忍者ブログ
[313] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294]

DATE : 2017/03/31 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★帽子のおじさん:「行っちゃうね」
NAME: 熊八
麻生邸見学ツアー逮捕事件。
別の角度からの映像がありましたね。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E

<スーツのおじさん>と<帽子のおじさん>が話し合って、<帽子のおじさん>が「行っちゃうね」と言って、先頭の市民を押さえに行きました。
それを、この市民や周りの人が押しのけようとしたところ、「公妨だ!」ということになったようですね。

最初に<帽子のおじさん>が身を寄せて市民の歩みを止めた行為が「違法デモの現行犯逮捕」、という理屈なのでしょう。
しかし、いきなり身体に触れる行為が正当化される場面だったとは思えません。

そもそも、明らかに公務執行妨害を警察のほうが誘発していますよね。公妨を口実に逮捕しようという意図が、誰の目にも明らかです。
URL 2008/10/29(Wed)15:45:34 編集
★一審二審判決が残念ながらカスである件について
NAME: 熊八
81.さん。

>判決がカスかどうかは、判決要旨をみれば判断できます

判決がカスでないとは、判決だけを見ても判断できません。
公判記録や、弁護側の言い分も見る必要があります。

>その理由は、この二つだけでいいですか?

いえ、まだたくさんありますが、カスと言うにはその2つで十分だということです。

詳しい説明は私のブログでしていますので、下記の私のブログのURLを、そちらに貼っておいてください。
ttp://livealot.exblog.jp/
URL 2008/10/29(Wed)14:05:23 編集
★問題は「帽子のおじさん」
NAME: 熊八
mojoさん、こんにちは。

>まぁ、普通に「スーツのおじさん」が制服よりも偉そうなのは分かるので、

その「スーツのおじさん」が逮捕を仕切っていたのは確かですが、問題は騒ぎの発端である、「帽子をかぶったおじさん」の行動です。

この映像(ttp://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U)だと、21秒ぐらいのところで、先頭の人の通行を阻み身体を押さえています。これを先頭の人が押しのけようとしたところ、「公妨!」となったように見えます。「帽子のおじさん」が警察官だったということでしょう。

(「スーツのおじさん」も、逮捕騒ぎの前に、警察官という雰囲気があったかどうか、疑問です。たぶん騒ぎの前は、傍観者のようにふるまっていたのではないでしょうか。)

まず、「帽子のおじさん」が、先頭の人の通行を阻んで身体を押さえることが適法な行為だったかどうかが問題です。(適法な公務しか、公務執行妨害罪で保護されないからです。)
先頭の人が何か違反行為を犯していたとしても、いきなり身体を押さえるのは適法ではなかったと思います。逮捕の必要性が無い。違反行為があったなら、まずは、違反行為になっているから止めなさいと、一見して警察官だとわかる人が説明する必要があったと思います。

そしてまた、この「帽子のおじさん」が警察官だと、先頭の人がわかったかどうか。いきなり「帽子のおじさん」が行く手を阻んだので、何するんですかと押しのけた、という認識しか無かったのではないかと思います。つまり、公務執行妨害をしているという認識、故意が無い。(そもそも、適法な公務でなかったのなら、公務執行妨害にはならないのですが。)

いずれにしても、これで公務執行妨害だというのはあんまりだと思います。

この市民たちにすれば、あらかじめハチ公前で制服の警察官たちと話し合っていたこともあり、車道に出て交通の妨げとならない限り大丈夫だと思っていたのではないでしょうか。制服の警察官たちが何も言わず付いて来ているので、かえって安心していたような雰囲気を、私は映像を見て感じました。
URL 2008/10/29(Wed)12:56:35 編集
★「行き過ぎ」と「人権無視」
NAME: mojo
「公妨、公妨」

確かに、チョット行き過ぎな「取り締まり」と見られても仕方ないですね。どうもこの映像を見る限り、制服の警官に「スーツ姿」のおじさんが

(0:50あたり)
ーーーーーー
「持ってこい(戻ってこい?)」

「構えろ!」

「公妨だぞ」

「公妨だぞ、公妨、公妨」
ーーーーーー

と、どう見ても制服警官を『指示していた』のは確かなようです。

この『デモ』そのものは、ネットで呼びかけていて、それは私も目にしていたので、きっと警察でも(植草さんのアンチの例からも分かるように)ネットでの「市民運動」に対してピリピリしていて、今回のような「過剰警備」につながったのでしょう。(もちろん「見せしめ」の意味で。)

動画を見る限り、『制服警官』が同時に10人くらい映っている場面からも(38秒)今回の「拝見ツアー」に対しての『警備』として、警官が集められており、それを指示していたのが、例の「スーツのおじさん」だということです。


確かマスコミでは「届け出がない」というのも、逮捕の名目だったと思うのですが(直接には、公務執行妨害みたいなのですが)それなのに、あんな感じで警官が集まっているのを見ると、やはりもともと「何かあったら、逮捕する」つもりだったのでしょう。

(デモなどの「呼びかけ」をチェックしていて、「権力批判」的な活動を阻止するのは、いわゆる『公安』のお仕事なので、ネットの情報を見て『準備』していたのが「公安主導」なのは間違いないでしょう。)

まぁ、普通に「スーツのおじさん」が制服よりも偉そうなのは分かるので、この人(公安)が主導して「麻生太郎邸拝見ツアー」が「反権力デモ」として、「見せしめ」として取り締まったのでしょう。

でも果たして、こういうのまで「取り締まり対象」となると、かなり恐ろしい社会ですね。


ところで、またまたまた、昨日「死刑執行」が行われたようですが、なんか「司法当局」の感覚が、どんどん「市民感覚とずれていっている」のを実感します。

どうやら、何とか「死刑囚100人以内に抑える」というのが「数値目標」のようで、現在101人だそうなので、年内に「あと、一人か二人は死刑執行をしたい」というのが、法務省の『希望』なのでしょう。

問題になった「エスカレーター方式」というのは、当時の鳩山氏個人ではなく「法務官僚全体」の“希望”なのでしょう。

でも、人の命を「数字」で考える発想って・・・ほんと「市民感覚」とはかけ離れています。

何か、こういうのを見ると、むしろ戦前の「言論弾圧社会」が再び近づいてきているように感じてしまいます。(やはり「共謀罪」が「治安維持法」と同じ目的というのは、当たっているかも。そんなのを導入したら、またまた「戦争」をする国になっちゃうでしょうね。)



今回の「騒ぎ」を見て、以前こちらにコメントした

>転び公妨(自分で勝手に転んで、逮捕の口実にする)

これを思い出しました。

ネットでは、オウム事件に関係して「見事な“転び公妨”の映像」を見ることができます(笑)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=6C-vFbO7rIg

今回の逮捕劇も、当の警察当局は「何も問題ない」と思っているのでしょうね。


あと、これらの「やり口」も含めて、「公安警察」が何をやっているのかが分かりやすく書かれた本もあるようです。

>「公安警察の手口」鈴木邦男著
ttp://www.book-navi.com/book/syoseki/kouan.html

ーーーーーーーーーーー
鈴木は自らの体験と取材をもとに、日本の公安警察をこう結論づけている。

「公安がいるために日本の治安が守られているのではない。逆に、公安が事件を起こし、治安を撹乱させているのだ」

自分は過激な左翼や右翼ではないし、狂信的な宗教団体の信者でもないし、ましてや犯罪者でもないと思っていても、「公安の論理」からは、すべての市民が潜在的な過激派であり狂信者であり犯罪者なのだということが、この本を読むとよく分かる。そこから「警察国家」への道は一直線につながっている。(雄)
ーーーーーーーーーーー

あの、逮捕された市民側から「ゆでだこ」と呼ばれた人が『公安関係』だというのは、彼が逮捕を指揮していることからも明らかなのですが、こういう“おじさん”には、私たち市民が

「潜在的な過激派であり狂信者であり犯罪者」

だと映るのでしょう。


どうりで・・・いつまでも植草さんの「冤罪主張」を止めない私を、アンチが「風呂に入らない」とか「パンツを変えない」などと決めつける『感覚』と同じなのも納得がいきます(笑)
2008/10/29(Wed)10:17:02 編集
★公妨!公妨!
NAME: 熊八
植草氏もブログで触れておられますが、これは不当逮捕なんじゃないかと思いますね。
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-f1c0.html

麻生氏私邸へのウォーキング市民逮捕。
YouTubeを見た限りでは、これで逮捕するというのは、どうかという気がします。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U

映像を見たところ、私服のおじさんが市民の身体を押さえてきて、それを押しのけようとしたところ、「公妨!」となったようです。

公務執行妨害罪(刑法95条)は、「公務員が職務を執行するに当たり、これに対して暴行又は脅迫を加えた」場合に成立しますが、その公務員の「職務」は適法なものでなければならないと解釈されています。

市民に何か違反行為があって現行犯逮捕するにしても、いきなり身体を押さえる行為は、警察官の逮捕行為としては適法とは言えないのではないかと思います。いきなり身体を押さえるべき緊急性も無かったようですから。

そしてまた、市民に、「公務」であるとの認識が無かった可能性が高い。市民としては、私服のおじさんがいきなり抱きついてきたという認識でしょうから、「警察官が止めに来たのを押しのける」という故意が無い。ですので、故意の面からも、公務執行妨害罪が成立するようには思えません。
(その後の暴行については、違法な逮捕に対する正当防衛と解することができます。)

と言いますか、そもそも、制服の警察官が後ろに付いていて何も言っていないのに、私服のおじさん(実は警官だった)がいきなり止めに来て、それを押しのけたら(ふつう押しのけますよね)「公妨!」というやり方は、ちょっとあんまりじゃないかと思いますね。気に入らないヤツは挑発すればいくらでも逮捕できることになります。

公妨逮捕の現場を今まで見たことがありませんでした。こうして見るとショックですね。こういうことが行なわれているんですね。

この映像は広く見られるべきだと思います。
URL 2008/10/28(Tue)22:09:27 編集
★茶髪の受付さんへ
NAME: 熊八
茶髪の受付さん、こんにちは。

ーーーーーーーーーーーーーーー
22 :茶髪の受付 ◆C06DyG3dEE :2008/10/28(火) 18:35:52
以前から、口封じのために植草が逮捕されたと
アホの擁護は主張していたが、
ーーーーーーーーーーーーーーー

なんだか口調が三頭身さんによく似ておられますが(笑)、類は友をよぶということなのでしょうね。

確かに、植草氏の口封じのために真犯人が仕掛けた犯罪なのかどうかはわかりませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
未だに口封じされるような
衝撃的な事実や暴露話がひとつも出てこない。
そんなものが、ひとつも無いから出る訳が無いのだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーー

そうですか?
私はよくわかりませんが、りそな疑惑など、従米小泉・竹中氏関連の話などは、相当に「やばい」ものだったのではないかと思います。

今でも、テレビなどに出られれば、政府与党にとって相当に手強い(イヤな)論客なのではないかと思いますが。

ーーーーーーーーーーーーーーー
確実な話として出てくるのは、

植草自身も認めたが、植草はプライベートでも痴漢プレーが大好きだということと
裁判所も認定した、植草のセクハラ癖

これは、本人も認めた事実
ーーーーーーーーーーーーーーー

第7回公判についての速記録「風」記事では、過去に女性と痴漢プレーをしたと供述したように報じられていましたね。

後者の「セクハラ癖」については、対毎日新聞社の民事裁判において、平成10年の東海道線事件で処罰されたことをもって、裁判所が認定したことですね。それを「セクハラ癖」と言うのか?というのは疑問です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
被害者ははっきり 植草が犯人であると断言している。
ーーーーーーーーーーーーーーー

犯人(自分を触っている人)を見ていないのに、断言してるんですよね。不思議です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
さらに、他に疑わしい人物が一人も出てきていない。
植草以外に犯人が居ないのだから、当たり前の話だがw
ーーーーーーーーーーーーーーー

真犯人については、話に出ています。
T証人が見ていたという、被害者の真後ろに密着していた人物が、犯人ということになりますね。
背がかなり高く、かなり痩せていて、メガネを(or濃い色の縁のメガネを)しておらず、右肩にカバンを掛けてなくて、左手に傘を持っていなかった人物です。
URL 2008/10/28(Tue)19:07:34 編集
★一審二審判決は、残念ながらカス
NAME: 熊八
何度も何度も説明していることなんですが、アンチさんはまだご理解くださってないようなのでもう一度。

一審二審判決とも、被害者が振り返ったときに植草氏が立っていた位置についての逮捕者K氏の供述を隠蔽し、ごまかしています。

また、弁護側目撃証人の供述を、理由にもならない理由で斥けています。

どちらも植草氏の無罪につながる供述でした。

カス判決と言わざるを得ません。国民の税金で成り立っている裁判所がこの有り様というのは、残念なことですが。

詳しくは私のブログをご参照ください。下の緑色の「URL」を押せば行けます。
URL 2008/10/28(Tue)17:30:54 編集
★被害者の、犯人識別の根拠
NAME: 熊八
三頭身さんが、新しいスレを立てられたようですね。ごくろうさまです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/28(火) 16:33:47
判決要旨を見るとわかりますが、
被害者は「痴漢の犯人は植草に間違いない」と断言しています!!!
証言を読んでみると間違いないのがよくわかりますね
しかも植草氏は被害者の抗議に対し、うつむいているだけで何ら否定発言をしていません・・・
この事実について、植草氏も植草擁護も何ら反論できません
ーーーーーーーーーーーーーーーー

犯人は植草氏だ、と断言するのはよいのですが、そう断言する根拠は何だったのでしょう?

被害者は、触られているときには犯人を見ていません。手を掴んだわけでもないし、触っている手から植草氏までを目で追えたわけでもありません。

犯行中は真後ろに犯人はいたようですが、被害者が振り返ったとき植草氏は右後ろにいました。(逮捕者K氏の供述)

被害者が、犯人が植草氏だったと断言する根拠は何でしょう?
控訴審傍聴記で霞っ子クラブさんも言っているように、振り返ったら右後ろに植草氏がいた、というだけなのではないでしょうか。


なお、植草氏が被害者の抗議に対して反論しなかったのは、冤罪に巻き込まれた過去もあり絶対に関わり合いになりたくなかったから、ということのようですね。十分に有り得ることではないかと思います。
URL 2008/10/28(Tue)17:08:23 編集
★「大きな力」
NAME: 熊八
ーーーーーーーーーーーーーーー
19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/28(火) 15:57:06
スレタイがアリならこれもアリだなw

自称冤罪被害者、植草激白『痴漢の犯人は大いなる力!』(大笑)

だろ?馬鹿擁護www
ーーーーーーーーーーーーーーー

いえ、それは植草氏の発言とは異なりますから、不適切だと思います。

植草氏が言っておられたのは、

「私の裁判、報道に対して、大きな力が加えられていると考えざるをえません。」

です。痴漢の犯人が大きな力、とは言っておられません。

こちらをご参照ください。控訴審判決を受けての植草氏のコメントです(2008年4月16日)。
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/263/
URL 2008/10/28(Tue)16:12:10 編集
★「被害者」の尋問は非公開でした
NAME: 熊八
「自称被害者激白・・」というスレが立ったようですが、このタイトルが「被害者」の方の名誉毀損になっているわけではないと、私は思います。
この女性が被害者であると自称されていて、かつ、それが事実かどうかはわからない、ということは確かなのですから。
(三頭身さんが「K氏の友人」と自称されているが、それが事実かどうかはわからない、というのと同じです。)

この女性は誰かに痴漢されたのだろうと私は思いますし、弁護団もそういう組み立てをしていますが、本当に被害者なのかどうかは、結局のところ、この女性にしかわからない事柄です。

この女性の尋問は、公開法廷で遮蔽措置をするのではなく、まったくの非公開で行なわれてしまいましたから、その証言を聴いた一般人は無く(新弁護団すら聴いていない)、証言内容は一般には明らかになっていません。

したがって、「触られてもいないのに騒いだだけなのではないか」との憶測が持続してしまうのも、無理からぬところがあるのではないかと思います。

(なお、この女性が「ビデオ証言」したと書いている方がいますが、どこかで証言を録画して法廷で流すという方式は、尋問ができないので、ありません。証人が別室にいて証言するという「ビデオリンク」方式ならばありますが。
女性の尋問は非公開(=傍聴人を入れない)でしたが、非公開かつビデオリンクで行なわれた、ということだったでしょうか? 私は知らないのですが。)
URL 2008/10/28(Tue)13:24:19 編集
[No name] Re:「被害者」の尋問は非公開でした
こんにちは。
ビデオリンクではないと聞いています。
遮蔽措置を取って、その場に植草氏・旧弁護団が居て聞いていたということです。
【2008/10/28 14:52】
★悪性格立証
NAME: 熊八
被告人の「悪性格」でもって犯罪事実の立証とすることは、<関連性>の点で大いに問題となるところですが、

858.さん。

>そもそもが弁護団の方針に、植草氏の知人を利用して植草氏が痴漢をするような人物ではない、という証言をさせる、というものがありました
>逆に、被告の日頃の行動から、痴漢をしても不思議でない人物だというのを証明するのもありですよね?

これは、前者を認めないならば、後者も認められない、という関係です。
痴漢をするような人でない、という立証を認めないならば、痴漢をするような人である、という立証も認められませんよね。

そして裁判所は、痴漢をするような人でない、との立証を認めませんでした。したがって、痴漢をするような人である、との立証ができなくなりました。

それを見越して、新弁護団は、そのような請求をしたのではないかと思います。検察側の「悪性格立証」を完全に無力化するためですね。
URL 2008/10/26(Sun)01:14:13 編集
★6年?
NAME: 熊八
工作員アンチさん(cf. ttp://livealot.exblog.jp/7559212/)方、こんばんは。

いいんですけど、ゆうたまさんが植草氏関連のブログを始められてから、4年じゃないでしょうかね。6年じゃなくて。

旧ブログはこちらです。
ttp://yuutama.exblog.jp/
2004年6月22日に始められてますね。

2008-2004=4 になると思います。
6年という数字はどこから出て来たんでしょうか?

ちなみに私は、ゆうたまさんのブログを見るようになってから、2年になります。
2006年9月の事件後、「ゆうたまさんという人のブログが大炎上している」と知って、それから関心を持ったのでした。

とりあえず、「6年」という認識は改めておいてくださいね。
URL 2008/10/26(Sun)00:33:09 編集
★「位置」が違うし、「抗議の様子」も違う
NAME: 熊八
(当コメントのURLは、ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment20です。)


724.741.毘沙門天さん、こんにちは。

全て、とことんお話し済みのことですよね?

・目撃者T証言による犯人の位置と逮捕者K証言による植草氏の位置が大きく異なる

・T証言による「被害者の抗議の様子」がK証言とは著しく異なる

・T証言による犯人の描写は著しく曖昧。植草氏が掛けていた眼鏡、持っていた傘・かばんの描写が無いetc.

以上から、犯人は植草氏ではないという「合理的疑問」があり、植草氏は無罪と言える、ということです。
(さらに、弁護側目撃証人の供述もあります。)

T証人がどうしてそのような供述をしたのかはわかりません。一応の仮説は述べてみましたが、それは本件では重要なことではありません。
現に「合理的疑問」が存在し、植草氏は無罪と判断されるべき、ということが重要です。

K証言がT証言と矛盾し、植草氏が無罪となってしまうので、K証言の重要部分を裁判所は判決から隠したのです。わかりやすい。(cf. ttp://livealot.exblog.jp/7356248)
(現に毘沙門天さんも、724.741.でK証言には触れてませんよね。(笑))


・・・というようなことは、さんざんお話ししてますよね?
既に『犯人と植草氏の位置 問題』ttp://livealot.exblog.jp/7499887 で結着していたかと思います。

同じ話の繰り返しにならないよう、次のことをお守りください。

・みなさんにも毘沙門天さんのコメントだとわかるように、「毘沙門天」とコテハンで書いてください。

・私の意見について言及される場合は、みなさんが参照しやすいように、その都度、私のブログのURLを記してください。
これです→ ttp://livealot.exblog.jp/
アンチの皆さんにお願いします。

よろしくお願いします。

次に何かお書きになる場合は、このコメントを、省略なく、そちらに貼ってからにしてください。
このコメントのURLを(最後まで正確に)貼っていただくというのでもかまいません。
(貼っていただくのは、どなたでもかまいません。)

以上、重ねて、よろしくお願いします。
URL 2008/10/24(Fri)18:33:50 編集
★工作員アンチさんへ (【追記】あり)
NAME: 熊八
(当コメントのURLは、ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment19 です。)

工作員アンチさん(cf.『捏造するアンチさん』ttp://livealot.exblog.jp/7559212/)、こんにちは。

727.728. ひどい印象操作ですね。

その対毎日新聞社の訴訟では、被告(毎日新聞社)側は、報道したことが事実であるとの根拠を何も提示できませんでしたから、知られている植草氏の刑事事件3件以外の事件を、裁判所が認定できるはずがないのです。

ですから、産経新聞が
「大段裁判長は、16年以前にも、都迷惑防止条例違反罪で罰金刑となった前科があることなどから」
と書いたのは、「都」迷惑防止条例違反の部分が誤報であるか、あるいは、2004年(平成16年)の品川駅事件を指している、ということになります。
(いずれにせよ、非常に誤解を招く書き方ですが。)

ここでの「16年以前にも」は、16年前、ということではありません。平成16年以前、という意味です。本当はおわかりでしょう?

今後は誤解のないように、このコメントを、省略なく、そちらに貼っておいてください。どなたでも結構です。よろしくお願いします。


【追記】

やっぱり誤報ですね。
mojoさんに教えていただいてました。
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/296/#comment1

判決文
「原告は、16年事件を起こす以前にも、平成10年6月、電車内において女性の両膝をさわるなどしたという事実(10年事件)により迷惑防止条例違反被告事件より罰金5万円に処せられていることから(乙5)、原告は、性的な嫌がらせにより人間性を傷つける言動に及ぶ傾向があったと認められる。したがって、原告にセクハラ癖があるとの事実は真実であると認められる」

98年(平成10年)事件は、神奈川県迷惑防止条例違反事件であるはずですから、「都」迷惑防止条例違反としている報道は誤りだということになります。

JANJANのひらのゆきこさんの記事
ttp://www.news.janjan.jp/media/0809/0809086694/1.php
PJの高橋清隆さんの記事
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3811958/
もご参照ください。

以上、本文・【追記】を含め、省略なく、そちらの掲示板に貼っていただきますよう、よろしくお願いします。
URL 2008/10/24(Fri)14:20:59 編集
★616.さんへ (【追記1・2・3】あり)
NAME: 熊八
工作員アンチ(cf. 『捏造するアンチさん』ttp://livealot.exblog.jp/7559212/)相手に、健闘されてますね。

事件については、証拠上無罪であることがここで説明されていますねと、下記のURLを貼っておいてあげてください。

植草一秀氏の事件(熊八ブログ)
ttp://livealot.exblog.jp/


【追記1】

657.さん。貼ってくださるのは、どなたでもかまいませんよ。アンチさんでも。

そもそも、熊八の批判をするなら、熊八のブログを紹介するべきだと思いますし、それに、熊八の言っていることが荒唐無稽ならば、多くの人の目に触れても大丈夫だと思います。
どうして紹介をためらうのですか?

アンチさんも積極的に私のブログを紹介して、笑ってやってくださいな。よろしくお願いします。


【追記2】

アンチさん。なんだかんだおっしゃってますが、熊八のブログはここだってURL貼って、みなさんで笑えばいいじゃないですか。どうしたんです?

正論を読まれるのが怖いんですか?工作員さんとしては。


【追記3】

616.(696.)さん。URLの貼付、ありがとうございました。

アンチさんがおっしゃってる公判記録は、有志の方がこちらでまとめてくださっています。
ttp://uekusajiken.ganriki.net/2p.html
ぜひご参照ください。
URL 2008/10/23(Thu)15:44:24 編集
★アンチの『活発』な理由と『ご主人様』の危機
NAME: mojo
普段から、何故か週末の土日はアンチ系の書き込みが少なくなる傾向があるのに、特定の時期(公判前1週間とか)は、さすがに「中傷書き込み」が増える傾向にあります。

先週末、このような理由も無いのに、非常にアンチの書き込みの「ペース」と「内容」が、それこそゆうたまさんを中心とする、私たち全体を「目のカタキ」にしたような内容が目立ちましたよね。

ムクムクと“興味”が出てきたので、アンチの「動機らしきもの」が何かを考えてみました。


まず、土曜日に植草さんがブログに「竹中経済金融行政の深い闇」という記事をアップされています。

・UFJ銀行の解体
・東京三菱銀行との合併
・合併のスクープ報道
・トヨタグループによるミサワホームの買収

>2002年から2005年にかけての金融行政、為替管理、経済外交を検証しなければならない。

いわゆる「りそな疑惑」以外でも、(竹中氏が深く関わった)当時の小泉政権下での金融行政の再チェックが必要だと結論づけていらっしゃいます。

当然、現在の官僚と癒着した「自・公政権」では隠すでしょうから、対立する側に政権が移らなければならないし、今、与党が必死で抵抗するのも「政権交代」で明らかにされてしまうのが怖いからです。

(要するに、小泉政権下でも「そんな事」を言っていた植草さんが「騒ぎ」に巻き込まれたからこそ、「嵌められた」という説も可能性があると考える人が多いのでしょう。)




ところで、単純に「どこから」アンチが活発になったのかをたどって行くと、急に増えたのは「日曜日のお昼頃」のようです。

特に「ガラッと変わった」「ペースが異常に増えた」と思えるのは、

ーーーーーーーーーーー
402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/19(日) 13:44:34
「サンデースクランブル」にお前らのご主人様が出てたぞ。
TVの前に正座して見たか?
相変わらず外資の手先発言連発だったぜ。
お前らにはその一言一言がありがたいんだろうがな。
まあ、オウム真理狂と一緒なんだろうな。
身ぐるみ剥がされるまで気づかないってやつ。
ーーーーーーーーーーー

アンチが、「ご主人様」というキーワードに反応して、それまでの民主党議員の話題などから一転

ーーーーーーーーーーー
406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/19(日) 14:22:13
俺も事情通から聞いたよ。
全然効果が上がらないからゆうたまには資金をもうだせない
通告がでたとのこと。
熊八、MOJOしか擁護がいないし、胡散臭さは最高。
ますます疑惑が深まるゆうたまサイト。

実は植草を更におとしいれる目的がゆうたまサイト。
植草も可哀そうだな。
ゆうたまが動けば動くほど疑惑が深まる。
植草が可哀そうだよw
ーーーーーーーーーーー

こんな事を言い出しました(笑)

つまりアンチは、自分たちは「工作員」だけど、植草氏側も「応援ブログを使っているじゃないか」という、自分たち“基準”で、私たちへの中傷が異常に増えたようです。(結局、アンチがいくら「ゆうたまグループ“も”工作員」と印象づけたくても同意する人は増えないのは、アンチにとっては残念ですね。)



◎時間という「記録」で見ると

ちなみに、土曜午後から、大体24時間ごとにコメント数を整理すると、

・土曜〜日曜 →  25コメント
・日曜〜月曜 → 105コメント
・月曜〜火曜 →  46コメント

=============
375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/18(土) 13:12:31
本日のブログ「竹中経済金融行政の深い闇」より抜粋
(省略)


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/19(日) 13:41:51
石井一とは、
(省略)


505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/20(月) 13:18:49
(前半省略)
あとゆうたまブログは植草先生の悪評をふりまく
ゴミサイトなので速やかに処分なされたほうがいいと。
ご自身でサイト運営されたほうがいいですよ。
ゴミ処理には時間がかかるし、汚物が相当たまってます


551 :bearbear888:2008/10/21(火) 12:18:07
擁護は頭が悪すぎる。
弁護士を多数雇う余裕があるなら擁護活動にお金をかけないと
ネットは大事だよ、お金も大事だよw
(以下省略)
=============

このあたりから後はペースが「通常?」に戻っています。
(ちなみに、その前の、金曜〜土曜が「346〜374」28コメントなので、通常でも一日30コメント程度はあるということです。)


まぁ「ご主人様」と指摘されたのと、植草さんのブログが更新されて、「竹中氏の闇」の話題も流れていったから、火曜日あたりで『騒ぐ』役目を無事終えたということでしょう。(←日が延びれば、“経費”もかさむでしょうし。)

数だけで見れば、日曜の午後の「ご主人様」と言われたことが、アンチをムキにさせたという感じです。

この週末に騒いでいたアンチは「ご主人様の危機」だからこそ「休日出勤」で登場した人なのでしょうね(笑)


もちろん、全部のアンチの「ご主人様」というワケではないでしょう。

三頭身や北風などの「コテハン」でも平気な人たちは、“事件系”として、バイト工作員みたいなアンチとは別だと思いますので。


2ちゃんでは、竹中氏を取り上げた板は、けっこう盛り上がっているようですね。やはり、盛り上げる「人」がいるからでしょう(笑)
2008/10/23(Thu)12:18:07 編集
★真犯人がいないことの証明? (【追記1・2・3・4・5・6】あり)
NAME: 熊八
(当コメントのURLは ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment16 です。
恐れ入りますが、このコメントも、省略なしで、そちらに貼っていただけますでしょうか。)


こんにちは。
571.さん。こういう凝り方は毘沙門天さんかなと思いますが、一つ不明な点が。

真犯人など居ない事を合理的に立証しないかぎり無罪、って、どういうことですか?

論理的におかしいですよね?
もちろん私はそんなこと言ってません。

私が言っているのは、

「植草氏が犯人であると、合理的疑問を超えて証明されない限り、植草氏は無罪」

です。何度も言ってますよね?

どうして人の意見を捏造してしまうんでしょうねぇ。
やっぱり工作員だから?

cf. 『捏造するアンチさん』
ttp://livealot.exblog.jp/7559212/


【追記1】

580.さん。捏造アンチの面目躍如ですね。(笑)
ますます怪しくなるとは思わないんですか?


【追記2】

584.毘沙門天さん。やはり571.は毘沙門天さんでしたか。
(「熊公」が私のことではないという言い訳は受け付けません。(笑))

580.もそうですか?
580.のような捏造をどう思われますか?ひどいですよね。
当コメントを、タイトルから末尾まで、省略なく(もちろん捏造もなく)、毘沙門天さんがそちらに貼っておいてください。
(もちろん、他の方でも結構です。よろしくお願いします。)


【追記3】

589.は毘沙門天さんですか?
追記部分だけでなく、本文も、タイトルから全て、貼ってくださるようお願いします。
580.は捏造ですから。

さっさと正確に貼ってしまった上で、がんばって流されればいいんじゃないでしょうかね。いつものように。(笑)


【追記4】

589.および600.の御方。【追記1・2・3】を省略・改変無く貼っていただき、大変ありがとうございました。

601.の御方。

ーーーーーーーーーーーーーーー
601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/22(水) 22:08:51
580originalがコピーできない。
ーーーーーーーーーーーーーーー

本文が書き込みできないということでしょうか?
何か禁止ワードがかかったのでしょうかね。(私のブログのURL?)


【追記5】

602.毘沙門天さん、こんばんは。

>熊八さん、580originalいく度試みても転写できない。
>誰かがまるで魔法をかけたように。

そうですか。何か言葉が、2ちゃんのほうで制限されたんでしょうか。
私のブログのURLか…

どなたか、恐れ入りますが、下記のURLを書き込みしてみてください。

ttp://livealot.exblog.jp/


【追記6】

606.の御方。私のブログにリンクしていただき、大変ありがとうございました。
(611.の御方。URLを貼っていただき、大変ありがとうございます。)

となると、本文が書き込めなかったのは、何故だったんでしょうね。
他に書き込み禁止ワードがあるのか、それとも禁止されていたのが解除になったか…。

何はともあれ、ありがとうございました。
URL 2008/10/22(Wed)11:39:47 編集
★流し? URLを貼ってください。 (【追記1・2・3】あり)
NAME: 熊八
こんにちは。

この2、3日、2ちゃんはすごい量の書き込みですね。特定のコメントを流そうとしておられるのでしょうか?
(それともスレを早く消費しようと?)

何が目的なのかわからないのですが、私のブログへのアクセスを流そうとしておられるのかもしれません。
ですので、真実派の方には、私のブログのURLを、ときどき、そちらに貼っていただければ、ありがたいと思います。リンクしていただいてもかまいません。
ttp://livealot.exblog.jp/

最近の、
『捏造するアンチさん』
ttp://livealot.exblog.jp/7559212/
『「逮捕」の時点の問題。三頭身さんへの質問。』
ttp://livealot.exblog.jp/7581802/
のURLを貼っていただくのも良いかもしれません。

あるいは、端的に、植草氏のブログへのリンクを張るのが良いかもしれませんね。ときどき。
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

お手数をおかけしますが、適宜、よろしくお願いいたします。


【追記1】

511.の方。
そんなにおっしゃるなら、URLを貼ってくださいよ。
ttp://livealot.exblog.jp/
熊八の主張はここにあると。みんなで読んで、笑ってやれと。

どうしてURLを貼らないんですか?
正当な意見を見られるのが怖い?


【追記2】

516.さん。

>で、一体いつになったら
>無罪証明の経過報告をしてくれるの。
>ゆうたま、熊八でもいいからやってみろよw

ですから、それぞれのブログで、今までさんざんやってきているではないですか。(笑)

ごたくはもうたくさんですから、ブログのURLを貼ってください。

ttp://livealot.exblog.jp/

ここでバカなこと言ってるぞー、と笑えばいいじゃないですか。
なんで貼らないんです?


【追記3】

519.520.の御方。当コメントを貼っていただき、大変ありがとうございました。
URL 2008/10/20(Mon)12:43:58 編集
★逮捕者」K氏の立場
NAME: mojo
こんにちは。

こんな話も、実際にあるようです。

『目撃者のいない交通事故では、運送会社・保険会社・加害者が目撃者を作り出すことがある』

目からウロコですね。

「裁判」に慣れたプロの人たちにとって『目撃者』というのは、捏造してでも登場させる『価値』がある存在でしょう。(さらに、「物的裏付け」があれば尚効果的に「裁判官を欺ける」ことも、よ〜く知っている。)


植草さんの事件では、本来、逮捕した「二人の民間人」というのが、『目撃者』として裁判に登場するのが検察としては理想だったのでしょうが、どうやら法律的には「出廷したく無いという意思表示」を、検察官にしておけば、出廷しなくてすむようです。

K氏も、協力者N氏も、蒲田駅で有無を言わさずに“連行”したけど「裁判には関わりたく無い」という『意思表示』を先にしていたのでしょう。

そうなると「目撃者の価値」を知っている人間としては、「誰か別の人を・・・」求めるのは当然です。

それに呼応するように、15日に「予行演習」をして、翌日に「名乗り出て来た」T氏が登場することになる・・・

「T供述の不審点」からみて、事実はこんなところでしょうか(笑)


ところで、検察に対して「出廷しない」と意思表示していたK氏が、どうしてコロッと寝返るというか、(むしろ、敵対する側であるハズの)弁護士さんからの依頼に「出廷します」となるのでしょうか?

「自分が逮捕した人物」を『有罪にしたい』という動機で裁判に出ることはしないで、弁護側からの「出廷依頼」に応じるというのは『別の事情』があったからでしょう。

公判での該当する部分を引用します。

ーーーーーーーーーーーーーー
805.宮本裁判官 あなたは、弁護人2の事情聴取に応じたんですか。面談しませんでしたか。
806.K証人 しました。
807.宮本裁判官 これはどういう経緯なんですか。
808.K証人 経緯ですか。
809.宮本裁判官 連絡があったとか。
810.K証人 突然自宅に訪ねてこられましたので、話ぐらいはと思って、近所のマクドナルドで話しました。
811.宮本裁判官 きょういったようなことをいったわけですか。
812.K証人 そうですね。調書をダーッと飛ばし読みしながら、雑談風に話しました。
813.宮本裁判官 これは不同意で出てないけれども、請求書の立証趣旨見ると、逮捕者というのはあなたですが、「逮捕者は、被害者が振り返ったときに、被告人は被害者の右斜め後ろにいて、1~2歩後退することもなく、近くのつり皮につかまってうつむいたと述べている」と書いてあるのですけれども、近くのつり皮につかまってないといっていましたよね。
814.K証人 はい。
815.宮本裁判官 これは弁護人が勝手にうそを書いたということなんですか。
816.K証人 いや、順番というか、時間的に飛んでいるだけだと思いますけれども。
817.宮本裁判官 ああ、その後つかまったということ。
818.K証人 そうですね。別に警察や検事さんと話したみたいに、順番にじっくり時間の経過とともに質問されたわけではないので。
819.宮本裁判官 振り返ったときはつかまってなかったというのは間違いないですか。
820.K証人 間違いないです。
ーーーーーーーーーーーーーー

>突然自宅に訪ねてこられましたので、

これは、不自然じゃないでしょうか?

例えば、警察官が「犯人逮捕」するために、突然やってくるということはあるでしょうが、弁護人が「事件について、話を聞きたい」というのなら、事前に「何日ごろ伺いたいので、ご都合は?」と、電話なりで連絡するでしょう。

弁護人だって、「アポなし」で行って、K氏が不在だったりしたら、それこそ無駄足になるから、(それでなくても職業として、忙しい)弁護士さんなら「面会時間」を事前に決めた上での訪問です。

もちろん、自宅はイヤだから近所のマクドナルドで話すというのは、何ら不思議ではないですが・・・


検察の「出廷依頼」に「ノー」と言っていたK氏に、弁護人の依頼には「イエス」と答えざるを得なくなった『原因』は、やはり

>証言をミスった、目撃者T氏のフォロー

という側面があったのでしょう。


ところで、

「逮捕者は、被害者が振り返ったときに、被告人は被害者の右斜め後ろにいて、1~2歩後退することもなく、近くのつり皮につかまってうつむいたと述べている」

熊八さんのおっしゃる「被告は動いていない」というのが、正しいと考えたほうが良さそうですね。

そして、それはイコール「植草さんの無実」を示す、重要な『事実』だからこそ、「時間の経過」としてすり替えざるを得ない。

だって・・・K氏は「植草さんが無実」になると、非常に困るでしょう(笑)
2008/10/17(Fri)19:00:24 編集
★K氏が植草氏を掴んだのは、いつか? (【追記1・2・3】あり)
NAME: 熊八
(自称)逮捕者K氏の友人、三頭身さん。

ーーーーーーーーーーーーーーー
335 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/10/17(金) 00:57:54
あ、そうそう、K曰く
「弁護側目撃証人は明らかに偽証だよw
俺、車内でいきなり掴んだりしてないから・・
車内では(植草氏は)惚けて殆どシカト状態だったんだからw」
wwwwwwww

再審になったら面白そうですねwww
ーーーーーーーーーーーーーーー

K氏は「いきなり」掴んでないとすれば、どの時点で掴んだとおっしゃってましたか?

K氏は植草氏の右腕を触ったあと、被害者と場所を入れ替わるようにして植草氏のそばに近づいていますが、このときに、植草氏を取り押さえたのではないかと私は考えています。(供述が欠けているだけで。)

なお、弁護側目撃証人は、K氏が植草氏を「掴んでいた」状態は見ていても、「掴んだ」ところは見ていません。
「いきなり」掴んだように言っているのは、弁護側目撃証人ではなく、検察側目撃証人であるT氏です。

一審第2回公判
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/122006_01.html
ーーーーーーーーーーーーーーー
486.検察官1 その男性が女子高生に近づいて、それからどうなったんですか。
487.T証人 女子高生と幾つか言葉を交わしていました。
488.検察官1 その話の内容というのはわかりますか。
489.T証人 いえ、わかりません。
490.検察官1 女子高生はその男性に対してどういう態度をとっていましたか。
491.T証人 話している中でうなずいているようなしぐさは見えました。
492.検察官1 それから、どうなりましたか。
493.T証人 話しかけた男性がおじさんのネクタイをつかみました。
ーーーーーーーーーーーーーーー

しかしこれは、492.で話が5分ほど飛んでいるのではないかと、私は思っています。
『飛ばされた5分間』
ttp://livealot.exblog.jp/6844742/

いずれにせよ、逮捕者・植草氏は車両進行方向右側にいたので、蒲田到着までに、蒲田で開く左ドア前まで行っていなければなりませんから、植草氏が自ら移動したのでなければ、それまでのどこかの時点で、K氏は植草氏を拘束しているはずです。
それはどの時点だったと、K氏はおっしゃってましたか?三頭身さん。

三頭身さんは、こちらをご覧になっていないということなので、恐れ入りますが、どなたか、このメッセージを省略なくそちらに貼っていただきますよう、よろしくお願いいたします。


【追記1】

343.344.の御方。貼っていただき、大変ありがとうございました。お手数おかけしました。


【追記2】

(当コメントのURLは、ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment13 です。)

三頭身さんの反応です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
346 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/10/17(金) 12:42:21
気になって仕方ないみたいだねwww

349 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/10/17(金) 16:54:43
>>348
気になるんだねwww
Kなんて大して重要じゃないとか言いながらwww
腐れ婆なんてシカトしておくわwww

351 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/10/17(金) 17:36:12
>>348
ゆうたまが実際に糀谷付近で会うなら考えてやっても良いよ。
彼は書き込みはしないから。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ゆうたまさんのコメントには反応されてますが、私の質問

『K氏は「いきなり」掴んでないとすれば、どの時点で掴んだとおっしゃってましたか?』

には、お答えになっていません。
答えられないということでしょうか?

恐れ入りますが、どなたか、この【追記2】も、省略なしで、そちらに貼っていただけますでしょうか。よろしくお願いします。


【追記3】

353.354.の御方。貼っていただき、ありがとうございました。大変感謝いたします。

三頭身さん。これがお答え?

ーーーーーーーーーーーーーーー
356 :三頭身 ◆topiKRzDeQ :2008/10/17(金) 21:20:56
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ーーーーーーーーーーーーーーー

もうよろしいですわ。(笑)
URL 2008/10/17(Fri)01:43:44 編集
[No name] Re:K氏が植草氏を掴んだのは、いつか?
あらあら。三頭身氏の論理からするとK氏はT証人の証言は明らかに偽装と言っていることになりますね。
私個人的には是非本当にお知り合いならK氏にお出まし願えないものかと思っています。
聞きたいことはたくさんあります。
結審したらお話いただけるのでしょうか?ねぇ。三頭身さん。
【2008/10/17 12:25】
★捏造アンチさん。開き直り? (【追記1・2】あり)
NAME: 熊八
捏造する工作員アンチさん。(もう認定しました。)
訂正してくださいと言っているのに、120番と全く同じ捏造ですね。
(cf. ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment9)
開き直りですか?

ーーーーーーーーーーーーーーー
241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/14(火) 07:17:11
熊八の植草無実の根拠

NAME: 熊八
mojoさん、ゆうたまさん、こんにちは。
被害者の供述は、ほとんど何も証明していないように思いますね。
判決要旨は「犯人の特定」と「犯人の識別」という言葉をごっちゃに
してごまかしています。 被害者が言っているのは、自分の真後ろに
犯人が密着して触っていた、という、「犯人の特定」についてだけです。
この「犯人の特定」が、検察側目撃者T証人の供述と一致している、
というだけなんですね。
「犯人の特定」が一致しているからって、その犯人が植草氏であるという
「犯人の識別」まで済んでいることにはなりません。
犯人は明らかに植草氏ではないと言えます。
これを、大した問題ではないかのように、隠蔽までしてしまうとは、
言語道断の不当判決だと思いますね。
ーーーーーーーーーーーーーーー

重要部分を勝手に省略して、つなげる手法ですね。
(この手の込みようは毘沙門天さん?)
私が書いたオリジナルはttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/239/#comment3をご覧ください。

なお、犯人(T証言)と植草氏(K証言)の立ち位置が違うという点は、植草氏の「無実」を証明しているとも言えるでしょうが、少なくとも、植草氏が犯人ではないのではないかという合理的疑問を提起しているので、「無罪」の根拠となるものだと考えています。

詳しくは私のブログをご参照ください。
(下の緑の「URL」を押せば行けます。)


【追記1】

毘沙門天さんではありませんでしたか。そうですか。
こんなttp://livealot.exblog.jp/7048651/ バカげた改変を、確認もせずお貼りになる(か、お作りになったか知りませんが)ぐらいですから、毘沙門天さんだろうと思いましたが。

でしたら、毘沙門天さん、120番241番の訂正について、下記のURLをそちらに貼っておいてください。
他のアンチさんでも結構です。

『捏造するアンチさん』
ttp://livealot.exblog.jp/7559212/

毘沙門天さんも他のアンチさんも、120番241番の捏造はひどいと思われるでしょう?
いくら同じアンチでも、こういう捏造・小細工はいけない、工作員と思われてしまうじゃないか、と注意してあげてください。


【追記2】

どなたか存じませんが、292番の方、貼っていただきありがとうございました。
(今お昼ですが、朝から既に10本を超える、不自然に熱心な長文コメントが入っているのは、この292番を流すためでしょうか?(笑))


291番、毘沙門天さん。

>やり取りの場が其方でしたか、IPなどで調べて下さい。

とお書きですが、その5Mうんぬんのやり取りは、2ちゃんねるで行なわれていたものです。
私のブログからリンクしている、mojoさんの元コメントを見ていただければ、容易にわかりますよね?
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/261/#comment6

この問題については、前に毘沙門天さんからご回答いただいていますが、<その2ちゃんの記述は私ではない>との確答は得られませんでした。
(おまけに私のブログへのURLは、後ろが切られて行けないようになっているし。)
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/294/#comment3


誰がやったことにせよ、この「5M」の件や、今回の120番241番のような捏造は、かなりひどいものだと思われます。
私はすぐに指摘したのですから(そしてアンチさんもこちらを監視しておられるでしょうから)、他のアンチさんも、こういった捏造だけはいけないと、すぐに訂正を入れるべきだと思います。なぜ放置されてしまうのでしょうか?

どう考えても、やっぱりアンチさんは工作員だから?と思えてしまいます。

今後はこうしたことの無いよう、引用元を明示し、省略する場合は「(略)」などと明示してくださるよう、お願いいたします。
そして、不正が明らかになった場合は、アンチさんの中でも注意し合うようになさってください。
URL 2008/10/14(Tue)14:23:20 編集
★アンチさん。どうでもいいですが、早く訂正してください。 【追記あり】
NAME: 熊八
下の、『★アンチさん。捏造です。勝手に端折らず、所在を示してください。』
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/299/#comment9
の件です。

とりあえず、そちらに訂正を入れてください。120番の「端折り」はひどすぎます。

このコメントをそちらに貼ってもらう、というのでもかまいません。
どなたでも結構です。よろしくお願いします。


【追記】

はぁ・・・
訂正するどころか、またですか。

ーーーーーーーーーーーーーーー
152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/11(土) 07:54:14
熊八
私は個人的には、被害者が誰かに痴漢されたのは事実だと思いますが、
2分間も触られていたというのは本当かな?と思っています。(妄想か「記憶の変遷」か。)
と言うのは、満員電車でもなく、逃げる余地もあったのに、2分間も触られるということが、
どうにも考えにくいからです。逃げる余地がある場合、触られればその瞬間に、
考える間もなく、逃げるものではないでしょうか?


・・・さすがは痴漢擁護。触られて嫌なら逃げるはず、かwww
ーーーーーーーーーーーーーーー

どこから拾ってきたんですか?

探しました。真相掲示板さんのほうでしたね。
ttp://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/1041

私は中ごろでこう書いていますね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
なお、私は個人的には、被害者が誰かに痴漢されたのは事実だと思いますが、
2分間も触られていたというのは本当かな?と思っています。(妄想か「記憶の変遷」か。)

と言うのは、満員電車でもなく、逃げる余地もあったのに、2分間も触られるということが、
どうにも考えにくいからです。逃げる余地がある場合、触られればその瞬間に、考える間もなく、
逃げるものではないでしょうか?

なので、右からスカートをめくられて、びっくりして(ヘッドホンを外して)振り返った、
というのが真相なのではないかと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー

どうして、「なので、~」の一文を引用しないんですか?

アンチさんは、どうしてこういうことをするんですか? 工作員だから?
URL 2008/10/10(Fri)12:13:43 編集
[No name] Re:アンチさん。どうでもいいですが、早く訂正してください。
私からもお願いです。
重要な説明の部分をはしょってつなげるのはインタビューなどをしておいて都合の良いところだけつなげるという、マスコミも良くやる典型的な操作ですね。
ちゃんと訂正の言葉をつけて全文掲載し直すなりなんなりしてください。
アンチさんは正々堂々とではなくて、こういう

姑息

な真似をするんですか?
自分たちの考えが間違っていないと思うのなら、人の発言をはしょったりしないようにしてください。
【2008/10/10 17:11】
★国会が長引いて、有利なのは???
NAME: mojo
熊八さん、こんにちは。
下の私のコメントを始め、ゆうたまさんのコメントでさえも、例えば

ーーーーーーーーー
109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/10/09(木) 07:05:48
ゆうたまさんが応援ブログで警察のとある出来事を批判しつつこういってます。
ーーーーーーーーー

この「警察のとある出来事」とは、下にあるコメントの『警察の裏金不祥事』を指すのですが、それを書きたくないから、わざわざ「とある出来事」とボカして、2ちゃんのコメントを読む分には「何のことか分からない」けど「批判している」と、かなり偏った「転載」をしています。

素直に考えれば、このアンチさんは「警察の“不祥事”の方は、あまり知られたく無い」ということでしょう(笑)


(またまた、政治の話題です)

麻生さんって「運のない人」なのか、それとも小泉氏のように「機を見るに敏」では無いのか。

もしも、冒頭解散をしていれば、「病気」の小沢さんにとっては、最も辛い時に「最後の戦い」をせざるを得なくなり、かなり自民党に有利だったでしょうに。

・・・・・・・・・・・

現在の自・公政権は、すでに「別行動」では、双方とも生き残れないと言われています。

すでに公明党が「支持層固め」を始めているそうですが、民主党が「早期解散」を求めるのも良いのですが、しばらく国会を続けることも「損じゃない」気がします。


麻生総理は、総裁選の時には「すぐに解散する」と言っていたけどリーダーと呼ばれることで欲が出て、しばらく実績づくりをしたくなったのでしょう。

なら、せっかくだから「国会論戦」で現在の懸案をキチンと議論するのも一つの手だと思います。

そして、総理が望む「給油法案」の議論もするし、「創価学会問題」も当然同じように(参議院を中心に)厳しく追及する・・・

とくに、「憲法違反」の疑いを、昔から指摘されていたのだし、宗教法人の建物を「選挙運動に使う行為」などは、これが事実なら明らかに「政教分離」に抵触する事例です。


最近、「矢野氏の招致問題」を伝えるマスコミも増えてきています。

上記のような「選挙運動」にまで創価学会が深く関与しているとなると、『最高権力者』の池田氏からも、話を聞かなければならないのは当然です。

仮に「創価学会問題」が国会で取り上げられれば、いくら「与党の都合が悪い」とは言っても、NHKをはじめ「政治報道」ではトップニュースとなります。

(耐震偽装のヒューザー社長の時は、合わせたように「ライブドア、強制捜査」なんてこともありましたが・・・)

まぁ、池田氏が呼ばれたりすれば、このような『目くらまし』を与党側が行うことも当然考えられますが、そこは「ネットの情報伝達力」が役に立ちます。


公明党が「衆議院議員選挙」の準備として「支持層固め」をしていますが、支持母体のS学会員以外の人が「矢野氏の招致」などのニュースを見たら、きっと「憲法違反となると、公明党には入れたく無いな〜」と感じる人が間違いなく(かなりの比率で)出てくるでしょう。

さらに「給油法案」に見られるように「平和・福祉の党」のハズが、率先して「戦争協力」の法案に賛成しているところからも、

>何だか、言ってることと、やってる事が違う気がする

と、いくら学会員が熱心に説得しても「チョット、今回は公明党以外の党に・・・」となるでしょう。(つまり、昨年の参議院選挙以上には、票を伸ばすことが、国会が続けば続くほど、どんどん難しくなる。当然「都議会選挙」の得票にも影響が出てくるでしょうね。)

もしかしたら「国会を続ける」ことのほうが、(個々の議員の選挙費用の問題よりも)与党に致命的な打撃を与えるかもしれません。

創価学会と公明党との「関係」を、むしろ「広く知ってもらう」というのは、現在の与野党の勢力分布で考えると「今しかない」と言ってもいい。(“与党”である公明党が、「特定の宗教団体」の意向で政策に影響を与えているというのは、本当は大問題なのです。野党じゃない“今”、問題提起して国民に知ってもらうべきでしょう。)


◎気になること

すでに、メディアのニュアンスでは、民主党がまるで「与党に協力している」ように伝えています。

きっと選挙戦になれば与党は「民主党“も”賛成した」と言うでしょう。←それを「事実ではない」と言っても、ほとんど報じてもらえない。

少なくとも、黙認したような取られ方をすると“禍根”を残すことになる。

給油法案には、自民と公明が、野党の「反対をゴリ押しして通した」と言えるようにしておいた方が、得策でしょうね。
2008/10/10(Fri)02:43:53 編集
★アンチさん。捏造です。勝手に端折らず、所在を示してください。
NAME: 熊八
お久しぶりです。
アンチさん。

ーーーーーーーーーーーーーーー
120 :これが法学部卒:2008/10/10(金) 00:37:32
NAME: 熊八
mojoさん、ゆうたまさん、こんにちは。
被害者の供述は、ほとんど何も証明していないように思いますね。
判決要旨は「犯人の特定」と「犯人の識別」という言葉をごっちゃに
してごまかしています。 被害者が言っているのは、自分の真後ろに
犯人が密着して触っていた、という、「犯人の特定」についてだけです。
この「犯人の特定」が、検察側目撃者T証人の供述と一致している、
というだけなんですね。
「犯人の特定」が一致しているからって、その犯人が植草氏であるという
「犯人の識別」まで済んでいることにはなりません。
犯人は明らかに植草氏ではないと言えます。
これを、大した問題ではないかのように、隠蔽までしてしまうとは、
言語道断の不当判決だと思いますね。
ーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも、これ、どこにあった私の発言ですか?
いつも示してくださらないんですね、アンチさんは。

探しました。ここですね。
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/239/#comment3

内容がめちゃめちゃに端折られてます。
後続のコメントを見ますに、このときも同じ「捏造」を、アンチさんはやってたようですね。あきれますね。

引用して貼るなら、省略せず全部貼るとか、引用元を明示して、貼ってくださいね。まぁアンチさんには無駄なお願いでしょうが。

一応、省略無しバージョンを下に再掲しておきますね。

(※ 【】でくくったところが、端折られた部分です。
 また、こちらttp://livealot.exblog.jp/7559212/にて、わかりやすいよう、端折られた部分を太字で示しましたので、ご参照ください。)


【★最重要な立ち位置がごまかされている】
NAME: 熊八

mojoさん、ゆうたまさん、こんにちは。

被害者の供述は、ほとんど何も証明していないように思いますね。

判決要旨は「犯人の特定」と「犯人の識別」という言葉をごっちゃにしてごまかしています。
被害者が言っているのは、自分の真後ろに犯人が密着して触っていた、という、「犯人の特定」についてだけです。この「犯人の特定」が、検察側目撃者T証人の供述と一致している、というだけなんですね。

「犯人の特定」が一致しているからって、その犯人が植草氏であるという「犯人の識別」まで済んでいることにはなりません。


【被害者は、振り返ったら植草氏がいたように供述しているようですが、では振り返ったとき、植草氏がどこにいたのか?を判決は明示していません。

植草氏がどこにいたのかが最重要なことではないですか? 振り返ったときに、犯人が先ほどまでいた場所に植草氏がいてはじめて、植草氏が犯人であると言えるのですから。

しかし判決は、植草氏がいた場所というのを明確に述べないんですね。不思議なことに。(笑)

いずれにせよ、被害者が振り返ったときに植草氏がどこにいたかを明示しない限り、犯人が植草氏であるという「犯人の識別」ができていることにはなりません。


そして、被害者は、どう認識したか知りませんが、犯人が「数歩」後ろに下がったと言っています(判決要旨より)。

そして、T証人は、被害者が振り返った直後、犯人が1~2歩後ろに下がった、と言っています。

一方で、逮捕者K証人は、被害者が振り返っているときに、植草氏は、被害者のすぐ右後ろ、間に人が入れない距離のところにいて、その後そこから移動していないと言っています。

これらから、】犯人は明らかに植草氏ではないと言えます。


【この事件は、被害者がしっかり犯人を認識しているわけではないので、位置関係が最重要です。それがわかっているからこそ、第6回公判、逮捕者K証人の尋問で、宮本裁判官も位置について細かい質問をしたのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
749.宮本裁判官 あなたが女子高生の声を聞いて振り向いたときですけれども、被害者と被告人の間は、先ほど証言台の細い長さですか、それは51センチらしいですが、それぐらいか、それより短いぐらいと聞きましたよね。
750.K証人 はい。
751.宮本裁判官 そこに人が入るスペースというのはあるのですか。
752.K証人 ないと思います。
753.宮本裁判官 被告人と被害者の間にもう1人だれか入ることは可能な広さなんですか。
754.K証人 いえ、押しのけない限りはあり得ないと思います。
755.宮本裁判官 押しのけない限りは人は入れない。
756.K証人 はい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー】

これを、大した問題ではないかのように、隠蔽までしてしまうとは、言語道断の不当判決だと思いますね。

【URL 2008/01/30(Wed)13:09:12 編集】
URL 2008/10/10(Fri)01:48:40 編集
★監視はしても「裏金問題」は嫌がる
NAME: mojo
ゆうたまさん、こんにちは。

そうそう、植草さんの「無実を示す根拠」なら、私のブログにも写真入りで整理してあるので、それも見てもらったほうが「多面的な理解」が出来ると思いますので、是非見てくださいね。

まぁ、アンチさんが「気持ち悪い」とかネガティブな印象を必死で与えようとするのも「見られたく無い」ことの裏返しで、これは植草さんの事件に限らず、ネットで与党や政権批判などをする「都合の悪いヤツ(しかも潰せない相手)」に対しては、アンチ的な人がよく使う手です(笑)


ところで、
アンチさんは、あまり「警察不祥事」などの話題は、あちらに転載してくれないですね。残念、残念、、、

でも、改めて考えたら、私の「蒲田署の捏造」コメント(の一部だけ)をヒステリックに批判している人たちなので、この「裏金問題」も

>警察や検察が、裏金づくりのような『犯罪行為』をするハズない
>(裏金づくりをしているという)検察・警察に対する『誹謗中傷』している、擁護のmojoというヤツは、極刑にしろ

私が蒲田署の「証拠の捏造」の可能性に触れたのが今年の春先だから、それから最近まで2ちゃんに書き込むくらい熱心なアンチさんなら、「裏金問題」も、同じように「mojoはケシカラン」という風に批判するのが“スジ”でしょう。

(もしかしたら、アンチさんも「裏金づくり」の方は、いろんな“状況証拠”から、事実だと認めているのかな?)

アンチさんの、私のコメントに対する「証拠の捏造」疑惑についての反応に比べて「裏金不祥事」には『無反応』というのも、(早朝から監視している)熱心な、一部のアンチさんの「守りたいもの」が何なのかが分かります。


ところで、植草さんの件ですが、
被害者は、犯人だと思った植草さんが「ヤバイ」という顔をして「謝る素振りをした」と供述しているようです。(事件直後の報道の「両手に荷物で触れない」などの話からも、直後からそういう話だったのでしょう。)

そして、逮捕したK氏は公判で「身動き出来ない混み具合」だと、当時の車内を表現しています。

事件直後は、真後ろではなく「右斜め後方から、左手で触っていた」というのが、被害者の『供述』だったと考えるほうが自然なのです。

彼女が「やめてください」と振り返った時、右斜めに立つ植草さん(に、間違い無い)と思い込み抗議したのでしょう。

◎「後ろに後退」させた事情

ところが、検察の主張では、いわゆる「真犯人」は、女性の真後ろに密着していたということになっています。

先に述べたように、事件直後の当事者の証言から「斜め後方、少し離れていた」という被害者と植草さんとの位置関係は変えられないので、植草さんを真犯人とするには、両者の『空間』を埋める必要があったようです。

(少し両者に『空間』があった事は、事件直後の関係者の供述から変えられないことと「背後に密着」という犯行の矛盾を埋める必要が出てきた。)


T氏が公判で証言した時、「真後ろから1〜2歩後退して、反対のドアの方を向いた」と言っています。これは、抗議を受けた「植草さん」とは向きが全く逆になってしまいます。

(仮に、弁護団が交代する前の予定通りに、このT氏と被害者だけなら、植草さんの「主張」が彼らと違うだけなので、「被告の言い分のみ」ということで、裁判官も「全ての矛盾は、被告のウソ」と安直に判断できたかもしれません。)


◎どちらを『矛盾』とみるか

やはり、真相が「検察の主張とは違う」ことがハッキリしてきたのは、(予定していなかった)逮捕者K氏の証言によって、逮捕した時の位置が「目撃者T氏の証言と全く異なる」ということが出てきたからです。

・その場を見過ごしていながら、後日、メールを持参した『目撃者T氏』
・実際に植草さんを拘束して、駅事務所に連行した『逮捕者K氏』

T氏は「後退して反対のドアを向いた」と言い、K氏は「身動きしていないし自分のほうを見ていた」と証言しています。

そして、K氏の証言では、もともと植草さんは女性の「斜め後方」だったことになる。

「見ました」と名乗り出て、他にも事実と異なる証言をした『目撃者』T氏と、直接の当事者であるK氏・・・

私たちは、この二人の供述のどちらを『正しい』と感じるかで、植草さんの『有罪/無罪』のスタンスが決まってくると思います。
2008/10/09(Thu)15:31:00 編集
★2CHお返事どうも
NAME: ゆうたま
カスに釣られて2chにはお怒りのお返事がたくさんでした。
ありがとう^^

>反論って、それだけなんですか?
って事でしたけど、それだけです(笑)
だってこのブログに書きつくしてあるから。
過去のものを読んでもわからない人は今書いてあげてもわからないでしょう(笑)
過去のものも読まない人は今書いても読まないでしょうし。

もちろんスレは読んでますよ。絶対書き込みませんけど(爆)
あ。質問があったらここのブログにもう一回一から書いてください。
そうしたら答える可能性も無きにしも非ずです。
上記の通り、すでにブログに書いてある事には過去ログ読んでとしか言いませんけどね。
2008/10/09(Thu)14:31:36 編集
★『裏金』と組織の論理
NAME: mojo
小泉元総理は在任中の「芝居くさい」政権運営で「カイカク」のイメージを作っていたはいいけど、やはりメッキがはげるというか『引き際』に本性が出てしまい、完全に、単なる『世襲政治家』だったことがバレてしまいました。

最後の最後でつまずいてしまって、やはり「悪いことは出来ないものだなぁ〜」と、つくづく思わさせられますね(笑)


ところで、
テレ朝でも何度か取り上げていた愛媛県警の仙波敏郎巡査部長の「内部告発」が、決着が着いたようです。

裏金告発後異動:愛媛県警が上告断念へ
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20081006k0000e040060000c.html

さすがに、「正しい行為」に対しての警察内部の身内による「いやがらせ」までは、争うほどに「恥の上塗り」だと気づいたようですね。

何にしても「裏金作りを拒否し続けて約30年」の『時間』や、嫌がらせに耐えた苦労は並大抵のモノでは無いと思います。

せめて、仙波さんが「告発した事実」を世間に広く知ってもらうことで、「権力の不正」に目を光らせることが、「単なる事件」に終わらせないことになると思います。


警察・検察の『裏金不祥事』では、もう一つ重要な裁判があります。

『三井環事件』

どうやら、ご本人がサイトを開設されているようです。
ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/uragane/

こちらは「順調?」に、有罪になってしまいましたが、ネットで検索しても、ほとんどが「内部告発に対する口封じ」というスタンスです。

上告棄却された時に、三井氏ご本人が
ーーーーーーーーーーーーーー
裁判所にとって検察庁は大事な組織。争点に踏み込めば、何でこんな事件をやったんだとなり、検察組織の犯罪である裏金問題に触れざるを得ない。検察の威信は失墜する。そうならないように配慮した。結論ありきで、有罪となる証拠をつまみ食いした判断だ。

私の逮捕後、当時の法務大臣が裏金問題は事実無根と言い切った。どの役所も表に出た範囲で裏金の存在は認めるが、真実を追究すべき検察だけが認めていない。組織全体で隠蔽し、国民をだましている。
ーーーーーーーーーーーーーー

このようにおっしゃっています。

ちなみに、当時の検事総長は「原田明夫」という方ですが、小泉元総理の時代にはイロイロあったようです(笑)

「大スクープ・「元祖・悪の検事総長 原田明夫」は、ぬあんと、小泉純一郎と直談判し[古川利明の同時代ウォッチング]」
ttp://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/122.html

ーーーーーーーーーーー
これが、三井氏が言うところの「けもの道」ですが、この「加納人事」で法務・検察は、政権中枢の最深部にいる小泉純一郎には、まったくアタマが上がらないため、小泉がピンチになるような捜査は、絶対にできないのです。そりゃ、そうでしょう。小泉がケツをまくって、「いいか、01年10月28日のことをいつでもバラすで」と言ったら、もう、検察はオシマイですので(笑)。
ーーーーーーーーーーー

ここでも、メディア業界と同じように、小泉氏の特徴の「アメ」と「ムチ」で操る手法です。(たぶん、「不祥事を煽るリーク」は、小泉氏周辺が流したのでしょう。こういう部分は小泉氏を批判している野×氏と同じ“手法”ですね。)

メディアでは「自由参入になれば、困るのはあなたたちじゃない」と言い、その引き換えに「小泉政権の“虚像”をテレビで宣伝する」とか。


「司法」と「メディア」をコントロールする。
   ↑
どうやら、この部分は「ナチス」時代のドイツを、かなり参考にしていたようです。


その「小泉政権」下では、“不思議”な事件が時々起きていました。
(与党議員が「痴漢」で逮捕されたこともありますが、それが目障りな「派閥」の議員となると・・・)



警察・検察の人は、私たち一般人に比べて「上からの指示」に服従する気持ちが強いのは、上記の「裏金不祥事の隠蔽行為」からもハッキリしています。

場合(人)によっては「強引な起訴」を、上からの指示で「せざるを得ない」ことも、チョクチョクあったでしょう・・・

たとえば、“非番”の警官が「目つきで分かる」ということで、横浜から品川まで尾行をし、あげくに間に人がいるのに「覗いているのを確認した」という現職警官の『証言のみ』で、強引な起訴をするとか。
2008/10/08(Wed)11:02:14 編集
[No name] Re:『裏金』と組織の論理
愛媛県警のこのニュースを聞いた時は、驚き、恥知らずと呆れました。
もちろん裏金作りにびっくりしたのではなく、告発した巡査部長を窓際に配置換えしたという事実にびっくりしたものです。

その後も不正ではなかったとか、いやがらせの配置換えではないとか、みっともない事この上ない弁明が続いていましたね。
警察だけに限りませんが、悪いことした人(する人)って、ほとんどの人が悪かったと謝りませんし認めませんね。
個人的にも思い当たる人がいます。

しかし、この事件の上告断念。
経緯を含めてもっと報道してほしい。
【2008/10/08 18:22】
★まだやってるから仕方がないので
NAME: ゆうたま
貼っておきます。
2ちゃんのスレ・・・。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1223102429/

おんなじことしか書けないんだね・・・。
ゆうたまからは反論なしとか書いてるけど、このブログ読め。カス。
2008/10/08(Wed)01:47:30 編集
★「社保庁」説明のウソ
NAME: mojo
国会では、民主党の長妻議員が「年金問題」を取り上げていらっしゃいます。

「年金改ざん事例、4割が電子化以前 調査見直し求める声」
ttp://www.asahi.com/politics/update/1006/TKY200810060264.html


すでに、いわゆる「ねんきん特別便」が発送されており、21年度には「ねんきん定期便」が実施され「年金記録」が、私たちに分かるようになる・・・というのが、社保庁および与党の『解決策』のようです。

『ねんきん定期便』=標準報酬や加入状況などを記載した通知


先週末、友人と集まる機会があった時に「年金のナントカ便が送られて来た」という話題で盛り上がったのですが、その人が「なんか、記録が全然違うんだよね〜」というキッカケで、もう一人が「ああ、ウチもそうだったよ」と言っていました。(まだ送られて来ない私などは「定期便」なのでしょう。)

そういえば夏頃、別の人もやはり「記録がメチャクチャだよ」と言ってたけど、あえてその人たちの「共通項」があるとしたら「転職経験あり」という事くらいしか考えられません。職種もバラバラだし。

ところで改めて考えてみると、社保庁の「説明」と合わないことに気づきました。

そもそも、大きな原因として「手書きから電子化への移行」に伴っての『混乱』だという説明だったと思います。


その、いわゆる『電子化』というのは、記事にもあるけど「1986年3月」にコンピューター化された時を指すようです。

例えば、その電子化に伴う『混乱』が主原因だとすると、年金制度では20歳以上が「納付義務がある」という事なので、86年とすると、今(2008年現在)42歳以上の人が、主に「年金記録漏れ」の可能性が高い人だということになります。

ところで、上記の「全然違う」と言っていた私の友人は、35歳とか40歳ですし、夏の人は39歳です。みんな「86年の時点」では、20歳になっていない人たちです。

このことから(電子化の混乱も『一因』かもしれないが)それに「全く当てはまらない人」たちの記録もおかしいのなら、記録が合わないのは『別の要因』だということになります。

現実には、一度でも「転職経験あり」の人は「手書き」「電子化」に関係なく、年金記録が合わない可能性が高い。


◎「本当の問題」はこれから・・・解決に10年はかかる

「年金記録問題」と簡単に言ってますが、今対処しているのは、あくまで『年金“加入”記録問題』です。
これは「いつからいつまでの期間、年金を払いました」という記録の確認だということです。

まずこれが解決して、やっと次の段階である、「いくら支払ったのか」をハッキリさせる『年金“納付”記録問題』に“取りかかる”ことができます。


社保庁は、いち早く「手書き台帳の破棄」という、まるで「ガサ入れ情報を知った脱税企業」のような『証拠隠滅』ともとれる対応をしていたようですが、仮に社保庁が“本当に”「破棄」していたとしても、完全では無いけど『解決策』はあるようです。

それは、平成13年まで国の代行をしていた『市町村の台帳』が残っているということで、それを活用すれば社保庁よりは正確な記録が把握できるということです。(ちなみに、国は「廃棄していい」と指示していたけど、『95パーセント』の市町村が、記録を保管しているそうです。)

国(社保庁)は、すでに「やる気が無い」ようなので、多少時間がかかっても、このように「他の方法」を活用して、立場を利用した「役所のごまかし」で私たちが『泣き寝入り』しなくて済むような解決策も模索する必要があると思います。




舛添氏の「軽い発言」に象徴されるように、今の与党は本音では「やる気が無い」のがミエミエなので、政権交代によってしか、我が国の“ウミ”は出ないでしょう。



あぁ、そういえば今回の麻生政権では「財務大臣と金融担当大臣の兼務」というのも、ある種の“特徴”といえますね。

この大臣兼務の人事に象徴されように、「“むかし”に戻りたい」という旧大蔵省の意向を重視しているとなると、麻生総理の政権運営の基本方針が、嫌いな小泉氏と同じみたいですね。
2008/10/07(Tue)16:25:55 編集
★報道の嘘
NAME: harepanda
「野中広務は被差別部落出身である」ということを、大手マスコミはタブー視して報道してきませんでした。今、国民はそのツケを払わされています。野中のような被差別部落出身者を総理にすることいは出来ないと言った、人間として最低の差別発言をした麻生が、のうのうと、総理大臣をしているのです。

本来、この男は政界から抹殺しなくてはならない人物です。野中も麻生には激怒しています。ぜひ、私の議論に理解を頂き、可能であればロゴ貼り付けで、公開質問状での麻生批判の輪に加わってください。

幸いながら、今回ばかりは、大手マスコミでも毎日新聞・TBSグループは覚悟を決め、いざとなれば野中に麻生の部落差別発言を告発させる気のようです。
URL 2008/10/06(Mon)20:27:56 編集
★「朝日放送」裁判と「国民審査」
NAME: mojo
ひらのゆきこさんの記事が出ていました。

「和解交渉中 朝日放送「植草一秀氏名誉回復訴訟」」
ttp://www.news.janjan.jp/media/0810/0810048743/1.php

すでに、「示談7回はウソ」だということが、女性セブン側の「謝罪記事」掲載によって行われている以上、それだけを根拠に「タレ流した」番組には、反論の余地は無いでしょう。

残る問題は

「週刊誌と、テレビの“影響力”の大きさの違い」
「大谷、宮崎、橋本(現大阪府知事)の無責任な発言の“責任の所在”」

現在、示談を進めているということで、上記の三人に「番組内で謝罪」くらいはしてもらいたいですね。

橋本氏に至っては「光市の事件」で、テレビ上での無責任な発言に対して「800万円の賠償命令」が下されています。

そういう意味では、橋本氏は無責任に、そんなに知らない人(植草さんや、光市の弁護士さん)をテレビという不特定多数の人が見ている場で「中傷」したり「業務妨害」を繰り返す『常習犯』なので、第一番に『テレビで謝罪』するべきでしょう。


◎私たちの“権利”である「国民審査」

ところで、JANJANの記事で、もう一つ目に止まった記事がありました。

「内閣に従属しきった最高裁に、国民審査で「NO」を突き付けよう!」
ttp://www.news.janjan.jp/government/0810/0810038659/1.php

ちまたでは、地裁や高裁は「ややこしい事例」は、上(=最高裁)の判断を仰ぐということで、かなり「冤罪くさい」事例でも、検察の言い分どおりの判決を出す傾向があると言われています。

(「出世にひびく」とか「無罪を出すと成績が下がる」などというのが本当なら、むしろ「冤罪」が多い理由は「司法の仕組みそのもの」にあるということです。)


確かに、最高裁判事を任命するのは『内閣』であり、我が国は議院内閣制なので「与党」が影響を与えるようです。

つまり、自民党による長期政権が続いた我が国の場合「政治的な影響」が、どうしても働いてしまい、いわゆる「高度に政治的」などという理由で、明らかに「憲法違反」の事例などは、「判断そのものをしない」ほどです。

これと似た“立場”が、報道ではNHKでしょう。

安倍晋三氏や中川昭一氏による「政治介入」にみられるように、与党にとって「都合の悪い報道」には、政治家が圧力をかけたりします。
(ちなみに、この問題が裁判で争われた際、最高裁の判断が「NHK逆転勝訴」と、伝えられたようですが「この判決は、原告が主張した核心部の両氏の政治介入があったかどうかについては、全く触れずに故意に避けたものである。この点については、原告はもとより、多くの識者がメディアを通じて批判的に指摘している。」と、やはり「判断をしない」ということです。)

このように、NHKや最高裁が「与党の顔色をうかがう」ことは、私たちの社会が健全な民主国家になれない一因だと思います。

少なくとも『政権交代』が起きれば、NHKも最高裁判事も、特定の組織の「顔色をうかがう」ことはしなくて済みます。(アメリカのメディアが、何だかんだ言われても「ジャーナリズムを失っていない」と言われるのも、「政権交代」が普通に行われているので、中立のほうが良いのかも。)

このように、私たちの社会が「健全な民主国家」に脱皮するためにも、『政権交代』は、非常に良いことだと思います。

とりあえず、今の野党が政権を担当することは、長期政権の『ウミ』を出すことにつながります。

メディアも、裁判所も本来の役割を(しがらみの無い状態で)果たすことが可能になります。

まぁ、地裁・高裁で「おかしな判決」を下したからこそ「冤罪」という話が出てくるので、それが「最高裁の顔色をうかがっている」のなら、最高裁判事の『資質』を、きちんと『国民審査』で判断するというのは、ある意味民主的と言えます。

(地裁・高裁レベルで「おかしな判決」を下す人は、ある意味「出世優先」でしょうから、そういう裁判官の名前を明らかにしておけば国民審査で「不適格」な人としてバツをつける事で「あやしい判断をする人」が、一人でも最高裁判事から減らすことも可能でしょう。)



近く行われる「衆議院選挙」でも、「バツ」をもらう人がいそうです。(立川ビラ配布事件ん、高知白バイ事件など)
ttp://blog.livedoor.jp/change_japan/archives/51008955.html


以前は、選挙の際の「国民審査」の順番で「端はイヤがられる」と言われてました。これは、何となく「目についた人に、バツをつける」という心理が働くそうで、意味もなく端の人だけが「不適格」が多くなってしまう傾向があったそうです。(現在、何らかの「対処」がされているのかどうかは分かりませんが。)

私たちは、ネットを通じて、おかしな判決を下す裁判官の「判決文」なども公表することで、「本当に、この人がふさわしいかどうか?」を、世間に知ってもらうことも、一つの(冤罪などを減らす)手だと思います。

特定の裁判で、明らかにおかしい判決を下した『過去』まで問われるとなれば、裁判官も考えてくださるのではないかと思います。

まぁ、「政権交代」のほうが、手っ取り早いでしょうが。
2008/10/05(Sun)19:40:50 編集
[No name] Re:「朝日放送」裁判と「国民審査」
橋本氏は前回の事件の際に、TVに出ていたコメンテーターの中で唯一まともな弁護士らしい発言をしていて、さすがと思っていたのですが、今回の事件ではまったくそれが見られなかったのがとても残念です。
率先して懲戒請求してほしいと言い、その事を問われても違法ではないと現役弁護士が自信を持ってTVで発言したら、一般人は完全に誘導されてしまいます。


私の考えですが、そもそも、


【懲戒請求などは、誰でもできる事だからと言って単なる感情なんかで軽々しくするべきではない!】


と思います。


橋本弁護士は弁護士としての考え方、前はそれが見えたのですが、今はなんかちょっとずれてしまっているような気がして残念です。
【2008/10/06 21:19】
★日本を覆う巨悪の正体
NAME: mojo
こんにちは。

ひらのゆきこさんや、この高橋清隆さんによって、植草さんの事件の「重要な情報」を公開してくださっていることには、本当に頭が下がる思いです。

(大手商業メディアが「面白おかしく」にウエイトを置いているのと対照的に、ネットのジャーナリズムの方が頑張っている姿は、報道機関の「これから」も暗示していますね。)

植草さんが推薦文を寄せていらっしゃるようですが、私も、この高橋さんの本は購入予定なので、読んだらまた感想を書きたいと思っています。

ーーーーーーーーーー
あなたはこれを偶然と思うだろうか。記者が不勉強な結果だと。わたしはそう見ない。記者クラブ制や電波の許認可制などを通じ、記者が御用作文業としてシステムに組み込まれていることが問題なのではあるまいか。
ーーーーーーー

「すべて宣伝だ!」

高橋さんは、こう一言でうまく表現しています。

テレビを始めとする「商業マスコミ」は、いわゆる『真実の報道』(ジャーナリズム)とは分けて考えるべきでしょう。

<商業マスコミとは> 
特定の顧客のために“益”をもたらす情報を提供する媒体。

私なりに、改めてこのように「定義」してみると、私たちが情報源と思っているテレビや新聞・雑誌などの媒体が流しているのは「事実」ではなく、ほとんどが「(目的のある)広告」だということが分かります。
(いわゆる、事件・事故でも大部分が、警察の「記者クラブ発」だし、他の役所関係も同じで、ほとんど役所のタレ流し情報です。)


◎「情報」で儲かる人たち

最近は「バナナ」が品薄だそうで、連日ワイドショーが取り上げていますが、まだ記憶の新しい「あるある大辞典」の「納豆ダイエット」の騒動と重なります。

この時、大手スーパーなどには「放映前」に情報が流されており、買い占めの結果、中小の小売店では品切れになっているのに、大手では品揃えが良かったなどという事も問題になりました。

「フジ系列 『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩」
ttp://news.livedoor.com/article/detail/2977621/


当時、マスコミは「内部事情」を知っているから、逆に『火消し』にやっきでしたが、私たち一般人の感覚では「ブームを煽って、業界ともども濡れ手にアワ」で儲けるために「ダイエット番組」を利用したと思う人がほとんどでした。

(結局、フジテレビはおろか、制作した「関西テレビ」だけに責任を押し付けるという、トカゲのシッポ切りで終わった。)

別に『宣伝』が悪いわけじゃないけど、せめて「事実の報道」と、「宣伝や娯楽」は分けて考えるべきです。

マスコミが「儲け」を出すのは後者の部分で、その「儲け」を社会に還元する一つとして「報道」を位置づけていただきたいです。(「報道番組」まで、視聴率やスポンサーという「外的素因」に影響されてしまっては『広報』と言われても仕方ない。)


◎「メディア」側の劣化

JANJANに「現状のメディアの問題点」を指摘されている記事が出ていました。

「劣化する日本メディアの再生の道は記者クラブ廃止」
ttp://www.news.janjan.jp/media/0809/0809237909/1.php

「組織ジャーナリズムの敗北 続NHKと朝日新聞(岩波書店)」
著者:柴田鉄治、川(さき)泰資
(ちなみに筆者は元NHKの政治部記者ですが、現在NHKを出入り禁止だそうです。)
ーーーーーーーー
今の大手マスコミは「会社の広報と同じ。政治記者が政府自民党の広報をやっている。こんなにひどいジャーナリズムはない。日本のメディアは権力を追及しないんだ。追及していたら、とうの昔に自民党政権は終わっているよ。
ーーーーーーーー

(偏った情報を垂れ流す)大きな要因が「記者クラブ」制度だということで、もしも「廃止したら弱小メディアが困る」というのなら、逆に「開かれた場所」にすればいい。

特定のメンバ−以外を「排除」するような現在の体質を改めるだけでも、かなり違ってきます。


この記事の、コメント欄に以下のような「事情」が書かれていました。

>毎日放送の原田記者も警察検察関係の不祥事を放送したら、すぐその後 報道から制作へ左遷されましたよ。 かくしてジャーナリストは どんどんいなくなる。

マスコミ人の言い分として、こういう事情を出されることもあるかもしれませんが、それこそ「言論の自由」とは何かと、それを守るための「最後の砦」がマスコミであり、ジャーナリズムなのだと思います。
2008/10/05(Sun)15:27:28 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
衆院選を逃げまくる、世襲だらけ、三代連続国民の審判(選挙)なし内閣、亡国・売国の徒、自民党は退場しろ!キャンペーン開始。
クリックすると賛同ブログリストに飛びます。  こちらは、クリックすると拡大し、「いくらお坊ちゃんでも内閣はキャバクラか~、少しは自覚しろ選挙管理内閣 」バナーが出ます。  なお、後ろの方でご紹介する「米原子力空母横須賀母港化断固反対!」キャンペーンとの兄弟キャンペーンです。どちらも賛同ブログリスト に一緒にリストアップしていきます。ご連絡をお待ちします。 ※以下タグです。 タグです。 左の黒い字のバナー。pa href=http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/09/p...
URL 2008/10/10(Fri)13:00:33
手足首を引っ込めた亀、針を立て丸まったハリネズミ状態の麻生自民、政権転落に怯え解散せずに対して我々の為す術は無いのか?
 はたして我々は、麻生が解散するのを、ただただ待つだけしか術はないのか?ひとつの問題提起として皆さんにも考えて欲しいです。 kimera25さんが「選挙が先送りになった理由 」で、いみじくも書いています。 一体なんのために福田は辞めたのか?笑えない状態になってきた。だからkimeraは言ったでしょう!アンケート等の調査がきたらいやでも「麻生指示」と言おうといったのにみんな正直者だから自民がびびっちまったぜ!でも、嫌なものは嫌なんだから、心にもなく「自民党が好きとアンケートに答えろ」なんてどだい無理だよね。...
URL 2008/10/07(Tue)09:32:18
「原子力空母横須賀母港化断固反対!」バナーに有力ブログが続々と参戦、はやくも拡大、星火燎原の気配。選挙でも争点にさせよう!
 いずれも、タグは「横須賀母港化断固反対!」バナー賛同ブログリストのエントリー でご紹介しています。 ◎なお、いずれのバナーもエントリー中ならタグのことなど考えずに、ただコピーアンドペーストで簡単にはれます。(⇒特にココログの場合)  大きな地図を幅750pxにやや小さくし、下記小さなバナーに組み込んだタイプ。クリックすると被害エリアを表示する地図が拡大してポップアップします。 ※追加:拡大せず小さい4コマだけのバナーのタイプ。クリックすると「横須賀母港化断固反対!」バナー賛同ブログリスト に飛びます。ゴ...
URL 2008/10/05(Sun)12:03:40
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索