忍者ブログ
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]

DATE : 2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/06/02 (Sat)

月2回発行されていたレポートが再開するとのお知らせが出ていました。
植草一秀氏のお知らせを拝見すると、PCが押収されていたままで再開するにも名簿等が手元になかったようです。

警察がPCを押収することは違法ではないのでしょうが、それによって経営する会社の業務に支障をきたすのはいかがなものか。
何らかの容疑をかけられている人は保釈後も会社の経営ができなくても当たり前でしょうか。

保釈されてから半年経ってからのやっとの再開です。

痴漢容疑というのはほかの罪に比べてやってないものでも認めてしまう人は多いと思います。
認めるまでは会社の資料は返さないとは言わなくても、植草氏のように半年も会社の経営に手をつけることもできなくなってしまうのでは、自白を強要する取引のひとつになってしまっているでしょう?
こういう無言の圧力をかけることが捜査でしょうか?

9月13日から数えれば拘留131日。7月のレポート再開まで約10ヶ月です。
嘘でも認めた場合の痴漢の罪での刑罰と、真実を貫いて認めなかった場合に失うものとを秤にかけるとこのように極端な結果になる。痴漢冤罪で涙を飲む人はなくなりません。

今回再開されたのも押収されていたPCが帰ってきたわけではないと思う。
植草氏も『会員様にレポートが届かないなどの不備があればご連絡をください』と書いていることからもPCが帰ってきたわけではないことは明らかでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は今回のレポートの再開が心から嬉しい。
復帰の第一歩だと思っています。
積み上げたものがだめになっても、また一から積み上げたらいいのだと思います。
言うのは簡単、やるのはとても大変なことはわかっているけど。
それをがんばってやり遂げてくれる植草氏を私はずっと応援したいなと思う。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★応援してます!
NAME: クララ
フルフォード氏の本を読みました。
植草先生の冤罪が理解できました。
ずっと応援してます!
2007/06/03(Sun)23:21:57 編集
★バンキシャ
NAME: ゆうたま
今、バンキシャで富山の冤罪事件やってますね。
2007/06/03(Sun)18:05:16 編集
★無題
NAME: cameraman
植草氏の容疑は痴漢の現行犯逮捕ですから、会社のPC押収、並びにこれだけの長期間返却しないことは憲法に違反している可能性があると思います。氏の有罪、無罪にかかわらずです。例えば強盗に入られた銀行の金庫を証拠物件として100日も閉鎖するでしょうか?
2007/06/02(Sat)18:32:22 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索