忍者ブログ
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]

DATE : 2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/09/28 (Fri)
植草さんの事件が起きてから、私の携帯電話に蒲田署から何度も電話が入った。

植草さんの事件に関連して、私を任意で事情聴取したいという電話だった。
一番初めの電話は事件から一週間ほど経った平日、会社にいた夕方4時ごろだった。

『あなたYさん?植草知ってるよね。植草一秀。あなたも任意で事情聴取したいんだけど』
という電話だった。

『あなた名前はYでいいの?住所は○○でいいの?』
『来れないならこっちから捜査員を派遣するからさ。』と言われたが、全て明日、こちらから電話をする。
そのときに聴取に応じるかどうかも返事をするという事で電話を切った。

その人は、電話を切る時、『聴取は任意だけど、応じないと検察が調べることになるから』と言って切った。
これは脅かしではないか。
一般的に警察は、市民の味方として尽力してくれているが、警察からの電話は怖いものだ。
ましてや事情聴取と言われ応じなければ検察が調べることになるからねと言われれば誰だって気味が悪いだろう。

そして、明日こちらから電話をすると言ったにも関わらず、その日の夜、また電話がかかってきた。
翌日の朝もまたかかってきた。
最初の電話以外はある方の勧めで携帯に機器を繋ぎ、会話を録音しながら話した。
今でもそのテープは残っている。

電話では
捜『あいつはさぁ、やってんだよ』
私『今の時点ではただの容疑でしょう?』
捜『容疑だけどさぁ、わかってるんだよ。やってるの。』
捜『あいつはね、おかしいの。あんたもおかしいと思うでしょ?』
私『思いません。』
捜『あ。そう・・・、あんたがそう思うのは自由だけどさぁ。あいつはやってんだよ。』

あいつ呼ばわりでこういう会話が繰り返された。
この『あいつはやってんだよ』発言の蒲田署員が、植草さんの取調べでは
『先生にはこんなところにいないですぐ仕事をして欲しいんだ』
『日本は今大事な時期だからこんなことに時間をかけてはだめだ。大事な仕事を早くして欲しいんですよ』
と言った人物と同一人物であることを知り驚いた。

私が最初に電話を受けたのは逮捕があった9月だ。

私はこの電話の会話から、最初から犯人は誰かという真相追及をする気などなかったのではないかと思っている。
女性がこの人ですと言ってもその人が犯人かどうかはわからない。
特に植草さんの場合は今まで何度も言われているように女性の犯人特定がちゃんとできていない。

犯人を最初に植草さんと決めて捜査・取り調べをしては真実は見えないのだ。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★検察・警察は犯人捏造機関
NAME: ひらりん
>『先生にはこんなところにいないですぐ仕事をして欲しいんだ』
>『日本は今大事な時期だからこんなことに時間をかけてはだめだ。大事な仕事を早くして欲しいんですよ。』

こう言った警官に次のように言ってやりたりたかったでしょうね。
『刑事さんにはこんなところにいないで、ちゃんと真犯人を捕まえて欲しいんだ』
『犯人ではないのにこんな不毛な取り調べに時間をかけてはだめだ。警察本来の真犯人逮捕という大事な仕事を早くして欲しいんですよ。』

痴漢やスリの真犯人を後から捕まえるのは土台ムリな話だとはわかります。
ましてや痴漢はスリのように物証が出ないのだから、無実の証明はとても難しい。
そこにつけ込んで、被害者が間違えて捕まえた被疑者をそのまま犯人に仕立て上げるのはいい加減にやめて欲しい!

検察も、起訴した人数に応じて謝礼がもらえるシステムになってるらしいです。
田中森一著『反転』に書いてありました。
だから、この方の活躍した時代には、選挙違反だと逮捕者がどっさり出るので、みんな喜んで仕事したそうです。今は痴漢事件で稼いでるのではないでしょうか。
ろくに調べもせず起訴できて必ず有罪になるなら楽ですね。
検察官の小遣い稼ぎのために無実の罪を背負わされては、たまったものではありません。
こんなことを続けている日本の警察・警察は、あきれ果てた無能集団です。
URL 2007/10/01(Mon)06:55:08 編集
★無題
NAME: 敏久
あ、いえ、9回の目撃者の方こそ植草氏ではなく別人を見たのだと検察側は主張してたと思いますので、それならその別人とやらを探す努力はしたのかと思いました。
当然してないのでしょうが。
2007/09/30(Sun)23:59:37 編集
[No name] Re:無題
ああ。
なるほど。すみません。そういう事でしたか。
私の勘違いです。失礼しました。
【2007/10/01 00:00】
★無題
NAME: 敏久
警察が働いていない事を証明する事実ですね・・・
こんな事をしてる暇があったら他にするべき事は山ほどあるはずなのですが・・・

9回公判で話が出てきた「特徴ある眼鏡をかけた人」を探す努力を警察はしてるのでしょうか、いやしていないのですが。

ちょっとコメントのしようが無い話です。
2007/09/30(Sun)23:36:18 編集
[No name] Re:無題
ん?
>9回公判で話が出てきた「特徴ある眼鏡をかけた人」
植草さんのことですよね?

大体ちっとも捜査なんかしようとしてませんよね。警察は。
女性がこの人が犯人だって言ったらそれが一番大きな証拠なのでしょう。
いくらでも犯人に仕立て上げられますよ。
触ってた手が誰のものかも認識できていなくてもこの人だって言えばいいだけですから。
【2007/09/30 23:45】
★被疑者の身辺に脅迫電話をかける警察
NAME: ひらりん
本当ですか、ゆうたまさん?
イタズラ電話とかじゃなく、本当に本当に蒲田署からの電話だったんですね?
でも、ゆうたまさんのことだから、蒲田署の電話番号や相手をちゃんと確認して、録音もして、植草氏を取り調べた刑事だという裏もちゃんと取ってから書いてるんですね。
イザとなったら録音したものが証拠になりますね。

その警察官は本当にひどい!
電話で脅されて、恐ろしかったでしょうね。
そういえば、炎上まっただ中の当時、一時的にブログを閉鎖したことあったけど、この電話のせいだったのではないでしょうか?
冷静に考えれば、現行犯事件の取り調べに、その場にいたわけでもない「応援ブログの主催者」を取り調べるのはおかしいとわかるけど、検察が取り調べに来ると言われたら、普通足が震えますよ。
事実上、警察からの脅迫電話を受けたとことになりますね。
ゆうたまさんでなければ、権力からの圧力に屈していたのではないでしょうか。
(自分にそんな電話が立て続けに来たら、ノイローゼになってたかも?)

ゆうたまさんの暴露によって、以下の事実が明らかになりました。
・警察には真犯人を探す機能がなく、容疑者とした人をどんな手を使っても犯人に仕立て上げるのが警察官の仕事である。
・取り調べの警察官は、被疑者が否認すると、事件に関係のない被疑者の周辺の人達を脅迫してまで、被疑者を追い詰めようとする。

警察の横暴には心底怒りを感じます。
URL 2007/09/30(Sun)07:39:19 編集
[No name] Re:被疑者の身辺に脅迫電話をかける警察
こんにちは。
蒲田署からでしたよ。
こちらからもかけなおしましたし・・・。
【2007/09/30 11:27】
★無題
NAME: NONAME
植草はアメリカ(ユダヤ)の乗っ取りから日本と日本人を守ろうとした。

アメリカはそれが気に食わなくて日本政府に圧力をかけ植草を冤罪で逮捕した。

いつまで日本はアメリカにヘコヘコしているのか?

全ての日本人は植草のようなサムライを見習い立ち上がるべきだ。

日本を守るのは一人ひとりの日本人だ。
2007/09/30(Sun)02:57:40 編集
[No name] Re:無題
はじめまして。
月刊日本でも植草さんの記事が掲載されましたが、これからも植草さんには信念を曲げずに活躍してほしいと思います。
【2007/09/30 11:24】
★無題
NAME: はじめてカキコします。
こんなこと書いて大丈夫かと心配しますよ?
2007/09/29(Sat)22:58:50 編集
[No name] Re:無題
おはようございます。
はじめまして。
大丈夫だと思います。
嘘はひとつも混ざっていないので。
ありがとう。
【2007/09/30 11:18】
★無題
NAME: 熊八
ゆうたまさん、こんばんは。
驚きました。そんなことがあったんですか・・・
大変でしたね。

それにしても何の事情聴取でしょうね。
『聴取は任意だけど、応じないと検察が調べることになるから』とは穏やかではありませんね。それって「任意」じゃない!(笑)

やはり、植草氏応援に対する嫌がらせじゃないでしょうかね。
でも、なぜそんなことをするんでしょうね。有罪だと確信があるなら、ブログなんかほうっておけばいいのに。

事件から一週間後ということは、目撃者は現れてますよね。じゃあ、警察・検察としては有罪にできる証拠は揃っているはずですね。真意がよくわかりませんね。

この↓言い方も変ですね。

>捜『あいつはさぁ、やってんだよ』
>私『今の時点ではただの容疑でしょう?』
>捜『容疑だけどさぁ、わかってるんだよ。やってるの。』
>捜『あいつはね、おかしいの。あんたもおかしいと思うでしょ?』
>私『思いません。』
>捜『あ。そう・・・、あんたがそう思うのは自由だけどさぁ。あいつはやってんだよ。』

本当に何か聴きたいなら、たとえば、「Yさんは植草が無実だと信じているだろうが、目撃者もいて証拠が揃っており、植草がやったのは間違いありません。ついては、いろいろとお聞きしたいことがあるのでご協力願えませんか。」などとは・・・言わないでしょうかね。
どうも言葉づかいが、警察の人というよりは、むしろ、よく荒らしに来ていたアンチの人の言い草っぽいですよね。

本当に事情聴取したいというよりは、植草氏応援に圧力をかけて来たという感じがしますね。でもなぜ?ブログになんかちょっかい出さなくてもね。
URL 2007/09/29(Sat)20:56:54 編集
[No name] Re:無題
こんばんは。
>『聴取は任意だけど、応じないと検察が調べることになるから』とは穏やかではありませんね。それって「任意」じゃない!
ですよね。任意じゃないですよね。
録音するようにと教えて下さった方も、それは任意じゃないだろとおっしゃってました。
まぁ、後から聞いた話ですが、先生にはこんなところにいないで頑張って欲しいんですよなんて言ってたと知り、えー!と思いました。
だってすごく感じが悪かったんですよ。
細かくは書いてないですけど、もっとねいろいろ言っていたんですよ。
【2007/09/29 21:44】
★「あいつ」呼ばわりですか。
NAME: mojo
>捜『あいつはさぁ、やってんだよ』

この一言が、全てを表していますね。
この警官による取調べは「知られざる真実」の227ページに書かれているエピソードですね。この警官の

>「こんな事に時間をかけてはだめだ。」
>「大事な仕事を早くしてほしいんです。」

こっちは心にもない事を言っていると思われても仕方ない。あくまで『(ウソでも)認めさせればこっちのもの』という気持ちだったのでしょう。

ゆうたまさんに対する事情聴取の話は、まるで鹿児島の志布志事件や、富山の冤罪事件の、取調べのエピソードを思い出します。

知り合いや身内から聴取したと称して、いい加減な作り話をして被疑者を追いつめる。そして「絶望感」を与える。どうやら、ウソの自白をさせる手法として確立しているようですね。

そういえば、松本サリン事件の河野さんも、有りもしないエピソード(河野さんはお酒を飲まないのに、何故かスナック帰りの話として)が、捜査関係者から(?)週刊誌にリークされ、その記事を弁護士に見せて「あんなヤツの弁護はやめろ」と迫って弁護活動に圧力を加えた話を思い出します。

つまり、自分たちでマスコミに「書かせた記事」を、自分たちの捜査で利用する。(詳しくは、同氏の著書「松本サリン事件報道の罪と罰」などを)

もしかしたら、この事情聴取は「ネットでの支援」に圧力を加えるためという意図もあったのかもしれません。その逆に、ゆうたまさんの言葉と称して、ツギハギして植草さんを絶望させるために利用されたのかもしれません。

・・・・・・・・
どうも、最近の「冤罪報道」などを見ていると、善意で警察に協力しても、それが「ウソの自白を得るため」に使われたりするんじゃ、本末転倒です。

>「あいつはね、おかしいの。」とか「あいつはやってんだよ。」

捜査官にこのような『思い込み/決め付け』の意識があるために、犯行を否定するような証言は「作り話」と最初から無視されて、真実を見極めることが出来なくなっているのでしょう。

どうして冤罪事件の支援者に嫌がらせをして「口封じ」したくなる「輩(やから)」が、出てくるのでしょう? 疑問です。

私は、痴漢事件だろうが、殺人事件だろうが「冤罪の可能性=人権の問題」だと考えています。やはり、検察側の出す証拠に『冤罪の可能性』があれば、被疑者の言い分にも、しっかりと耳を傾けるべきだと思っています。

★素朴な疑問・・・
ところで、ゆうたまさんから何の“事情”を聞きたかったのでしょうね。


◎追記−直接関係ないのですが

「志布志事件」を、ウィキペディアで見たら、
ーーーーーーーーー
半保護:このページ「志布志事件」は荒らしのため、方針に基づき新規ユーザーおよび未登録 (IP) ユーザーによる編集から保護されています
ーーーーーーーーー
どうやら、「荒らし」行為が入っているようです。

でも、裁判としては「全員無罪」で、検察も控訴を諦めるくらいに「冤罪が明らか」な事例です。
この志布志事件(裁判)について、今さらウィキペディアを「荒らし」たくなるような理由など、別に見当たらない。

「冤罪判決」そのものが、気に入らない人たちなのかなぁ? 杜撰な「捜査手法」じゃなくて・・・
2007/09/29(Sat)18:46:15 編集
[No name] Re:「あいつ」呼ばわりですか。
こんばんは。
電話では、はっきり決めつけていましたよ。
やってるんだよと決めつけできる証拠がこの裁判で検察が出してきたぐらいの証拠だったんでしょうか・・・?

ウィキペディアは書き換えた人がわかるようですから植草さんのところもチェックすると興味深い結果が出るかもしれませんね。
【2007/09/29 20:11】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
福田の初所信表明演説に対応する自Endバナーを急遽作成しました。福田の本質的に冷たい心性を画像的に強烈に表現しました。(笑)
 誇り高きバナー・アジテーターのSOBAです。(笑)  突っ込みどころ満載の安倍
URL 2007/10/01(Mon)16:24:08
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索