忍者ブログ
[255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245]

DATE : 2017/04/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/03/14 (Fri)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080313/crm0803132057033-n1.htm


コメント欄で出ていたでっち上げの痴漢冤罪事件、警官の対応はいつもこんな感じなのでしょうか。

国分さんは誤解を解こうと、自ら天王寺駅で降りた。「助けてもらえる」との思いで足を運んだ駅の一室。「やってない」と訴えたものの、声を荒らげる警察官は「触ったやろう」と耳を貸さず、府迷惑防止条例違反で現行犯逮捕、阿倍野署に連行された。暗い留置場で、男手一つで育てた結婚前の娘たちが頭に浮かび、「犯罪者にされたら迷惑がかかるな」と一睡もできなかった。

今日はこういうニュースもありました。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080314AT1G1401514032008.html
取り調べの様子、『一部』録音録画
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★自首のススメ
NAME: ひらりん
これまでの報道で「大学生の男が主犯で、自首した女がイヤイヤ手伝わされた」みたいな印象を受けてましたが、よく考えてみたら本当のところはわからないと思えてきました。
ひょっとしたら女の方が主犯で、大学生の男を困らせたくて、または自分が助かりたくて自首した可能性も無きにしもあらずです。
双方とも相手に罪をなすりつけたいのでしょうが、本当のところどうだったのかなんて確認のしようがないですよね。
状況としては、法律を知っていた男の方がより悪質だと思われてしまうし、自首をした方に同情的になるのはしかたがないでしょう。
まあ私としては、悪人カップルのどっちがより悪人なのかなんてどうでもいいです。
無実の人が救われたことが大事です。

日本では司法取引は行われていないことになっていますが、実際はあります。
「引野口事件」では、えん罪だった片岸さんと同房に入れられ、警察のスパイとして片岸さんの「犯行告白」を聞き取ったA子は、窃盗と覚醒剤の余罪10件のうち、立件されたのは1件だけで執行猶予も付いたそうです。
情報提供(というより、警察の作ったストーリーを偽証)したA子は、自身の罪を免れています。

自首や情報提供する人に対して、警察は甘いのです。
ですので、今まで虚偽告訴をしたことのある悪人カップルの皆さんは、相手より先に自首して、相手を悪人に仕立て上げた方が勝ちですよ。
もしくは、いつ相手に裏切られるかビクビクしながら残りの人生を生きてくださいね。(クスッ♪)
URL 2008/03/15(Sat)21:46:28 編集
[No name] Re:自首のススメ
こんばんは。
>まあ私としては、悪人カップルのどっちがより悪人なのかなんてどうでもいいです。
>無実の人が救われたことが大事です。

まさにそうですね。
私は、前のコメントで書かれていたひらりんさんの意見とは少し違って、自首しようが何しようがこの女性のしたことは充分すぎるほどの犯罪なので名前も公開されず、書類送検で済むなんて許せない思いだったのですが、
無実の人が救われた事が大事と言われて、確かにそうだなぁと思いました。
【2008/03/15 23:26】
★ブログで訴えてきたことが証明されましたね
NAME: ひらりん
ゆうたまさん、こんにちは。

今まで「痴漢事件に対して、警察はこんなに不公平なんですよ。」とブログで訴えてきたことが証明される事件となりましたね。

取り調べでは何を言っても信じてもらえなかったそうですね。
国分さんは、今日もテレビで訴えておられましたが、マスコミもこの事件を大きく取り上げてくれてうれしいです。

痴漢事件の中には虚偽告訴があり、取り調べ方法にも問題があって、えん罪の温床となっていることを、こんなにわかりやすく報道される事件が起きてくれてうれしい、なんて言うと不謹慎ですけど、それが正直な気持ちです。(^_^;)

被害者の国分さんには悪いですけど、自首した女性には感謝の念さえ覚えます。
(もちろん、ひどい女だとは思いますよ。)
この人が自首してくれなかったら、国分さんの容疑は完全には晴れなかったわけですから。

きっと虚偽告訴で痴漢にでっち上げられた事件は山のようにあり、でっち上げの犯人が自首したというのは、きわめてまれなケースなのではないでしょうか。
だから、自首した女の顔も名前も出さないのだと思います。
甲南大生が名前も顔も出されているのに比べると不公平な気もしますが。
これって一種の「司法取引」なのでは?
しかし、これくらい大目に見てあげないと、絶対に自首なんてしてくれないでしょうからね。

痴漢事件の問題点は、繊維鑑定などの物証は全く役に立たず、複数証言であっても、虚偽があるということです。
また、思い込みや間違いによる誤認の場合は、きれいに容疑が晴れることはないのです。

こんなにおかしいシステムを早くなんとかしてほしい。
国会で取り上げてほしいです。
そういう価値のある問題だと思います。
URL 2008/03/15(Sat)16:10:29 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索