忍者ブログ
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]

DATE : 2017/03/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/20 (Sun)
もう1000超えてしまったようで・・・。

追記:超えてなかったです・・・・・・・・・。

アンチさんがここに来て下さればこんなエントリーをたてなくても済むのに来てくれないので
貼っておきます。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1216557590/

できればこちらに書き込みませんか?アンチさん。
あなた方の主張は間違ってるって事をわかってくださいね。

1000超えてなかったので、一応今はこちら。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1215417723/l50
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★重要供述を判決から隠した裁判所 (再掲)
NAME: 熊八
いまいち意味がわかっていないアンチさんがいらっしゃるようなので、再掲いたします。
(まぁこれで理解できないということも、あり得ないとは思うのですが…(笑))


*****


何回も言ってることなんですが、もう一度。

判決自身も述べるように、犯人と植草氏との同一性いかんが、この京急事件の争点です。
したがって、犯人と植草氏の立ち位置の問題は重要です。

ところが裁判所は、植草氏の立ち位置を示す逮捕者K氏の供述の重要部分を、判決から省いてしまいました。

被害者と植草氏との距離に関する供述です。
証言席の短辺(51センチ)よりも「大分」短く、「押しのけない限りは人は入れない」距離だった、とK氏は言いました。
それを判決では、「被告人と被害者の距離は51センチメートルより短いくらいで、すぐ後ろだったと(K氏は)述べている。」と、51センチ弱もあったかのような書き方をしました。

犯人が1~2歩後ろに下がっており、被害者は少し右前に移動したと考えられるので、その被害者の右後ろ至近距離に植草氏が立っていたとすれば、犯人と植草氏とは別人だということになります。

この結論を避けるために、裁判所は、K氏の証言を判決から隠し、いくらか距離があったかのような印象操作をしているものと考えられます。


(参考)

一審判決要旨全文はこちら ttp://livealot.exblog.jp/6461265/


第6回公判
(ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_01.html)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
266.弁護人2 わかりました。ただ、あなたの記憶としては、大ざっぱな印象としては、この証人席の短い方より、先ほどはかったら52センチありましたけれども、これよりも若干短かったのではないかと。
267.K証人 若干というか、大分とにかく、すぐ後ろだった。


749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/07/30(Wed)10:21:34 編集
★ぷw
NAME: しろくまアイス
なんでボクが謝るの~?

mojoさんも熊八さんもなんか謝らなきゃならないような事したっけか?
そんなもんないないwww

熊八さんの言うとおり暑いんだな。

しろくまアイスでも買ってきて食え。
2008/07/30(Wed)00:44:28 編集
★熱アンチさん
NAME: 熊八
暑いからでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/30(水) 00:04:49
>>796
おい、熊八だろ、お前w
何で2ちゃんは信用できないから書き込まないと言っておいて名無しで書き込んでるんだよ、卑怯者め!

さっさと三頭身氏に謝れよ、工作員扱いしたことを。

それからmojoにちゃんと伝えとけよ、三頭身氏に誠意ある対応を取るようにってなw

ホントに汚い連中ばっかだな、擁護の連中は。
白熊アイス、ついでにお前も誤っとけ、ボケナスが!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が書き込んだのではありませんよ。さすがアンチさんは決めつけが乱暴ですね。(笑)
私は2ちゃんに書き込んだことはありませんし、今後も書き込むつもりはありません。

三頭身さんについては、今でも工作員だと思っていますよ。植草氏が犯人だと知りもしないくせに、犯人だと決めつけ、証拠から生じている合理的疑問を検討することもなく、ここまで大活躍のアンチ活動をされていれば、工作員と考えるほかないのではないでしょうか?

それから、mojoさんがどうなさろうと、私は知りません。誠意ある対応?をされているのかどうかも知りませんが、誠意ある対応をせよと私が言う権限はありません。

もっと落ち着いてくださいね。暑くてカリカリなさるのはわかりますが。
URL 2008/07/30(Wed)00:41:14 編集
★脅迫 侮辱 名誉毀損
NAME: 熊八
ちょっと気になったんですが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/29(火) 20:16:26
今最近の通り魔事件の影響もあってか、2ちゃんで続々と逮捕者が出てる。
でもアンチは安心だね、別に擁護を脅しているわけでもないし、ただ裁判の判決を妥当だろうと意見しているだけ。

誰かさんみたいに被害者や検察側目撃証人、逮捕者なんかを中傷してるとしょっ引かれるかもしれないね(ウフッ?)

あ、そういえば「工作員へ」なんかは竹中氏を何の証拠もなく誹謗中傷の限りを尽くしていたよね。
mojoによると竹中氏、過去に名誉毀損裁判で相手に1億円の損害賠償を請求していたことがあったそうなw

今頃震えてるんじゃなかろうか、「工作員へ」はww

mojo、熊八も誰かさんに通報されていないとは限らないよ?覚悟できてる?(大笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、逆に脅迫罪に該当する可能性もあるんじゃないかと思います。
よくお調べになってみてください。


他にも、法律違反の可能性が気になる書き込みが、散見されます。
十分に気をつけて、良識ある書き込みをお願いいたします。
URL 2008/07/29(Tue)22:00:56 編集
★真実の探究を嫌う検察
NAME: 熊八
mojoさん、こんばんは。

いえ、三頭身さんの件では、勝手なことをして、こちらこそ申し訳ありませんでした。
もしあの駅名が本当だとすれば、どこの馬の骨ともわからない(というか、最も気持ち悪い連中であるはずの)私たちに教えてくださるというのが、ちょっと不可解ではありますが、三頭身さんなりのお考えがあるのでしょうね。


さて、弁護側の再現DVDの件ですが、おっしゃるように、検察が最も激しく抵抗したところですね。
人物がどうしてそういう位置になっているか、というのが最重要の問題だと思うんですが、それを全部つぶしてしまいました。再現DVDの無意味化をはかったということです。

本来こうしたことは、法廷で再現してもよいぐらいのものだと思います。むしろ、各供述から立ち位置等どう考えられるかは、実際に人を配置して考えてみないことには正確なところはわからないのではないでしょうか。

そういう、真実の追究に、検察は大抵抗したということですね。

検察は他にも、

・T氏が最初に警察に出頭したのは15日だったのに、16日だったように答えさせた。

・T氏の証言から、逮捕者が被害者に声をかけた後の約5分間の話を飛ばさせた。(いきなりネクタイをつかんだことになっている。)

・「もう一人の逮捕者」の存在を極力薄めようとしている。

・K証言での駅事務室の話も、途中から異議をとなえて、嫌っている。

・被告人質問でも、事件当日の事実関係の質問に、ほとんど時間を使わなかった。

などなど、真実の探究を嫌う傾向が濃厚です。

真実を探究するとマズイ→無実である、という可能性が高いように思いますね。
URL 2008/07/29(Tue)19:34:58 編集
★検察の『不同意』が『無実』を物語ってます
NAME: mojo
こんにちは。

熊八さんには「三頭身問題」で、とばっちりを受けるハメになって申し訳ありません。(でも、あれだけ「キモブログ」と嫌っていた私のブログにまで「串を通して凸撃」するくらいなので、アンチが追いつめられている証拠です。)


ところで、「立ち位置」問題についてですが、最近私が興味深く、細かく見ているのは「第6回速記録」の冒頭の「再現DVDの認否」についてです。

これを良〜く読むと、「検察の意向」が分かります。

(長いので、部分的に引用です)
ーーーーーーーーー
46. 弁護人2 ちょっと発言させていただいてよろしいですか。
撮影報告書のうち、検察官が不同意または留保した部分の関係なんですけれども、不同意または留保になっている部分の中に、例えばこういう人がこの位置に立っているとか、要するに、それを見ないと、ビデオだけ見ても、この人がどういう役割の人なのか、例えば被告人役なのか、真犯人役なのか、被害者役なのかわからないし、なぜこの人がそこに立っているのかもわからないし、その説明の部分がないと、DVDだけ見てもわからないということになるんですね。
その部分について検察官が不同意にされているので、もしそのままそれを維持されるということであれば、
  (略)
そういったことについて、我々の方で立証しないといけないということになりまして、
ーーーーーーー

>不同意または留保になっている部分の中に、例えばこういう人がこの位置に立っているとか、
>その説明の部分がないと、DVDだけ見てもわからない

弁護側が「各人の供述」から割り出した「立ち位置」で「検察官が不同意または留保した部分」がある事が、そもそもおかしいのですが、これは「駆け引き」だとしても、やはり「証拠としては出したく無い」という気持ちがあるから、“不同意”なのでしょう。


T氏、被害者、(事前に話を聞いた)K氏などの関係者の話を総合して、弁護士さんが割り出した『位置関係』です。普通なら検察が「ノー」という理由はありません。むしろ、当事者の位置関係などは「合っていて当然」なはずです。

やはり検察側の証人T氏とK氏の「供述の矛盾点」などが、最も“目立たない”映像のみを「同意」としたのでしょう。(植草さんの言い分ということで、水掛け論的になるものだけ。)


このような事情があるからこそ、検察官は細かく「不同意」とする必要があったのです。

それを裏付けるように、控訴審で弁護側のDVD上映などを見た霞っ子なども、
ーーーーーーーーーー
確かに映像を見せられると矛盾とか見えてきます。
てかその前に痴漢によく遭う自分としては(総武線と山手線多すぎます!)
痴漢の手を掴んで警察に突き出さなかった被害者がどうかと思うんですが…
振り返っただけで何で近くにいた男が痴漢だって断定できたんだよ…と。
被害者の方は実際痴漢に遭ってるとしても断定できるのかなと。
痴漢の手が隣の隣の男とか後ろの後ろの男だったりするので
なんか「振り返ってたらいた植草さんが犯人」だと断言する
被害者の言葉をそのまますんなり受け入れられないというか…
断定できないのに罰せられるんですかね〜
ーーーーーーーーーーー

偏見を排して“事実”を直視する限り、出てくる結論は

『植草さんを犯人』とするには無理がある。

という結論になるのだと思います。
2008/07/29(Tue)15:36:07 編集
★重要供述を判決から隠した裁判所
NAME: 熊八
何回も言ってることなんですが、もう一度。

判決自身も述べるように、犯人と植草氏との同一性いかんが、この京急事件の争点です。
したがって、犯人と植草氏の立ち位置の問題は重要です。

ところが裁判所は、植草氏の立ち位置を示す逮捕者K氏の供述の重要部分を、判決から省いてしまいました。

被害者と植草氏との距離に関する供述です。
証言席の短辺(51センチ)よりも「大分」短く、「押しのけない限りは人は入れない」距離だった、とK氏は言いました。
それを判決では、「被告人と被害者の距離は51センチメートルより短いくらいで、すぐ後ろだったと(K氏は)述べている。」と、51センチ弱もあったかのような書き方をしました。

犯人が1~2歩後ろに下がっており、被害者は少し右前に移動したと考えられるので、その被害者の右後ろ至近距離に植草氏が立っていたとすれば、犯人と植草氏とは別人だということになります。

この結論を避けるために、裁判所は、K氏の証言を判決から隠し、いくらか距離があったかのような印象操作をしているものと考えられます。


(参考)

一審判決要旨全文はこちら ttp://livealot.exblog.jp/6461265/


第6回公判
(ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_01.html)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
266.弁護人2 わかりました。ただ、あなたの記憶としては、大ざっぱな印象としては、この証人席の短い方より、先ほどはかったら52センチありましたけれども、これよりも若干短かったのではないかと。
267.K証人 若干というか、大分とにかく、すぐ後ろだった。


749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
URL 2008/07/29(Tue)14:29:03 編集
[No name] Re:重要供述を判決から隠した裁判所
こんにちは。
たびたびの説明ありがとうございます。
しかし、こうして改めて端的に書いていただけるとわかりやすいですね。
判決の隠した・誤魔化した部分を是非皆さんにもわかっていただきたいです。
【2008/07/29 17:04】
★無題
NAME: ぴょん
皆さんこんにちは、お久しぶりです。
今日東京地裁の判決がありましたね。
植草被告が講談社に勝訴 「過去ののぞき行為、裏付けなし」
講談社に110万円の支払いを命じる。
少々金額は少ないですが、これは認められて当然の話。
でも、個人的にとてもうれしかったです。
植草教授にはこれからもがんばって欲しいと思いました。
2008/07/28(Mon)19:22:40 編集
[No name] Re:無題
おはようございます。
民事裁判ではことごとく植草さんの記事が嘘だったことが明らかになりましたね。
おもしろがって中傷している人も今後二度とこの話を出さないように心がけていただきたいものですよね。
【2008/07/29 11:01】
★ネット活動するアンチさんの本業を知りたい
NAME: ひらりん
みなさん、こんにちは。
私は事件直後の炎上の時こそ主婦業そっちのけで、心配でこちらのブログに張り付いていましたが、今はそれほどではありません。
植草さんはご自分のブログや「金利・株価・為替特報」のレポート事業で着実に情報発信していらっしゃるので、それほど心配ではなくなったからです。
そして植草さんと考えを同じくするたくさんのブロガー達の存在が心強く、楽しくていろいろと見に行ったりしています。
しかし、事件から二年にもなろうとしていて、二審も終わったというのに、それが本業かと思うほどの多くの時間を費やし熱心に、植草さんや擁護する人々に対して誹謗中傷を書き込むアンチさんがいるのが不気味でしかたがないです。

mojoさんの一昨日のコメントで書かれたとおり、転載されたアンチさんの主張を読むと、目的は検察擁護のようですね。
いったいどういう人達がネットで「検察擁護」をしているのだろうと考えていたら、『カナダde日本語』さんの本日のエントリーの中にヒントをみつけました。

「介護保険料の引き上げをねだる舛添陽一こそ介護が必要」
http://minnie111.blog40.fc2.com/
(引用開始)−−−−−−−−−−
厚生労働省を初めとした自民党政府幹部は、脳の介護が必要な人が多すぎる。何の案も出さずに、何かあれば、国民から税金を搾取すればいいと勘違いしている。いいアイディアを出して国民の税金を減らしてあげようとか、国民のために汗して働こうという気持ちがないことは明らかで、自分たちは何をしているかというと、昼間からネットカフェと化した職場で政府を擁護する掲示板を立ち上げたり、2ちゃんねるで政府批判する人をバッシングしたり、チャットで連帯して政府擁護ブログにランキングの投票をしたりと、常識を逸した行為や税金で給料をもらっている者がやるべきことではないことばかりやっているのだ。
(引用終わり)−−−−−−−−−−

『2ちゃんねるで政府批判する人をバッシング』する、アンチさん達の正体を早く知りたいものです。
URL 2008/07/28(Mon)18:50:31 編集
★『国策逮捕』の可能性
NAME: mojo
今回の植草さんの「蒲田事件」に関しては、検察側の主張を「裏付けるもの」というのは、実は『ひとつ』しかありません。それは・・・

『検察側目撃者、T氏の証言』

これだけです。


一審で出された証拠から考えて、(最初は出し渋った)逮捕者K氏は「犯行を見ていない」し、被害者(とされる)女性も、

「痴漢犯人は『真後ろ』で、ピタッとくっついて触った」
    ↓
「『右後方』に立つ植草さんを、犯人だと“思った”」

このように事件に直接関わった人間が、植草さんの犯行を見ていないという状況です。
被害者に至っては「両手で触られた」ハズなのに、その“犯人”を「(上半身だけ)振り向いて抗議した」←逮捕者K氏の証言による。
どう振り返っても、これでは「斜め後方」までしか見えません。

つまり、

〜被害者や逮捕者の供述だけでは、
 とても「植草さんが犯人」だとは立証できない〜

これこそ、「目撃者T氏」という人間が登場し、さらに「一連の『犯人の動き』を見ていた」証言者を必要とする理由です。


(当時の車内の混み具合)
・T氏と被害者の間にも、77cmの空間
・犯人が、被害者の右斜めに移動としたら「植草ポジション」には、それ以前には人がいなかった事になる。

検察の主張では、車内は「肩が触れ合うか合わないか」という混み具合と言われ、逮捕者K氏は、より混んでいて「移動したり出来ない状態」だとのこと。


これに反して(検察の用意した)目撃者T氏の『目撃談』をベースにすると、自分の前と被害者の「真後ろ→右後方」は、植草さんが犯人だとしたら『ガラガラ』だということになってしまいます。(犯人である、植草さんが移動したということなので。)


では、そのT氏の「証言の信憑性」ですが、これも正直『×くりばなし』と思わざるを得ないような矛盾がいっぱいです。そりゃ、そうでしょう「事実を曲げている」部分が複数あるからです。

私たちは、改めて、控訴審の弁護側の出した『バクダン』を見直すべきです。
ーーーーーーーーー
先ほどの証人Tの再現は9月15日に行われたことになっています。
ここでもう一つの重要な問題は証人Tが再現の行われた9月15日(金曜日)ではなく、9月16日(土曜日)に、初めて蒲田警察署に行って、目撃状況について警察官に説明したと、1審の公判で供述していることです。
証人Tの証人尋問が行われた段階で、この9月15日の再現報告書は、検察官から弁護人に開示されていませんでした。
これは、この9月15日に再現を行ったことを隠していたと疑われても仕方がないでしょう。

(考えられる理由として)

証人Tの公判供述は、この再現にほぼ合致しているので、証人Tは自分の実際の体験した記憶に基づいて供述しているのではなく、この再現のときの記憶に基づいて供述したのではないでしょうか。
ーーーーーーーーー

>この再現のときの記憶に基づいて供述した

当時、このT氏も電車に乗っていたのは確かでしょう。でも「見たこととは違う内容」を裁判で証言しています。

その証言の「予行演習」として、蒲田署で何時間もマネキンを相手に微調整を繰り返した結果が、公判での証言で「再現にピタリと合っている」ということです。

15日の再現か、16日なのかは不明ですが
ーーーーーーーー
1443.○弁護人4 同じ人と6時間か7時間話したんですか。
1444.○証人 大体そうです。
1445.○弁護人4 ほかにも検察官が来ましたか。
1446.○証人 1人サポートに入った方がいらっしゃいました。
ーーーーーーーーー

T氏が「出頭した」時から、すでに検察官も立ち会っています。

きっと、検察官の見立てで「被害者と、逮捕者の証言だけでは、起訴は難しい」とか何とか相談したのでしょう。待ち望んでいた「一連の犯人の動作」を見ていてくれるような人が“偶然”登場したのでしょうね(笑)


(単なる民間人ではなく、「植草一秀」氏という、怪しげな事件に巻き込まれたりしなければ、世論や国の政策担当者に影響を与える立場の人が巻き込まれた「冤罪事件」なのです。)

『国策捜査』をどのように定義づけるかは議論の分かれるところですが、このように(司法の側の人間が)「冤罪」と知りながら目撃者に「事実では無いこと」を証言させて、犯人でもない人間に「濡れ衣」を着せている可能性が高いのです。
このような『冤罪事件』も、十分『国策逮捕』と呼べると思います。
2008/07/28(Mon)10:02:53 編集
★「お猿の電車」は、重大なミスの誤摩化し
NAME: mojo
検察とアンチが「全く無関係」であるなら、アンチが必死に支援者を「中傷」しても「検察のフォロー」をする理由は無いですよね。だって「検察の主張が正しくて、全ての“矛盾”は、被告がウソを言っている」という理屈なのですから(笑)

しかし、アンチは

・「77cmの矛盾」
・「関係者の位置の齟齬」 ←熊八さんの指摘
・「電車の寸法」 ←「お猿の電車」問題

その他、数々の重大な矛盾の指摘に対して「擁護がウソを言っている」と吹聴しています。

この裁判での『争点』で重要なのは、それぞれの「位置関係が合わない」ということです。

これは、植草さんが「ウソ/ホントを言った」という事とは全く無関係で生じているので、むしろ「検察の起訴事実」に、何か「重大な誤認」があるからでしょう。


この「位置関係」を考えるとき、ポイントになるのは

(1)電車そのものの寸法
(2)相互の距離(目撃者と被害者が77cmとか)
(3)それぞれが、どの場所に立っていたか

どうも検察は、これらを「あいまい」にしたい意図があるようです。奇妙なことに、これを意識しているアンチの書き込みもあります。いわゆる『お猿の電車論』です。
(完全に「難くせ」なのですが、私のブログの「車両寸法」がいい加減で、その寸法だと「電車の幅が1m50cmになる」というもの)

不思議なことに、「正確な資料で作った弁護側の図面」に対して、K氏の「記憶では」で、強引に広く見せようとする、検察の“態度”に似ている(笑)

(検察側の)
『電車の幅を(現実より)少しでも広いと思わせたい』

こういう“意図”を持って、改めて公判資料を見直すと、「新しい発見」があったりします。

T氏と被害者の「77cmの矛盾」や「T氏とK氏の位置の違い」は致命的です。

何となく、裁判全体を通して「(記憶だから)位置は曖昧でも仕方ないじゃないか!!」という、検察官の心の叫びが聞こえてきそうです。


少々引用が長いのですが改めて速記録を見ると、検察側が、何をぼかしたいのか?が分かります。

(第6回、逮捕者証言の速記録より)
ーーーーーーーーー
160. 弁護人2 そしてこの図面の真ん中に、大きく長方形の四角が書いてありますけれども、ここにはシートのパイプがあって、このパイプのところにつり皮がついていて、ピンク色の小さな四角が、この金属のパイプのところに書いてありますけれども、これはつり皮の位置を示しているものというふうにお考えいただきたい。
161. K証人 はい。

166. 弁護人2 はい。では、先ほど私が説明しましたシートの位置やつり皮の位置ですけれども、正確には記憶していらっしゃらないと思うのですが、特にこれをごらんになって、証人の記憶と異なっている部分とかいうことはございますか。
167. K証人 シートの位置を基準にすると、手すりのぶら下がっているレールが、全体的にもうちょっと枠として大きいような気がします。
168. 弁護人2 ここに色を塗ったあたり。
169. K証人 そうですね。シートの座席の端と並ぶような形、つなぐような形です。
ーーーーーーーーーー

>レールが、全体的にもうちょっと枠として大きいような気がします。
>そうですね。シートの座席の端と並ぶような形、つなぐような形です。

弁護士さんの用意した図面に対して「気がします」と牽制したうえで、枠として大きいと『修正』しています。→これが事実なら「T氏と被害者の距離」も、その分距離が離れる。“事実なら”ですが。

この弁護士さんの図面は、確か「京急から資料を取り寄せたりして作成した」ものですし、私も自分で調べた限り、K氏の『記憶』のような形よりは、もっと内側に位置します。

これは、一般的な電車でも「シートより20〜30cm内側」だというのは分かると思います。むしろ「もっと広い」とわざわざ強調する必要は、普通は無いのです。

つまり、K氏は「自分の記憶」ではなく「別の事情」で、実際よりも「つり革の幅が広かった」話題を“出したい”事情があったということです。


次に、この「別の事情」の疑問を『裏づける』ようなやり取りが、検察官の質問の『トップ項目』として出てきます。
(検察官として、裁判官に「最優先に訴えたいこと」という事でしょう。)

ーーーーーーーーーー
586. 神坂裁判長 では、検察官、どうぞ。

591. 検察官1 あなたが先ほどあの図面を書いたときというのは、どういう点を意識してその位置関係をお示しになったのですか。
592. K証人 まずは自分の立ち位置が、座席でいうと、端から2番目の人が座るあたりの前に立っていたので、それを基準に、振り返った方のその角度によって、彼女の位置と、そこから彼女の頭越しに見えた男性の位置というふうに考えて書きました。
593. 検察官1 最初に弁護人が図面を示したときに、つり皮の位置などについて、あなたの認識と合っているかどうかということを確認されましたよね。
594. K証人 はい。
595. 検察官1 そのときに、つり皮の位置というのは、もう少し外側というか、座席と座席を結ぶような感じであったように思うというふうにおっしゃいましたよね。
596. K証人 はい。
597. 検察官1 どっちが正しいかはともかくとして、あなたの認識というか、あなたの感覚でいうと、そんな感じなわけですか。
598. K証人 はい、もうちょっと広いと思います。
599. 検察官1 きょういろんな人の位置関係を書いてもらったんだけれども、そのときには、つり皮との位置関係というのは意識しながら書いているんでしょうか。
600. K証人 いえ、それほど意識していません。自分からの位置と向き、それから、その後、移動したときの、移動した感覚みたいなもので書いています。
ーーーーーーーーーーー

少々長い引用ですが、この中で『三点』注目すべきポイントがあります。

>つり皮の位置というのは、もう少し外側というか、座席と座席を結ぶような感じであったように思う
(解説:あまり「つり革」が内側にあると、検察側が非常にマズイ)

>どっちが正しいかはともかくとして、
(解説:あくまでK氏の「記憶」という“言い訳”の余地を残していることから、検察官も「弁護側の図面」が正確なのは分かっている。)←「K氏が単に言っているだけで、検察官は知らないよ〜」という立場なのでしょう。

>それほど意識していません。自分からの位置と向き、それから、その後、移動したときの、移動した感覚みたいなもので書いています。
(解説:検察が「K氏の証言に同意した」理由です。つまり「当時の位置関係」は、あくまで「証人たちの“相対的な”記憶による」を強調するため。)


この裁判、一審の後半ごろから「関係者相互の位置が合わない」と指摘されていました。だからこそ、熊八さんの指摘のように「判決も、重大な誤摩化しをしている」という事が言われるし、現に一審・二審ともに、これらの『位置関係の矛盾』に対しては、説明どころか、証言の重要な部分を隠したうえで「有罪判決」を出しています。


例えば、検察が「被告が犯人に間違いない」と、本気で考えているのなら、どうして「中傷」を繰り返すアンチが『位置関係』の問題で、事実をねじ曲げた「お猿の電車説」のような事まで吹聴するのでしょう?

先日触れたように、三頭身が、わざわざ友人を名乗る『理由』とともに、アンチの書き込む内容を見ると「検察へのフォロー」を意図した書き込みが、意外に目立ちます。
2008/07/26(Sat)19:34:32 編集
★無題
NAME: ちゃちゃ
あのぐっちーとかいう人は恥知らずにもまだブログ続けてるようですね。ふつうあれだけ自信の醜悪な行いをさらされたらもうはずかしくて表歩けないと思うのですが、彼の神経は私には理解できません。7月4日の彼のエントリー「牛肉の誘惑」につっこみというか‘ちゃちゃ’いれときます。

> 実は自動車も同じです。もう有難くないのよね。「メルセデス?? いいですよ、ボク地下鉄で・・・」ってまじでいえる世代が確実に日本には育っている。
まじ、かっこいいと思うよ。

(つっこみ)
よかないでしょう。うっかり電車乗るとやってもいない痴漢にされるは、接見してきましたとかありもしないことぐっちーにかかれるんだから。
2008/07/26(Sat)04:43:29 編集
[No name] Re:無題
こんにちは。
出かけていてブログを見ることが出来ませんでした。
書き込んでくださってありがとうございます。
本当にあの人はよく続けて書けますよね。
おっしゃるとおり、あんな嘘がばれたら普通恥ずかしすぎますよ。
会社の人だってやってるの知っている人だったら見てるブログでしょうし。
私にも理解できません・・・。
フツーそうですよね。
【2008/07/28 12:44】
★不幸に負けず、心強い植草さん
NAME: mojo
最近の植草さんのブログは非常に読み応えがあります。

鋭い視点で辛口の文章で(不幸な事件に巻き込まれたのに関わらず)正論をズバッと言うのは、私たちにとっては頼もしい限りです。

フルフォードさんとの対談のYouTubeのコメントにしろ、最近再び上昇中の「知られざる真実」のレビューにしても、小泉政権以降の『失政』が、現在の私たちを苦しめている大きな原因だと認識している人が思いのほか多いことを証明しています。(つまり、多くの人が「小泉・竹中路線」は誤りだったという考えなのでしょう)

これは、植草さんの裁判に関係なく、多くの日本人にとって「売国奴」はダレなのかが見えてきたということです。


やはり、怪しげな「自称、友人」まで投入して、しかも裁判や事件の話題が全くないこの時期に、2週間で次の板に移るほど『盛況』なのは、彼らアンチの焦りであり、その『親分』である植草さんが目障りなグループが「劣勢」になってきた証拠です。

三浦和義氏は、裁判では「無罪確定」したのにアンチの中には「本当は犯人に違いない」と、結局「疑惑の銃弾」のほうを信じています。

その、同じアンチが、植草さんの場合は「裁判で有罪判決が出たから犯人」と言います。

これは、おかしいでしょう。

「判決至上主義」なら、三浦氏も「裁判で無罪になったんだから、彼は“無実”」と言うべきです。


「植草さんは有罪」という人間(=アンチ)の胡散臭さは、このように「ダブルスタンダード」だからです。

三浦氏は(怪しそうだから)無罪確定でも、「あれは、裁判が間違っている。

(同じアンチが)

植草氏は、「判決が有罪だから」犯人だ。


つまり、「恣意的な解釈」というのが、アンチの特徴であり、むしろ「中傷が目的」の人なのです。
2008/07/25(Fri)21:11:48 編集
★焦りかな
NAME: 神州の泉(高橋博彦)
2ちゃんねるのこういうスレッドで不自然に反植草さんの書き込みが活発化してきたのは、植草さんの精力的なネット活動に焦っているからですね。植草さんが偽装CHANGE勢力の胎動に警告を発してきたというのは、彼を嵌めた連中にとっては本当にまずいのでしょう。しかし、ああいう場所でやっても今、植草さんに吹いている追い風は払えないでしょう。
URL 2008/07/25(Fri)14:09:07 編集
★三頭身さん用コメント欄
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
506 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/25(金) 12:14:34
ミクシにトラップってどんなんだよwwwwwww
アホ杉wwwww
AAAはキモイから行かないよwww
それは喪女さんも了承していたはずだwww
熊八さんが米欄開いたらそこに書いても良いよwwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということなので、コメントの書き込み欄を開きました。
こちらへどうぞ。
ttp://livealot.exblog.jp/7336990/

どなたか、恐れ入りますが、2ちゃんで三頭身さんに教えてあげてください。
URL 2008/07/25(Fri)13:19:15 編集
★『監視社会』は恐ろしい
NAME: mojo
ーーーーーーーー
504 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/25(金) 11:12:46
やっぱ超ビビり屋だなwww
ミクシにトラップなんてあり得ないよwwww

↓↓↓↓↓↓だからこう書いてあげているジャンwww↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「大先生のブログと同タイトルのコミュ」にはどうせ知り合いが居るんだろう?
その内の誰かに覗かせるのも良し、捨てIDでテキトーな名前でプロフには何も表示
しないで、覗き終ったら速攻で退会するのも良しだwwwww
ーーーーーーーー

聞くところによると、ミクシィで「植草事件」を話題にしているところには、「捨てID」らしき人が、けっこう来るようです。

「捨てIDでテキトーな名前でプロフには何も表示
しないで、覗き終ったら速攻で退会する」

サトシ自身が、このような『手法』をご存知だということを“自白”しています。多分、擁護系を「チェック」するときには、「捨てIDでテキトーな名前」を使っているのでしょう。


ところで、不思議なのが、例の「Mixiの同僚女性」の事件直後の書き込みです。
ーーーーーーーー
***さんの日記 全体に公開 
2006年09月15日01:09 

mixi見れない人用にキャプチャーしました。
ーーーーーーー

当時、自分から「広く公開」していたのに、(一通り見に来たのを確認して?)ナゼか、公開をやめてしまいました。

この女性、当時Mixiの「お友達」の登録が何百人もいたので、当時から「この“女性”、何かあるのかな?」と感じました。(普通は、そんなに多くない)

その女性が『再び』プロフを更新して、それを「三頭身」と名乗る、怪しげな人物が、ことさら「見に来い」と、私たちを誘導する・・・

こんなに怪しいのに、普通は見たりできまっせ〜ん(笑)


!!! そうだ !!!

ーーーーーーーー
379 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/24(木) 15:54:47
>>374
>2chは、警察にIPが筒抜けだそうです。

被害妄想も甚だしいなwwww
警察ってそんなに暇なのか?ww なわけねえだろwww
重大犯罪に絡むもの以外でログ掘りなんてしないよ。更年期チキン!www 
何を恐れている? もし自分らが「大きな力」を相手にしているとか
妄想しているならお笑いだよwwwww
本当に危険があるなら、どんなプロバもIP筒抜けだよwwwww
だから、ここが一番公平かつ健全な場所なのw あそこはキモすぎる。w
ーーーーーーーー

私なんかは「2ちゃんは用心」だと思っているけど、三頭身は「ここが一番公平かつ健全な場所なのw」という認識なのだから、サトシが私たちに見て欲しいという「ミクシィ記事」そのものを、2ちゃんに「コピー」してくれれば一番いいかも。それなら、私たちも(安心して)チェックできます(笑)

アンチの中には「判決要旨」を、そっくりコピペして『自画自賛』する人もいるし、三頭身自身が、わざわざ

>●被害者激白 『痴漢の犯人は植草!!』■12
>1 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/20(日) 21:39:50
>【K議員の息子も堂々とコネ入社】

と、新スレを立てたりしています。

「社会のため」にも、是非、三頭身やMixi女性の「プロフ更新、その後」を、2ちゃんに転載してください。双方が納得できる解決法です。
   ↑
もしも、この提案に対して、“サトシ”が「グズグズ」言うとしたら、やはり「Mixiに誘導する」ことが目的だということがハッキリしますね(笑)



でも、そこまでMixiに誘導したいというのは、一体どうしてでしょうか?

「捨てIDでテキトーな名前」を使っても、すでにMixiでは「身元特定」が可能なのかもしれません。(←もちろん捜査目的とか「特別」な名目に限ってでしょう。)

我が国も、気づかないうちに、恐ろしい『監視社会』になっているのかもしれません。
2008/07/25(Fri)11:55:49 編集
[No name] Re:『監視社会』は恐ろしい
因みに私のmixiにも捨てIDはよく来ますよ。
足跡をたどっていっても、そのmixiはすでに退会してなくなっています。

三頭身さんのおっしゃるとおりの事ですから、お知り合いか何かなのでしょうかね。

因みに私のmixiは友達申請をしていただかないと見れませんし、見れても(これもおっしゃるとおり)出身も年齢も嘘八百なので、見るだけ無駄ですけどね。
【2008/07/25 12:28】
★「植草ポジション」は無実の証明
NAME: mojo
御殿場事件に限らず、冤罪(を疑われる)事件の場合、検察が「二転三転」というか、公判の進行によって指摘された『矛盾点』の辻褄を合わせるために、驚くような(別名、「厚顔無恥」と言うべきか?)事実関係の変更をすることがあります。

逆に言えば、検察の「後だしジャンケン」は、冤罪を疑う必要があります。(アンチも「後だしジャンケン」は卑怯と言うので、検察のT目撃者の「後だしジャンケン」などは、十分『怪しい』と分かっているのでしょうね。だから、あまり触れたがらないとか・・)


私は、速記録、公表された「被害者の証言」などを見る限り、検察の主張には無理があると思います。

<犯人の行動>
・車両中央に立つ被害者の背後に密着し『両手で』痴漢行為
 ↓(被害者から「やめてください」の抗議の後)
・犯人は、後ろに一、二歩下がって「反対のドアのほう」を向いた

<植草さんの位置>←K氏の証言から
・抗議のさい、車両の『内側』を向いていた
・被害者の『右後方』に立っていて、移動はない

つまり証拠上「犯人とは位置も向きも逆」ということです。


さて、一審の「判決要旨」によると、

ーーーーーーーーー
4 以上のように、被害者および目撃者の各供述中の犯人を識別する供述部分はそれ自体信用性の高いものであるが、さらに、以下の事情から、その信用性が補強される。
 (略)
被害者が、振り返り「やめてください」といったところ、被告人は、目を見開いて「やばい」と感じているような表情をして、数歩後退し、少し右方向に向きを変え進行方向右側ドアの方を向いた。そのとき、手を顔の前に失礼というような感じで上げて、被害者に対して2、3回頭を下げた。
ーーーーーーーーー

やはり「犯人」は、抗議を受けて、後退したあとに『右を向いた』と裁判官も認定しています。そうなると、関係証言のうちK氏の証言は、「判決とは矛盾する」証言とするべきでしょう。

犯人が後退して「右を向いた」とした場合、いわゆる「植草ポジション」よりも、“真犯人”の位置は後ろであり、さらに向きも反対に近い状態になります。(これは、被害者とT目撃者の証言から導き出される結論です)

・「一、二歩後退して、反対のドアを向いた」あとに
   ↓
・「車内の内側に向き直った」のは、いつ?
・「(一旦下がって)再び被害者のほうに近づいた」のは、いつ?
(この二つは、誰も言及していない)


全ての『関係証拠』のどこにも、この「反対のドアを向いた」あとに(被害者やK氏のほうに)「向き直った」などの、「その後の動作」に関しての言及が無いのに、結論として「犯人は被告人」というのは、論理の飛躍と批判されても仕方ありません。

裁判官としては「事実のみで判断」するべきで、自分の下した判断を合理化するための「穴埋め」などは、あってはならないと思います。

提出された証拠だけでは、犯人は、
・「植草ポジション」よりも、もう少し後方
・(植草さんの向きとは逆の)ドアの方を向いて、2、3回頭を下げた。

という『結論』になってしまいます。

少なくとも、K氏は「被告人は身動きしていない」と言い、植草さんも「女性のほう(車内)を向いていた」と証言。

T目撃者は、逆に真犯人である「おじさん」が

>452.○小出検察官 一方、おじさんの方は、女子高生から抗議を受けてどうしたのですか。
>453.○証人 女子高生が振り向いた直後、後ろの方に下がって、乗車したドアとは反対のドアの方を向きました。

その後も、この「おじさん」が「向き直った」などの動きは一切言及していないのです。
つまり、逮捕したK氏や植草さんは「車内の内側」だといい、真犯人を見たというT氏や被害者は「下がって、ドアのほうを向いた」と、全く異なる『位置関係』なのです。

(この最も重要な「位置の食い違い」まで「記憶の誤差」で解釈するのは、強引というほかない。)


一言で言うと、公判で「公表された範囲」では、真犯人が「植草ポジション」に「移動した」ことを誰ひとり言及していません。

見方を変えれば、これらの証拠(=公判の証拠のみ)では、向きも位置も「真犯人と植草さんは別人」ということを示しているとも言えます。
2008/07/25(Fri)02:21:45 編集
★速記録を読んでいない?? 三頭身さん
NAME: 熊八
いささか驚きました。


>384 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/24(木) 16:59:41

(中略)

>ああそうですか。速記録ではそうなっているんですね。
>瑣末な事には興味無いので読んでませんでした。w

(後略)


うーん。ちょっとあきれました。
三頭身さんは、速記録もろくに読まずに植草氏が犯人であると決めつけ、熱心に書き込み続けておられるんですか?
(このところ三頭身さん「名」の書き込みだけでも、ハンパな数じゃないですよ。)

人を犯罪人扱いするときは、もう少し慎重にお考えになったほうがよいと思いますよ。
URL 2008/07/24(Thu)18:24:40 編集
[No name] Re:速記録を読んでいない?? 三頭身さん
あらほんと。
ひどいもんですね。
三頭身さんが『この事件は無罪の判決を出されるべき』というのが全く今まで理解できなかった理由がわかりますね。

裁判の内容を知らないで(知る必要もないと思って)植草さんが犯人だの有罪で当然だのと言っていたのですか・・・。なるほど。

【2008/07/24 22:33】
★そうなんですか
NAME: 熊八
mojoさん、こんにちは。
なるほど。mojoさんはそういう思惑で、三頭身さんを追及されてたんですね。理解しました。

三頭身さんがいくらがんばっても、証拠上(公判供述上)、犯人と植草氏との位置が違っているんだから、しょうがないんですけどね。

私が言ってるからとかじゃなくて、証拠上、はっきり表れていることです。だからこそ裁判所は、どうしようもなくて、K氏の重要供述を判決から隠したんですよね。

三頭身さんは、書けば書くほど怪しさを増していると、私なんかは思うんですが、お立場上、書かざるを得ないのでしょうかね。
URL 2008/07/23(Wed)15:46:21 編集
★「三頭身」は、熊八さん封じ
NAME: mojo
三頭身がネットに登場したのは「一審判決の頃」です。確か私のブログに書き込んだのが「ハイエナ撤退」と同じ時期でした。

> Commented by 三頭身 at 2007-10-26 21:27 x
>逮捕者の知り合いだが、ここは面白いですね。w

三頭身は、このチョット前から、2ちゃんに「友人」を名乗って登場していたように記憶しています。


この「一審判決の後」というのがミソで、きたる「控訴審」までに、どうしても『修正』が必要な点が出てきた。いわゆる「T氏とK氏の位置のズレ問題」です。
(公判というよりも、事件に関心のある「ネット世論」に対してです。)


ところで、アンチの「主張」には特徴があります・・・警察や検察側の情報を『既成事実化』するのです。

例の98年の事件も、植草さんの本には、品川事件の時に「古旗警官」という人物が作文した内容が品川の裁判で出され、それを大幅に脚色してアンチがネットに書き込んでいるようです。・・本当に98年に「何があったか」は、古旗警官さえも知らないし、まして「品川事件の検察官」なんて、その“調書”を鵜呑みにしているだけです。

アンチは、「事実なんかはどうでも良い、単に植草さんが不利になる話なら、なんでも吹聴する」ことによって★★ 既 成 事 実 化★★をしたいのです。


熊八さん、

現在、私は三頭身に「K氏の友人を名乗るなら、その証拠を見せてほしい」と言っています。以前「誰も本気にしていないのだから、相手にしなくていい」とおっしゃっていましたが、上記の「アンチによる既成事実化」というのを見れば、私たちが「どうせハッタリだ」とスルーしていたらアンチ“たち”によって、

「三頭身さんという、逮捕者のリアルな友人によると」

この『枕詞』をつけて「言いたいほうだい」になったでしょう。


(「熊八さん封じ」は結果として、今の状況のことです。)

私は、以前言ったように「背後から拘束された」という植草さんの証言とは全く異なる「ネクタイを掴んだ」と証言している以上、K氏の証言は『位置的な部分』以外は、どちらかというと、検察側が不利になるような部分は「ぼかしている」と思います。(自分が誤認逮捕したとも言われたくないでしょうし)

だからこそ、もう一人の逮捕協力者N氏については「ホームに降りて気づいた」と証言した気がします。(弁護側によると、このN氏の供述は「弁護側証人」の証言を“補強”する内容みたいです。)検察としても、「N氏よりもK氏の証言」のほうがまだマシだと思ったでしょう。

なので、私はあまり「K氏証言」を弁護の中心に置くのには抵抗があるので、強く主張していないのですが、熊八さんは「決定的な無実の根拠」として、ずっと「T氏とK氏の位置的な矛盾」を主張してきています。
(むしろ、熊八さんが「キッパリ」と言ってくださるから、私は別の視点を中心にしていると言えばいいでしょうか。)


三頭身の登場は、一審での検察の「致命的な矛盾」である、「位置問題」を、何となく合っているように思わせるために、あえて『逮捕者K氏の友人』として登場しなければならなかったのです(笑)

(蒲田事件の逮捕者)K氏の友人だと名乗る三頭身が、どうして「品川事件の防犯カメラ」について必死に反論するのでしょう?


もし「友人の証拠を見せろ」と言わずに、いつの間にかネットで『友人』を名乗る人物が

>Kによると、擁護が言うような位置じゃなく、もっと後ろだった

とか「Kによると」というコメントによって、微妙に速記録などとは“違う”位置にズラしていき、それを「受けて」コピべ担当アンチが

「逮捕者の、リアルな友人の三頭身さんによると、擁護の言うのが間違っている」

と繰り返し書き込む。・・・上記の「98年の、古旗(捏造)調書」のように。


三頭身が「K氏の友人」として登場しなければならないのは、結果として(いつまでも蒸し返している)熊八さんのT氏とK氏の「位置の矛盾」を「(K氏自身が)矛盾しないと言っている」という風に「既成事実化」する事も、重要な目的なのです。

逆に言えば、それだけ無実を証明する『致命的な矛盾』だということです。
(私は、熊八さんのおっしゃるように「二人の証言では、位置が全然違う」というだけでも、十分に「冤罪の証明」だと思います。)

ただ、ネットでは「怪しげな人間」が出てきて、いつの間にか「事実をすり替える」ような活動をする人間も当然います。


K氏の「最寄り駅」に関しては、↓しろくまさんのコメントにあるように

>もしもK氏の最寄駅が蒲田にすごく近かったりしたら、進行方向わからねーってのも変な話だから、植草氏もK氏もどっちもどっちってことになるっしょ?

このあたりは、K氏の証言は参考になりますね。

ーーーーーーーーーーー
512. 弁護人3 そうすると、駅員はどこから登場するんですか。
513. K証人 駅員さんは途中まで迎えに来てくれましたが、押さえてくれるのかと思ったら、押さえずに、「こちらへどうぞ」と方向を示してもらったので、最後まで僕が事務室まで連れていきました。
514. 弁護人3 途中から駅員が来たということは、駅事務室がどちらの方向にあるかは、証人はご存じだったということになるのですか。
515. K証人 いえ、わからなかったので、途中で周りにいる人に「呼んでください」といったら、駅員さんがそのうち駆けつけてきて、「こちらへどうぞ」と方向を示したということです。
516. 弁護人3 そうすると、ホームにおりてから、しばらくしてから、やはり駅員を呼んでくださいということをいったわけですか。(517. K証人 はい。)
ーーーーーーーーーー

これを読むと一度も降りたことの無い、全く「未知の駅」という感じです。

(ちなみに)私が、自分で事件から3ヶ月後に蒲田駅に行き、そのホームに(快速列車の前から3両目の、中央のドアから)降りた時には、10メートル先くらいに階段があり、そのすぐ脇が駅事務所でした。

そして、蒲田駅では「改札」は、この階段を上って行くしかないので、下車する“多くの人”が、その階段に向かっていました。
普通は、とりあえずそっちのほうに行くか、ホームで待つかのどちらかでしょう。

K氏のこの部分は、私なんかは当時から「ヘンな言い回しだな?」と思いました。

「知らない」にしても、何かが“違う”気がします。



(こんな事もあった。Mixi女性の書き込みです)

> 507. 弁護人3 実はそこには、ホームに着いてから「駅員さんを呼んでください」といったけれども、周りの人は協力しなかったということが……。
> 508. 検察官1 異議です。それは何の証拠にもなってないと思いますから。

事件直後から、逮捕者K氏の周辺の「ネット書き込み」が目立ちますね(笑)
2008/07/23(Wed)14:26:02 編集
★「布川事件」に注目
NAME: mojo
どうやら、検察が最高裁に「特別抗告」をしたようです。

(冤罪のデパートとも言われるこの事件の『再審決定』に2回も抗告した事は、世間では「検察のメンツ」以外の理由が無いと感じています。)

これが、上告裁判待ちの植草さんにとっても「追い風」になります。

冤罪の疑いが非常に強い「布川事件」の抗告を『認める』決定を、最高裁が下した場合は、「裁判所が検察寄り」だということを公言するようなものです。→植草さんの裁判が「上告棄却」となっても「検察の都合で・・」が優先されたことになる。

(どちらかというと、こっちの可能性が高いそうですが)
逆に、検察の抗告を『認めない』判断をした場合には、「疑わしきは・・・」の基準に当てはめて、布川事件の『再審を認める』ということになり、これは植草さんの場合にも「数々の矛盾点」を、もう一度検証しなおすような判断をしないと「判断基準」としてスジが通りません。(「検察寄り」と思われるのは、裁判所の信用にかかわります。)


私たち支援者は「矛盾が多すぎるから、事実関係を見直すべきだ」と主張しています。事件そのものが、過去の冤罪事件と共通する点があまりにも目立つのです。

布川事件で最高裁がどのような判断を下すのかによって、植草さんの事件も「同じ基準」を適用されるべきと考えるし、その場合「もう一度、事実関係を見直す」以外の選択は、自らの「信用」を貶めるだけでしかありません。

「検察が言うから」とか「検察のメンツ」というのは、ひとまず置いておいて、裁判所は出来る限り「真相に近づく」という事を第一の目的にしてほしいです。


『100人の罪人を罰する事が出来なかったとしても、
   一人の無辜 の民を罰するなかれ』

「それボク」でも最後に出てくるこの“コトバ”。
これが近代裁判の鉄則です。


日本の黒い夏[冤罪]
ttp://www.eiga-kawaraban.com/00/00122001.html
ーーーーーーーーー
現代の冤罪事件が警察という権力の暴走によるものではなく、警察の情報リークとマスコミ報道、そして世論がぐるになって作り出す複合型の暴力になっている

今は警察もそうそう極端な取り調べはしない。しかしマスコミへの情報を操作して世間に「容疑者や参考人こそが犯人である」という予断を与えることで、こいつだと目を付けた容疑者を徹底的に追い詰めていくのは得意だ。
ーーーーーーーーー

確かに、このパターンは、女性セブンなどの「示談7回のウソ記事」の情報源が「現職の警察官」だったことからも、見事に「現代の冤罪パターン」なのです。


私が植草さんの事件を通して、一人でも多くの人に知ってもらいたいのは、冤罪が「いつ、自分の身に降り掛かるか分からない」ということです。

(著名人である植草さんの場合、上記に加えて「犯罪者に仕立てたい人」の存在も現実に指摘されているのが特殊といえば特殊なケースですね。)
2008/07/23(Wed)10:07:15 編集
★品川駅です。
NAME: 電話して確認しました。
三頭身さんが以下のように書いていましたので、電話でなら簡単と思いエスカレーターを上がったところでひったくりにあったという理由で確認しました。
品川駅に確認しました。

>駅の防犯カメラの映像は、一般の人が突然に見せろとか借用を希望しても当然、断られる
でも、事件の関することを告げた上で弁護士を通じて要求すれば、閲覧もコピーもできる
嘘だと思うなら、駅の管理事務所に確認してみるがいい
擁護がよく言うのは、突然駅に行ってその場に立っている駅員を捕まえて、何月何日の映像を見せろ、
と言って断られた、だから警察以外は見れない、という主張だ
>嘘だと思うなら、駅の管理事務所に確認してみるがいい


見せられない。
警察を通してくださいと言う事でした。
弁護士さんではだめですか?と聞いたのですが警察を通してくださいと言われました。
2008/07/23(Wed)00:00:29 編集
[No name] Re:品川駅です。
こんにちは。
電話してくださったのですね。
ありがとうございます。参考になりました。
三頭身がいかに言おうが、品川駅が応じないようですね。
警察を通してくれと言われても警察が消えるまで放置するのでは手の打ちようがありませんね。
【2008/07/24 11:39】
★スポーツ報知&スポニチと神奈川県警
NAME: ひらりん
フルフォードさんのブログを見ていたら、コメント欄に阿修羅の記事が紹介されていました。

『おいおい、また芝居かよ! 植草攻撃の「ミラーマン野外演劇」?「体育教師が巡査部長の前でスカートの下に鏡を」だと!出来過ぎ』
投稿者=新世紀人
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/961.html

今月18日に中学校教諭が横浜市営地下鉄構内のエスカレーターで女性高生のスカートを手鏡でのぞいて逮捕された事件についての、一部スポーツ紙の偏向記事に着目し、事件そのものが植草さんを貶めるための「やらせ」だったのではないかと、投稿者の「新世紀人」さんは書いています。

うーん。
私はそこまで鋭い洞察眼がないので、事件そのものがやらせとまでは思えないのですが、スポーツ報知とスポニチの記事を読む限り、『ミラーマン先生』、『ミラーマン教諭』という言葉で植草さんを貶めたかった側には出来過ぎた事件だと思えます。

そして新世紀人さんの記事は妙に説得力があります。

民事裁判では、現職の警官が週刊誌にウソ情報をリークして植草さんの名誉を毀損させたことが明らかになっています。
スポーツ報知とスポニチは、神奈川県警と特別に仲が良いのかもしれません。
2004年の事件では、志賀・末永両警官に横浜から品川まで植草さんを尾行させ、事件を捏造させた神奈川県警ですから、どんなことでもやりかねないかも・・・?
少なくともそういう考え方もあることを、頭の片隅に入れておこうと思います。

それにしても「ミラーマン」という蔑称は名誉毀損であり、早く訴えた方が良いのではないかと見るたびに思う。
URL 2008/07/22(Tue)23:59:56 編集
★聞いてみたいっす
NAME: しろくまアイス
熊八さんこんばんは。

熊八さんが三頭身がK氏と知り合いであってもなくても関係ないっていう考えなのはわかってるんですけど、やっぱK氏ってのはその進行方向がよくわかってないとか、熊八さんが書いてくれた点いろいろがどうも変なんですよ。

いまいち品川ー蒲田周辺をわかってない人みたいで。
なんで本当にK氏の知り合いなんだったらちょっと教えてほしいんですよ。
最寄り駅がどこかってのを。

もしね、かなーり遠くの駅の人だったらさ、泉岳寺のドアの方向もさ、蒲田近辺で進行方向が分かってないのもさ、納得いくわけよ。

ゆうたまさんには悪いけど、ボクは別に植草氏を応援してるわけでもないんで、できるだけ客観的にこの事件を見たいんだよね。

そうすると、K氏の証言って変なとこいっぱいあるけど、最寄駅がずいぶん遠い人だったらさあ、その変な証言の一部が解消されると思うんだよね。

米国生活とかいわれてもさー、そんなの本人に聞かなきゃわかんないじゃん。
植草氏が知ってるとも思えないし。
でもさ、最寄駅なら少なくとも弁護士さんは知ってるわけで、いずれ確認できる日もくるかもしれないじゃん。
だから一応知っておきたいんすよ。

でさあ、また2ちゃんのほうで
月7回ほども品川駅利用してた植草氏が乗る電車間違えるなんておかしいぞって鬼の首取ったみたいに言ってるけど、
もしもK氏の最寄駅が蒲田にすごく近かったりしたら、進行方向わからねーってのも変な話だから、植草氏もK氏もどっちもどっちってことになるっしょ?
2008/07/22(Tue)22:27:31 編集
★竹中氏が議員辞職したのは、事件の2日後
NAME: 熊八
しろくまアイスさん、こんばんは。
そうですね。K証人は現場にいた人だろうとは思うんですが、いくつか不審な点があります。(記憶だけで書くため、最初の2つが間違っているかもしれませんが)

・泉岳寺で乗り込んだドアがどちら側かを憶えていない。
・混み具合を聞かれて、泉岳寺の時点と品川の時点とを混同している。
・進行方向がわかっていない。
・蒲田で降りたドアの方向を間違っている。
・T証人が聞いていた逮捕者の言葉を憶えていない。会話しなかったと言っている。
・左手でネクタイをつかんだのに、Uekusaという、ローマ字なので左内ポケットにあるはずのネームが、見えたと言っている。
・「もう一人の逮捕者」について、ごまかそうとするフシが見られる。
・駅事務室のシーンについての供述がおかしい。検察官もこの話をすることを途中で嫌っている。

などなどですね。
私は、もしかすると、このK証人のほうが「もう一人の逮捕者」で、何らかの事情で入れ替わった?のかなとか思っています。
もし仮に三頭身さんがK証人のお知り合いなら、いろいろ聞いてみたいですね。


mojoさん、こんばんは。
こういう形で、植草氏が映像で説明なさると、やはり、淡々とした中にも迫力があって、敵にとってはやりにくそうな相手だなという感じがしますね。
淡々とわかりやすく、ビシッと批判するというところを、竹中氏あたりはお嫌いになったのでしょうかね。

(ここへ来て植草氏の著書『知られざる真実 ―勾留地にて―』もよく売れてるみたいですね。アマゾンなどを見ると。)

竹中平蔵氏が突然議員辞職したのは、2006年9月15日、植草氏の京急事件の2日後でした。
国民の付託を受けた議員の地位を、さしたる理由も無いのに放棄するのは異例なことですが、それにしてもあまりにも同時期すぎて、気味が悪いなと思いますね。
URL 2008/07/22(Tue)19:40:10 編集
★答えろーー
NAME: しろくまアイス
植草氏の支援者の諸君、
君達の相手をしていると、本気で言ってるのか、と疑ってしまうよ
本気でその主張をしているのかい?

ってそれおまいらの事だろーーーwwwwwwwww
まさかおまいらからそんなこと言われるとはmojoさん熊八さんゆうたまさんも思ってなかっただろうよ・・・トホホだな。

三頭身はきっとこれからもmojoさんが先に答えないからの一点張りで
Kの事は言わないんだろう?wwwwwwww
どーせそんなとこだよw
恥ずかしいな。嘘ついちゃったばっかりに。

↓よんでねwwwwwww
この理由なら別に断る必要ないとおもうよん
2008/07/22(Tue)17:26:06 編集
★三頭身くんへ
NAME: しろくまアイス
最寄り駅の件なんだが、正誤は誰も確認できないだろうと思う。

でも進行方向がわかんなかったりKって変だよ?

乗ってた電車の進行方向がわかんないぐらいだから品川や蒲田の近くの駅って事はまずないよな?

その返事だけでも教えてくれんかね。


2008/07/22(Tue)17:09:44 編集
★動画アクセス、5000越え
NAME: mojo
普段は、私たち「常連」が多いのに、時々むか〜しの記事に飛ばさせるような時は、やっぱり、そこに『目を逸らせたい』事情があるからでしょう。

どうして、7月2日の熊八さんのコメントに、7月21日になって、

>★なんか変だよ
>NAME: tad

こんなコメントをしたくなったのでしょうね。
普通なら必要性が全くない。

そうなると別の動機、ひらりんさんがご紹介してくれた「DVD動画」の話題が目障りだということです。


ダイジェストのYouTubeの動画でも少し述べられていますが、2004年の品川事件当時、「竹中氏側が、植草さんをテレビに出られなくさせるたがっていた」という部分にも「かる〜く」触れています。

テレビ業界では当時から言われていたけど、竹中氏周辺から植草さんの出演に対して、いろいろな“圧力”が加えられていたという話とも合います。

つまり「植草氏の世間への露出」というのを非常に嫌う『グループ』が存在するのは間違いありません。

(これらの人が目的を果たすには、もっとも手っ取り早いのは「痴漢事件を起こす」ということです。)

たぶん、経済学者のスキャンダルなら「脱税」とか「詐欺」など、いろいろ考えられたでしょうが、植草さんの場合には『痴漢でっちあげ』でなければならなかったのは、このような「テレビに出られなくする」という事情もあったのでしょう。(さらに、2006年当時も、やっと「活動再開」が本格化した時期でもあります。むしろ、再び伸びはじめた「邪魔な芽をつぶす」ためだったのでしょう。)

★ストーリーとして
(飲み会の後、ずっとつけていて)偶然「反対方向」に乗った植草さんを「こりゃ、絶好のチャンスだ!」とばかりに、近くに“偶然”立っていた女性の背後から、そっと手を伸ばし「お尻と左の腰」(場合によっては、それぞれ別人かも)が触って、被害女性が「やめてください」となる。

その後、近くに立つ植草さんを「何となく犯人っぽく見せる」ために騒いで、周囲の人に「コイツが犯人だ」と思わせる。そして蒲田駅で「痴漢」として植草さんを連行する・・・

あとは、「蒲田署のほうで、植草さんを『痴漢にするため』に、それぞれの供述を“調整”する。(某大臣も「これで、安心して辞任できる」と喜んだでしょう。)

「植草さんの活動を邪魔したいグループ」

仮に、これらの条件に当てはまる「グループ」が存在した場合、植草さんの身に起こった出来事は、むしろ「単なる痴漢事件ではない」という可能性が非常に高いのです。そして、事件後の怪しげな「アンチ活動」が続き、彼らは共通して「DVDの話題などは嫌い」・・・そういう人たちを見ていると、決して夢物語では無さそうに思えてきます。

まぁ、上記はあくまで、一つの可能性をもとにした「仮説」です。DVDの話題から「目を逸らせなければ」という、不自然な人たちの行動を見たときに「納得いく理由」としての“仮説”なのですが・・・
2008/07/22(Tue)10:27:02 編集
★良質な情報
NAME: mojo
最近の植草さんのブログは『らしさ』が良くでていて、読者層も安定してきているようですね。

対談も、ダイジェストをYouTube にアップしていただいているので、DVDの購入を検討している人の参考になります。

私がYouTubeのサイトを知ったのは朝でしたが、その時にすでに「再生回数」が1000を越えていたので、少なくとも「事件に疑問」を感じている人の数が、ネットでは少なく無いことを裏付けています。(先ほど見たら、2000越えてました)

つまり、アンチが「中傷を続けなければならない理由」であり、「裁判、判決の問題点」や「各証言の矛盾」などに関心のある人が、けっこういることでもあるようですね。

なんだか「ブラウン管で見ない人たち」のほうが元気がいいというのは、既存メディアの流す“情報”に満足していない人が多い証拠で、この傾向は今後も続くでしょうね。
2008/07/21(Mon)19:13:49 編集
★植草さんとフルフォードさんの対談DVD
NAME: ひらりん
ベンジャミン・フルフォードさんのブログに、
「植草一秀先生vsベンジャミン・フルフォード 対談DVD販売のお知らせ」が出ていました。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ダイジェスト版You Tube動画もアップされていました♪
http://jp.youtube.com/watch?v=1w1zqMhxZMU
URL 2008/07/21(Mon)14:31:02 編集
[No name] Re:植草さんとフルフォードさんの対談DVD
こんばんは。
教えてくださってありがとうございます。
youtubeの見てみます。
【2008/07/21 22:24】
★落ちぶれた「親分」
NAME: mojo
今のアンチって、サトシ(三頭身)が一人で書き込んでいるのかもしれませんね(笑)

だって、この「サトシ改名」の話題は転載していながら(同じコメントの「質問の答え」)のほうは転載しないというのは、仮に別のアンチが「サトシの改名ネタ」を転載したのなら「mojoが答え(らしきコメントを)書いてあるぞ」と、教えてあげるでしょう。読んでいるのは間違いないのだから。

私が「答えている」ことを知ってしまうと、唯一都合が悪いのは三頭身だけです。「転載」されなければ「質問に答えろ」と、知らないフリができる。

ゆうたまさんのブログから「つまみ食い」して転載しているのは、本人かそれに近い人でしょう。

>9 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/07/20(日) 22:09:44
>縦だったのか。w 釣られた・・・・・恥ずかしっwwww

これに
>三頭身さん、自作自演はわかりきっていますヨ。
と言われて、顔を真っ赤にしているサトシを想像すると、笑えますね。


結論として、2ちゃんの新板を立てたのが「三頭身」であり、同じ人物(サトシ)が頻繁に書き込んでいるのは確かです。

確かに「名無し」の人が「三頭身」と同じ人だという証明は(IP情報が直通で流れると言われる)警察じゃないので、私たちには無理ですが、上記のような『行動』から考えると、都合の悪いコメントを“転載しない”というのは「三頭身本人」か「それに配慮する立場」のどちらかでしょう。

つまり「アンチ」というのは『自作自演』は多いけど『実数』は、かなり少ないということです。


(ついでに)阿修羅掲示板に、

「(「せこい」こと)世耕議員、県選管に虚偽書類=選挙カーの公費負担-和歌山【時事通信】」
ttp://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/973.html

一時は「チームせこう」などと言われ、ネットでは有名でしたし、安倍政権の首相補佐官まで行ったけどこれがピークだったようで、すっかり影が薄くなりました。

どうも自民党(与党)議員なのに「13万円」ほどのお金を浮かしたことが「公費をちょろまかした」として問題になっているようです。

(あくまで、ネットの風評を受けての想像ですが)
植草さんのアンチが「へたこいた」おかげで、ずいぶんと『予算オーバー』しちゃって、親分が「爪に火をともす」ような金策をしなきゃいけないのかもしれないと考えると、笑っちゃいますね。

確かに、サトシ(三頭身)みたいな中傷だけでは、みんな眉をひそめます。

このままだと「カネの切れ目が縁の切れ目」で、植草さんの裁判よりも「資金難」でアンチの活動が中途半端な状態で終わっちゃうかもしれませんね。



<追記>変な「自作自演?」

ーーーーーーー
45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/21(月) 01:40:11
確かに三頭身氏の言う通りだわな。

俺はゆうたまブログは今は殆ど見てないのでmojoのコメントも記憶に
ないのだが、


自分でも内向的な性格だって言ってるしね、社会の最底辺にいる糞ババァだろうなw
ーーーーーーーー

この中の「自分でも内向的な性格だって言ってる」というのは、多分私は「内向的」と書いたのは一度しかありません。

「★偽装アンチを「現行犯」で晒しました(笑)」
>私は「内向的」なので、どうしても自分に対する反論も「ひっそりと」してしまうのが、欠点です。

つまり、「今は殆ど見てない」と書いているけど、つい最近(7月17日)のコメントを「知っている」のは、どうしてでしょうね(笑)

ちなみに、自分のブログにも、2ちゃんの板にも転載されていないので、この45の「名無しさん」が、どうして「最近は見ていない」なんてウソを言うのか分からないけど、

>社会の最底辺にいる糞ババァ

なんて「下品なコトバ」を使うアンチとなると、やっぱりサトシちゃんかな?
2008/07/21(Mon)01:29:56 編集
★合理的疑問があり、植草氏は証拠上無罪 (三頭身さんへ。追記あり)
NAME: 熊八
三頭身氏からお返事いただいてたようで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>右横少し離れたところに植草氏が、酔った様子で半眠りで立っている。
>こういう状況ならば、痴漢に仕立てるのは実に簡単ではないでしょうか?

それ以前に、腰から下の犯行(犯人の手)がハッキリとは見えないならば、
植草師ご本人が行為をする事こそ簡単ではないでしょうか?www
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

??
ここでは、誰かが植草氏を痴漢に仕立て上げるのは簡単だ、という話をしてるんですよね?
それを、植草氏が痴漢する事こそ簡単だ、って切り返すのは、論点がズレてませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
半眠りで立っていたのではない事は目撃者T氏によって明らかにされていますがねw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いえ、ですから、T氏が見ていたその男が、ほんとに植草氏なのかどうかという点が、争われているわけですよね?
ご存じですか?
そして、どう考えても、T氏が見た犯人とK氏が見た植草氏の「立ち位置」は違っている。そして、T氏は犯人の眼鏡の有無を憶えていないし、犯人の持ち物など特徴を何ひとつ憶えていないし、T氏による被害者抗議シーンの描写はK氏の描写と著しく異なっており、逮捕シーンも5分ほど供述から飛んでいるので、逮捕が行なわれるまでの状況をT氏が連続して観察していたことに大いに疑問があるわけです。
したがって、植草氏が犯人であるということに合理的疑問がある。よって無罪とされるべきなのです。

合理的疑問があるにもかかわらず、三頭身さんが、植草氏が犯人であると信じて少しも疑っておられない理由を、お聞きしたいものです。
ここまで言い張られるということは、裁判官でも供述を隠して逃げてしまい解消できなかった「合理的疑問」を解消する素晴らしい理論を、三頭身さんはお持ちなのかもしれませんね。



追記:

それから、三頭身さん。あなたがK氏の友人かどうかなんて、事件とは関わりの無い、どうでもいい話なんで、mojoさんとのやりとりはmojoさんとこに行ってなさればどうですか?

こちらがよろしいかと→「★三頭身問題の『キモ』」ttp://koufu.exblog.jp/8126549/
URL 2008/07/21(Mon)00:42:41 編集
★異常な熱心さ
NAME: 熊八
まだ1000は超えてないようですが、ほぼ行ってますね。

なんでしょうね。この熱心さは・・・

特に三頭身さん。すごい活動ですね。
どうしてそこまで、植草氏が痴漢したと信じて疑っていないのでしょうか?ちょっと狂信的?
「合理的疑問」を具体的に検討するってわけでもないようですし。言うことといえば、いろんな人の中傷ばっかりですね。

すごく変なんですが。もう、どんなに工作員ぽくてもいいって感じなんでしょうかね?
まぁ、それだけ、植草氏のおっしゃることが正鵠を得ていて、自民党がいよいよヤバイ感じなのかもしれませんね。政治の話などはさっぱりわかりませんが、アンチさんの動きを見てると、状況が察せられます。(笑)
URL 2008/07/20(Sun)23:33:59 編集
[No name] Re:異常な熱心さ
あれ?超えてませんでしたか・・・。
すみません・・・。

【2008/07/20 23:42】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
偽装CHANGE集団告発GIFアニメを作りました!
繧ウ繝。繝ウ繝医>縺溘□縺?◆繝舌け縺輔s縺ョ繝ェ繧ッ繧ィ繧ケ繝医↓蠢懊∴縺ヲ蛛ス陬?HANGE髮?屮蜻顔匱縺ョ縺溘a縺ョGIF繧「繝九Γ繧剃ス懊j縺セ縺励◆?√←繧薙←繧捺戟縺」縺ヲ陦後▲縺ヲ縺上□縺輔>?∽サ頑律縺ッ縺薙?..
URL 2008/07/26(Sat)14:50:28
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索