忍者ブログ
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/06/10 (Sun)
植草一秀氏の名誉毀損の裁判。

全くの事実無根の記事を週刊誌に書かれた事で植草氏は4社を相手に提訴しています。
毎日新聞社・講談社・小学館・徳間書店です。
明日から公判がはじまるようですね。

週刊誌に嘘が多いのは今までの裁判例を見てもはっきりしています。
植草氏のこちらの裁判の担当の弁護士さんは報道被害に詳しい方のようです。
報道被害に関する本も出版されています。(会見でお名前は出ていましたが、ご迷惑がかかるといけないと思うのでこちらのサイトではお名前も本のタイトルも伏せさせていただきますが。)

プライバシーの侵害など、報道被害にもいろいろあると思いますが、今回植草氏が提訴したのは『事実無根』の記事が書かれているもののようです。

週刊誌に嘘や誇張が多いのは今までの裁判例を見てもはっきりしていることだけれど、未だに嘘記事はなくなりません。
事実であってもプライバシーを侵害する記事もなくなりません。

記事を書いた人に言いたい。
自分が、または自分の大切な人が世間の人に多く読まれる雑誌で根も葉もないことを書かれたらどう思いますか?平気でいられるでしょうか?
嘘記事を書くという事がどれだけ大変な過ちを犯しているのかわかってほしいです。
ブログが炎上していたときに話題になった中年金融マンのブログもそうです。
おもしろいですかね。悪口の嘘を広めるのが。
嘘を書かれた本人やその家族・親族。どんなに心を痛めているか考えてみてほしいです。

名誉毀損の裁判ですし、嘘記事でもちろん植草氏の名誉が傷ついたと思う。
でも、名誉云々よりも心が傷ついたと思う。
こんな名誉ばかりでなく、心も傷つける嘘を裁判所は絶対許さないでほしい。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 失礼します
やっぱり、あの中年金融マンは
モルガンスタンレーの社員なのでしょうね。
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/60d55117b1447581b824b4ebf0cda46c
だとすると意図が判りやす過ぎ。
URL 2007/06/12(Tue)12:03:29 編集
★悪質
NAME: ゆうたま
あの人は本当に悪質ですよ。
前回の事件の際、証人として出たなんてこともまったくの嘘っぱち。
今回の事件の後、面会に行ったなんて事も嘘っぱち。
よくまぁあそこまでまるっきりの嘘が書けるなと感心しますよ。頭にきてます。

あの事は私のサイトを見てくれている人には嘘だったとはっきり伝わっていると思います。

しかし悲しい人ですね。
2007/06/11(Mon)23:47:01 編集
★無題
NAME: mojo
そういえば、ぐっちー氏、ウソばっかりでしたよね。

以下、当時こんな事が書いてありました。
ーーーーーーーーーーーーー
>こちらで植草擁護論をぶちあげ、東京地方裁判所にて証人に立ったぐっちーとしてはもうマカロニ状態ですな。

>これから本人に会いに行ってきます

>我々を含め、弁護団のとった作戦(あえて作戦と書く)

>つまり片手にかばん、片手にかさ、触れる訳無いじゃん、と供述したというのですよ。

>で、警察も相当不信感を持って、問い詰めた所「酔って覚えてない」、となったという訳ですから、おい、確信犯かよ、という受け止め方になっていて簡単には離してくれそうにない

>人を信じるってのもパワーがいるんですよ、時に。私の修行だと思ってがんばりますわ・・・
ーーーーーーーーーーーーーー

この文章、当時良く覚えていますが、今読んでも、いかにも「植草さんが、直接話したセリフ」のように書いてあり、それをぐっちー氏が「それは、社会を甘く見ている」と諭すような表現です。

実際は、当時報道された内容を、自分に都合の良いように(下手な)アレンジをしただけですが・・・

でも、この記事をそのまま『ネットに残している』というぐっちー氏の行為は、明らかに悪意のある行為だと思います。

しかも、何ひとつ謝罪もしないというのは、当時から「悪意があった」という証拠だと思います。

間違いないのは、ぐっちー氏は植草さんの友人ではないというのは断言できます。
URL 2007/06/11(Mon)23:38:14 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索