忍者ブログ
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]

DATE : 2017/06/28 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/10/15 (Mon)

明日、判決が出ます。

この一年、前回巻き込まれた事件から考えれば3年半、植草さんの裁判を注目してきましたが、私は最初に感じた時と同じく今も植草さんの無実を確信しています。
検察側・弁護側・・・多くの証人の証言を聞き、植草さんの無実は私の中で裏づけが取れた形です。

私は、弁護側証人が犯行時間、植草さんが痴漢をしていなかった事を見ていた事実は非常に重いと考えるし、合理的疑いを超える証明がなければ有罪とされないという基本原則からしても明日は無罪判決が出て然るべきだと考えています。

今日は前日だからか、新聞社、テレビ局、報道関係各社からのアクセスがとても多い。
注目されている裁判なのだと感じる。
新聞社やTV局はどのような注目の仕方をしているのだろうか。

私は、裁判の基本原則が守られるか、無実を無実と判断することができるか、信頼してよい司法なのかという点で注目しています。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★いよいよ今日ですね
NAME: 水戸黄門
日本を代表する経済学者、植草一秀氏が逮捕された時はショックでした。その後、さまざまな冤罪事件の存在を知り、また時の政権の経済政策の間違いを指摘したために国策逮捕された可能性が大だとも知り、怒りがこみ上げてきました。植草氏の無罪を信じます。裁判を早く終えて、本業で国家のために尽くして頂きたいと思います。
2007/10/16(Tue)05:49:07 編集
[No name] Re:いよいよ今日ですね
水戸黄門様
お久しぶりです。
植草さんの無実をわかっている人は多いと思うのですが、
それがちゃんと今日、裁判で確定されて欲しいです。
【2007/10/16 08:35】
★長いような、短いような一年
NAME: mojo
こんばんは。
いよいよ明日ですね、判決。

私も、事件発生直後から、ずっと関心をもって見ているので、間違いなく無罪判決が出されると思います。

「えん罪」に関しては、この一年大きな変化があり、植草さんの裁判にも影響を与えたと思います。

1つめは、映画「それでもボクはやっていない」の公開
2つめは、「鹿児島の志布志事件」の無罪判決
3つめは、同時期に発覚した「富山のえん罪事件」です。

これらの話題で社会全体の「えん罪」に対する関心が一気に高まりました。

3は、つい最近、再審で無罪判決と、形の上では「解決」したという事になっていますが、この男性が求めた「原因解明」がなされていないため、「これで終わり」を納得しろという方が無理でしょう。

この人が刑務所に入れられていた時間を、誰も戻すことは出来ません。むしろ、そういう「人権侵害」が起きないような慎重な審理により、えん罪を生まないように配慮していくという事や、警察や検察の主張が果たして「合理的なものか?」という事を、市民一人ひとりが関心を持って、えん罪が起きないように、チェックしていくことが必要です。

私は、裁判所も上記の1・2・3の話題などを通して、社会が「えん罪防止」のためにも、慎重な姿勢を求めているという事は分かっていると思います。

私自身は、検察の根拠を細かく見ていくほど、絶対に植草さんが犯人とは思えないのですが・・・
(検察の主張に無理があるという根拠については、私のブログ「ttp://www.exblog.jp」で整理していますので、是非ご覧ください)
2007/10/16(Tue)00:17:21 編集
[No name] Re:長いような、短いような一年
確かにこの一年、冤罪への関心は高まったと思います。
杜撰な警察・検察の捜査も明るみに出、植草さんの事件との共通点も多かったと思っています。
私は目撃者の証言や逮捕者の証言、植草さんの証言、全て合わせて考えて、どうしても植草さんが起こした事件とは思えません。
植草さんは無実なのだと思います。

どうかどうか、証拠に基づく正しい判断をしていただきたいと思います。
【2007/10/16 02:09】
★遂に明日
NAME: マイネル
今まで戦ってこられた関係者の皆さまに敬意を表したいです。日本の司法にも「正義」が存在するんだと言うことを・・・是非証明して欲しい。そう思わずにはいられません。植草氏の名誉が回復されることを切に願ってやみません。
URL 2007/10/15(Mon)21:26:51 編集
[No name] Re:遂に明日
マイネルさんこんばんは。
みんな同じ気持ちでしょうね。
無実の人が犯罪者にされてしまうことは絶対にだめだと思います。
名誉回復・・・本当に心から、心から望みます。
【2007/10/15 23:23】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今日は、植草氏冤罪事件の判決日!
週刊東洋経済10月13日号に、鈴木政経フォーラム代表の鈴木淑夫元衆議院議員が植草氏著『知られざる真実−勾留地にて−』について書評『政治権力がメディアと司法を支配して行う「偽装」を告発』を寄稿されてるそうです。 また、10月6日放送の朝日ニュースター『愛川欽也パックインジャーナル』 でもその著書が紹介されたようで、その番組の中でも、現在係争中の事件が冤罪ではないかとのコメント。 さらには、『週刊金曜日』10月5日号巻頭特集にもインタビュー記事、 「月刊日本」10月号に『「小泉・安倍」改革路線と...
URL 2007/10/16(Tue)00:46:49
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索