。一件落着。
とは、まだまだ行きそうにありませんね。

位置的にみて、被害者もT氏も「犯人が後退した」が合うのは、逆に「真横ではなく(メールの文面を“素直”に解釈して)前方だった」というほうが、二人の位置関係としても合っているような感じがします。


本当にT氏は「真横」だったのでしょうか?
一体、T氏は「誰を見た」のでしょうか?
2008/07/18(Fri)06:04:27 編集
★三頭身さんへ  私は国策陰謀論を否定していませんよ?
NAME: 熊八
ちょっと誤解があるようで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
394 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/17(木) 12:21:13 ID:MCgO14G3
mojoさん、ゆうたまさん、熊八さんも国策陰謀論は採ってませんが?wwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私に関して言えば、国策陰謀論を否定したことはありませんよ?

私が言ってるのは、被害者・逮捕者・目撃者がグルの可能性は低いだろう、ということです。
最初の報道から考えて、植草氏が被害者のすぐ右後ろにいたことを被害者・逮捕者はおそらく最初に認めており、目撃者の「犯人1~2歩後退」とあいまって植草氏の無罪を証明しているので、皆、善意の証人なのだろうと思うからです。
(ただ、絶対にそうかと言われると、それはわかりません。どの人も絶対にグルでない、あるいは目撃者が検察によるでっち上げ証人ではない、と断言できるだけの根拠を私は持ちません。)

真犯人一人が(あるいはそのまわりに仲間がいたかもしれませんが)悪いヤツだろうと考えています。
この人が何を思ってやったのかは私にはわかりません。その場のイタズラかもしれないし、植草氏の敵?による陥れかもしれないし、いわゆる「国策陰謀」かもしれませんね。いずれも否定できる根拠を私は持ちません。

アンチさんたちは全く想像力に欠けるというか、「可能性」を考える頭が少しも無いようなのですが、もし「国策陰謀」であったとしても、必ずしも他の国家機関、つまり警察・検察・裁判所が関知していないことも、当然に考えられますよね?
「国策陰謀」だったら警察・検察・裁判所がからんでなければおかしい、などと、どうしても単純にしか考えられないアンチさんが多くて、心配しています。大丈夫ですか?
痴漢の犯人だと被害者に思わせさえすれば、後はベルトコンベアです。そうですよね?映画『それボク』はご覧になりましたか?否認すれば99.9パーセント、有罪判決まで持って行かれてしまいます。それが痴漢事件です。別に、警察・検察・裁判所が「国策陰謀」にからむ必要はありません。
(いずれかの機関が「国策陰謀」に絶対にからんでいない、かどうかは知りませんよ。これに関しては、絶対、と否定できるだけの根拠を私は全然持っていません。)

今までのこともあるので、これだけ書いても理解してもらえるか、甚だ不安ではありますが・・・
一応、そういうことです。
URL 2008/07/17(Thu)17:48:24 編集
[No name] Re:三頭身さんへ  私は国策陰謀論を否定していませんよ?
熊八さんこんばんは。

私も書いてもいいですか?

私も国策論を否定してはいません。
私は自分ではっきりそう言い切れる根拠を持ってないので言わないだけです。

たとえば、痴漢で何度も逮捕されるなど国策でなければありえない話だという言い方ももちろんあるでしょうが、『私は』それを『国策の証拠』とは言いません。
こういう状況を見ると、国策であろうとは思いますし事件は作られたものだというのは確実だと思いますが、私は万人が納得するような『国策の証拠』を出せませんので言わないということです。

その点は私の中の確たる基準がありまして、誰が何と言おうと変えられません。

この間熊八さんが、『誰がどう植草氏を嵌めたのか、という「真相レベル」は、結局明らかにはならないかもしれませんね。』と書いていらっしゃいましたが、
この事件が権力者が仕掛けた謀略であるなら真相など明らかにはならないでしょう。




【2008/07/17 18:24】
★無題
NAME: ゆうたま
このサイトを見てくださっている方は、きっと知られざる真実を読んだ方は多いと思います。
2ちゃんのアンチ共が作ったスレで、

>国家の陰謀を暴くと称した本の中に、自分の子供の頃の自慢話を載せていました
苛めにあっていた同級生の女の子を助けてやった、と自分で自慢していました
植草氏に批判的な渡しですら、恥ずかしくて顔が熱くなりました
大人のする行為ではありませんよね?

こう書いてありましたが、知られざる真実を読んでこんな風に思った方いらっしゃいます?
何でも悪意に取る人・悪く書く人っていうのはいるものなんですね。

それと
>ゆうたまさんへ、

私はアンチですけど、マジでmojoの馬鹿を止めないとヤバイですよ
被害者、目撃者、警察、検察が名誉毀損で十分に訴えることができるレベルですよ
私は関係ないと切り捨てるつもりなのかもしれませんが、
ヤケクソになったmojoさんが何を暴露するかわかりませんよ
まあ、それを聞いてみたいですけどね

って事ですが、どの辺が?
何が名誉毀損なの?ちゃんと読んでくれてる人はなーんにもそんなこと書いてないことは知ってます。
あ!なるほど^^私たちが被害者や目撃者の名誉を毀損するような事を書いているという印象操作なんですね。それならわかります。ご苦労様。

>ゆうたまも、mojoも黙っちゃったね
ごめんね。見てるのは見てるけど、あんたの書き込みにすぐ答えられるほど暇じゃないのさ。朝、昼、晩と四六時中人の悪口書くのに時間費やしてほんとご苦労様ですね。
2008/07/17(Thu)12:18:53 編集
★偽装アンチを「現行犯」で晒しました(笑)
NAME: mojo
熊八さん、
ご心配かけていますね。

私は「内向的」なので、どうしても自分に対する反論も「ひっそりと」してしまうのが、欠点です。

どうも昨日の夕方からの「アンチの不穏な動き」は私も感じていて、一応『対処』しておきました(笑)

「三頭身問題のキモ」
ttp://koufu.exblog.jp/8126549/
(この記事の中盤に「@@ アンチの「自作自演」の現場 @@」というコーナーを作りました。)


簡単に言うと昨日の「成り済ましコメント」が書き込まれた時点で「これから、アンチによる発言の捏造をリアルタイムに見られます」と、予言しておいたのです。(案の定、私の発言として「一人歩き」させていますよね。)

(本当は、何日かアンチが気づかずに「おバカコメント」を続けさせて、それを皆で楽しめたらと思っていたのですが、昨夜の10時半ごろ「文意」がチェックしてから、書き込みが朝7時頃までありませんね。)


ーーーーーーーーー
この、↓591が書き込まれた時「ああ、アンチだな」と思ってましたが、案の定592が書き込まれました。・・・当然、同一人物です。

私の知る限り、被害者が「以前にも痴漢冤罪をぎそうした」ような話題は聞いたことがありません。つまり、591を書いた「アンチ」の作り話なのです。×カアンチの筆頭ハイエナのがよく使う手ですね。

見ていてください。今後、被害者のことを

mojo が「以前にも痴漢冤罪をぎそうした」と言っていた。

このような書き込みが多くなるでしょう。

一応、「アンチ活動の予言」をしておきます。

(2008.7.16.17:50)
ーーーーーーーーーーー

被害者が「以前にも、痴漢じけんをぎそうした」ような話は、私は耳にしたことも無いので「おかしいな?」と思いました。

「被害者について、目が向くことを“阻止”せよ!!」

どうも、ネットのアンチの活動には「被害者の供述に対する疑問」を言わせづらくさせるように、擁護に「圧力を加える」というのも、関連性があると見たほうが自然ですね。

だから、「被害者は普通じゃない」とか「以前もぎそうした」なんて、聞いたことも無いことを『mojoが言っている」ように偽装する。


確かに「ウソをつく人間は、(核心に近づくほど)過剰に反応する」という公式からも、アンチの「被害者に対する過剰な反応」には、何か「刺激するもの」があるからです。

残念ながら

>アンチさん・・・いくら「植草擁護が、被害者を中傷している」と吹聴しても、すでに「そんなことはない」と思う人のほうが、ほとんどなのですよ(笑)

まだ、弁護団交代前くらいまでの情報しかなければ、効果的だったかもしれないけど、これだけ被害者以外の証言に「合理的な矛盾」が指摘されてしまうと、やはり当事者である「どのような被害に遭ったのか?」というのを隠しているように映っているからこそ、検察の主張に全く説得力が無いのです。
2008/07/17(Thu)09:28:24 編集
★被害者の証言を公開しても問題ないんだ。
NAME: ゆうたま
mojoさんこんばんは。
今日書いていただいた件、驚きでした。
しかし、弁護士さんの言葉を読むと、なるほどと思いました。
>★「公開しても差し支え無いこと」→すでに「証言」が終わっており、その「内容」の公表によって(原告が言う)病状の悪化などには直接結びつかない。

ということですが、そのまま痴漢の被害者にも当てはまる事ですよね。
もうすでに証言は終わっているし、内容が公開されても、彼女に直接被害はないと思います。

氏名や学校を公開するわけではないし、本人とは結びつきません。
内容を公開と言っても、どんな痴漢をされたのかっていう彼女の主張の概要はすでに公になってますし、その他公開になっていない証言はそれを仔細に述べたものというだけでしょう。

概要では立っていた場所やら、随分疑問点が多いのでその仔細な部分を知りたいです。
2008/07/16(Wed)23:17:15 編集
★何でも決めつけるアンチさん
NAME: 熊八
アンチさんたち。こういうの、やめましょうよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 21:32:16
>被害者というのが相当の曲者らしく、以前にも痴漢冤罪をぎそうしたことがあるらしい。

これは、ヒドい・・・

mojoさん、言いすぎだよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それ、2ちゃんに書き込んであっただけじゃないですか。
あまりにバカバカしい内容なので、アンチさんの自演くさい感じがしますけどね。どうですか?

勝手にmojoさんと決めつけといて、たたみかけて確定事実化する。まぁ、いつもの手法ですけれど、工作員としてもひどく卑怯なやり方で、感心しませんね。

ちなみに、誰か知りませんが、書いた人、完全に被害者の方の名誉毀損になっていますよ。いくらmojoさんのせいにしても関係ありません。


それから、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
610 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/16(水) 21:40:56
結局、俺の問いから逃げ続けるmojoであった。wwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mojoさんに何か問いたければ、mojoさんのところに行かれればどうですか?
こちらがよろしいかと思います。→ 「三頭身問題の『キモ』」 ttp://koufu.exblog.jp/8126549/
URL 2008/07/16(Wed)22:04:58 編集
★「被害者の証言」は公開できるようです
NAME: mojo
福田ますみという方の

「でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―」
ttp://www.shinchosha.co.jp/book/303671/?select=free

という本をご存知の方も多いと思います。(第6回 新潮ドキュメント賞受賞)この本は、

ーーーーーー
ある小学校教師が、児童の母親の虚言とメディアの妄信によって、
「史上最悪の体罰、いじめ教師」に仕立て上げられていく過程を追った
ノンフィクションであった。
ーーーーーー

同じ「冤罪事件」でも、この事件では「マスメディアの体質」を考える参考になります。植草さんの逮捕直後の「決めつけ報道」はあっても、無実を証明する重要な「弁護側証人」などを、どうして取り上げてくれないのかも、これがメディアの「体質的なもの」だと分かります。(それで良いと言っているワケではありません。)

ところで、上記のリンク先のサイトの記事の中で、興味深い記述がありましたので引用します。

ーーーーーーー
ところで、非公開法廷の内容を、それも少年の証言を公開してもよいのだろうかと疑問を抱く向きもあろうかと思う。これについては、教諭のもう一人の代理人・上村雅彦弁護士の説明が明快であろう。
「少年の尋問を非公開で行うということと、尋問内容まで非公開(秘密)にするということとは別問題であり、本件で尋問内容を公開することに何ら支障はありません。なぜなら、尋問を非公開にした理由は、原告側が『法廷で尋問を実施すると少年の病状が悪化して証言不能に陥る可能性がある』と主張したからであり、すでに少年の尋問は終了しているからです」
ーーーーーーーー

非公開の裁判において「公開すべきでないこと」と「公開しても差し支え無いこと」とが、明確に分けられています。

★「公開すべきでないこと」→原告側が『法廷で尋問を実施すると少年の病状が悪化して証言不能に陥る可能性がある』と主張したから。
(つまり、無理に公の場で証言すると「病状が悪化」して、裁判そのものに“支障”が出る可能性がある)

★「公開しても差し支え無いこと」→すでに「証言」が終わっており、その「内容」の公表によって(原告が言う)病状の悪化などには直接結びつかない。


私たちは、「被害者の名前やプライバシー」というよりも「どういう被害に遭ったのか?」という事は、公にされるべきだと主張してきました。

少なくとも、判決で「被害者と目撃者の証言の一致」を根拠にしている以上、両方を明らかにした上で「本当にそうか」を比較しなければ意味がありません。

裁判官は「証言が一致」と感じたのであれば、むしろ「ほら、この通り」と両方を見せるほうが、説得力は高いのです。


清野検事によると、被害者が「被告人には刑務所に入って反省してほしい」と言ったから、実刑を求刑したように報道されました。

だったら、その被害女性の供述で「私は、こんなひどい目にあったんです」と、世間に訴えるためにも、被害者自身の供述を公にしたほうが(植草さんを痴漢に間違い無いと考えるなら)より説得力があるのではないでしょうか。

私たち「冤罪じゃないか」という人間は、「被害者がどう言っているのか」を知りたいと思い、被害者や検察官(とアンチ)は「知らばっくれて、けしからん奴だ」という根拠として「こんな悪質な犯罪を犯した」と訴えるのに役立つでしょう。

つまり、アンチのように植草さんを犯人だと思う人間も、その逆の人間も「被害者の証言」を公開したほうがメリットが大きいということです。


どうして、検察はかたくなに「被害者の証言」を隠さなければならないのでしょう?

何か、別の“事情”でもあるのでしょうか?

わざわざ横浜まで植草さんを移動させて「完全非公開(秘密裁判)」にしなければならなかった事情も、この際、当時の検察官に釈明してもらいたいですね。
2008/07/16(Wed)17:29:07 編集
★マズローの欲求段階説
NAME: mojo
熊八さん、
>何か植草氏の無実の証明につながるものが、それらの中にあるかもしれませんよね。

個人的には「パスネットの記録」なども分かれば、植草さんがどのように「乗り込んだか」の客観状況が分かるし、それが「被害者より前」ならば、「被害者のほうが、後から乗り込んだ」ことにつながり「付け回した説」を明確に否定できますし、植草さんのほうが“奥”に位置した可能性のほうが高くなります。・・・つまり、「意見陳述書」や「被告人質問」での植草さんの主張に「一定の」根拠(パスネットという客観記録によって)が証明されます。

植草さんが、例の「ポジション」で、それよりも前に被害者が乗ったと仮定すると、各種証言から考えると、発車後に「車両の真ん中」には立っていないでしょう。

10人前後並んでいたのだから、それより先の植草さんの「前」に被害者が乗り込んだのなら、どうしても、通路か反対のドア側に押されるハズ。←発車する前に、植草さんが押し返されるような状態で乗客が入ってきたのですから。

・・・・・・・・・・

たまには息抜きの意味で、少し「脱線」してもいいかなぁと思います。

心理学で「マズローの欲求段階説」というのがあって、人間の「欲求」を5段階のピラミッドに分けて、その上位ほど「高次の欲求」だとする理論です。

ーーーーーーーー
人間の欲求の段階は,生理的欲求,安全の欲求,親和の欲求,自我の欲求,自己実現の欲求です。生理的欲求と安全の欲求は,人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求,親和の欲求とは,他人と関りたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求で,自我の欲求とは,自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求のこと,そして,自己実現の欲求とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求のことです。
ーーーーーーーー

整理すると、

(高)自己実現の欲求
 ↑ 自我の欲求
 | 親和の欲求
 | 安全の欲求
(低)生理的欲求  

(上に行くほど社会性が「高い」となる)

逆に言えば、このそれぞれが満たされなければ「不満」ということになります。上記の「欲求段階」を不満という面から見ると、

自己実現の欲求→もっと「やりがい」のある仕事がしたい
自我の欲求  →「好かれたい」「尊敬されたい」
親和の欲求  →「友達が欲しい」
安全の欲求  →「住居や着るもの、生活上の危険など」
生理的欲求  →「貧乏はイヤだ」

こんな感じでしょうか。


この「段階理論」は、色々なことに応用可能なので、試しに私たちの「支援活動」を、どのような『レベル』か当てはめてみると、

(高)自己実現の欲求…(思い込みではなく)自分で
 ↑       「合理的な疑問点」を検証して、
         より「正しい結論」を見つける
 | 自我の欲求…「冤罪」なら、深刻な人権問題
 | 親和の欲求…「双方の言い分」を聞くべき
 | 安全の欲求…直接関連の無い「過去」などを
 |       根拠に「今回もそうだ」と思い込む
(低)生理的欲求…痴漢はけしからんと「警察やマスコミ
        が言っていた」ことだけを鵜呑みにする
         

まぁ、多少強引な区分けですが(低)→(高)の順番には、異論は無いと思います。(上位に行くほど「自分自身で考える」場面が大きくなっていく。)


このように分けてみると、より「高いレベル」の活動をしているのは、私たち“支援者”で、下位2レベルが、いわゆる「アンチさん」たちの行為だとハッキリ『色分け』されます。

つまり、もともと「話にならない」のです。だって、下位レベルで「グタグタ」言っている人たちだからこそ

>擁護の主張が気に入らない

と、ゆうたまさんを始め、私たちのブログに「嫌がらせ」をしたくなるのでしょう。(『攻撃性』というのも、「より下位レベル」の活動で顕著な特徴です。)

アンチが「おかしな主張」と感じるのは、私たちの考えが理解できないだけであり、その事で自分自身(=アンチ)の価値観がグラついた結果、心の安定の為にも「アイツが間違っている」として、私たちに『攻撃的な言動』をするのです。

単に、彼らが「真実から目を背けている」だけです。


アンチに言わせれば「マズローの欲求段階説」も「カルト」になっちゃうのかな(笑)

そういえば、カルトにハマっている人ほど「他の考えを“一切”容れられない」そうです。

このパターンで考えると「カルト的な人」というのは、最初に「私文書偽造」の【よ・う・な】行動を通して、「白を黒と言いくるめる」ことが染み付くように修行(=洗脳)させられているような感じでしょうか?

そうだとしたら「痴漢に間違いない」と本当に信じ込んでいるのか、そう「せざるを得ない」のか分からなくなっているので、ある種「気の毒な人」たちかもしれませんね。
2008/07/16(Wed)13:37:06 編集
[No name] Re:マズローの欲求段階説
パスネットに記録された時間は開示されるべきだと思いました。
これは出さなきゃ変でしょう。
被害者を物色して反対行きの電車に乗ったとまで言われていますが、これは裁判で言ったわけではないようなので置いといても、
植草さんと被害者の位置に関してはパスネットは参考になるものと思います。
マズローの欲求段階説、確かにアンチ様にぴったりあてはまります。
話にならないアンチさんへの対応はもう少し考えてあげないといけないかもしれません。
【2008/07/16 15:46】
★「逮捕協力者」N氏の供述etc.ぐらいは調べてほしいですね。アンチさんたちももちろんそうですよね?  (三頭身さんに追記あり)
NAME: 熊八
ぴょんさん、ありがとうございます。熊八と申します。

ここ数日、アンチさんの言うことにいちいち反論してたんですが、あいかわらず、「わざわざ反対行きのホームまでいって」とか事実でないことを繰り返し書かれたり、事件の検証でなく植草氏や擁護派の中傷・揚げ足取りだけなので、あーまともにやり合っても仕方ないのだなと思いました。(とっくに悟るべきでしたね…)

三頭身さんがおっしゃるように、これから目撃者を募るのもいいでしょうが、そろそろ2年が経ち記憶が正確でない可能性が高いですね。(私も1年半以上前に見た痴漢のこと、さすがに事実関係がおぼろげになってきました。)
関係者の再尋問といったって、前の供述よりももっと記憶は不正確ですし、これまでに聞いたいろいろな情報で記憶がかなり歪んでしまっている可能性もありますので、信用性は低くなります。

それよりも、まず、「逮捕協力者」N氏の供述調書を調べるとか、弁護側の繊維鑑定を検討してみるとか、はっきりと現に存在する証拠を調べるべきだと思うのですが、それについては三頭身さんはどうお考えなのでしょうね?
何か植草氏の無実の証明につながるものが、それらの中にあるかもしれませんよね。弁護側は要求したのに、なんで裁判所はそんなものすら調べなかったんだ、って三頭身さんたちは思わないんでしょうかね?

まぁ、合理的疑問ttp://livealot.exblog.jp/7265028/についても一切まともに検討なさらないということは、無実の可能性を含めた事実の検証をするつもりが、アンチさんたちには無いということですよね。
前からわかりきったことですね… いや、ちょっとぐらいは期待してたんですが、やっぱりただの工作員だったのかと思って残念です。

三頭身さんあたり、実はそんなに悪い人でなくて、立場上、そういうアンチ植草キャンペーンを張っておられるだけだと私は思ってるんですけどね。甘いですかね。。

ともあれ、ぴょんさん、応援ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。



追記:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
589 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/16(水) 12:15:40
逃げまくりのチキン喪女wwwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mojoさんとこで大いにやったらどうですか?
(そう思うのは私だけ?)

こちらがよろしいかと→ 「三頭身問題の『キモ』」 ttp://koufu.exblog.jp/8126549/
URL 2008/07/16(Wed)12:47:31 編集
[No name] Re:「逮捕協力者」N氏の供述etc.ぐらいは調べてほしいですね。アンチさんたちももちろんそうですよね?  (三頭身さんに追記あり)
まーたあんなこと言ってる!ってついつい『それは違います』と答えてしまうんでしょうね。
私はいつも、あんなのをもし何も知らない人が読んだら・・・と思ってしまいます。

予断ですが、貞子ならここで『私はどこかまっすぐなところがある性格なので黙っていられずに云々・・・』と書くでしょう(笑)
【2008/07/16 15:32】
★無題
NAME: ぴょん
こんにちは、ゆうたまさん。
お久しぶりです。
書き込み以来毎日読んでいます。

上の2チャンネルのスレ、読みにいきました。
それにしてもひどい、三度有った、三度有ったを連呼している。
三度も四度も有ったのは検察の強引さによる痴漢冤罪事件だと言うのに。
それに、なんでこの短期間に三度も有ったことが、逆に植草氏の無罪を立証している可能性があると考えないんでしょうね?

あの、灰色の事件を引き合いに出すのは間違いなのでしょうけれど、O・J・シンプソン事件の時あまりに多い証拠が、逆に警察官の不正を示す証拠として陪審員に悪印象を抱かせ、血液の証拠が却下されたことがありますが、それを彷彿とさせます。

特に手鏡事件は捏造の証拠があまりにそろっています。
一つが、無罪の可能性が高いのならば、残りも…と考えるのが自然だと思います。

また読みにきます。
皆様、非難に負けずにがんばってください。

2008/07/15(Tue)23:39:01 編集
[No name] Re:無題
こんにちは。

>三度も四度も有ったのは検察の強引さによる痴漢冤罪事件だと言うのに
なんでこの短期間に三度も有ったことが、逆に植草氏の無罪を立証している可能性があると考えないんでしょうね

これって本当にそう思います。

どなたかが書いてましたが、前の事件の裁判が終わってすぐの状況でまた逮捕など120%ないと。

この立て続けの痴漢容疑なんて、絶対ありえませんよね。

【2008/07/16 12:54】
★アンチさんの思考回路って・・・ (追記あり)
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 18:08:31
>>531
>自殺しようとはしてないぞ!  ウソつくなよ

ほう
では、自殺しようとした事実があれば、痴漢の状況証拠として採用していいんだな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自殺しようとした事実が、なんで痴漢したことの状況証拠になるんですか?
痴漢行為をしていない人が自殺しようとすることは絶対に無いと言えますか?

要は、これはまた前の事件のときと同じような≪地獄≫を味わうことになるぞ、と植草氏は絶望したんでしょう。お酒の影響もあったでしょうが。
そういう動機であった可能性も充分にある以上、自殺未遂が痴漢行為を(間接的にも)証明するものとは言えません。当たり前ではないですかね?

裁判所も、自殺未遂を痴漢行為の証拠とはしていません。(当然です)
裁判所も採用していないことを、勝手に採用するのは、どうでしょうね?(笑)



追記:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 18:18:19
擁護の一派の主張は、アメリカの陰謀なんだよね
だったら、痴漢で逮捕されてから後は、いくらでも自殺に見せかけて殺せるよね?
生きてるのが、陰謀でない証だね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これもよくわからない思考です。なぜ生きてるのが「陰謀」でない証なのですか?
命を取るだけが「陰謀」なのですか?

痴漢に仕立て上げて、少なくとも一定期間、意見をまともに聞いてもらえなくする、TVなどに出られなくし、植草氏の意見が広まらないようにする、といった「陰謀」だって考えられますよね?

命を取るようなあからさまな「陰謀」ばかりではないと思いますよ。むしろ、今は痴漢仕立て上げなどの陰険な形態の「陰謀」のほうが多いのではないでしょうかね。想像ですが。

まぁ、私には「陰謀」なのかどうかわかりませんが、「陰謀」の可能性も否定しきれないと思います。
URL 2008/07/15(Tue)18:31:29 編集
★「真犯人」は誰か?
NAME: mojo
とくめいさん、
私は「少し」解釈が違います。どちらかというと熊八さんの主張の「変形」に近い。

>痴漢はなかった、つまり真犯人はいなかった、被害者と目撃者とによるでっちあげ事件だった

以前(控訴審のころ)、私は「真犯人は存在しない」ようなニュアンスで書いたことがありますが、これは

>「被害者の真後ろで、両手で“密着する”ような犯行」
>は、無かったのではないか?

「繊維鑑定」その他の、検察の出す証拠を“検証”すると、どうしてもそういう結論になってしまいます。(そういう意味では「真犯人の誤認説」ではないのですが。)

ただ、「蒲田事件」の核として

・被害者が「何かに驚いて」振り返った
・右斜め後方に立っていた、植草さんを犯人だと思った

これは「厳然たる事実」です。(争点は、被害者に触れたのが、植草さんかどうかという事)


だから、とくめいさんの

>あのような混み具合でのあのような痴漢はあり得ない

これは、その通りで、私もそう思いますが「被害者と目撃者とによるでっちあげ事件」とまで可能性を狭める事は出来ないと思います。

被害者は、本当に「びっくりして振り返った」という気がします。

私の「考え」は、これらの状況証拠(被害者証言、繊維鑑定結果、T目撃証言)を巧みに「再構築」して、いかにも「植草さんが犯人」というようなシナリオを、検察・警察が作り上げて行ったのではないかという考えです。

(これも最近の「冤罪報道」を見れば、彼らの「証拠ねつ造」という厳然たる事実から、無いとはいえないでしょう。)

裁判で「被害者や目撃者の供述が、誘導された可能性がある」として、無罪判決が出されることも少なくないのです。ただ、あくまで「誘導」であって、あえて「でっちあげ事件」の真犯人というのなら、それは「被害者や目撃者」では無いし、彼らがそうだとしたら、むしろ「それを見抜けない警察・検察の能力」を先に批判するべきだと思います。(何せ、彼らは「その道のプロ」ですから。)

ちなみに、前にも触れたのですが「T氏を真犯人と“mojoが”言っている」というのは、毘沙門天さんの「作り話」です。私は、単に「もう一度、公判で証言してもらいたい」という文章を、得意の“曲解”して、それを事実のようにアンチが広めているだけです。←あえて、相手する価値も無いから、「放置プレイ」なのですが(笑)


(まとめ)
本当に、被害者の証言が「非公開」になってしまったのが、残念でなりません。
2008/07/15(Tue)16:16:41 編集
★植草氏は証拠上無罪ですが 誰がどう嵌めたのかは明らかにはならないでしょうね
NAME: 熊八
とくめいさん、こんにちは。

いや、私にも真相はわかりません。一つの推理は呈示していますが。(ttp://livealot.exblog.jp/7239870/)
被害者、目撃者、逮捕者、逮捕協力者が皆善意の人であると、言い切れる根拠を持ちません。警察・検察のような権力・権限を持たない弁護団の調査能力で調べ尽くせたかどうかも疑問ですし。
登場人物のうちの誰かが「グル」という可能性も、完全に拭い切れるかというと、正直自信がありません。

それはそれとして、少なくとも、植草氏が無罪であるということは確実だと思います。(ttp://livealot.exblog.jp/7265028/)
目撃者T証人の言う犯人の位置と逮捕者K証人の言う植草氏の位置とが違っており、T証人が連続して観察していたことに疑いがあります(被害者の抗議シーンの描写がおかしく、逮捕のシーンも大きく飛んでいるので)。したがって、植草氏が犯人ではないという合理的疑問があり、植草氏は無罪です。これは間違いないところだと思います。

T証人が、なぜ事実に反する供述をしているのか。それはわかりません。
善意の証人であっても、役に立とうと思って出頭し、期待をかけられているわけですから、<やってない容疑者を「自白」させることもできる>ぐらい供述を引き出すことにかけてはプロ中のプロである検察の誘導に乗ってしまって、自分の記憶とは異なることを供述してしまったとも充分に考えられます。が、ひょっとすると、とくめいさんがおっしゃるようにT証人も「グル」なのかもしれませんね。その可能性を完全に否定できる根拠を私は持ちません。

いずれにせよ、合理的疑問があり、植草氏が証拠上無罪であることは揺らぎません。
誰がどう植草氏を嵌めたのか、という「真相レベル」は、結局明らかにはならないかもしれませんね。
URL 2008/07/15(Tue)16:16:19 編集
★アンチの「言い分」
NAME: mojo
熊八さんの言うことが「理解できない」毘沙門天さんってどんな人?

そう思う人もいると思うので、「過去の発言」を抜き出してみました。

【7回公判の内容について】5月18日
ttp://koufu.exblog.jp/5705429

(ちなみに、この↑コメント欄の“北村”はじめ、多くの書き込みが、ホストから「ハイエナ」だと判明しています。名前が違うのに、同じIPがずらっと並ぶのは、なかなか見られない光景ですね。)

ーーーーーーーーー
Commented by 毘沙門天 at 2007-05-22 07:26 x
私のコメントここにもない。mojoさんのお気に召さなかったらしい。
私などアンチの中ではおとなしい方なのに。

Commented by 毘沙門天 at 2007-05-22 19:23 x
植草氏は過去の事件でもそうだが、一旦白状し、後追いで事の重大さを感じ、否定に転ずるタイプと思われる。第7回公判でも検察の矢継ぎ早の問い掛けにまともに応じてしまった。本当は黙秘権行使すべきだったと後悔してるんじゃあるまいか。
ーーーーーーー

(1)「私などアンチの中ではおとなしい方」
(2)植草氏を「一旦白状し、後追いで事の重大さを感じ、否定に転ずるタイプ」と決めつけている。

よく、2ちゃんの「名無し」でも「否認に転じた」ことを、さも「事実」のように書いているのは、毘沙門天さんくらいの「思い込み」がないと恥ずかしくて書けないでしょうね。


(ここからは、ついでに)

例の、「植草“新”検察団」の下品な話題しかなかった公判の話題で、まるで、前後関係を「説明するような」書き込みがあり、随分と不思議な印象を持ちました。

この「メロンパン」さんは、例のスポーツ報知の「速記録風(中抜き)記事」を、以下のように“解説”してくれました。でも、あの記事でここまで「読み解く」のは、別の説明か事情がある(リークとか)からでしょう。

第一、アンチの言う「示談金」や「口止め料」って、彼ら自身が50万とか100万とか200万とか、どこから「仕入れた情報」をもとにしているのかを一切秘密にしています。(まぁ「示談7回のウソ情報」と同じく、馴染みの警官でもいるのでしょうか?)

ーーーーーーーー
Commented by メロンパン at 2007-05-23 00:01 x
mojoさん、オレの書き方が下手なのかな。オレは、
「痴漢プレイした女性に、後ほど弁護士から100万渡した。
これを「口止め工作」とオレは思うけど、そう思わない人も
いるだろうからね。」と書いたよ。それは、
「口止め工作以外ありえないけどね」ということを主に
言いたかった。だから、本気で「口止め工作じゃない」
と言うなら、何で100万もの金を買春か不倫か知らないけど、
相手の女性に払うのか教えて。不自然じゃない?
「植草氏じゃないから知らない」
というのは全く答えにはならないからね。
つまり、「口止め工作じゃないなら、何で払うの?」

あとね、あなたの言う「切り貼り」説だけど、今回の公判、
ほぼ全域で植草氏が滅多打ち。抜き出したのは
論点をわかりやすくするためだから、勘違いしないで。
Commented by mojo_on at 2007-05-23 00:20 x
↑メロンパンさん

>抜き出したのは
>論点をわかりやすくするためだから、勘違いしないで。

まるで、記事を書いたのが自分のようなセリフですね(笑)

あのスポーツ紙の文章で、どういう「論点がわかりやすく」なったのかは、私には分からないですが。
ーーーーーーーーーー

>何で100万もの金を買春か不倫か知らないけど、
>相手の女性に払うのか教えて。

そもそも、あの「速記録風」の記事の文章“だけ”で、メロンパンさんのような「解釈」をするのだとしたら「マスコミに踊らされている、B層の典型」でしょう。

「報道記事の読み方(メディアリテラシー)」を、多少でも心得ている人間なら、

・どうして、各センテンスが「一行空き」なのか?
・「質問」に対する「答え」とは思えないつながり?
・あの記事を、どうして「速記録風」にしたのか?


これらを『総合』すると、意外に巧妙に作られています。要するに「中抜き」の部分に別のやり取りがあって、「おいしい部分」だけを抜き出して「再構築」してあるということです。

「速記録風」にしたのは、記事元の“意向”というか、当時「2回、T証言の速記録」をもとに、擁護派が「巻き返し」をしていたのに対しての「当てつけ」でしょう。だって、報知の記事って「紙面記事」って書いてないというこは「ネットを見る人だけを対象」にしているからです。


(どういうメリットがあるか?)
・ここで「アンチの役割」が果たされます。・・↓下で話題になったように「空白を埋めて、(らしい)物語を、事実のように広める」実際、アンチのその後の「中傷」は、この公判で「ねつ造した物語」が中心になる。

・書かれた「やり取り」そのものは、事実なので「名誉毀損」などには当たらない

つまり、全ては「アンチによる『中傷コメント』を書かせるための「素材提供」だったのです。だからこそ、わざわざ「次の公判」に持ち越したのでしょう。

例の98年の事件も、アンチの「物語」の基になっているのは「品川事件で、古旗警官の作り話」なのに、それが「さも事実のように」書き込んでいる。アンチは「事実よりも卑猥話が好き」の好例です。


わたしなりの「メディアリテラシー」では、あの「新検察団」の公判報道は、このように理解していますので「事実通りではない報道」という意味で、それを「つなぎ合わせた」アンチの「物語(ストーリ)」に対しては、何とも言えないというスタンスです。

かなり「アンチとの付き合い」が長くなったので(まる二年)彼らが「真実を知りたい」ではなく「中傷したいだけ」というのは、その活動が証明していることだけはハッキリしています。


・・・・・・・・

「メロンパン」さんの言う

>あなたの言う「切り貼り」説だけど、今回の公判、
>ほぼ全域で植草氏が滅多打ち。

あの「速記録風(中抜き)記事」だけでは、そこまで「事実と信じる」のは、私には無理です。公判では「ほぼ全域で」「滅多打ち」されるような感じだったのでしょうか?

だって、あの記事では、一番大事な「事件そのもの」についての検察の「追及」が、少ししか触れられていないような印象です。

当時、熱心なアンチの「ことりちゃん(カオス概論)」は、「傍聴できた」と自分のブログに書いておきながら、何故か「眠いから」を理由に、傍聴内容を書きませんでした。
(単に、面白がっているアンチなら、一番に「こんな事も出た」と言いたいハズなのに、どうして「自分のブログ」では内容を書かなかったのでしょうか?)

こういう、アンチの「一番に書くべき時に書かない」というのも『工作員』の疑いを持たれてしまう原因だとおもいます。
2008/07/15(Tue)15:53:03 編集
★別人説
NAME: とくめい
被害者が犯人を間違えるのは、あり得ると思います。でも目撃者が間違えることがあり得るでしょうか。
すぐ目の前で1人の男を見ていて、(1,2分も)別人と入れ替わったことに、気づかないことはあり得ないと思います。熊八さんの、推理を読んでも納得いきません。よく見ていなかったということですが、うそをついたということですか。よく見ていないのに、すべて見ていたと。見間違えるということは、ほとんど見ていなかったとしか考えられません。では、何のためにうそをついたのでしょう。それとも、検察官に誘導されてうそをついた?本当の目撃者にはうそをつく必然性がありません。
私の結論は、痴漢はなかった、つまり真犯人はいなかった、被害者と目撃者とによるでっちあげ事件だったということです。理由は、皆さんが指摘しているように、あのような混み具合でのあのような痴漢はあり得ないという、経験からの推理です。
2008/07/15(Tue)15:01:56 編集
★三頭身さんへ  いえ、植草氏に痴漢の罪を着せるのは簡単だったでしょう
NAME: 熊八
あー。三頭身さん。
どうせなら、もっと肝心なところも引用してほしかったです。(終わりの二文だけなんて・・・笑)

私はこう書いたんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三頭身さんたちアンチさんが、どうしても頑としてお認めにならないのが、「植草氏に罪を着せることは簡単だった」ということですね。

大がかりな陰謀だったのか、植草氏だと気づいた人のその場でのイタズラだったのかは私にはわかりません。しかし、どちらにせよ、植草氏に痴漢の罪を着せること自体は簡単だったと思います。

肩は触れ合わないぐらいだったが、そこそこ混雑した車内。なので誰からも腰から下の犯行(犯人の手)がハッキリとは見えない。
女子高生は前を向いていて、その右横少し離れたところに植草氏が、酔った様子で半眠りで立っている。
こういう状況ならば、痴漢に仕立てるのは実に簡単ではないでしょうか?

真犯人が、被害者の後ろに立って手を右のほうに伸ばし、被害者の右後ろからスカートを(手または折り畳み傘などで)めくって、サッと引けば、被害者は即座に右回りに振り返り、右後ろにいることになる植草氏がやったと考えるでしょう。
痴漢事件の場合、被害者に犯人だと思われたら終わりです。犯人だと決めつけられて話は進んで行きます。

被害者に、姿を見られたり、触っている手などをつかまれたりしない限りは大丈夫だと思います。
アンチさんが言うような、「非常に複雑かつ実行困難かつ危険」なことでは、全然ないと思うんですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、三頭身さん。

>逮捕者、被害者は工作員ではないと認めているんだろ?
>なら、誰も助けない可能性も、被害者が抗議しない可能性もある。
>そんな不確定要素の多い謀略は無意味って事。

そうですか?
電車の中で不意にスカートをめくられれば、かなりの確率で、即振り返って、文句を言うと思いますけどね。
中年のおじさんが電車の中で女子高生のスカートを後ろからめくったとしたら、どんな対応を受けるだろうかと想像してみてください。まず十中八九、怒りの猛抗議ではないでしょうかね。ただでは済まないと思いますよ。

>「~たりしない限りは大丈夫だと思います。」って馬鹿丸出しだね。
>そんなこと予測できないじゃないか。悪戯でやるには危険すぎるよwwww

そうですか?
私も言葉足らずで、いい揚げ足を取られてしまった形ですが、「被害者に、姿を見られたり、触っている手などをつかまれたりしない」ことは予測できないことですか?
後ろ(やや左)に付いて、右手を伸ばし、右からスカートをめくって、すぐにサッと引けば、手などもつかまれず、被害者に姿を見られることもないし、被害者は(右を触られたから)右回りに振り返るので、右にいる人がやったと思い込みますよね。
前の人の肩をトントンと叩いて、知らん顔するっていうイタズラがありますよね。あれと同じ要領です。
被害者に、右にいる植草氏を犯人だと思わせることは、とても簡単なことだったと思います。

ロクに引用もしないで、ひとのことを馬鹿と言うのは、どういうもんでしょうね。
URL 2008/07/15(Tue)14:47:02 編集
★毘沙門天さんへ  「『一点の』合理的疑問も無く」 も同じことです
NAME: 熊八
植草氏の事件は、各供述から合理的にどう考えても「立ち位置」が違うなど(cf. http://livealot.exblog.jp/7265028/)合理的疑問が明らかであり、「限界事例」ではないので、その最高裁判例を細かく議論しても仕方ありません。京急事件とは直接には関係の無い話をしているということです。前もってそれだけを言っておきます。


さて、「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」と「『一点の』合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」とでは立証の程度が違うと毘沙門天さんはおっしゃいますが、いえ、同じでしょう?
要は、合理的疑問が少しも無いぐらいに証明しろ、ということです。違いますか?

「合理的な疑い(合理的疑問)」は明らかに英語の"reasonable doubt"の訳で、この"doubt"は、countableにもuncountableにも使われる言葉です。ですから、"beyond a reasonable doubt"と言われることもあるし、"beyond reasonable doubt"と言われたりもします。どちらにしても内容的には同じことで、前者を訳せば「一点の合理的疑いも残さず」といった言い方になるというだけのことです。

最高裁も、一点の合理的疑いも残さない立証をせよ、と言っていることは間違いありません。ただ、「合理的疑い」かどうかを判断する際に、どんな抽象的な可能性も「合理的疑い」になるわけではなくって、そこは社会常識で判断しなさいよ、という、いわば当たり前のことを言っているに過ぎないのです。
大事なのは、少しも(一点も)「合理的な疑い」が無いよう立証せよと最高裁が言っている点であり、これは揺るぎません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
刑事裁判における有罪の認定に当たっては、合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証が必要である。ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは、反対事実が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく、抽象的な可能性としては反対事実が存在するとの疑いをいれる余地があっても、健全な社会常識に照らして、その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には、有罪認定を可能とする趣旨である。(最決平19・10・16判タ1253-118)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、毘沙門天さんのお話ですが、

>《平成19.10.16日 最高裁判例は「神ならぬ人が人を裁く」からには、結局判事の「心証」に委ねることになる」と言ってるのだ》

そうですか?
裁判官が法に則って自らの判断で裁判をするのは、昔から当然のことではありませんかね。

(証拠の証明力については、法定証拠主義と自由心証主義とがあり、今の日本は自由心証主義を採っています。(刑訴法318条) しかし自由な判断といっても、まったくの恣意が許されるわけではないとされています。当然ですが。)

>*ここで一番大事なことは、熊八さんの如き「完全立証以外は悉く即無罪」派とは異なる、「心証」コースとでもいうべき事実認定の迂回路を提唱したことである。

私は「完全立証」などと言いましたか? またこういう、言ってもいないことを書くのですね。毘沙門天さんは。
(cf. ttp://livealot.exblog.jp/6457814/)
私が言っているのは、「合理的疑問が無い程度の立証」です。これは最高裁も同じです。

もうこのへんでいいんじゃないですか? まだ理解できませんか?
URL 2008/07/15(Tue)14:11:15 編集
[No name] Re:毘沙門天さんへ  「『一点の』合理的疑問も無く」 も同じことです
私もどう違うと言いたいんだろうと思って見てました。
なんか最近の彼らは何が言いたいのかさっぱりです。

普通の感覚の人というか普通の日本語の解釈が出来る人なら、今まで熊八さんは充分説明されてこられましたのでもう嫌というほどわかっていると思います。

ここまで説明してもらってもわからない毘沙門天さんはどういう人なんでしょう?
わざとわからないふりをしていると思いたいですね。
本当にわからないなら・・・。どうしましょう。
【2008/07/15 14:21】
★2ちゃんに書かせたい「意図」
NAME: mojo
(しろくまさんとカブッちゃいました)←「警察不祥事」の話題のついでに書いたのです。

サミットに関連して、北海道警などは「北海道警マフィアと日本バカ警察は世界の恥w」とまで書かれています。
ttp://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/844.html

詳細は、上記を見て「実態」を一人でも多く知ってほしいですね。


ところで、アンチのほうですが、三頭身がしろくまさんに「ラブコール」をしていますが、

ーーーーーーーーーー
524 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/15(火) 09:19:39
>mojoさん

>さらに、三頭身はミクシィに誘って、とにかく私たちの「足跡」を知りたがっている。

mojoさん、考え過ぎですヨ。w Kの元同僚の84a2さんとは一面識も無いですからね。
84a2さんの処に足跡付けたからって何なんですか?wwww
ああ、それから、どう見ても女性ですよ。女性のフリして男が書いてる、とか随分失礼なことを
書いてましたねmojoさん。www

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 09:23:00
白くまアイス、お前の家(ボロアパート)からの最寄り駅を答えろ。
ちゃんとここに書き込んだら、mojo=白くまアイス疑惑はひとまず解消するから。

書き込まない(書き込めない)時は・・・つまり、そういうことですねwww
ーーーーーーーーー

どうして、アンチはこんなに私たち擁護を「2ちゃんに誘導」しようとするのでしょうね。常識で考えても「あなたの身元を知りたいから」なんて言わないでしょうから、三頭身の言い訳は「却下」します(笑)


★★ ↓↓その「解答」はコレ↓↓ ★★

【2ちゃんで犯罪予告すれば即通報がデフォなのにw】存在しない駅で「殺しまくる」 予告の男逮捕 「犯罪ではないと…」
ttp://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/376.html

これを読むと「イロイロと」考えさせられます。ウ〜ン、我が国もすっかり「どこかの独裁国」に近い“体質”になりつつあります。一刻も早く「政権交代」しないと・・・


そもそも、この書き込みを普通に読めば、どう見ても「面白がり」だと分かるし、警察としては「埼京線の上野駅」と書かれていて「2日間で延べ50人の署員」というのは、逆に「???」です。

むしろ「逮捕の名目」としての「延べ50人(一日25人)」というのは、通常でも広い上野駅周辺にはいそうな感じです。(つまり、ネット予告で「特別に配備した」のではなく、当時駅周辺で警備していた人間の頭数を発表しただけ?)・・・サミット前の「警備強化」の時期でもあるし。

やり取りの感じからすると、書き込んだ本人の最後の「本気で頭悪いのかよ・・・」というコトバに「(通報するとかの)ネットの感覚に対する戸惑い」を感じます。


この2ちゃんの書き込みの

>多少情報が間違っていたとしてもアウトです。
>本当にされたら困るので、一応通報させていただきました。

というのが、すぐに『現実に逮捕』される事につながったのは『何を意味する』のでしょうか?

以前、熊八さんのブログのコメントの

>2ちゃんに常駐しているコテハンは、この事情を知っていながら「困らない人」だから、身元を特定されて損するのは植草支援者だけ。

三頭身やその他「2ちゃんに来い」というアンチは、イコール、上記の「一応通報させていただきました。」ようなタイプと考えるべきでしょう。



ね、三頭身さん(笑)



(補足)
また、良く文意を理解できない人がいると悪いからあえて言いますが、この「殺しまくる」ような表現は「イタズラとしては、良く無い」と思います。

あえて言えば「路上の落書き」のように、良く無い行為として「厳重注意」はされて当然です。

でも、警察が「50人配備したから、逮捕」というのは行き過ぎです。
2008/07/15(Tue)12:18:55 編集
[No name] Re:2ちゃんに書かせたい「意図」
書いたほうもこれだけ言われている中バカだなとは思いますが、
本当にこの犯行予告?(犯行予告になるのか?)を受けて、50人も署員を配置したなら警察もバカかと・・・。
とにかく2ちゃんには呼ばれても書き込んじゃだめですね。
おー危ない危ない。しろくまアイスさんはじめ皆様お気をつけ下さいネ。
【2008/07/15 14:33】
★無題
NAME: しろくまアイス
白くまアイス、お前の家(ボロアパート)からの最寄り駅を答えろ。
ちゃんとここに書き込んだら、mojo=白くまアイス疑惑はひとまず解消するから。

書き込まない(書き込めない)時は・・・つまり、そういうことですねwww

しろくまアイスは最近はみんなの家の近所のスーパーやコンビニにも住んでるおw
見つけたら食べたくなっちゃうよwwwww
2008/07/15(Tue)12:00:11 編集
[No name] Re:無題
しろくまアイスさんこんにちは。

しろくまアイスはおいしいですね。
最近ピンクのしろくまアイスも見ました。
【2008/07/15 14:22】
★充分に証拠を調べもせずに「合理的疑問が無い」とする裁判所 & どうでもいいことで盛り上がるアンチさん
NAME: 熊八
まずは、しろくまアイスさん、こんにちは。
アンチさんは、mojoさんとしろくまさんが同一人物と・・・ うーん、明らかにテイストが違うと思うんですけどね。
アンチさんには、誰でも同じ人に見えちゃうんですかね。(笑)
そんなことより、犯人と植草氏との同一性に合理的疑問が生じていることについて、さっさと答えていただきたいですよね。


mojoさん、こんにちは。
おっしゃるとおりで、<誰かを処罰すればいい>ってものではないですよね。

本当に間違いが無いのか、真実を追究するべきだと思います。確かに何でもかんでも調べるわけにはいきませんけれど、せめて弁護側の繊維鑑定や、現場にいたことがわかっている貴重な証人N氏の供述ぐらいは、調べるべきではなかったかと思いますね。

弁護側証人を否定する第一の理由として裁判所は『騒ぎ』の時点が違うと言いましたが、弁護側証人が言ってるのは、大森海岸を過ぎたあたりで、男性(逮捕協力者になりますが)が声を上げてやって来て植草氏を取り押さえた、ということです。
この逮捕協力者については、T証言では5分ほども飛ばされてしまって供述が無く、K氏も言いよどんでごまかしてしまったので、実は弁護側証人の供述は誰とも矛盾しないのですね。いつの時点で逮捕協力者が来たとは、誰も明らかには述べていないからです。

N氏の供述を調べれば、弁護側証人の言っていることがおかしくないと、ハッキリわかったはずです。でも、おそらくそれを検察・裁判所は嫌ったんでしょうね。ハッキリすれば、植草氏の「アリバイ」が成立してしまい、植草氏は無罪ということになりますから。


***


それにしても、アンチさんはどうでもいいことで盛り上がっているようですね。
三頭身さんがK証人の友人かどうかという問題。どうでもいいです。(笑)
mojoさんを問いつめたいなら、mojoさんのブログにでも行って、大いにやればいいと思うんですけどね。


そんなことより、もうそろそろ、事件の合理的疑問ttp://livealot.exblog.jp/7265028/について、具体的な話をしてほしいですね。
そもそもアンチさんたちって、自分たちが直接に犯行を見たわけでもないのですから、植草氏が無実かもしれないとか少しも思わないのでしょうかね? 検察や裁判所を頭から信じるという、子供のような無邪気さは結構だと思うんですが。(笑)


それから、夜警さんが引用してくださったコメントですが、ご丁寧に別スレにも貼ってありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
374 :朝まで名無しさん:2008/07/15(火) 02:04:23 ID:E7rHVTTg
そういえば、擁護は同じ電車の乗客全員が工作員とか主張してたよね。
そういう事が実際に可能ですか?
何しろ植草は自分の意思で反対方向の電車に乗ったんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

擁護はこんなバカなこと言ってるんだぞという、印象操作以外の何物でもないですよね。
mojoさんご指摘のように、アンチさんは、自分たちが勝手に言い出した憶測を、いつのまにか勝手に既成事実化してしまうことが多いですよね。(笑)
事件の真相を真面目に追究しているはずの人たちが、なぜこんなことをするんでしょうね?(笑)
URL 2008/07/15(Tue)11:55:20 編集
★無題
NAME: しろくまアイス
あれ?白くまアイス帰ってきたんだね。
突然書き込みやめてから、かなり長い間たってたね。
痴漢事件起こして逮捕されて、ネットに書き込めなかったらしいけど。
で、復帰してさらに植草氏の擁護に熱を入れる、と。
逮捕時の言い訳はおなじみの「逃げなかった被害者が悪い」www


mojoさん、今度こそは、書き込む前に「白くまアイス」か「mojo」か
再確認しようね。たくさん書き込むから混線しちゃうんですよw

・・・・・・うぷぷwお返事www
いえーいどーもーwwwwwwww
帰ってきたよwww
痴漢事件なんか起こしてないぽ。ネットも書き込めたぽ。
別に擁護に熱は入れてないw
何度も言うけど逮捕されてないぽ。

ボクはmojoさんだと思われてるの?
おまいらは読みが甘いねぇwwwwwwwwww
2008/07/15(Tue)11:44:53 編集
★無題
NAME: しろくまアイス
アンチがこんな事を書いてるwwwwwwwwwww

>植草先生と同類 教師の性犯罪発生率は15倍


おまいら警察官の犯罪がどんだけ多いか知ってっか?
そっちもどんどん話題にしろよw
2008/07/15(Tue)11:26:12 編集
★「布川事件」から何を学ぶか?
NAME: mojo
再審開始の高裁決定に関連して「別件逮捕や代用監獄での自白など冤罪事件の典型。検察は特別抗告を断念し、速やかに再審に移行すべきだ」と、日弁連の宮崎誠会長がおっしゃるように、「布川事件」には多くの「我が国の捜査手法の問題点」が含まれています。

さらに宮崎会長は「司法改革で(日弁連が)求めているさまざまな問題点のショーウインドーのような事件。取り調べの可視化(全面録画)や証拠の全面開示に向けて全力を尽くす」ともおっしゃっていますが、これほど明白な「冤罪と思われる」事件でさえ、再審開始決定を勝ち取るには被告側にとって、非常に『狭き門』なのです。
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20080715k0000m040067000c.html

ただ、冤罪だと確定した「富山の冤罪事件」のように、犯人に「仕立てた」側は、誤りを指摘されても「遺憾に思います」とか「このようなミスが二度と・・・」など、判を押したような(決まりきった)ことしか言わないけど、一旦(一方的な決め付けで)冤罪事件に巻き込まれ、犯人に「仕立て上げられた側」にとっては、その人の人生そのものが狂わせられてしまいます。


東京高検に対して「特別抗告断念を求める」意見が出されているのも当然です。逆に、この布川事件を知れば知るほど弁護団の、

>「この事件から、国家権力の予断と偏見が恐ろしい結果を招くことを学び、冤罪が二度と繰り返されないよう捜査当局と裁判所に強く要望する」との声明を出した。

というのは実感として感じます。

植草さんの場合も「過去の逮捕歴」や「被害者の言い分」だけを一方的に聞き、多くの矛盾点の指摘を「無視」したような判決だからこそ、誰もが

「それでも、植草さんはやっていない」

と感じるのでしょう。(特に二審の「証拠調べを一切拒否」というのは、本当に「カンジ悪ぃ〜」ですね。)

この布川事件の「特別抗告」というのも、捜査した側が「再審開始を阻止する」ような行為は、私たちには「メンツを保ちたい」だけで、「真実を知る」ことをないがしろにしているとしか映らないのです。

「ミスかもしれない」なら、より『詳しく』『双方の主張』を調べるのが当然です。

「門前払い」を期待したい検察の『気持ち』まで否定しないけど、やはり捜査の過程で「ミスがあったかどうか?」を明らかにすることが、「二度と起こさない」ことにつながるのだと思います。

「メンツ」よりも「社会のため」を優先すれば、自ずと結論は出てくると思います。
2008/07/15(Tue)10:24:57 編集
[No name] Re:「布川事件」から何を学ぶか?
取調べの中で不適切な事があったという話題を聞くたびに、暗い気持ちになります。
容疑者が実際に犯人であっても、無実の人=冤罪であっても取り調べは正しく行われなければならない。
取り調べ関係者にも裁判官にも本当に悔い改めてもらいたい。
罪をでっちあげるとか、証拠調べも却下とか、一体何様のつもりでいるのかといつも思う。
特に裁判所は最後の砦なのだから、今回の裁判のような仕事をしない裁判官ならいらない。
有罪判決を出すなら、なるほどこれなら有罪も仕方あるまいと思える根拠を示せばいいだけの事。
かけられた人99%が有罪になる裁判がちゃんと機能しているなんて思う人はモーロクしていないだろうか。
彼らの自浄作用に期待したいけれど、もっと世の中の人がこれではいかん!と言えばきっと変えざるを得なくなる時が来るはずじゃないかなあ。
【2008/07/15 11:16】
★アンチは「ヤミ金の取り立て」と同じ
NAME: mojo
そういえば、アンチの中でも、特に「お×カキャラ」だったハイエナが、コヨーテブログで、一審のころに(←嫌がらせが一番活発だった頃)

「メガネしていたかどうかも分からない」

「そうだ、どうしてこんな重要なことに気づかなかったんだ」←気づいたらしい(笑)

まぁ、当然というか、それ以降「某掲示板」のアンチの書き込みに「メガネはしていなかった」とか、「カバンの中にあった」という書き込みが目につくようになった。

自分が「思いついた」ことが、いつの間にか「現実化」するみたいで、このアンチ(ハイエナ)さんは実社会では『夢見る乙女』のような人かもしれませんね。

(注)
上記のセリフを「 」にしたのは、言葉通りだったか記憶で書いているからです。でも、アンチさんの「ルール」によると「探したけど見つからない」でも通るので、

>488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 19:26:36
>「みかん」さんのコメントを捜したが見つけきれなかった。ゆうたまブログ コメント欄に間違いなくあったのですがね。

よりはマシだと思います。
(要望があれば、きちんと控えから引用しますが)


このように、アンチ(と言っても総勢3人前後ですが)をずっと見ていると、パターンが決まっていて、まず、

「自分たちが難癖をつけておいて、それをいつの間にか、『擁護の言葉』にすり変える」というのが目につきますね。


そうそう、以前、テレビの「ヤミ金」を取り上げた特集で、きびしい取り立てを受けている人がアドバイスで「拒否」するやり取りを見ていたら、「取り立て屋」の“論理”が無茶苦茶で笑ったけど、フト「アレッ? どこかで聞いたような・・」と思ったけど、これが「アンチの論理」そのままで笑っちゃいました。

「無茶な難癖」をつけている人間の“論理”って、どうしても似てくるのでしょうね(笑)

やっぱ、アンチって「バイト工作員」なのでしょうか?
2008/07/15(Tue)10:21:52 編集
[No name] Re:アンチは「ヤミ金の取り立て」と同じ
彼らは自分が考えただけの『想像』と本当の『現実』がわからなくなってしまっているのですね。
何でも自分の思いが現実になれば良いですが、思い込みを現実とまた思い込んでしまうのは結構心配です。
お大事にしてほしいです。

【2008/07/15 10:30】
★極論を否定して満足するバカアンチ
NAME: 夜警
>511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 02:03:25
>そういえば、擁護は同じ電車の乗客全員が工作員とか主張してたよね。

んなアホなこと誰が言ってました?
擁護の方々全員がそんな極端な説を主張をしてたように、印象づけるんですね。アンチの手口ですねww

>そういう事が実際に可能ですか?

不可能にきまってるじゃないですか。バカ?www

>何しろ植草は自分の意思で反対方向の電車に乗ったんだよ。

自分の意思ってか、電車に乗ってから気づいたみたいですね。事務所の泉岳寺と反対だと。そんで、どっかで折り返そうと思ったそうです。

熊八さんが下で言ってるように、混雑した電車で、酔っぱらいの植草センセに痴漢の罪着せるなんて、一人でもできますよ。
否定するなら、そういう現実的な説を否定しなきゃね。乗客全員が工作員なんて、誰が考えてもありえない説を否定してどーする?wwwww
2008/07/15(Tue)03:36:47 編集
[No name] Re:極論を否定して満足するバカアンチ
夜警さんこんにちは。
こんな書き込みまであるんですね。
夜警さんのおっしゃるとおりです。

>そういえば、擁護は同じ電車の乗客全員が工作員とか主張してたよね。

言ってません(笑)
そんな荒唐無稽な事言って世間様が信用します?
なるほど!ってどこの誰が納得します?
世間様に変な印象与えるのやめてもらえません?
私は暇人だけど、ひとつひとつアナタ方のお相手するのも大変なんですよ(笑)
【2008/07/15 09:30】
★出入橋さんは消しました
NAME: ゆうたま
出入橋キンツバさん。

HNは固定しましょう。

結局、つまらない事を書きたいだけと判断しましたので消させてもらいました。

すみませんね。
2008/07/14(Mon)23:19:42 編集
★痴漢の罪を着せるのは簡単でしょう?
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
501 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/14(月) 22:25:36
>工作員君え

それ、この件に関して言えば全然説得力無いよ。
手鏡事件で十分だし、痴漢プレーを風俗嬢にバラさせれば十二分だよ。
態々、非常に複雑かつ実行困難かつ危険な、京急での謀略など無意味だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三頭身さんたちアンチさんが、どうしても頑としてお認めにならないのが、「植草氏に罪を着せることは簡単だった」ということですね。

大がかりな陰謀だったのか、植草氏だと気づいた人のその場でのイタズラだったのかは私にはわかりません。しかし、どちらにせよ、植草氏に痴漢の罪を着せること自体は簡単だったと思います。

肩は触れ合わないぐらいだったが、そこそこ混雑した車内。なので誰からも腰から下の犯行(犯人の手)がハッキリとは見えない。
女子高生は前を向いていて、その右横少し離れたところに植草氏が、酔った様子で半眠りで立っている。
こういう状況ならば、痴漢に仕立てるのは実に簡単ではないでしょうか?

真犯人が、被害者の後ろに立って手を右のほうに伸ばし、被害者の右後ろからスカートを(手または折り畳み傘などで)めくって、サッと引けば、被害者は即座に右回りに振り返り、右後ろにいることになる植草氏がやったと考えるでしょう。
痴漢事件の場合、被害者に犯人だと思われたら終わりです。犯人だと決めつけられて話は進んで行きます。

被害者に、姿を見られたり、触っている手などをつかまれたりしない限りは大丈夫だと思います。
アンチさんが言うような、「非常に複雑かつ実行困難かつ危険」なことでは、全然ないと思うんですけどね。
URL 2008/07/14(Mon)22:46:47 編集
★アンチさんでも 被害者の名誉毀損になりますよ
NAME: 熊八
ちょっと勘違いしてる人がいるかもしれないので、ひとつ申し上げます。

2ちゃんで、被害者の名誉を傷つける書き込みが見られます。
植草氏擁護派が書いているように見えますが、わかりません。アンチの人が、擁護派の評判を落とすために書いているのかもしれません。

もしそうだとしても(誰が書いたとしても)、被害者の名誉を毀損したことにはなるので、ご注意ください。言うまでもないことかもしれませんが。
URL 2008/07/14(Mon)22:18:57 編集
[No name] Re:アンチさんでも 被害者の名誉毀損になりますよ
書き込んだ人のログは残してあるそうですから、慎重になさったほうが宜しいかと思いますよね。

誰が書いたのか知りませんけど、訴えられるのは『書いた人』ですから。
【2008/07/15 09:33】
★「応援」でも 名誉毀損はいけません
NAME: 熊八
「裁判なんてわからないけど」さん、こんばんは。

人それぞれ考え方はあると思うのですが、どの程度本当かどうかわからない、そしてご本人が釈明する義務も無い、個人的な事柄についての噂を、このような公の場(不特定多数の人が見られる場)で書き込み続けることは、植草氏の名誉毀損にこそなれ、応援にはなっていないと私は思います。

もし、「裁判なんてわからないけど」さんが本当に植草氏を応援する気持ちでおられるならば、こうした名誉毀損的なことは書き込まれないほうがよいのではないかと思います。

人それぞれ「応援」の意味が違うのかもしれませんが、いくら「応援」だと思っていても、公の場での名誉毀損はいけません。

もしどうしても植草氏にご忠告したいということであれば、植草氏に直接、進言されてはいかがでしょうね。会社なりに連絡されるとか。
URL 2008/07/14(Mon)21:41:15 編集
★痴漢をしたかしてないかが問題?
NAME: 裁判なんてわからないけど
罪を犯していない人が有罪になるのは許せないと思います。そのために、このブログの人たちが頑張っているのもよくわかります。でも、無罪を証明したらそれだけでよいのでしょうか?

植草さんの性向を云々するほど僕は人格者ではありませんし、人の尊敬を受けられるような人間ではないのですが、植草さんはそうじゃあない。立派な学説を持ち、世論をリードし、世間から相当の尊敬を受けてきた人じゃあないですか? 無罪を勝ち取った暁には、再び堂々と教育者、研究者として社会に復帰してもらいたいじゃないですか。そのための応援は、このブログではやらないんですか、っていうのが僕の疑問です。

お前はわいせつなことをしたことがないのか、という人がいましたが、少なくとも常軌をはずしたことはないと思っています。そして、セーラー服の保有は、どうしても僕には常軌を逸していると思えてならないのです。あの、尊敬していた植草さんだからですよ。

もし、そういう行為を本当にしておられたのならば、率直に認めてキッパリやめると誓ってほしいのです。人の自由ではないか、といわれそうですが、そうしなくては、社会復帰はないですよ、本当に。

その意味で、ここのブログの人たちも、裁判も大切ですが、彼の社会復帰を助けるアドバイス、忠告をしてあげられないのかなと思うんです。それが、本当の意味で「植草一秀氏を応援するブログ」ではないのでしょうか。裁判だけを応援するブログでは、タイトルにいつわりあり、と思いましたので、発言させていただいたわけです。
2008/07/14(Mon)21:01:53 編集
[No name] Re:痴漢をしたかしてないかが問題?
こんばんは。
私の考えをお答えしますと、

>無罪を勝ち取った暁には、再び堂々と教育者、研究者として社会に復帰してもらいたいじゃないですか。そのための応援は、このブログではやらないんですか、っていうのが僕の疑問です。

やりませんねえ。少なくとも私は。
関係ないって言うか・・・。
関係ないって言うのは、
自分が植草さんを応援してることと、そういう事は関係ないし、
私個人にも関係ないし・・・。

今後こういう話題はご遠慮願います。
別に法律違反してるわけじゃないし。勝手といえば勝手っていうことでいいじゃないですか。

守れないようでしたら、消させていただきますね。
【2008/07/14 23:16】
★毘沙門天さんへ
NAME: 熊八
うーむ。とりあえず、そのみかんさんとのやりとりを見つけてもらえますか? 「証拠」を見ないことには何とも言えませんから。

それから、毘沙門天さんの最高裁判示の読み方は、やはり間違っています。

原文は、こうですね。

「刑事裁判における有罪の認定に当たっては、合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証が必要である。ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは、反対事実が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく、抽象的な可能性としては反対事実が存在するとの疑いをいれる余地があっても、健全な社会常識に照らして、その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には、有罪認定を可能とする趣旨である」(最決平19・10・16判タ1253-118)

これを毘沙門天さんは、こう読んでますね。

「刑事裁判における有罪の認定に当たっては,合理的な疑い(現場を目撃してないとするのは事実誤認ではないかと云う疑い)を差し挟む余地のない程度の立証が必要である。」

ここで既に間違いです。
最高裁が「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証が必要である」と言っているのは、被告人が無実であるとの合理的な疑いが少しも無いぐらいに証明しなさい、という意味です。
合理的疑いが有れば無罪、その余地も無ければ有罪、ということです。ですから、弁護側証人の目撃がどうとかいう、個別の事を言っているのではないのですね。わかりますか?

毘沙門天さんの、後段の解釈。

「ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは,反対事実(現場を目撃した事)が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく,抽象的な可能性としては反対事実(現場を目撃したこと)が存在するとの疑いをいれる余地があっても,健全な社会常識に照らして,その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には,有罪認定を可能とする趣旨である」

ですから、ここもそういうことで、最後に「有罪認定を可能とする」ということからわかるように、被告人が無実であるとの合理的疑問の余地が少しも無い状態ということですから、全体的な話をしているのです。
弁護側証人の目撃など個別の話ではないのですね。弁護側証人の目撃が否定されたら有罪と認定されるって、おかしいでしょ? 他の論点も検討して、合理的疑問があれば無罪、ということなのです。

したがって、わかりやすく書き替えると、こんな感じになるでしょうか。

「刑事裁判における有罪の認定に当たっては、被告人が無実であるとの合理的な疑いを差し挟む余地のない程度に検察側が立証することが必要である。
ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは、被告人が無実であるとの疑いを全く残さない場合をいうものではなく、抽象的な可能性としては被告人が無実であるとの疑いをいれる余地があっても、健全な社会常識に照らして、その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には、有罪認定を可能とする趣旨である」

どうですか? おわかりいただけたでしょうか。
URL 2008/07/14(Mon)20:10:01 編集
★書き込んでいるのが擁護なのかアンチなのか「自演」なのかわかりませんよね?  そんなことより…
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 19:07:34
>>485
もともと擁護する事自体に無理が有るので、未成年の被害者まで誹謗中傷して印象操作に走る。
そして、そのような痴漢擁護を放置している植草先生の品性も露見してしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うーん。しかし、誰が書いてるのかわかりませんよね。アンチの人が、擁護派のふりして書いてる(貼ってる)だけかもしれないし。
植草氏のブログ内のコメントならともかく、他人が勝手によその掲示板に書いてることを植草氏の責任にするのもどうかと。

そんなことより、犯人と植草氏との同一性に合理的疑問が生じていることttp://livealot.exblog.jp/7265028/について検討しましょう。

植草氏が痴漢をしたかどうかが皆さんの最大の関心事であるはずなのに、一向に合理的疑問の話題にならないのはどうしたことだろうと、熊八は思っています。

もう皆さん、合理的疑問があるので無罪だという点はOKということでしょうか?
URL 2008/07/14(Mon)19:22:06 編集
★しかるべき否定根拠が無い限り信用される
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 17:31:13
植草先生側証人の信憑性が無い事は…

裁判官…『電車に乗っていた事を証明出来ますか?~

弁護側証人『出来ません…』

で認定済みでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いえいえ。そんなことで信憑性ゼロにはなりません。

だいたい、通常、一人で乗っていた場合、その電車のその車両に乗っていたことを証明できることのほうが稀だと思いませんか?
被告人が無実であることを知っていて、宣誓して証言しているのに、その証人が現場にいたことを証明できないから被告人を有罪にする、って明らかに不当だと思いませんか?

無実の人を有罪にすることがあっては、絶対にいけません。それが刑事裁判の鉄則です。被告人が無実であることを知っている証人がいるのに、その人が現場にいたことを証明できないからと証言を採用しないのは、明らかに不当でしょう。

証人は、法廷で宣誓して証言することで、原則として信用されるべきです。そうでなければ宣誓の意味がありません。(宣誓した供述は偽証罪の対象となります。)

証言を否定しようとするほうに、しかるべき理由が必要となります。そして、一審判決が挙げた4つの理由はただの言いがかりで、理由にもなっていませんでした。

(もし証人が現場にいたことを証明できていたら、裁判所がむげに否定しにくくなっていた、というだけのことです。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかも、その電車に乗っている根拠になっていた、『友人と待ち合わせしていた』事についての具体的内容を証言拒否したんじゃ話にならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第9回公判で正確にどういうやりとりが行なわれたのか知りませんが、待ち合わせた人のことを言いたくない事情が何か有ったのかもしれませんね。証人の供述を否定する理由にはなりません。判決も理由としていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
偽証罪で訴えなくても信憑性ゼロは変わらないよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ですから、信憑性ゼロにはなりません。
一応信用するとして、しかるべき否定根拠が無ければいけないのです。そしてその根拠がありません。したがって植草氏の「アリバイ」が成立し、植草氏は無罪です。

それと、アンチさんがどうも理解していないのは、

≪合理的疑問の余地を『全て』つぶさなければ
有罪とは言えない≫

ということです。
したがって、弁護側証人の点をつぶすだけでなく、犯人と植草氏との立ち位置が違っているなど、多くの疑問点を全てつぶさなければ、有罪などとは言えないのですね。

有罪だ、と言うのは大変なことなんですよ。おわかりですか?
URL 2008/07/14(Mon)18:29:51 編集
★うーんさま
NAME: 熊八
>やはり当時彼は教授の地位にあったのですから、公人と考えられるのではないですか。

名誉毀損にあたっていても許されるのは、公共的な事実に関して、公益を図る目的で真実を述べた場合ですが、これには、政治に関係する言論を保護するという意味があると思います。国民の政治決定のための「知る権利」を保護していると言い換えてもよいかもしれません。

ですから、私生活の事柄が「公共性」を持ち得る「公人」に当たるのは、基本的には政治家等になるかと思います。
(政治的に大きな影響力を有する大宗教団体の会長の女性関係に関する事実が「公共性」を肯定された例もありますが。)

ただの教授では、ここでの「公人」にはあたらないと思います。竹中平蔵氏のような場合は、「公人」にあたったと思いますが。

>7回公判でのやり取りが本当ならそのような教授の下では自分の子供には習ってほしくありません。

「第7回公判でのやりとり」自体が、報道ではよくわかりませんでした。「植草氏は~~と供述した」と書いてくれればいいのに、なんだか中途半端な速記録『風』で。
重要な言葉が端折られているのが明らかでして、たとえば、その100万円はどういうお金でしたか?という質問と答えがあったはずなのに省かれていたり、いつの事実のことを言っているのかが不明だったり。
速記録『風』に報道されることで、事実が著しく曖昧となって、印象づけるだけで、いたずらに読者の妄想を掻き立てる結果となりましたね。
(書いたじゃないか!と新聞社に迫っても、いや書いてないよ、おたくらが勝手に行間を補って想像しただけでしょ?という記事の体裁になっているのですね。)

だいたい、被告人質問なのに、事件当日の事実関係についてのやりとりが一切報道されなかったのは異様な感じがしました。公判は予定よりもかなり早く終わったという情報もありますし。検察は事件当日の事実関係について植草氏に質問しなかった? だとすれば、異常なことだなと思います。

それはさておき、学校の先生がどういう嗜好を持っているかなんて、わかりませんよ? 開けてみたら、みなさんそれぞれ、すごく変な部分をお持ちなんではないでしょうかね。
誰でもそうでしょう。私だって性欲がありますし、相当に変わった面を持っていると思います。
でも、それと社会生活とは別、ってことで、みんな生活しているのではないでしょうかね。

>そしてそのことは当然学生たち・大学にとって重要な情報ではないかと考えます。

ならば、先生たちはみんな、そういう私生活のことを開示するべき、ということになりませんか? それは甚だしい人権侵害でしょう。
社会的な関係では、社会的な人柄・能力が問題なのですから、そこに関心を持つだけでよいのではないでしょうか。

>確かにこのことは痴漢事件には関係ありませんので、そのことには言及しません。

そうですね。事件に関係の無い個人的なことは、話題にしなくていいと思います。

>うーん以外の名前で書き込んだことはありません。

そうでしたか。それは失礼いたしました。
URL 2008/07/14(Mon)13:34:54 編集
★熊八さま
NAME: うーん
植草一秀氏を応援します・・・
との事が主旨のブログだと思いましたので書かせていただきました。
やはり当時彼は教授の地位にあったのですから、公人と考えられるのではないですか。
7回公判でのやり取りが本当ならそのような教授の下では自分の子供には習ってほしくありません。
そしてそのことは当然学生たち・大学にとって重要な情報ではないかと考えます。
確かにこのことは痴漢事件には関係ありませんので、そのことには言及しません。
うーん以外の名前で書き込んだことはありません。
以上
2008/07/14(Mon)12:38:06 編集
★ボクは・・・
NAME: しろくまアイス
植草氏が痴漢をしたかしてないかが問題なんじゃないの?
持ち物は関係ないと思う。

人格だのなんだのって言ってるけど、こんなもんまで持ってたんだぜ~っていうのが書きたいだけじゃない?

ま、奥さんや子供はこんなことがわかっちまって屈辱受けただろうな。
そういう意味では人の気持ちを多少は考えたほうが宜しい人ではある。

知られざる真実で思いやりが・・・と書いていたが植草氏がそう言える程の人かどうかはわからん。
しかし痴漢とは別問題。
2008/07/14(Mon)12:19:36 編集
★うーんさんへ
NAME: 熊八
うーんさん、初めまして。
つかぬことをお聞きしますが、他の名前でこちらに書き込みされたことはありますか?

>やはりお金を払っての痴漢プレイや買春行為

よくウワサされていることですが、それは絶対に間違いの無い事実なのですか?
もしそうだという確信が無いのなら、滅多なことを言うものではないと思います。というか、そもそも、事件と関わりのない、そんな個人的なことを公に言う必要は、全く無いと思います。
(おそらく、仮に事実であっても、この手のことを言うのは名誉毀損にあたるのではないかと思います。)

それにしても、皆さん、他人の私生活のことにずいぶん興味がおありなのですね。
いい大人なのですから、自分自身のことや、あるいは公のこと(政治家、政治のこと、司法のこと等)に関心を向けられたほうがよろしいのではないかと思わないでもありません。
(たとえば、この事件関連で言えば、事件そのものの事実関係や、りそなインサイダー疑惑とは何か?や、竹中平蔵氏はなぜ植草氏の事件の2日後に議員辞職をしたのか?関連性はあるのか?、などの興味ですね。)
URL 2008/07/14(Mon)12:07:12 編集
★裁判なんてわからないけど さんへ
NAME: うーん
私は貴方に一票
ここは植草氏を応援する場なのだから
貴方のような考えもあって当然と思います

やはりお金を払っての痴漢プレイや買春行為は、普通のエロ親父の域をも越えている気がします。ましてや・・・
2008/07/14(Mon)11:40:03 編集
★毘沙門天さんへ (追記あり)
NAME: 熊八
毘沙門天さん、こんにちは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 04:56:31
熊八さん
「合理的疑問の関する最高裁判例」について私のコメント(>>467)
に間違いがありました。
「口先三寸」は「舌先三寸」のミスでした。
お詫びして訂正いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

精一杯のイヤミですか?(笑)
「舌先三寸」でも私に対する侮辱であることは何ら変わりませんが(笑)、わざわざ謝罪・訂正ありがとうございます。
それではごきげんよう。



追記:

>当時熊八さんの「弁護側目撃証人の証言」=「無実」の見方に対しアンチの「みかん」さんが「弁護側目撃証人は現場を見てない可能性」に触れた。熊八さんは「その程度では駄目」だと拒んだ。この拒絶は最高裁判例「・・反対事実(現場を見ていること)が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく・・・」から判事の心証形成に至るまでの文脈がゴッソリ抜け落ちてる事となり、遅ればせながら「みかん」さんに謝るべきでしょう。

??
私は全然忘れているのですが、みかんさんとのやりとりって、どうだったでしょう?
場所を示してもらえますか?

それから、毘沙門天さんはおそらく決定文の読み違えをしておられます。最高裁が言っている「反対事実」は、この京急事件にあてはめれば、「植草氏が犯人ではないこと」であると思います。

最高裁の判示はこうでしたね。

「刑事裁判における有罪の認定に当たっては、合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証が必要である。ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは、反対事実が存在する疑いを全く残さない場合をいうものではなく、抽象的な可能性としては反対事実が存在するとの疑いをいれる余地があっても、健全な社会常識に照らして、その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には、有罪認定を可能とする趣旨である」(最決平19・10・16判タ1253-118)

後半部分を読み替えると、こうなるでしょうか。

「ここに合理的な疑いを差し挟む余地がないというのは、被告人が犯人ではないという疑いを全く残さない場合をいうものではなく、抽象的な可能性としては被告人が犯人ではないとの疑いをいれる余地があっても、健全な社会常識に照らして、その疑いに合理性がないと一般的に判断される場合には、有罪認定を可能とする趣旨である」

とりあえず、みかんさんとのやりとりの場所を指摘してもらえますか?
URL 2008/07/14(Mon)11:05:52 編集
★無題
NAME: 熊八
私も「俺もお前もエロ」さんに同感で、植草氏が痴漢犯罪を犯したかどうかだけが問題だと思います。

私は事実を知りませんし、記事がどの程度本当なのかはわかりませんが、とにかく、事件とは関係がなく、公開されるべきでなかった個人的な事柄が、晒されてしまったということですね。
想像ですが、何を持っていたことが本当かなど、植草氏も言いづらいだろうと思いますし、犯罪と関わらない個人的なことなので、言う必要も無いことだと思います。

記事が虚偽を含む名誉毀損になっている場合でも、被害者(植草氏)としては訴えにくいのではないかと思います。費用もかかりますし、取れても賠償金はわずかです。再び記事の内容が喧伝されることのほうが被害が大きいでしょうし。

例の、98年以前に痴漢示談が7回あったなどという大デマ報道の場合は、「犯罪歴」に関することで重大ですから、植草氏も提訴に踏み切られたのだろうと思います。費用ばかりがかかって「大損」ではありますが。
URL 2008/07/14(Mon)11:05:29 編集
★何が人格か
NAME: 俺もお前もエロ
お前は「ワイセツなもの」を持ったことがないのか?「ワイセツなこと」をしたことがないのか?
一度もワイセツな気持ちにすらなったことがないというなら、他人の人格うんぬんすることを認めよう。どう?

他人の人格を言える奴なんて、誰もいないよ。植草が痴漢をやったかどうかだけが問題だ。
2008/07/14(Mon)02:12:47 編集
★人格者としての植草さんの地位の回復を
NAME: 裁判なんてわからないけど
植草さんは無実かもしれない。だからといって尊敬できる立派な人とも思えない。
「事務所の家宅捜索でセーラー服のほか、自宅の高級マンションからはわいせつなDVDが複数押収された」というかつての記事に対して、本人も擁護派も否定していないから、不信感が拭えないのです。
有罪無罪とは別のことですが、ここをはっきりさせないと、教育者、人格者としては失格でしょう。
裁判の行方に血道をあげるのもいいですが、植草さんの人格者としての地位の回復にも力を入れていただきたいですね。
2008/07/14(Mon)01:44:54 編集
[No name] Re:人格者としての植草さんの地位の回復を
こんにちは。
はじめまして。
私は植草さんにかけられた容疑(要するに法を犯したかどうか)を問題にしています。
色々検察側が法廷で出す『証拠』とやらを追って来ましたが、痴漢をしたとか手鏡で覗いただとかの証拠にはなっていませんでした。
なので、無実だと思っていますので、無実の人が有罪にされてしまうのは黙っていられず、今まで来ました。
植草さんには信頼を失ってしまった人に対してはそれが回復できるように頑張ってほしいです。
【2008/07/14 17:01】
★なぜか弁護側証人訴追に熱意を燃やす 三頭身さんへ
NAME: 熊八
三頭身さんにも是非こちらに来ていただきたいですけど、無理でしょうね。(笑)

>彼らの「合理的疑問」は、俺にしてみりゃ非合理的な疑問ですよ、勿論。w

弁護団や私の「合理的疑問」をご存じだということですか?
だったら、どこがどう非合理なのか、≪具体的に≫説明してみてください。
具体的に説明しないで非合理だと言うのは、ただの中傷ですよ?お得意の。

それにしても、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
475 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/13(日) 22:48:59
法律には素人なんですが、弁護側目撃証人を偽証で告訴する事って出来ないんですか?
どなたか分かりませんか?金がかかるならカンパ募って出しても良いんですけど。
200万位ならすぐ出せますけど。w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪趣味ですね。どうしてそこまでしようとするんですか?
弁護側証人が述べたことが偽証であると、三頭身さんは知っているんですか? 事件時の電車の中にいたんですか?

(犯罪行為(この場合は偽証)があったか知りもしないのに告発などすれば、虚偽告訴罪などに該当するかもしれません。それをそそのかしたり(教唆)、助力を与えたりした場合(幇助)にも、罪にあたる可能性があると思います。
刑法172条
「人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、三月以上十年以下の懲役に処する。」)

どうしてアンチの人というのは、植草氏が無実の可能性が≪絶対に≫無いとか、弁護側証人が本当のことを言っている可能性が≪絶対に≫無いと、信じて疑っていないのでしょうか?
自分が直接見たことではないのだから、ふつう、「絶対」は無いかなと思いませんか?

「糖尿豚」も酷かったですが、あんまり滅多なことを言うものではないと思いますよ。
URL 2008/07/13(Sun)23:19:49 編集
★しろくまも待ってるぞwww
NAME: しろくまアイス
三頭身くん。
ここに来いよwゆうたまさんも来てもいいって言ってたよ。
わざわざ2ちゃんのどこのスレなのか書いてくれたけど、ここで話した方が早いじゃんwww

ちなみに熊八さん、僕の動物の勘では三頭身が熊八さんの質問を見てないってことは99%ないと思う。

2008/07/13(Sun)22:38:47 編集
★毘沙門天さんへ
NAME: 熊八
毘沙門天さん。こっちに来てもらったほうが話が早いと思うんですけどね。そう思いません? 以前は来られてたんだし。

まぁ、そちらで私の反論も無く、好き放題書いてるほうが、印象操作にはよろしいですもんね。(笑)

>熊八さん、「話頭を転じる」って言葉知ってるよね。前後左右,何処にでも行けます。的確なフォローさえあればね。

はぁ。なんの話ですか、これは?

>誰かが「自分の表現で」って言うから「にじり寄る」って書いたが何か?

「にじり寄る」っていう供述があったかのように書いちゃマズイでしょ? それは<自分の表現>にしてはいけないのです。
言われなくてもわかっていらっしゃるでしょうが。(笑)

>ところで
>①立ち位置の最重要供述「押しのけナイト」の隠蔽
>②弁護側目撃証人の排除
>この二つの最重要「合理的疑問」は依然としてリーズナブルですか。

はい。そう考えます。
私の指摘する判決の不当性に対し、アンチさんからまともな反論ひとつありませんから、私の指摘はリーズナブルだったんだなと考えています。

>いやいや、ご多忙の御身,消閑の徒です、無視してもらって結構です。

いえいえ。このぐらいのご質問、何でもありません。
それでは。
URL 2008/07/13(Sun)22:27:40 編集
★「アリバイ」証人でしょう?
NAME: 熊八
まぁ、三頭身さんは私の質問をご覧になってないのかもしれませんしね。(笑)

しかし、弁護団や私などが呈している合理的疑問に一切具体的に答えることなく、植草氏は痴漢だと言い続け、擁護派の人を中傷し続けるのは、≪工作員≫以外には考えられないと私は判断しました。

(アンチさん一般に思うことですが、ふつう、自分が直接に犯行を見たわけでない事件については、無実の可能性が絶対に無いとは言えないのですから、人様を犯人と決めつけるような言動は慎むのが、大人の態度というものではないでしょうか?
自分が間違っているという可能性を露ほども疑わず、呈示されている合理的疑問も無視して、植草は痴漢だと書き込み続けている三頭身さんたちを見ていて、工作員でなければただの○○?と思うのは私だけでしょうか…)


さて、弁護側証人の件ですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:36:02
今回の裁判、返す返すも残念なのは、弁護側「居眠り」証人を、
徹底的に調べなかったこと。武士の情けでしょうかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンチさんは、弁護側証人の意味がわかっていないんですか?
そんなことも知らずに、この事件のことを云々してるんですか? 少々呆れました。

***

T証人によれば、品川発車前から、被害者の真後ろに男が付いており、両手を前に出していたとのことです。品川発車後から2~4分、この状態が続きます。

一方、弁護側証人によれば、品川から青物横丁(品川から3分ほどのところ)まで植草氏の姿を見ており、ぐったりと酔った様子で、右手で吊り革を握っていて、証人の視界では植草氏の周りに女性は見えず、植草氏は誰とも密着していなかった、とのことです。

要するに、犯人が被害者の真後ろに密着して両手を前に出している時間帯に、植草氏は誰とも密着せず吊り革を握っていたということです。つまり、植草氏の「アリバイ」が成立しているのです。

この証言を否定するには、当然、しかるべき理由が無ければいけませんが、裁判所が挙げた4つの理由は全て簡単に説明可能であり、理由にもなっていませんでした。

(それどころか、第一の理由としている「『騒ぎ』の時点の違い」では、もともと異なっている時点のことを『騒ぎ』という言葉で一緒くたにしておいて、違っているなどと、言語道断のインチキ・ペテンを行なっています。)

したがって、弁護側証人の証言を否定できる理由は無く、植草氏の「アリバイ」は成立し、この面からも、植草氏は無罪であると言えます。

(もちろん、他にも合理的疑問があるので、「完全無罪」と言ってよいと思います。)
URL 2008/07/13(Sun)21:32:47 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
山本モナ「AERA」での連載休載 − AERAの価値観とは
崖っぷちのモナ「AERA」連載休載 7月20日8時1分配信 スポーツ報知 巨人・二岡との不倫騒動で無期限謹慎中のフリーアナ・山本モナ(32)の19日発売の週刊誌「AERA」の連載「あなたを知りたい」が休載になった。  当初、騒動発覚前に対談を終えていた4週分は、8月4日発売まで掲載する予定だった。しかし、19日発売の編集後記「編集長敬白」では「今号は休載します」と記している。打ち切りとなればモナのマスメディアでの露出は完全に終了することになる。  一方、16日に発売されたDVD「脳格闘家 関根勤の...
URL 2008/07/21(Mon)21:58:52
植草一秀氏を読む。『長銀事件逆転無罪判決の闇』。:長銀頭取無罪なら破綻の責任は誰にある!
  当  ブ  ロ  グ  へ  の     皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 私は、思う。 植草さんはすごい「闇」を相手にしてしまったもんだと思う。 植草さんは書き続けることで、「己が命」を守れるのだと思う。 植草さんが書くのを止められ....
URL 2008/07/19(Sat)21:04:23
「偽装CHANGE」勢力の胎動に目を配ろう!!
 植草さんが今、精力的に警鐘を鳴らしていることは重大である。それは自民党の清和政策研究会、および民主党の凌雲会勢力が中心となって策動体勢を整えつつある「偽装CH
URL 2008/07/18(Fri)11:46:46
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索