忍者ブログ
[317] [316] [315] [314] [313] [303] [302] [301]

DATE : 2017/03/31 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/06/27 (Sat)
判決が確定しましたね。
懲役4月です。

これを機に、最後に以前から書きたかったことを一言書いてこのブログのエントリー更新を終わりにしようと思います。
(私が途中からブログを更新しなくなった理由など、たくさん書きたいことがある。しばらくしたらまとめて書きます。)

注)これ以上時間を使うのは嫌なのでやめました



折角、ものすごい数の方が見に来てくださっているので、私が信頼する、事件関連のサイトをリンクさせていただきます。
事件の客観的事実をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたいと思います。

■mojoコメント備忘録      ■植草一秀氏の事件


資料置き場としてこちらのブログは残しておきます。
皆様どうもありがとう。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★真犯人は後退し、右後ろにいた植草氏が間違えられた、というだけの事件 (再掲)
NAME: 熊八
真相はこのあたりだろうというのを書いてみました。
言葉足らずなところもあると思いますので、不明な点があればご質問ください。


★真犯人は後退し、右後ろにいた植草氏が間違えられた、というだけの事件
NAME: 熊八

mojoさん、こんばんは。

そうですね。事件から2日後ぐらいまでの報道では、

<右後ろに密着して、左手首に傘を掛けながら、左手で、右お尻を触った>

という、かなりやりにくい犯行の仕方になっていました。

これは被害者や逮捕者の供述から構成した「犯行」だと考えられます。(T氏はまだ出て来ていない)
つまり、被害者が振り返ったときに、植草氏は右後ろにいた。右手では触っていない様子(おそらく吊り革を持っていた)。左手には傘を持っている。
その様子から「逆算」して、右後ろに密着して左手で触った、という容疑内容になっていたんだと思います。

ところが、事件2日後、目撃したというT氏が現れた。この人は、被害者の「真後ろ」に不審な男がいたと言う。

ここで、警察・検察は、植草氏が無実であることを確信したと思います。植草氏は明らかに被害者の右のほうにいたわけですから。

しかし、植草氏を無罪放免とするわけにはいかない。そんなことをすれば、前の品川事件も冤罪が疑われてしまう。
そこで、犯人の姿を見ていたT氏を活用することに決めたのだと思います。つまり、「真後ろの男」を植草氏だったことにする工作です。

ところが、T氏が警察に来た9月15日、大きなミスをしてしまいました。犯人が2歩ほど後退した様子を再現して撮影し、書類にしてしまったのです。

これでは、逮捕者K氏の供述と整合性が取れません。
K氏はおそらく、第6回公判で述べたのと同様、事件直後にも、<被害者のすぐ右後ろに植草氏が立っており、その位置関係はその後変わらなかった>と述べていたと考えられます。
これでは、犯人が2歩ほど後退したこと(T供述)と合わない。

そこで、逮捕者を法廷に出さないという方針になったのだと思います。そしてT氏の再現写真のほうも隠す。(実際、隠されていましたね。9月15日の出頭自体が。)

* * *

T氏は実際に、被害者の真後ろにいた不審な男を見ていたのだと、私は思います。

T氏の本当の立ち位置は、自らのメールに書いていたように、被害者の「前」あたりで、混み具合からしてもっと近かったでしょう。

T氏の証言から考えて、被害者の真後ろの不審な男は、かなり背が高く、かなり痩せ型で、酔っておらず、眼鏡を掛けていなかった。(T氏が眼鏡の有無を憶えていないと供述したのは、植草氏が眼鏡を掛けていたのに対して、犯人が掛けていなかったためと考えられます)

T証言で特徴的なのが、犯人は右に傾いていた、右に重心をかけた変な格好をしていた、という部分です。再三述べています。

そこで考えますに、この不審な男は、被害者の真後ろ(やや左)に立って、右に傾いて右手を伸ばし、右からスカートをめくった。そして、右のほうで半眠りで立っている植草氏に、痴漢の罪を着せようとしたのではないか。

たとえば、左後ろから前の人の右肩をたたいて右に振り向かせ、素知らぬふりをするというイタズラがありますよね。あれと同じ要領です。

すぐに素知らぬふりができるように、手ではなく、折り畳み傘か何かの道具を使ったかもしれません。
とにかく、右に傾いて、右からスカートをめくって、素知らぬふりをする。

被害者のほうは、反射的に右に振り返ります。すると右後ろに、びっくり顔のおじさん(植草氏)がいる。場所的に考えて、この人がやった、と思ってしまいます。

真犯人のほうは、いくら顔を見られていても、スカートをめくっている手(または道具)を誰にも見られていなければ、たとえ疑われたとしても、俺じゃないよと申し開きができます。そこそこ混んでいたので、手元が見られないことは可能です。
疑われても、「やったのはこの酔っぱらいだろ。おっ、こいつ植草じゃねえの?」とでも言えば、植草氏に罪を着せることができます。
植草氏のほうはと言えば、酔っぱらって半眠りしており、状況がわかっていないので、適切な抵抗ができません。


さてT氏のほうは、犯人が後退し、被害者が声を上げて以降の様子を、よく見ていなかったと考えられます。
というのも、T氏による被害者の抗議の様子の描写が、逮捕者K氏による描写と著しく異なっており、また、電車内での後半5分ほどの話を、検察がことさらに飛ばさせていると考えられるからです。(その時間の様子を見ていないから飛ばさせた、という可能性が高い)

T氏は供述調書によれば、自分が女子高生に何か怪しく思われていると思っていたようです。
T氏は女子高生(とその後ろの不審な男)をじろじろ見ていたので、女子高生のほうがにらみ返しでもしていたのかもしれません。

そして目の前で被害者が声を上げて振り返ったとき、T氏は相当に驚いたのではないかと思います。やばい!と。自分が怪しまれていると思っていたのですから、顔をそむけ、無関係者を装って、なるべく遠ざかろうという行動に出たと考えられます。自分に何かの嫌疑が及ばないと確信するまで、被害者から顔をそむけていたのではないでしょうか。いつこちらに矛先が向いてくるかわからない状況です。

(おそらく、わざわざ友人にメールを送ったのも、自分は犯人ではないと言っておくためだったのではないかと思います。つまり、誰かが容疑者として降ろされたようだけれど、ひょっとすると、自分に嫌疑が掛けられるかもしれない。その時のために、自分ではないという「証拠」を残しておこうとしたのかもしれません。)

そしてT氏は、蒲田駅で植草氏が降ろされるときに、横から、植草氏を見たのだと思います。「よく」見たかどうかはわかりません。そして、被害者の真後ろにいた不審な男と同じような背広姿の中年男性だったので、違う人物だとは疑わなかったのだろうと思います。

* * *

おそらく真相はこんなところだったのでしょう。ところが、先ほども申しましたように、検察は、「真後ろの男」が植草氏だったことにする方針を取ります。

犯人は後退してしまっているので、いかに被害者のすぐ右後ろ(K供述)に接近させるか。
そこでこういう話にします。つまり、<後退した犯人に、被害者が詰め寄って、ひとしきり抗議をし、最後に元の位置に戻った。そこへ犯人が近づいた>という動きを、T氏に「思い出させ」て、供述させたと考えられます。(おそらく本当はT氏は何も見ていない)
これで、逮捕者がやって来たときに植草氏が被害者の右後ろすぐのところにいたとしてもおかしくはなくなった、と検察は考えたと思います。

ところが、ここで弁護団が交替してしまい、検察が出したくなかった逮捕者K氏が、法廷に引きずり出される運びとなります。
K氏は、被害者の第一声の約1秒後から様子を見ており、そこからずーっと、被害者の右後ろすぐのところに植草氏がいたと証言してしまいました。(被害者はその場で前を向きながら、ひと言ひと言、いちいち振り返りながら抗議していた、とも証言)
T氏の言うような犯人や被害者の、抗議時間を挟んだ前後の移動など、無かったということです。


つまり要するに、真後ろにいた犯人が右から触って、後ろに下がった。右に振り返った被害者が、右後ろにいた植草氏がやったのだと勘違いした。それだけの事件なのです。


ちなみに、左手で左お尻を触った、という話になっているのは、T氏を「犯行の目撃者」であったことにするためだと考えられます。
犯行、すなわち、触っている手を見ている目撃者に、意味があります。
T氏は実際には被害者の「前」にいて、犯人の手など見えていなかったでしょうが、それを、T氏が被害者の左横77センチもの距離のところにいたことにして、犯人の手が見えていたことに、警察または検察が細工させたのではないかと思います。

2009/07/04(Sat)02:28:52 編集
URL 2009/07/04(Sat)11:33:40 編集
★「防犯カメラ」の管理は、警察の天下り?
NAME: mojo
(私なら「最高裁で有罪確定」なら、「被告は冤罪じゃない」と考える人間が、その『支援者』にいつまでもクレームを付けたりするのは、非常に不自然だと思います。だって「自分の思い」と裁判所の判断が合っているから。逆に、冤罪だと思っている側は「これだけおかしいのに」と思っているからこそ、活動を続ける必要を感じるのです。・・・つまり、判決確定後に「有罪派」が、いつまでもゴチャゴチャ言い続けるのは、裁判所の判断とは別に、世間のムードが『有罪に仕立て上げ切れなかった』からではないですか?)


ついでに、もう一つ話題提供を・・・

植草さんが品川駅で拘束されて、その直後に「あなたは、以前、神奈川で事件を起こしていますね」と、公表されていない(現実には、この事件の裁判の中で初めて公になった)98年の東海道線のことを知っており、しかも「10年以上前に、当時の『海部総理のSPだった」という警官が登場します。

どうして、品川駅で志賀・末長両警官に拘束された『直後』の駅の交番で「植草さんを知っている、元SPの警察官」がいたのでしょうか?


偶然「怪しい人物」をつかまえたら、それが植草さんだった」という説明は矛盾しています。

つまり、「植草さんだと分かっていて」横浜から品川駅まで尾行の挙げ句に、「志賀警官が見たと言っていること」だけで逮捕されたということです。


この『品川事件』の現場では、エスカレーターの前後に防犯カメラが設置されており、それを植草さんが「証拠」として出してくれと言っているにも関わらず、結果的に(警察側の説明では)10日ほど経過して「映像は消されてしまった」ということです。

普通、駅でトラブルが起きた時には「防犯カメラ」を最初にチェックすると思います。その映像を、警察が被告からも指摘されていても知らん顔をするのは、それが『無実を示す証拠』だったからだという、一つの『重要な証拠』だった可能性が高いです。


(志布志事件でも、アリバイを示す旅館の宿帳や領収証は、裁判では隠された。)


ところで、『防犯カメラ』を管理しているのは、誰でしょう?

実は、繁華街や駅のような公共の場所は、特定の会社とかではなく、それを管理する『団体』があるようです。


「監視カメラはまず警察署内に設置しろ!——日本的危機管理のお粗末」
ttp://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/06/post_290.html

ーーーーーーー
5日付朝日新聞夕刊によると、警察庁は補正予算から5億9000万円を引き出して、全国15カ所の小中学校近くの住宅街に25台ずつ、計375台の防犯用の監視カメラを設置するという。警察が設置する監視カメラは、東京・新宿歌舞伎町はじめ繁華街を中心に全国に363台あるが、台数が一挙に倍以上になる上、今回は初めて住宅街に設置し、しかもその運営を民間の防犯団体に委託するところが新しい。
ーーーーーーー

まず、繁華街などはすでに『警察が設置』しているようです。つぎに、これから委託するのが『警察の天下り団体』のようです。

ーーーーーー
この「民間の防犯団体」が怪しげである。朝日は団体名を出さずに、「地元の警察と日ごろ協力的な民間の防犯ボランティア団体に管理してもらう」と書いているが、これはどう考えても「財団法人・全国防犯協会連合会」という警察庁長官OBの天下り指定席団体のことだろう。その下に、47都道府県全部に県別の防犯協会と暴力追放運動推進センターがあり、さらにその下に警察署の所轄区域にほぼ照応して1197の地区防犯協会、3188の市町村防犯協会、20万4505の防犯ボランティア団体があって、それぞれのレベルで管区警察局長、都道府県警察本部長、警察署長、幹部警察官などが天下って、企業の寄付や国の補助金で飯を食っている。
ーーーーーー


「天下り団体」確保のために、監視カメラの管理を委託する団体を作っていることと、すでに繁華街では足りなくなってきて「普通の住宅街に手を広げてきた」というところでしょうか?

この防犯カメラの「防犯ボランティア団体」以外にも、天下り先として

警察関係「公益法人(天下り団体)」一覧
ttp://www.keisho-takayama.info/column2002/ksatuhoujin.html

ここを見てもらったほうが早いのですが、大雑把に言うと、

 ・警備業界(いわゆる、セ×ムのような民間警備会社)
 ・交通安全協会
 ・探偵←警察OBが作った会社に、警察が捜査情報を流して事件になったこともある。


このような「職業柄を活かした?」のは当然として、最近話題になっているのは、

 ・チャイルドシート
 ・高齢運転者標識(落ち葉マーク)
 ・民間の「駐車監視員」
 ・「路上喫煙」で、監視して罰金を取る人
(つい最近では)
 ・三人乗り自転車の「安全性判断」

このように、まず「マスコミで問題視」したあとに『法律・条例で禁止』されたあと、実際に監視して回る『民間団体』は、どうも警察と関係が深いように言われています。


要するに、2004年に「品川駅の防犯カメラ」を管理している所は、比較的『警察とつながりのある団体』が管理していると考えるのがスマートです。

植草さんが、警察官から「消されている」と答えたということは、警察から「チョット確認してほしい」と言われ、確認した結果『出せない内容』だったのではないでしょうか?

(つまり、当時の『監視カメラの映像』には、植草さんが「まっすぐ立っていた」という状態だったのではないかと思われます。)

つまり、志賀警官の目撃談を否定する内容だからこそ、「出せない映像」なのです。

◎「徒に社会不安を煽るマスコミ」

高野さんの記事にもあるように、我が国では「危機管理」よりも「天下り先の確保」が優先されて、防衛レベルなら、本当に大事な時には浮き足だってしまい「ミサイル発射の誤報」のような、世界に笑われるような『失態』をさらしてしまう原因の一つだと思います。
2009/07/03(Fri)00:16:28 編集
★さて・・・おしまい
NAME: 名乗るほどの者では
『いえ、私は、粘着ではありません。』
と言われましたが、本当にそういう部分はありませんか?
自分たちには、なんら・ひとつも、譲歩することはありませんか?
気に入らないコメントには削除orダンマリ。幼稚と言われる所以です。
同じ態度をされたら、こんな風にムカつくでしょう。
2009/07/02(Thu)23:40:48 編集
★(再)「小泉惨敗」と、デタラメ報道
NAME: mojo
(阿修羅の「ランキング」を見れば、相変わらず↓は注目度の高い記事みたいで、あえて再掲しなくても良さそうですが、アンチが『流し』た記事は、できるだけ上げておいて損はないでしょうね・・・以下、再掲です。)



奇しくも、アンチが「根拠を出さずに、吹聴しつづける」ことと、同じようなことを、大マスコミもやっていたことが、一部で話題になっています。

(要するに、↓riaryさんのコメントにあるように、アンチの「そのフレーズを繰り返す事で、印象付けたい」と同じ手を、マスコミが『与党応援』のために使っている。)


さて、

『与野党相乗り』
  と
『市議会議員の一部の者』

これでは、ずいぶんとニュアンスが違ってきます。


「2、横須賀市長選の民主相乗り報道は「小泉惨敗」を和らげる為の、5大マスコミ得意の出鱈目報道だったようです。」
ttp://asyura2.com/09/lunchbreak23/msg/385.html

ーーーーーー
953 :無党派さん:2009/06/30(火) 08:34:36 ID:HXIPvR5g
横須賀の件、頭にきたんで民主党と同党神奈川県連に確認の電話したぞ。おまいら何やってんの??!つって。
そしたらなんと「今日はあっちこっちから電話ガンガンなりっぱなしで大変な状況ですが、実は県連も民主党本部もなんら相乗りなんてしていません、すっかりウソ報道が流されただけです。マスコミには訂正を要求して抗議したところ、昼のニュースからは正しく「民主党横須賀市議会議員の一部の者が支持した」だけと訂正されたとのこと。
事実はどうやらそのよう。要するにマスコミは事実を報道していないこともいつも通りだったと。こんなことで国民は判断なんてまともにできるわけはないと改めて実感。民主党には「しっかりヤラセマスコミにねじ込んで喧嘩しないのか!」と言っておいた。
日本の最大の癌はまさしくウソ垂れ流し外資売国小泉&官僚裏支配手下のマスコミに尽きる。
官僚搾取打倒の賛同者
2009/06/29 13:08
ーーーーーー

これは、阿修羅のランキングで、けっこう上位だったのですが「昼休み板」で、しかも「2ちゃん書き込み」の転載だったので、“それだけ”では真偽が判断できません。

でも、どうやらこの書き込みは正しいようです。

「横須賀市長選で「疫病神」になった小泉元首相」
ttp://www.news.janjan.jp/government/0906/0906295997/1.php

さとうしゅういち
2009/06/29←翌日の記事、2ちゃんよりも早い
ーーーーーー
1 .無所属 吉田雄人  68,628
2 .無所属 かばや亮一 64,147
3 .無所属 ごとう正彦 23,134

■小泉さんが「疫病神」になった蒲谷陣営
 今回の選挙では「反小泉」陣営が二つに割れました。それでも、小泉さんが推す現職が落選したのです。

 いまや、地元でも小泉さんの人気は全然ない、と市民から伺いました。自民党支持のはずの商工業者の方も「小泉さんは地元に何にもしてくれない」と、もともと不満だったそうです。

 それに加えて、無党派層は無党派層で、一般の人で小泉さんが新自由主義的な政策で人々を苦しめながら、結局は自分の息子を後継指名したことに不満のようでした。

        (ここだけを、マスコミは強調した?)
               ↓  ↓  ↓
共産支持層と、社民支持層、民主支持層の一部がごとうさんに流れ、残りの民主支持層や、2005年当時の小泉支持層にも吉田さんが食い込んでいると推測できます。

 蒲谷さんは、「小泉票」の3分の1程度しか固められず敗北しました。衆院選と市長選がそのまま結びつくとは限りませんが、「小泉進次郎さんが楽勝」ということはもうありえないと見ていいでしょう。
ーーーーーー

※しかもよく読むと、その一部も、かばやさんに相乗りどころか「ごとうさん支持」みたいです。

上では引用しませんでしたが、

>マスコミ関係者の話では、蒲谷さんをごとうさんが追い上げ、吉田さんがやや苦しいという話でした。ところが、すさまじい勢いで、吉田さんは票を伸ばしていたのです。マスコミの調査もあてにならない異変があったようです。

私たちは、翌日のテレビで「民主相乗り候補」を強調していたのは、しっかり覚えています。ネットでは、民主党でも「前原グループだから」だと、(実態を確認せずに)マスコミ報道を鵜呑みにしたバッシングもありました。→結果的に「だれが喜ぶのか?」も、政権交代を望むなら、キチンと考える必要があります。


毎日新聞では、同じニュースを

「選挙:横須賀市長選 33歳・吉田氏当選 「地元の問題」か既成政党不信か /神奈川」
ttp://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090630ddlk14010389000c.html

>自民・民主・公明が相乗りし、小泉純一郎元首相の応援も仰いだ現職の落選は、有権者の既成政党不信にも映る。

この記事を読む限り、Janjanの言う「民主支持層の一部」とは、随分とニュアンスが違います。

むしろ「既成政党不信」という方向に、読む人を“誘導”したいのかなぁという気がしてきます。(民主県連のコメントも、まるで「敗戦の弁」のような書き方になっている。)


今回のケースでは、特にテレビでは午前中は「小泉氏の地元で・・・『与野党相乗り』だった」と、ほとんどのニュースやワイドショーで伝えていました。

つまり、微妙に『事実を歪める』ことは、しっかりと頭に入れて、マスコミの“報道”を、そのまま鵜呑みにしてはいけないということです。


「政権交代」がかかった、次期衆議院選挙の前に、こういう「お手つき」が明らかになって、マスコミの言うことに『事実を、恣意的に歪める』ケースのあることを知ることができたのは、むしろ私たちにとっては、ラッキーなのかもしれません。
2009/07/02(Thu)23:26:40 編集
★じゃぁ
NAME: 名乗るほどの者では
面と向かって答えない、答えたくない人になんども同じ質問を聞く人間は粘着ではないですか?
人のこと粘着と言えるんですか?ってことですよ。
2009/07/02(Thu)23:00:24 編集
★「一般市民」さんが、一言、お答えになれば済むことでしょう
NAME: 熊八
ハイエナさんなのかどうか。「はい」か「いいえ」で済む問題でしょう。
URL 2009/07/02(Thu)22:58:03 編集
★だから
NAME: 名乗るほどの者では
熊ちゃんは放置って言ったじゃないですか。
どうぞ
2009/07/02(Thu)22:57:06 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
遠吠えがお聞きになりたいのでしたら、私が何度も同じことを貼り付けても、よろしゅうございますよね?


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)22:55:30 編集
★しつこくしつこく
NAME: 名乗るほどの者では
一般市民さんとハイエナさんと、粘着質に言い続けるほうが異常だと思いますがね
2009/07/02(Thu)22:54:20 編集
★いや、歓迎されていないって
NAME: 名乗るほどの者では
意見の異なる人、つまり植草が有罪・・・と一言言えば、気に入らないんでしょう?入り込む余地がないんでしょう?ストーカーってなんでしょうか?わたし追っかけたりしてませんが。素性にも興味ありません。逆にストーカー、素性調査されそうですがね。恐ろしいですね
2009/07/02(Thu)22:52:32 編集
★歓迎されていないのに書き込みする人が「粘着」です。
NAME: 熊八
いえ、私は、粘着ではありません。
私は、こちらのブログで歓迎していただいていると思いますが、「名乗るほどの者では」さんは歓迎されていないと思います。
歓迎されていないのに(嫌がられているのに)書き込むことを、粘着といいます。

「名乗るほどの者では」さんは自覚が無いかもしれないけれど、「荒らし」「粘着」「ストーカー」の域に達していますよ?
本当にわかりませんか?
URL 2009/07/02(Thu)22:49:31 編集
★私の意見は
NAME: 名乗るほどの者では
最高裁までの裁判所の判決にすべて同意です。
熊ちゃんの主張は弁護団も主張しているんでしょう?
では、もうすでに却下されていますよね。
議論するにもありません。
ただ、負け犬の遠吠えが聞きたいだけですよ~
2009/07/02(Thu)22:47:14 編集
★そうですか?
NAME: 名乗るほどの者では
粘着には負けますよ(笑)
何で来てるかは何度も言ってるでしょうに~。わはは
2009/07/02(Thu)22:44:29 編集
★ロックオン?
NAME: 熊八
「名乗るほどの者では」さんは、何をしに来られてるのですか? 荒らし?
「ロックオン」という言葉が、いかにも「粘着」「ストーカー」っぽく感じるのですが・・・

私の言ってることを異常とおっしゃるんでしたら、どこがどう異常なのか、具体的におっしゃってください。
一つも反論が無いではありませんか。
具体的反論もなく異常異常とおっしゃっても、ただの中傷に過ぎませんよ。
URL 2009/07/02(Thu)22:36:04 編集
★とりあえず
NAME: 名乗るほどの者では
とりあえず、熊ちゃんはロックオンは外します(笑)
支援者でも、アンチでもないと言っているので、私とは真逆で理論も異常ですが、まぁほっときます。

残るは、
応援者とかHPのタイトルで言っておきながら、こともあろうにご本人にダメだしを食らわせてシカトされている人+人に対してすぐに激昂して「お前」とか言っちゃう女子高生
と、
寝言みたいな意味不明なゴミ文章と長々と書いて悦に入っている民主党広報係の人
が残ってますね。
2009/07/02(Thu)22:13:02 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
また流れてしまいましたので、再掲しておきますね。


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)21:59:03 編集
★ありがとうございます
NAME: 熊八
>まじめな方なんですね。
>まっすぐで、実直というか。
>いや、ホロッときた。

それはどうも(笑)。
URL 2009/07/02(Thu)21:56:14 編集
★管理人さんの命令は絶対でしょう? わかりません?
NAME: 熊八
いえいえ、私の書き込みに関係なく、管理人さんに、『「名乗るほど者では」さんは書き込まないでください』と言われれば、従うべきでしょう?
それでもなお書き込むのは、粘着、ハラスメントです。
わかりますよね?
URL 2009/07/02(Thu)21:54:43 編集
★熊ちゃんって本当に
NAME: 名乗るほどの者では
まじめな方なんですね。
まっすぐで、実直というか。
いや、ホロッときた。
2009/07/02(Thu)21:53:51 編集
★熊ちゃんが倫理的問題をはらんでいるので止めれまちぇぇん
NAME: 名乗るほどの者では
ちょっと正義感に燃えてみました。
2009/07/02(Thu)21:51:08 編集
★管理人さんのご指示が絶対です
NAME: 熊八
こちらでは管理人さんは絶対ですから、どんなご指示でも従わないといけませんよね?
わかりまちぇんか? 困ったアンチちゃんですね。
URL 2009/07/02(Thu)21:49:16 編集
★管理人さんが熊ちゃんに止めろといって熊ちゃんが止めれば止めます
NAME: 名乗るほどの者では
詳しく説明しないとわからないんですか?
困ったちゃんですね。
2009/07/02(Thu)21:46:57 編集
★管理人さんが止めろとおっしゃれば止めます
NAME: 熊八
当然ですよね?
「名乗るほどの者では」さんも従ってくださいね。
URL 2009/07/02(Thu)21:44:01 編集
★熊ちゃんが止めれば止めます(笑)
NAME: 名乗るほどの者では
タイトル通り
2009/07/02(Thu)21:40:27 編集
★ダメダメ列挙(熊ちゃん編)
NAME: 名乗るほどの者では
①理論が異常だからダメ
②本人の痴態を掘り返すことになるからダメ
③本人が迷惑してるからダメ
④しつこい連貼りは管理人さんに悪いからダメ

つまりすべてダメってことです。
2009/07/02(Thu)21:39:40 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
もちろん、管理人さんが止めろとおっしゃれば、従います。
削除したいただいてもかまいません。

「名乗るほどの者では」さんも、管理人さんのご指示があれば、従ってくださいね?


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集

URL 2009/07/02(Thu)21:38:53 編集
★異常な自己主張のために人のブログを汚しちゃダメヨ
NAME: 名乗るほどの者では
同じことペタペタ張るのはここの管理人さんに悪いからやめたほうがいいですよ。
学校で教えられませんでした?
それともまだ学校でお勉強中の身ですか?
2009/07/02(Thu)21:35:07 編集
★(再)★植草氏の供述も、弁護側証人の供述も、一言も信じなくていい。それでも証拠上、無罪。
NAME: 熊八
これも再掲しておきましょうかね。


★植草氏の供述も、弁護側証人の供述も、一言も信じなくていい。それでも証拠上、無罪。
NAME: 熊八

「一般市民」さんことハイエナさん、こんにちは。
(ハイエナさんなんですよね? どうして答えてくださらないんですか?)

その弁護側目撃証人の供述についてですが、正確なところは、公判速記録も無いのでわかりません。
(たとえば、植草氏の全身が見えたと供述したんですか? 本当ですか?)
少なくとも、情報のソースを示してください。

裁判所は、この方の供述を否定しましたが(でないと有罪判決が出せないので)、その具体的な否定理由をご存じですか? 4つありました。
この4つが最悪の強弁であり、最大の理由としているらしい1つ目の理由では、「騒ぎ」という言葉の曖昧さを利用した大ペテンもはたらいています。
(一審判決はこちら。
http://livealot.exblog.jp/6461265/
二審では、具体的な理由もなく否定しています。)
ご希望とあらばご説明いたします。

このように、弁護側目撃者の供述もペテンでしか否定できないということは、無罪なのです。
ですが、百歩譲って、植草氏の供述も弁護側目撃者の供述も信用できないとして取り除いたとしても、そもそも植草氏が犯人であるとの積極的な立証が成り立っていないので、無罪とされるべきなのです。

つまり、被害者は背後から触られていて、犯行をしている人(犯人)を見ていませんので、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけなのです。
そこでT氏の供述を見てみると、これが矛盾点・疑問点・不審点だらけで、とても信用できるようなものではないのです。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

確実に犯人だと証明できない限りは無罪、というのが刑事裁判のルールです。
したがって、犯人であるとの積極的な証明さえされていない植草氏は、無罪とされるべきなのですね。

URL 2009/07/02(Thu)11:52:26 編集
URL 2009/07/02(Thu)21:31:43 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
何度も申していますが、仕事でも何でもありません。
お目ざわりな方々にはまことに申し訳ないことですが、証拠から見て無罪だと思っているので、そう書かせていただきます。


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)21:26:52 編集
★素朴な疑問
NAME: 素朴な疑問者
有罪無罪は別にして、私は植草さんの人格が疑問なのです。DVDやセーラー服のコレクションだとか真偽はウヤムヤになっていて、そんなの関係ないからとこのブログでは見ぬふりを決め込まれていましたが、仮にも教育者であるならば、あまり芳しい人格とは思えないのです。たとえば、娘を安心してまかせられますか、そういうことが本当だったとしたらそんな先生に。だから、取るに足りないことではないと思うのです。はっきりすべきだと思うんです。判決確定したから、4月入っていてそれで復活、というわけにもいかないのではないでしょうか。
2009/07/02(Thu)21:12:20 編集
★これだけしつこく同じこと書くのは
NAME: 名乗るほどの者では
熊八さんもお仕事で、逆工作員かそれか、真性アンチ(笑)かなにかですか。
それとも、法学部出身、というか卒業したてで、理論をひけらかしたい求職中の方とかとかですか?
でないと、泥酔してたら痴漢できないとかわけのわからん常識(?)は出てこないと思いますもん。
もっと法律の本だけじゃなく、いろんな本も読んで、社会経験を積んでください。
街頭でその出張くりかえしてたら、服に鼻くそつけられて終わりですよ(笑)
2009/07/02(Thu)20:26:02 編集
★う~ん
NAME: 名乗るほどの者では
賛辞を頂戴しちゃったらしいですが、いまの事情も変わっていますし、もう一度お伺いを立てたほうが良いと思いますよ。

「私の申していること、そんなに異常理論だとも思わないのですが?
弁護団も同様の主張をされていたと思います。」
ってことは、弁護団と同じこと言ってるだけなんですか?
じゃぁ再考すべき主張でもなく、再審請求もすべきことでもなく、すでに決着がついちゃってるんですね。
2009/07/02(Thu)20:16:13 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
「名乗るほどの者では」さんは、異常理論だと思われるわけですね。わかりました。ご意見参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

肝心なことが流れましたので、再掲させていただきますね。


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)20:05:05 編集
★低俗ですよね
NAME: 名乗るほどの者では
これもかなり以前にここに書きましたが、2ちゃんねるなんてくだらない、低俗な掲示板は読みません。取るに足らないゴミ駄文の集まりでしょう。
あんなページ見てるからムキになって異常理論を主張するようになっちゃうんでしょうか?
2009/07/02(Thu)20:00:49 編集
★まあ、とりあえず、植草氏の無罪をご説明していきます
NAME: 熊八
まぁ、今と同じ主張で、植草氏から賛辞を頂戴したこともありますので、あらためて植草氏から文句が無い限りは、このまま続けて行こうと思います。

バカなこと言ってるなあと、生温かく見守ってやってくださいませ。
URL 2009/07/02(Thu)19:53:33 編集
★無題
NAME: riary
2ちゃんにいけば毎日植草を叩くためにがんばっているアンチが見れますよ。
変なコテ付けているからすぐわかると思います。
2009/07/02(Thu)19:51:16 編集
★アンチ?とか言う固定観念に支配されている時点で間違っちゃってますよ
NAME: 名乗るほどの者では
そもそもアンチって幻想だと思いますよ。
あたしも植草氏を陥れようと言う意図もないですし。
何度も言っていますが、負け犬の遠吠えが聞きたいだけ。
ただ、貴方たちの倫理感に疑問が出ているだけです。
異常主張を続行していいかは本人に聞いてみたほうが良いと思いますよ。それには賛成です。
2009/07/02(Thu)19:44:42 編集
★工作員さんたちも、そのへんにしておかれては?
NAME: 熊八
私の申していること、そんなに異常理論だとも思わないのですが?
弁護団も同様の主張をされていたと思います。
一審
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/082107.html
二審
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/031708.html

もちろん、植草氏から止めてくれとのお達しがあれば、いつでも止めるつもりでおります。

むしろ、こうして来られることで、アンチの粘着性・異常性が世間に広まることになっていると思うのですが?
せっかく裁判で有罪になっても、多くの人が植草氏の無実を信じ、著書もたいへんに売れているようです。
逆効果になっているのではないでしょうかね。アンチさんのほうこそ、もうそのへんにしておかれてはどうですか? お仕事だから無理でしょうか?
URL 2009/07/02(Thu)19:36:39 編集
★では本人のためにもう止めたほうがいいのでは?
NAME: 名乗るほどの者では
いくら書いても賛同を得られませんし、破廉恥な内容をほじくり返しちゃうだけなので、本人のためにしつこい異常理論の主張は止めたほうがいいのでは?
倫理的にも問題があるし、本人も迷惑だとと思いますよ。
空気読めないからやめるのは無理でしょうが(笑)
2009/07/02(Thu)19:23:22 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
もし私の言っていることが荒唐無稽なのだとしたら、アンチさんは、バカなこと言ってら~と、あたたかく見守っていただければ結構かと思います。

昨日のコメントを再掲しておきますね。


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)19:15:00 編集
★私は支援者じゃありません。植草氏が無罪であることをご説明しているだけです。
NAME: 熊八
前にも申しましたが、私個人は、植草氏を支援しているつもりは、まったくありません。
私は植草氏とは何の関係も無い人間ですし、何の義理もありませんので、植草氏をお助けしようなどということは、まったく考えていません。

私は、この2006年9月13日の事件について、たまたま詳しく知った者として、植草氏が無罪であることを、繰り返しご説明しているに過ぎません。
証拠から考えてこんな明らかに無罪なのに、有罪になっていることは、日本国民全員にとってゆゆしき問題だと思います。

で、「一般市民」さんは、ハイエナさんなんですよね?
URL 2009/07/02(Thu)19:09:02 編集
★どこからも相手にされてないらしい
NAME: 名乗るほどの者では
ここの応援者の姿勢をみていると、異常な理論を振りかざして破廉恥事件をしつこくほじくり返して逆に植草氏の名誉を汚そうとしているようにも見えてきます。
前から言っていますが、手の込んだアンチなのかな?って思ってしまうくらいですよ。
まぁ、植草氏のブログでもこのサイトは最近相手にされていないようなので、哀れなもんですね。
面白いので引き続き負け犬の遠吠えをウォッチしていこうと思ってます(笑)
2009/07/02(Thu)18:57:26 編集
★植草氏の身を心配しない支援者達?
NAME: 一般市民
2ちゃんでも話題になってましたが、
植草氏の支援者のみなさんは、
植草さんが刑務所に入るのに全く心配していないように見えるのですが、そうなんですか?
最高裁で実刑判決が出たのに人事みたいに無関心で、
自己主張に夢中ですよね?
あなた達は植草さん自身のことはどうでもよく、
自分の主張ができれば満足なのと違いますか?
とんだ支援者さん達ですね(笑)
2009/07/02(Thu)17:12:10 編集
★熊八さんへ
NAME: 法律家
「もはや」というのは理解に苦しみますな。最初から私はあなたには嫌みしか言っていませんので。もともとあなたと事件の詳細を議論する気なんかありませんし。あなたは自分と意見の異なる人の指摘には一切啓発されないという点でずいぶん自我の確立した人だと見受けられますし。ただ、あなたがこのブログでいくら「無罪」を「証明」しても、自己満足以外の何にもならないということは理解すべきじゃないですか。自己満足は人生を豊かにしてくれますが、植草さんを支援することにはつながりませんよ。
2009/07/02(Thu)17:10:09 編集
★泥酔していた植草氏に、T氏が述べた犯行はムリ
NAME: 熊八
「法律家」さん、こんにちは。
もはや嫌みだけしか言えませんか?(笑)

おっしゃるように、私は法曹ではありません。(「法律家」さんは法曹ですか?)
法学部は出ておりますが、裁判員に選ばれる可能性もある、素人です。

その素人から見ても、植草氏を犯人だとできる唯一の証拠であるT証言はボロボロです。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/
これでよく有罪判決など出せたなと思えます。

そもそも、泥酔していた植草氏に、T氏の言うような犯行はムリです。(mojoさんも書いてくださっていることですが。)
大切な点なので、再掲させていただきますね。
(一部修正しました。)


★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか?

そもそもおかしいのは、目撃者T氏が描写する犯人像と、泥酔していた植草氏とが、合わないことです。

T氏の描写する犯人は、満員電車でもない車内の真ん中で、吊り革も持たずに、両手で、2分間も、触っていたとのことです。

この電車はかなり揺れますので、もし犯人が泥酔していたとすれば、バランスを保つのが非常に困難だったと思います。
(しかも植草氏は当時、右肩に4キロものカバンを掛けていました。ちなみに、左手には傘を。)
ほぼ間違いなく、こけてしまうか、前にいる被害者にもたれかかる形となるでしょう。

後ろで酔っぱらいがこけたり、もたれかかってきたりしたら、さすがに、どんなに怖がりな女子高生でも逃げるのではないでしょうか? 前にも横にも逃げる余地があったのですから。

ところが、被害者は、じっとしていた。
犯人の顔をまじまじと見ていたT氏も、犯人が酔っていたとは思わなかった。
ということは、犯人は酔っていなかった、ということではないかと思います。

ということは、泥酔していた植草氏は犯人ではない、ということになると思います。
URL 2009/07/02(Thu)14:29:32 編集
★T証言だと『ムリ』←検察のシナリオが悪すぎ(笑)
NAME: mojo
要するに、T氏は「目の前が、77センチ空間が空いていて痴漢行為を見た」と証言しており、しかも、被害女性の周囲には、T氏の斜め前の女性以外いないと言っています。
   ↑
これが、本当だと仮定してみます。

(検察の冒頭陳述によると)痴漢行為は、発車直後から、約2分間ということですが、実際の京急電車の『揺れ具合』は、

 ・加速している最中←後方に引く力
 ・品川駅直後は、急カーブ←横揺れ
 ・JRとの交差部分は、上下にも揺れる

電車で立っている人間にとっては、特に「不安定」な時間に痴漢行為を行ったことになります。


一般的に『チカン行為』って、満員電車内でよく発生します。これは「人ごみに紛れる」ことと「多少揺れても、周りの人によっかかっても不全じゃない」など、騒ぎが起きても、すぐにチカン行為なのか、それとも偶然なのかハッキリしないような状況のほうが、仮に疑われても「言い逃れられる」からです。


(T目撃談の)今回の犯人のように、車内のど真ん中で、周囲に誰もいない状態で、T氏も斜め前の女性も、この二人のほうに顔を向けていて、しかも揺れた時に、被害女性とともに犯人がいっしょに動いていた・・・

『常識』で考えれば「やめろ!!」と、顔を睨んだというT氏が、その場で割って入るケースです。

そんなこともせず、
 ・実は、15日に蒲田署で調書を取った
 ・でも、裁判では「16日が初めて」とウソの証言
 ・「目撃メール」を、そんなにやり取りの無い友人に送った
 ・翌日は、何とも思わなかったけど、その翌日に「許せない」と名乗りでる。・・この証言と、さらに「16日」と自分で言っている。

明らかに、この目撃談には「不自然な点」があると思います。


とくに最初に述べたように、発車直後は非常に揺れるのに、どうして『犯人』が、そんなに焦って犯行を行わなければならないのでしょうか?

検察の言う犯行時刻の「発車直後から、2分間」で、しかも「車内の真ん中で、誰もいない」ような状態・・・しかも、つり革も持たずに立っている・・・これで酔った植草さんがチカンをすることは、非常に難しいという気がします。

そんなに揺れて不安定な状態で、車両の真ん中で、周囲に人のいない広い場所で、女性の背後に密着して触るというのは少々無理がある『シナリオ』だと思います。


(小泉惨敗の話題は、荒らしが落ち着いたら、改めて)
2009/07/02(Thu)14:17:10 編集
★無題
NAME: 法律家
しゅうさんの疑問はもっともですが、熊八は法学部を出ているそうですが、司法試験に合格していないので弁護人にはなれないのですよ。でも再審請求運動の先頭に立つとか、裁判所の前でデモ行進するとかくらいはやればいいのに、と私も思います。人数が少なすぎて誰もデモだということに気付かないかも知れませんけど。
2009/07/02(Thu)14:05:19 編集
★T証言がボロボロで、植草氏が犯人だとの証明ができていないのに、有罪になっている。おかしいでしょう?
NAME: 熊八
(mojoさん。流れてますが、横須賀市長選の「与野党相乗り」報道がウソだったという話、適当に再掲してくださいね。すみません。)


>だから、証明されたんでしょ。最高裁で。


ですから、ご説明しているように、証拠から考えて、合理的疑問があって無罪であるのに、有罪判決が出ているので、おかしいですねと述べているだけです。


>>このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません

>同じように、植草氏の証言も、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではないということだろ?


ですから(笑)、植草氏の供述など一言も信用しなくていいんです。
植草氏が犯人であると積極的に証明できているかどうかが問題なんです。そしてその唯一の証拠であるT証言がボロボロなわけです。だから無罪だということです。

よろしいですか?
URL 2009/07/02(Thu)13:04:12 編集
★(再)★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか?
NAME: 熊八
>泥酔してたら痴漢はできない。

>2分間もじっとしてるか


いえいえ、そんな、都合よく部分を切り取られても困ります。
再掲させていただきますね。


★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか
NAME: 熊八

前に書いたコメントより。

そもそもおかしいのは、目撃者T氏が描写する犯人像と、泥酔していた植草氏とが、合わないことです。

T氏の描写する犯人は、満員電車でもない車内の真ん中で、吊り革も持たずに、両手で、2分間も、触っていたとのことです。

この電車はかなり揺れますので、もし犯人が泥酔していたとすれば、バランスを保つのが非常に困難だったと思います。
ほぼ間違いなく、前にいる被害者にもたれかかる形となるでしょう。

後ろから酔っぱらいにもたれかかられたら、さすがに、どんなに怖がりな女子高生でも逃げるのではないでしょうか? 前にも横にも逃げる余地があったのですから。

ところが、被害者は、じっとしていた。
犯人の顔をまじまじと見ていたT氏も、犯人が酔っていたとは思わなかった。
ということは、犯人は酔っていなかった、ということではないかと思います。

ということは、泥酔していた植草氏は犯人ではない、ということになると思います。

URL 2009/06/29(Mon)16:45:39 編集
URL 2009/07/02(Thu)12:55:14 編集
★追記
NAME: 普通人
熊八殿

>確実に犯人だと証明できない限りは無罪、というのが刑事裁判のルールです。

だから、証明されたんでしょ。最高裁で。

インチキ、ペテン
こんな言葉を普通に使うあなたが
オカルト(笑、俺もか?)

>このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません

同じように、植草氏の証言も、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではないということだろ?

痴漢している男を見た、捕まえた。
捕まった男は自分で首絞めて充血が
1ヶ月も治らなかった。
ところで、植草氏って普通に充血目
じゃないの?

工作員って・・・
何かの見すぎだって(笑)

いずれにしても
早急に冤罪、国策逮捕に対する
デモンストレーション
お待ちしております。
2009/07/02(Thu)12:53:10 編集
★犯罪者擁護の犯罪者たち
NAME: 普通人
ところで

国策逮捕って
植草氏はどれだけ大物なんですか?

性犯罪で何度も捕まった異常な癖が
ある方でしょ。

>泥酔してたら痴漢はできない。

いやいやできますよ。むしろ思考が
麻痺しちゃうのか、積極的になりますね。なぜなら、そういう男を捕まえたことあるから私。

>2分間もじっとしてるか

人によりけりでしょうね。怖くて
固まっちゃう人もいますね。
私の彼女曰く、すぐに拒否姿勢に
入れる女性のほうが少ないとのこと
被害女性をバカにしすぎですよ。

しかし、どれだけ大物気取りなんでしょうか?
植草氏なんて既に終わった人ですよ。

痴漢認定、実刑判決
それが事実です。

国策逮捕とか言うんなら、支援者
集めてデモとかやったら?
どうせ、こんなチンケなサイトの中で
バーチャルしてるだけでしょ。
本気で戦うんなら、支援者ももっと
煽れば?
2009/07/02(Thu)12:42:58 編集
★「熊八」って、ひどい奴だ
NAME: しゅう
何で、植草センセの弁護人、引き受けないの?
そしたら、無罪になってたろ?
こんなブログにダラダラ、負け犬の遠吠えみたいな駄文書いてないで、どーして、植草センセを助けて上げないの?
ひどい奴だな・・・、お前・・・。
2009/07/02(Thu)12:17:31 編集
★(再)★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
昨日のコメントを再掲いたしますね。


★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八

刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。

URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
URL 2009/07/02(Thu)11:55:37 編集
★植草氏の供述も、弁護側証人の供述も、一言も信じなくていい。それでも証拠上、無罪。
NAME: 熊八
「一般市民」さんことハイエナさん、こんにちは。
(ハイエナさんなんですよね? どうして答えてくださらないんですか?)

その弁護側目撃証人の供述についてですが、正確なところは、公判速記録も無いのでわかりません。
(たとえば、植草氏の全身が見えたと供述したんですか? 本当ですか?)
少なくとも、情報のソースを示してください。

裁判所は、この方の供述を否定しましたが(でないと有罪判決が出せないので)、その具体的な否定理由をご存じですか? 4つありました。
この4つが最悪の強弁であり、最大の理由としているらしい1つ目の理由では、「騒ぎ」という言葉の曖昧さを利用した大ペテンもはたらいています。
(一審判決はこちら。
http://livealot.exblog.jp/6461265/
二審では、具体的な理由もなく否定しています。)
ご希望とあらばご説明いたします。

このように、弁護側目撃者の供述もペテンでしか否定できないということは、無罪なのです。
ですが、百歩譲って、植草氏の供述も弁護側目撃者の供述も信用できないとして取り除いたとしても、そもそも植草氏が犯人であるとの積極的な立証が成り立っていないので、無罪とされるべきなのです。

つまり、被害者は背後から触られていて、犯行をしている人(犯人)を見ていませんので、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけなのです。
そこでT氏の供述を見てみると、これが矛盾点・疑問点・不審点だらけで、とても信用できるようなものではないのです。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

確実に犯人だと証明できない限りは無罪、というのが刑事裁判のルールです。
したがって、犯人であるとの積極的な証明さえされていない植草氏は、無罪とされるべきなのですね。
URL 2009/07/02(Thu)11:52:26 編集
★「小泉惨敗」と、デタラメ報道
NAME: mojo
奇しくも、アンチが「根拠を出さずに、吹聴しつづける」ことと、同じようなことを、大マスコミもやっていたことが、一部で話題になっています。

(要するに、↓riaryさんのコメントにあるように、アンチの「そのフレーズを繰り返す事で、印象付けたい」と同じ手を、マスコミが『与党応援』のために使っている。)


さて、

『与野党相乗り』
  と
『市議会議員の一部の者』

これでは、ずいぶんとニュアンスが違ってきます。


「2、横須賀市長選の民主相乗り報道は「小泉惨敗」を和らげる為の、5大マスコミ得意の出鱈目報道だったようです。」
ttp://asyura2.com/09/lunchbreak23/msg/385.html

ーーーーーー
953 :無党派さん:2009/06/30(火) 08:34:36 ID:HXIPvR5g
横須賀の件、頭にきたんで民主党と同党神奈川県連に確認の電話したぞ。おまいら何やってんの??!つって。
そしたらなんと「今日はあっちこっちから電話ガンガンなりっぱなしで大変な状況ですが、実は県連も民主党本部もなんら相乗りなんてしていません、すっかりウソ報道が流されただけです。マスコミには訂正を要求して抗議したところ、昼のニュースからは正しく「民主党横須賀市議会議員の一部の者が支持した」だけと訂正されたとのこと。
事実はどうやらそのよう。要するにマスコミは事実を報道していないこともいつも通りだったと。こんなことで国民は判断なんてまともにできるわけはないと改めて実感。民主党には「しっかりヤラセマスコミにねじ込んで喧嘩しないのか!」と言っておいた。
日本の最大の癌はまさしくウソ垂れ流し外資売国小泉&官僚裏支配手下のマスコミに尽きる。
官僚搾取打倒の賛同者
2009/06/29 13:08
ーーーーーー

これは、阿修羅のランキングで、けっこう上位だったのですが「昼休み板」で、しかも「2ちゃん書き込み」の転載だったので、“それだけ”では真偽が判断できません。

でも、どうやらこの書き込みは正しいようです。

「横須賀市長選で「疫病神」になった小泉元首相」
ttp://www.news.janjan.jp/government/0906/0906295997/1.php

さとうしゅういち
2009/06/29←翌日の記事、2ちゃんよりも早い
ーーーーーー
1 .無所属 吉田雄人  68,628
2 .無所属 かばや亮一 64,147
3 .無所属 ごとう正彦 23,134

■小泉さんが「疫病神」になった蒲谷陣営
 今回の選挙では「反小泉」陣営が二つに割れました。それでも、小泉さんが推す現職が落選したのです。

 いまや、地元でも小泉さんの人気は全然ない、と市民から伺いました。自民党支持のはずの商工業者の方も「小泉さんは地元に何にもしてくれない」と、もともと不満だったそうです。

 それに加えて、無党派層は無党派層で、一般の人で小泉さんが新自由主義的な政策で人々を苦しめながら、結局は自分の息子を後継指名したことに不満のようでした。

        (ここだけを、マスコミは強調した?)
               ↓  ↓  ↓
共産支持層と、社民支持層、民主支持層の一部がごとうさんに流れ、残りの民主支持層や、2005年当時の小泉支持層にも吉田さんが食い込んでいると推測できます。

 蒲谷さんは、「小泉票」の3分の1程度しか固められず敗北しました。衆院選と市長選がそのまま結びつくとは限りませんが、「小泉進次郎さんが楽勝」ということはもうありえないと見ていいでしょう。
ーーーーーー

※しかもよく読むと、その一部も、かばやさんに相乗りどころか「ごとうさん支持」みたいです。

上では引用しませんでしたが、

>マスコミ関係者の話では、蒲谷さんをごとうさんが追い上げ、吉田さんがやや苦しいという話でした。ところが、すさまじい勢いで、吉田さんは票を伸ばしていたのです。マスコミの調査もあてにならない異変があったようです。

私たちは、翌日のテレビで「民主相乗り候補」を強調していたのは、しっかり覚えています。ネットでは、民主党でも「前原グループだから」だと、(実態を確認せずに)マスコミ報道を鵜呑みにしたバッシングもありました。→結果的に「だれが喜ぶのか?」も、政権交代を望むなら、キチンと考える必要があります。


毎日新聞では、同じニュースを

「選挙:横須賀市長選 33歳・吉田氏当選 「地元の問題」か既成政党不信か /神奈川」
ttp://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090630ddlk14010389000c.html

>自民・民主・公明が相乗りし、小泉純一郎元首相の応援も仰いだ現職の落選は、有権者の既成政党不信にも映る。

この記事を読む限り、Janjanの言う「民主支持層の一部」とは、随分とニュアンスが違います。

むしろ「既成政党不信」という方向に、読む人を“誘導”したいのかなぁという気がしてきます。(民主県連のコメントも、まるで「敗戦の弁」のような書き方になっている。)


今回のケースでは、特にテレビでは午前中は「小泉氏の地元で・・・『与野党相乗り』だった」と、ほとんどのニュースやワイドショーで伝えていました。

つまり、微妙に『事実を歪める』ことは、しっかりと頭に入れて、マスコミの“報道”を、そのまま鵜呑みにしてはいけないということです。


「政権交代」がかかった、次期衆議院選挙の前に、こういう「お手つき」が明らかになって、マスコミの言うことに『事実を、恣意的に歪める』ケースのあることを知ることができたのは、むしろ私たちにとっては、ラッキーなのかもしれません。
2009/07/02(Thu)11:22:51 編集
★世間はこう感じています
NAME: 2ちゃんねる転載
mojoさん、2ちゃんねるにこういう意見がありましたよ。
---------------------------
>このような一般市民(=ハイエナ)の行動が『正常』だと思えますか?

一般市民やハイエナは、非難コメントは書いてるが嘘はつかないし誹謗中傷はしていない
悪意のあるコメントを繰り返しているのは植草擁護だというのは世間もわかっている
自分に都合の悪いコメントを悪意のあるコメントと曲解してませんか?
口惜しかったら、その悪意のあるコメントというのを列挙してごらんなさい
できないでしょ?
植草擁護の悪意コメントは、mojoさんだけでもザッと以下のようにあります
・被害女性は普通の女子高生ではない
・被害女性は制服からS女子高に間違いない
・蒲田署生活安全課の一部署員が事件を捏造したのは確か
・検察側目撃者と逮捕者は検察の指示で偽証した
・裁判官は出世の為に判決を曲げる

いやいや、ひどいものです
あらためて自分の悪意コメントを曝されて驚愕したのではないですか?
世間があなた達の主張に全く耳をかたむけず拒絶するか批判するのは、
こういった悪の行いのせいなんですよ
------------------------
mojo一人なら、基地外が一人いた、で済むのですが、植草擁護は共著で
すごい本を出してます。
植草氏の支援者が共同で出版した支援本「植草事件の真実」によると、
植草を詳しく調べた医師が存在しており、その見立てによると
ハルシオンを0.5mgアルコール(紹興酒)とともに飲まさされたそうです。
ここまで詳細な数字を出しているからには、推測だといういい訳は通用しませんが、
そんな調査をしているわけがない。
しているのなら、裁判に出してもらいたいものである。
あの支援者達というのは、ものすごい嘘をついたものである。
他にもこんなことを書いています。
・何の説明もなく、突然誰かに掴まれて、強力な力で駅員事務室に連れて行かれた
・この女性から説明を受けることなく、無抵抗の植草氏をいきなり力ずくで駅員事務室に
 連れて行った二人の男は、この女性と連携プレーを行なったとしか考えられない
・植草氏は薬物で意識朦朧としている間に犯行グループの見事な芝居により・・・
・深夜電車に乗り合わせた自称高校生のこの女性は、すぐさま自分のパンティーを脱ぎ、植草氏の衣服が
  付着していないか調べるよう警察に提出した。普通の女子高生では絶対にやらない行為だ
・予備のパンティーを事前に準備してあって、どさくさに紛れて植草氏の衣服にこすりつけた

これは、活字で出された本の内容なんですよ!
この人達の頭がおかしいというのは誰が見てもわかりますよね?
2ちゃんに書き込んでいる連中と口調がそっくりです。
----------------------------
>>548 のmojoへ
>このような一般市民(=ハイエナ)の行動が『正常』だと思えますか?

オレは、一般市民でもハイエナでもない。
工作員だったら、そんな指摘を受けるような行動をするか?
「5コも6コもプロバイダーと契約する」
契約しないでも、ネットカフェやホテルからアクセスすればいいだろ
ワザワザ契約するか?
自分がやってるからそんなこと思うのか? 2コぐらいか(笑)

それにドメインやIPを曝されても平気なのは、やってることに自信があるからだろ?
検挙されるようなことや恥ずかしいことをやっていない、という自信があるからでしょ?
自分か自分の仲間のサイトでしか名前を出して書き込めないmojoや熊八のほうが異常だよ

しかし、いつ見ても議論の内容で勝てないと、相手の所在についてのコメントに逃げるんだね
相手はドメインIPを曝された状態で議論しているが、自分達は安全な立場にいる
そういう卑怯な駆け引きも世間は見てるんですよ
----------------------------
2009/07/02(Thu)10:58:41 編集
★弁護側目撃証人?
NAME: 一般市民
その目撃者は、裁判長から、
被告ですら認めている事実とさえ食い違う証言をしており、同じ電車に乗っていたことすら疑わしい、と否定されています。
この証人によると、電車が品川駅で出てから2分ほどは、証人から植草氏の全身が見えており、周りには全く女性がいなかったそうです。
電車内は、人がやっと通れるぐらいの込み具合であった上に、証人は入って左手の座席に座っていました。
証人と植草氏の間には、逮捕者、検察側目撃者、その右前の女性が建っており、全身が見えるわけがない。
女性も被害者、検察側目撃者の右前の女性、植草氏の後ろの子連れの女性、と少なくとも三人はいました。
裁判長は、あまりにも嘘臭いと感じたのか、最後にその電車に乗っていたことを証明できるか、と聞きましたが、証人は力なくできません、とうなだれました。
この証人は、埼玉市在住で、品川近辺のビル管理の夜勤明けだったそうです。
夜勤明けの人物が、帰宅と全く異なる川崎方面の夜10時過ぎの電車に乗っている、ってどう考えても変ですよね?
検察に理由を聞かれると、川崎で待ち合わせの人がいた、と答えましたが、どうような関係の人かを聞かれると、プライベートだ関係ない、と怒り出したそうです。
自分が質問された時の準備を全くしておらず、でまかせで話していた感じですね。
あまりにもひどいので、弁護団も事前に打ち合わせなど一切していない、と不自然な弁明をはじめる始末でした。

裁判の結果や判決要旨を見れば、子供でもわかると思いますが、キチンとした目撃証言があれば、無罪になっているはずです。
逆にキチンとした犯行の目撃証言があるからこそ最高裁まで有罪判決がでているのです。
2009/07/02(Thu)10:52:39 編集
★無題
NAME: riary
何も知らない人から見れば、植草氏が電車で痴漢の現行犯逮捕され、目撃者もいるって聞けば100%やったと思うからね。

アンチさんはそのフレーズを繰り返す事で植草氏がやったと言うことを印象付けたいんでしょう。

アンチさん3年間もご苦労様です

2009/07/02(Thu)10:22:47 編集
★そもそも犯人との証明ができていない
NAME: 熊八
>アンチの中には、「被害者と目撃者が言っているから、間違いなく犯人」と言いますが、忘れてもらっちゃ困るのは、『弁護側にも証人がいる』ということです。

弁護側証人がいなくても、被害者は犯人を見ていないし、検察側目撃者T氏の供述も不審点・疑問点が多数で信用できない。よって、そもそも植草氏が犯人であることが確実には証明できていない(したがって無罪)。ということですね。
念のため。
URL 2009/07/01(Wed)14:57:41 編集
★弁護側証人の目撃談
NAME: mojo
アンチの中には、「被害者と目撃者が言っているから、間違いなく犯人」と言いますが、忘れてもらっちゃ困るのは、『弁護側にも証人がいる』ということです。

少なくとも、T証言や被害者の証言が『裁判の証拠』であると当時に、弁護側の目撃証言も、裁判では『同じウエイト』があるということです。

(私は、検察側の主張に『矛盾』があれば、「被告が犯人とは言えない」というやり方なので、あまり「弁護側の主張」との対比ということはしてきませんでした。)

むしろ、冤罪事件では「水掛け論」になると、圧倒的に裁判官が「検察の主張に傾く」傾向があるので、あくまで「検察の出して来た証拠がおかしい」というやり方が必要になります。


その、弁護側証人によれば、被害女性は

>植草さんを拘束した二人のうちの、どちらかと『知り合い』に見えた

ということです。

少なくとも、公判で証言した『逮捕者k氏』の証言では、被害者と知り合いだという可能性は“ゼロ”のようです。←証言を見ても、全く知らない人だと言ってよいでしょう。

そうなると、もう一人の「逮捕協力者」であるN氏と、被害者が『知り合いかどうか?』というのは、この裁判では非常に大きな『争点』になります。

だって、仮にN氏が「被害者と知り合い」だったとしたら、それこそ『関西の痴漢でっちあげ』と同じような可能性もゼロではなくなります。


もともと、検察はK氏さえも証人として出したくなかったようです。そして、裁判を通して「逮捕協力者」N氏は裁判に呼ばれませんでした。

でも、弁護側証人によれば「車内で大騒ぎした、派手なシャツを着ていた人物」がいて、この人がN氏だということになります。・・・この証人の前に立っていた人(=K氏)が、植草さんを抑え込み、それとは別に「車内の後方からやってきた」のがN氏だということです。


つまり、弁護側目撃者の証言では

 ・車内の後ろにいた
 ・派手な格好
 ・植草さんが拘束された際、車内で騒いでいた
 ・車両から降りるとき、女性と「知り合い」のように見えた

とりあえず、最低限この逮捕協力者というN氏が「被害女性と知り合いかどうか」は、確認する必要があると思います。

検察が「出したがらなかった」のかどうかは分からないけど、結果的に『検察が出したく無かった人』と思われても仕方がないですね。


このN氏「所在不明になっていなければいいけど」と以前コメントしましたが、本当に「実は、探したけどいない」なんてことも、もしかしたら有り得るかもしれませんね(笑)

(多分、弁護側に対しても、検察は“極端に”N氏の情報の開示を渋っているハズです・・住所と氏名、年齢くらいかなぁ? もしかしたら、検察官も「書類上」だけかもしれませんね。)
2009/07/01(Wed)14:35:51 編集
★証拠上、大いに合理的疑問があり、無罪判決しかあり得ない
NAME: 熊八
刑事裁判ですから、検察に立証責任があります。
したがって、検察のストーリーに合理的疑問が無いか、証拠から植草氏が犯人であると確実に証明されているか、という観点で見なければなりません。

* * *

そもそも、泥酔状態の植草氏に、T氏(検察側目撃者)の言うような犯行ができたことすら、疑問であるわけです。

満員でもない、かなり揺れる電車の真ん中で、吊り革にもつかまらず、2分間も触っていたというのでしょう? また、T氏の言う犯人は、非常に微妙な触り方をしています。

泥酔していた植草氏には無理です。しかも右肩に4キロものカバンを掛けていましたので、何にもつかまらなければバランスを保つことすら難しい。

泥酔の植草氏が犯人のようなことをすれば、被害者にドッともたれかかるような形となるでしょう。そうなれば、いくら怖がりの女子高生でも逃げるでしょう。前や横に逃げる余地もあったのですから。

ところが、被害者は2分間もじっとしていました。さらに、犯人の様子を見ていたT氏も、犯人が酔っているとは思っていません。
ということは、泥酔していた植草氏は、犯人ではないということになります。

* * *

犯行をしている人(犯人)を被害者も見ていないので、結局、植草氏を犯人だと言えるのは検察側目撃者T氏だけ、ということになります。

ところが、このT氏の証言が、不審点・疑問点だらけで、到底信用できるようなシロモノではありません。
ttp://livealot.exblog.jp/7967713/

そして、T証言に関する検察の細工として、1.電車内の後半の話を飛ばさせたこと、2.事件2日後、9月15日に警察に出頭した事実を隠させたこと、があります。
1.ttp://livealot.exblog.jp/8316078/
2.ttp://livealot.exblog.jp/6928887/
こんな不正をはたらく検察側は、そもそも人を訴追する資格に欠けています。

さらに、裁判所も様々なインチキをはたらきました。
被害者に犯人が識別できたように書くのもインチキの一例ですが(ttp://livealot.exblog.jp/8415340/)、
何より、(T氏の見た)犯人と(逮捕者K氏の見た)植草氏とが違う人物であることを示すK氏の重要証言を、判決から隠したことが最大の不正です。
ttp://livealot.exblog.jp/7356248/

弁護側目撃者は、犯人が両手を前に出して被害者の背中に密着していたとされる時間帯に、植草氏が吊り革を持って誰とも密着していなかったことを証言してくださいましたが、その供述が無かったとしても、上に述べたように、植草氏を犯人とするには大いに合理的疑問があることになり、植草氏は無罪とされるべきだったのです。
URL 2009/07/01(Wed)13:38:06 編集
★犯行を立証する事情でなければならない
NAME: 熊八
トンボさん、初めましてでしょうか?
こんばんは。熊八と申します。

植草氏「だけ」というのが、誰の中でのことか不明ですが、それは良いとしまして、植草氏は反対方向の電車に乗ったことについて、こう説明していますね。
(『知られざる真実』p.225~)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 電車に乗り込む時に、「あ、反対行きか。」と感じたが、「まあいいか」と思って乗ったことを覚えている。「まあいいか」と思ったことについて、取り調べの際に検事からどういう意味かと聞かれた。京浜急行の品川駅はJRから改札を入ると目の前は久里浜方面に向かう下りホームになっている。泉岳寺方面の電車に乗るには反対側に回らなければならない。地下回りと陸橋回りとあるが階段が多く面倒だ。そこで取りあえず下りに乗ってしまって、すぐにどこかで引き返せばその方が楽かなと思ったという意味だと答えた。
 もちろん、その時にそんな細かく考えたのではない。その時の感覚は、「まあいいか」であってそれ以上でも以下でもなかった。あとから振り返って、論理的に説明すればこういうことになるのではないかというものだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

植草氏は当時、したたかお酒を飲んで、酔っ払っていましたから、上のような思考も十分にあり得るのではないかと思います。
少なくとも、植草氏が痴漢を行なったことを立証するような材料には到底なり得ません。

被害者の抗議にしても、植草氏は聞いていなかったようですね。
右を向いて目を閉じ、絶対にかかわり合いになりたくないと決め込んで、頭も相当に酔っていますから、抗議が自分に向けられているとは認識していなかった(認識したくなかった)ので、記憶に無いのかもしれません。
まだ具体的に何が起こったのかもわからない状況であり、有名人だから電車内で騒ぎを起こしたくもない。駅で降りてから話を聞こう、と思われたようですね。べつにおかしいことではないと思います。

有罪の根拠にもされなかったプライバシーのことは尋ねない、という条件なら、記者会見を開いてもいいのではないかと思います。でも、そんな条件だと、興味本位のメディアは集まらないでしょうかね。(条件を守ってくれそうもありませんしね。)
URL 2009/07/01(Wed)01:06:07 編集
★京急痴漢
NAME: トンボ
京急痴漢事件では、植草氏だけが逆方向の電車に乗っていた事の合理的説明がされてませんね。
また、女子高生が泣きながら抗議しているのに痴漢行為の明確な否定が無かったですよね。
一般人が理解できるレベルでの説明は皆無です。
なにより植草氏本人が、やらせ無しのQ&A形式の会見が無いのが疑問ですよ。
今は陰謀を口実に逃げ回っているとの印象しか無いです。
2009/06/30(Tue)16:55:13 編集
★ハイエナさん
NAME: 熊八
で、「一般市民」さんは、ハイエナさんなんですよね?

mojoさんといろいろ確執がおありのようですが、植草氏の事件とは関係が無いので、mojoさんのところで大いに議論されればいかがです?
URL 2009/06/30(Tue)13:50:56 編集
★必死ですね
NAME: 一般市民
mojoさん、
哀れですね・・・
あなたが遊んでいるから植草さんは刑務所に入れられたばかりか、世間からは嘘つきだ卑怯者だと非難されてますよ。
そうあなたのついてきた嘘や卑怯な印象操作のツケが全て植草さんへ向いてしまったのです。

ここの書き込みが閉じられたら何を生きがいに生きていくのですか?
2009/06/30(Tue)13:48:37 編集
[No name] Re:必死ですね
>ここの書き込みが閉じられたら何を生きがいに生きていくのですか?

それはあなたでしょう(笑)
歓迎されてもいないのにずっと来ちゃって。
【2009/07/01 02:30】
★「御殿場事件」と、矛盾する判断
NAME: mojo
「法律家さん」のように、今回の最高裁の判断は、果たして「普通のこと」なのでしょうか?

=======
・刑事裁判の高裁判決→08年4月16日
・サンデー毎日の名誉毀損裁判→09年2月20日

・刑事裁判→植草さんは「被告」
・民事裁判→植草さんは「原告」

・最高裁の裁判長は「持ち回り」
・同じ人物の「被告」と「原告」の裁判で「同じ裁判長」になる確率は「よくあること?」それとも「めったに無いこと?」

そして、今回
・刑事裁判の最高裁判決→6月25日(発表は27日)
・サンデー毎日の名誉毀損裁判→6月23日
=======

たった二日後に「一気にかたづけた」ような形です。

基本的に、刑事で「罪に問われた裁判」と「名誉毀損で訴えた裁判」とは、資料などを参考にする事はあっても『別扱い』でしょう。

例えば、三浦和義氏など刑事と民事で裁判を争っていましたが、今回の植草さんのように、全く別の裁判の結論を、最高裁は「二日程度」で一気に出したりしたのでしょうか?


このように、それぞれが一年近くも違っている「控訴審の判決」(←刑事が4月で、民事が翌2月)にも関わらず、上告した最高裁では「同じ裁判長で、ほぼ同時に判決」ということが『恣意的な結論』を下してくれそうな裁判官に『割り当てた』のでは、と思われても仕方がないのです。

(1)民事裁判では、訴えられた出版社側(記事の根拠も出せなかったのに)の主張を認める判決←つまり、植草さんが納得行かない判決

(2)刑事裁判では、検察の主張を鵜呑みにした、下級審の判決そのまま。←つまり、植草さんが「犯人」という判決


客観的に見る限り、かなり「植草さんに対して、厳しい」裁判長のスタンスが見て取れます。(名倉判決に準じるのなら、「民事」のほうは明らかに「証拠も無くて記事を書いた出版社はダメ」という判断になるハズです。)


つまり、この近藤崇晴裁判長が、逆転無罪の名倉判決の『基準』を植草さんの裁判に当てはめれば、(刑事も当然と、私は思いますが)民事ではせめて出版社側の主張を認めるのなら「記事を裏付けるものを、何か提出しなさい」と言うべきでしょう。

そして、その(たとえば、記事に出てくる『友人』の取材メモとか)を見たうえで、名誉毀損にあたらないというのであればまだしも、このような民事の判決が出てしまうと、マスコミが「テキトーな記事をでっち上げることも可能」という事を『最高裁が認めた』ということになってしまいます。

私たちは、裁判所の判断が「一貫性が無い」となると、不安を感じざるを得なくなります。それが証拠に、今回立て続けに植草さんに『不利な判決』を見て、世論が納得しているでしょうか?


昨日もテレ朝で「御殿場事件」を取り上げていましたが、書類を見て「悔し涙」を流している姿は、見ている私にも非常に辛いものを感じさせました。

そして、テレビで取り上げているせいか、知り合いも「何か、怖い世の中」と、市民の間には、明らかに「司法への不信感」がひろがっているのも現実です。

あの「訴因変更」を認めた女性の裁判官のインタビューシーンを見ると、

「自分はトラブルに巻き込まれた時、この人に担当されるのはイヤだなぁ〜」

そう思いました。


ところで、植草さんの『民事』のほうは、23日にすぐに「決定の発表」があり、マスコミも記事にしています。

『刑事裁判』のほうの報道では、27日になって、

ーーーーー
最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は、植草被告側の上告を棄却する決定をした。植草被告を懲役4月の実刑とした1、2審判決が確定する。決定は25日付。
ーーーーー

土曜日お昼に聞いた時、「25日に決まったんだ」と思いました。

最高裁も、何となく「さすがに2日じゃ、なんかマズいかも」なんて配慮が働いたのでしょうか?

最高裁も、何となく「恣意的って思われるかなぁ」なんて、多少は感じてしまったのかもしれませんね(笑)


植草さんの近藤崇晴裁判長や、昨日の「御殿場事件の、女性判事」のように、明らかに『誤った判断』を下しておきながら、いざインタビューされると『もう、終わったことだから知らないヨ』と言わんばかりの“態度”には、私は非常に怒りを感じました。

ちなみに、テレビでも「大反響」と言うだけあって、私の周りの人が何人も「見なきゃ」と関心を持っている人がいました。
2009/06/30(Tue)13:38:45 編集
★私が代わって←流したいみたい(笑)
NAME: mojo
熊八さんも、“アノ人”とは長いから「どうせ、スルー」というのはお分かりでしょう(笑)
代わりに、私が「細かい説明」をさせていただきます・・“アノ人”は、卑怯なマネを平気でやるタイプだし。

以前、一般市民さんに、私が同じ質問をした時も「知らん顔」をしていましたよね。

でも、この人(一般市民さん)のホストは、先日も触れましたが、私のブログに、2年以上前(07年3月〜6月)に攻撃してきた「ハイエナ」名の人と全く同じホストというのが判明しています。(ちなみに、他のサイトでも問題になっている、某大手の企業名の入ったsagaminoというヤツ)

普通、串などを通せば、そんなに長く同じIPであるハズはなく、さらにSOBAさんのエピソードのように「晒されても困らないホスト」ということは、捨てIPというか、「身元が絶対に分からない」ようなホストだからこそ、悪意のコメントも平気で書き込めるということです。

ただ、不思議というか「工作員」の証拠と言えるのは、sagaminoとは別に、ハイホーを始めとする複数のホスト(最低6コ)を使い分けて、さらに事件直後(06年9月15日から)植草さんを中傷する書き込みを、ず〜っと、ず〜っと、続けているのです。

このような一般市民(=ハイエナ)の行動が『正常』だと思えますか?

単に「チカンのクセにケシカラン」と、一般の人間が感じて批判するのに「5コも6コもプロバイダーと契約する」必要があると思いますか?

要するに、「自分が工作員だから、擁護も工作員」だと言わずにはいられないのでしょう(笑)


奇しくも、真相掲示板でも話題になっていますが、

ーーーーーー
453 :名無しさん@十周年:2009/06/29(月) 16:10:11 ID:dP8AzAwF0
実は、陰謀本部があっておまえらのIP抜かれて全部ログをとってるから
で、宅配便とか営業マンに扮した工作員が調査するから
植草擁護の人は気をつけてな

全部チェックされてるからな
ーーーーーー

私は、「ミクシィ女性」のサイトは『擁護者の割り出し』のためだったと思っています。(一通り、支援者らしき人間がアクセスし終わった、9月20日過ぎに閉鎖している)

そして、裁判が始まって、「植草冤罪説」が強くなってきたら、再びこの女性のサイトが『再開』したことを、わざわざ私たちに、逮捕者K氏の友人と名乗る「三頭身」が登場して、私たちに「ミクシィに来い」とか「2ちゃんに書き込め」と、執拗に言って来たことには、非常に違和感を感じました。

(最近は、明らかに冗談と分かる内容でも、2ちゃんの書き込みで警察が摘発に乗り出す頻度が多くなっています。)

真相掲示板で
>2chのニュース関連スレッドに脅迫まがいの書き込みがあることを確認しました。
ハッタリでしょうが念のため記録させていただきます。

このような印象を持たれるのも当然だと思います。
2009/06/30(Tue)13:38:21 編集
★ハイエナさん
NAME: 熊八
で、「一般市民」さんは、ハイエナさんなんですよね?

mojoさんといろいろ確執がおありのようですが、植草氏の事件とは関係が無いので、mojoさんのところで大いに議論されればいかがです?
URL 2009/06/30(Tue)13:35:03 編集
★一般人を恫喝するmojoさん
NAME: 一般市民
植草氏直営と噂の支援サイト「植草一秀氏を応援するブログ」の
活動資金について、 アンチを脅している時に、ウッカリ漏らして、
それに必死に訂正しています

>Commented by mojo_on at 2007-10-26 13:01
>ねっ、図星でしょ。ただ、Hさんに朗報です。
>一応予算の関係で「調査は年内いっぱい」なので、
>それまでに変わったことが起きなければ、
>安心していいと思いますヨ
>Commented by mojo_on at 2007-10-26 13:22
>ああ、失礼、失礼「予算」というのは、単なるタイプミスです。
>単に「諸経費がかかる」という事を言いたかっただけです。
>深い意味は無いので、気にしないでくださいね。(ホントです)

補足しますと、これは、mojoさんが自分のブログで、どうしても言い負かすことのできない、
ハイエナというアンチを口封じする為に使った最後の手段です。
自分のブログに相手のIP、プロバイダー情報を盗み取るツールが仕掛けてあり、
それを元に所在を突き止めた、と脅した後のコメントです。
よほど、うれしかったのか、余計なことを言ってしまいました。
しかし・・・
>それまでに変わったことが起きなければ、安心していいと思いますヨ
これ、なんのつもりでしょう?
ヤクザか何かが一般人を脅しているように見えます。
冤罪に苦しむ植草さんを助けている、と自称している人が、自分の気に入らないコメントを
書いたというだけで、こんな脅しをしていいものでしょうか?
常識を疑ってしまいます。
2009/06/30(Tue)13:28:22 編集
★ハイエナさん
NAME: 熊八
で、「一般市民」さんは、ハイエナさんなんですよね?
URL 2009/06/30(Tue)13:24:32 編集
★何を流しているの?
NAME: 一般市民
mojoさん逃げてないで弁明おねがいしますよ
2ちゃんにmojoさんの嘘がさらされてました。
気になるので、真実かどうか教えてください。
>NAME: mojo
>・・・・・・・
>私は、ゆうたまさんとは“長い?”つきあい
>(蒲田事件が起きて、炎上している頃から)なので、
>多少はゆうたまさんの性格が分かります。

mojoさんは、品川手鏡覗き事件の頃から活躍してたでしょ?
ゆうたまの支援サイトにしっかりと痕跡が残ってますよ
どうしてそんな嘘をつくのかな?
それにしても植草の京急泥酔痴漢事件を蒲田事件と呼ぶのはこの人だけですね
物事を正しく見て判断することができないようです
ほんと、馬鹿ですねぇ  笑われていることもわからないようです

ついでにこんなのもありました。

>NAME: mojo
>・・・・・・・
>私は、ゆうたまさんとは“長い?”つきあい
>(蒲田事件が起きて、炎上している頃から)なので、
>多少はゆうたまさんの性格が分かります。

世間はmojoさんの性格は熟知しています
目立ちたがり屋でこらえ性がなく自己中心的で嘘つきです
それと社会常識が著しく欠如しており、自分が間違ったことをしても決して謝る事がなく
黙って逃げて知らん顔をします
いい例がミーガン法サイトの管理人を偽者呼ばわりして罵倒しており、本物だとわかると
知らん顔をしています
自分のブログのことなので得意の削除で証拠隠滅です この人のオハコですね(笑)
ミーガン法サイトのコメントを見ると、mojoさんの恥ずかしい過去が記録されています
http://d.hatena.ne.jp/macska/20080907/p1

これも2ちゃんにさらされてました。
謝罪にいったらどうですか?

ミーガン法サイトを見ると、mojoさんの珍説が掲載されてますねぇ
これは恥ずかしい・・・
>MOJO_ON
>このように「犯罪傾向」から考えても、一連の事件には、
>いわゆる『科学的な分析』では「モヤモヤ」したものが残ります。
>(略)
>植草さんが、3つとも「真犯人」で、全て検察側の言う通りだと【す・る・と】、
>このように『全体を通して』の話が合わなくなることは無いでしょう。
>「同じ人間は、同じ行動をしがち」ということです。
>一連の「植草事件」をみると、この「同じ行動」であるハズの部分に
>「統一性」がなく、「場当たり的」な印象を受けます。
>この「場当たり的」な犯行傾向が植草さんにあるのだとしたら、
>品川事件のような「窃視」系の犯行で満足はしないし、
>あえて犯罪を犯すほどまでは「心動かされる」ことはありません。
>このように「チグハグな犯行内容」だというのが、
>一連の事件を整理して見えてくる『最大の闇』なのです。
>「行動心理学」と「依存傾向」からの分析 - mojo_コメント備忘録

ミーガン法ブログの管理人の酷評

わたしのサイト「ミーガン法のまとめ @ macska dot org」を引用しつつ怪しげなことを主張しているブログがあったので
コメント欄で意見を言ったら、わたしがその本人だと信じてもらえず怪しまれた様子。
コメント欄のやり取りで本人だと証明するのも面倒なので、本人確認を兼ねてこっちで応えることにする。
 そのブログというのは、経済学者の植草一秀さんが痴漢で繰り返し逮捕されている件について、
無実の罪であるという当人の主張を支持する立場からさまざまな検証をしているもの。
わたしは植草さんの事件そのものについて詳しく調べたわけではないので、
冤罪かどうかという問題については意見を持たない。
でも、問題の記事にはまったく説得力を感じなかった。

ところが、mojo_on さんは「行動心理学」的分析とやらを用いて、次のように論じる。

ごちゃごちゃ理屈を重ねようとしているけれども、全然説得力がない。
正面から女性に触ったことのある人が、別の時にはエスカレータで女性のスカートの中を
手鏡で覗こうとすることが、どうしてそんなに(現実にありえないほど)不自然だと思えるのか、
まったく理解できない。もしこんなことが「最大の闇」なのだとしたら、
冤罪説はかなり信憑性が薄いと感じざるを得ない。
2009/06/30(Tue)13:01:51 編集
★無題
NAME: 法律家
mojoさんの妄想癖にはとても付き合いきれないのでいちいち説明しませんが、最高裁ともあろうものが、植草さんに何らかのダメージを与える目的で通常の手続きと異なる手続きを踏むといったことは、非常に考えにくいとだけ申し上げておきましょう。そもそも最高裁の裁判官や調査官は、mojoさんやお仲間の皆さんほどには、植草さんという人をよく知らないと思います。純粋に法律的観点から原審の判断を検討したということでしょう。
2009/06/30(Tue)12:38:26 編集
★改めて↑上げます
NAME: mojo
・・・
2009/06/30(Tue)12:11:51 編集
★ハイエナが流すので
NAME: mojo
上に上げます
2009/06/30(Tue)12:06:37 編集
★ハイエナさん
NAME: 熊八
で、「一般市民」さんは、ハイエナさんなんですよね?
URL 2009/06/30(Tue)11:26:32 編集
★ミーガン事件2
NAME: 一般市民
ミーガン法ブログの管理人の酷評

わたしのサイト「ミーガン法のまとめ @ macska dot org」を引用しつつ怪しげなことを主張しているブログがあったので
コメント欄で意見を言ったら、わたしがその本人だと信じてもらえず怪しまれた様子。
コメント欄のやり取りで本人だと証明するのも面倒なので、本人確認を兼ねてこっちで応えることにする。
 そのブログというのは、経済学者の植草一秀さんが痴漢で繰り返し逮捕されている件について、
無実の罪であるという当人の主張を支持する立場からさまざまな検証をしているもの。
わたしは植草さんの事件そのものについて詳しく調べたわけではないので、
冤罪かどうかという問題については意見を持たない。
でも、問題の記事にはまったく説得力を感じなかった。

ところが、mojo_on さんは「行動心理学」的分析とやらを用いて、次のように論じる。

ごちゃごちゃ理屈を重ねようとしているけれども、全然説得力がない。
正面から女性に触ったことのある人が、別の時にはエスカレータで女性のスカートの中を
手鏡で覗こうとすることが、どうしてそんなに(現実にありえないほど)不自然だと思えるのか、
まったく理解できない。もしこんなことが「最大の闇」なのだとしたら、
冤罪説はかなり信憑性が薄いと感じざるを得ない。
2009/06/30(Tue)10:10:19 編集
★ミーガン事件
NAME: 一般市民
これも2ちゃんにさらされてました。
謝罪にいったらどうですか?

ミーガン法サイトを見ると、mojoさんの珍説が掲載されてますねぇ
これは恥ずかしい・・・
>MOJO_ON
>このように「犯罪傾向」から考えても、一連の事件には、
>いわゆる『科学的な分析』では「モヤモヤ」したものが残ります。
>(略)
>植草さんが、3つとも「真犯人」で、全て検察側の言う通りだと【す・る・と】、
>このように『全体を通して』の話が合わなくなることは無いでしょう。
>「同じ人間は、同じ行動をしがち」ということです。
>一連の「植草事件」をみると、この「同じ行動」であるハズの部分に
>「統一性」がなく、「場当たり的」な印象を受けます。
>この「場当たり的」な犯行傾向が植草さんにあるのだとしたら、
>品川事件のような「窃視」系の犯行で満足はしないし、
>あえて犯罪を犯すほどまでは「心動かされる」ことはありません。
>このように「チグハグな犯行内容」だというのが、
>一連の事件を整理して見えてくる『最大の闇』なのです。
>「行動心理学」と「依存傾向」からの分析 - mojo_コメント備忘録
2009/06/30(Tue)10:09:24 編集
★mojoさんへの質問
NAME: 一般市民
2ちゃんにmojoさんの嘘がさらされてました。
気になるので、真実かどうか教えてください。
>NAME: mojo
>・・・・・・・
>私は、ゆうたまさんとは“長い?”つきあい
>(蒲田事件が起きて、炎上している頃から)なので、
>多少はゆうたまさんの性格が分かります。

mojoさんは、品川手鏡覗き事件の頃から活躍してたでしょ?
ゆうたまの支援サイトにしっかりと痕跡が残ってますよ
どうしてそんな嘘をつくのかな?
それにしても植草の京急泥酔痴漢事件を蒲田事件と呼ぶのはこの人だけですね
物事を正しく見て判断することができないようです
ほんと、馬鹿ですねぇ  笑われていることもわからないようです

ついでにこんなのもありました。

>NAME: mojo
>・・・・・・・
>私は、ゆうたまさんとは“長い?”つきあい
>(蒲田事件が起きて、炎上している頃から)なので、
>多少はゆうたまさんの性格が分かります。

世間はmojoさんの性格は熟知しています
目立ちたがり屋でこらえ性がなく自己中心的で嘘つきです
それと社会常識が著しく欠如しており、自分が間違ったことをしても決して謝る事がなく
黙って逃げて知らん顔をします
いい例がミーガン法サイトの管理人を偽者呼ばわりして罵倒しており、本物だとわかると
知らん顔をしています
自分のブログのことなので得意の削除で証拠隠滅です この人のオハコですね(笑)
ミーガン法サイトのコメントを見ると、mojoさんの恥ずかしい過去が記録されています
http://d.hatena.ne.jp/macska/20080907/p1
2009/06/30(Tue)10:07:15 編集
★(再)★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか?
NAME: 熊八
再掲しておきますね。ご参考に。


★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか?
NAME: 熊八

前に書いたコメントより。

そもそもおかしいのは、目撃者T氏が描写する犯人像と、泥酔していた植草氏とが、合わないことです。

T氏の描写する犯人は、満員電車でもない車内の真ん中で、吊り革も持たずに、両手で、2分間も、触っていたとのことです。

この電車はかなり揺れますので、もし犯人が泥酔していたとすれば、バランスを保つのが非常に困難だったと思います。
ほぼ間違いなく、前にいる被害者にもたれかかる形となるでしょう。

後ろから酔っぱらいにもたれかかられたら、さすがに、どんなに怖がりな女子高生でも逃げるのではないでしょうか? 前にも横にも逃げる余地があったのですから。

ところが、被害者は、じっとしていた。
犯人の顔をまじまじと見ていたT氏も、犯人が酔っていたとは思わなかった。
ということは、犯人は酔っていなかった、ということではないかと思います。

ということは、泥酔していた植草氏は犯人ではない、ということになると思います。

URL 2009/06/29(Mon)16:45:39 編集
URL 2009/06/30(Tue)00:55:15 編集
★うわぁ
NAME: 植糞信者乙
あはは。
逃げ足だけは速いねぇ。
2009/06/29(Mon)23:33:21 編集
★やはりこのブログは気になりますね
NAME: sound
ここに書き込みを始めたアンチさん、上告棄却で有罪が確定したのに、なぜ熊八さんの主張にこだわるのでしょう?ほっとけば?(笑)
すでに熊八さんが主張していることは、控訴審で、弁護側が主張して、証拠申請などをしているのです。でも、すべて必要無しという裁判官の判断で却下、控訴審はたった一回で結審、有罪判決がでたので、この国の司法がおかしい、最高裁も同様なので、日本は本当は法治国家ではないと言っているのです。アンチさんたちは、全てご存じの上で、書き込んでいるのでしょうけど(笑)
第三小法廷の矛盾する判断については、以下が参考になります。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-734.html
2009/06/29(Mon)23:16:54 編集
★アンチは遊んでるだけ
NAME: 傍観者
アンチは擁護が向きになるのを面白がってるだけですよ。
中学校とかにいたでしょ。
くそ真面目だけど勉強が出来なくて、
運動もダメで、
クラス中からからかわれてる暗い子って。
擁護がそんな感じだからいじめてるだけですよ。
それ以上にこだわる理由はないよ。
政治的背景もない。民主党も関係ない。単なる憂さ晴らし。
2009/06/29(Mon)22:58:56 編集
★やはりこのブログは気になりますね
NAME: sound
ここに書き込みを始めたアンチさん、上告棄却で有罪が確定したのに、なぜ熊八さんの主張にこだわるのでしょう?ほっとけば?(笑)
すでに熊八さんが主張していることは、控訴審で、弁護側が主張して、証拠申請などをしているのです。でも、すべて必要無しという裁判官の判断で却下、控訴審はたった一回で結審、有罪判決がでたので、この国の司法がおかしい、最高裁も同様なので、日本は本当は法治国家ではないと言っているのです。アンチさんたちは、全てご存じの上で、書き込んでいるのでしょうけど(笑)
第三小法廷の矛盾する判断については、以下が参考になります。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-734.html
2009/06/29(Mon)22:10:52 編集
★はぐらかし
NAME: 名乗るほどの者では
ネットで転載とかより効果的な方法を他の人が教えてあげてるじゃないですか。
はぐらかさないで、吐いたらどうですか?言ってることに自信ないんですって。
ムキになってるだけでしょ?早く楽になったら?
みんなあなたのはぐらかし行為を見てますよ
2009/06/29(Mon)20:50:37 編集
★ハイエナさん。どんどん紹介して、笑ってやってください
NAME: 熊八
「一般市民」さんことハイエナさん、こんばんは。

本当に、私の言っていることが世間に通用しないならば、アンチのハイエナさんとしては好都合なのではないですか?

自信がおありなら、T氏・K氏の証言や、私の言っていることを、2ちゃんでリンクするなりして、世間にどんどん紹介してください。お願いします。

目撃者T氏の証言
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/122006_01.html
逮捕者K氏の証言
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_01.html
弁護団の主張
ttp://uekusajiken.ganriki.net/sokki/031708.html
熊八が言っていること
ttp://livealot.exblog.jp/

これらをどんどん紹介して、おかしいだろ?と笑ってやってください。よろしくお願いいたします。

本当に通用しないものなら、紹介しても大丈夫なはずですよね?
URL 2009/06/29(Mon)20:12:14 編集
★まじめに働いたらどうなの
NAME: 一般市民
熊八さん、
余計なお世話かもしれませんが、定職についてまじめに働いてみてはどうですか?
社会人としてまともに生きていないから、常識が欠落するのですよ。
アンチ以外の人達もあなた達を見て、普通の人だと思っている人はほとんどいないと思います。
言動が常識はずれで稚拙すぎますからね。
特にmojoさんね。
2009/06/29(Mon)18:35:55 編集
★方針かえたらどうですか?
NAME: 一般市民
熊八さん、
いつまで同じことを繰り返しているのですか?

あなたの理屈は普通に人には通用しない、ということがわからないの?
裁判所の判断も世間一般の判断も同じで、他の支援者達は国策捜査とか警察の捏造とか言っている。
あなただけが違うんですよ。
永遠にそれを続けるのですか?
誰も信じないし、支持もしないし、植草さんの無実が晴らされることもありません・・・

むなしくないですか?
2009/06/29(Mon)18:32:57 編集
★無題
NAME: 法律家
だから熊八さんよ。
あなたそんなに法律に明るくて、最高裁判事よりも優れた洞察力があるのなら、今までぐだぐだ書いてきたことを一切合切弁護団に持ち込んで、再審請求しなよ。
秋には民主党政権になってるから、「政治的陰謀」で退けられる心配はないよ。
鳩山内閣の法務大臣に陳情したっていいさ。やってみなよ。できるもんなら。
それで認められたら私は土下座して失礼を詫びるよ。
2009/06/29(Mon)17:07:08 編集
★泥酔していて、当該犯行(空いた電車の真ん中・両手・2分間)が可能か? また、被害者は逃げないか?
NAME: 熊八
前に書いたコメントより。

そもそもおかしいのは、目撃者T氏が描写する犯人像と、泥酔していた植草氏とが、合わないことです。

T氏の描写する犯人は、満員電車でもない車内の真ん中で、吊り革も持たずに、両手で、2分間も、触っていたとのことです。

この電車はかなり揺れますので、もし犯人が泥酔していたとすれば、バランスを保つのが非常に困難だったと思います。
ほぼ間違いなく、前にいる被害者にもたれかかる形となるでしょう。

後ろから酔っぱらいにもたれかかられたら、さすがに、どんなに怖がりな女子高生でも逃げるのではないでしょうか? 前にも横にも逃げる余地があったのですから。

ところが、被害者は、じっとしていた。
犯人の顔をまじまじと見ていたT氏も、犯人が酔っていたとは思わなかった。
ということは、犯人は酔っていなかった、ということではないかと思います。

ということは、泥酔していた植草氏は犯人ではない、ということになると思います。
URL 2009/06/29(Mon)16:45:39 編集
★無題
NAME: 法律家
相変わらず根拠薄弱な陰謀論が盛んなようですが、今回の上告棄却決定は、名倉教授事件で無罪判決を下したのと同じ第三小法廷によってなされています。名倉事件であれだけ画期的な判決を出した同じメンバーが、本件についても冤罪の可能性を含め、慎重に検討しなかったはずがありません。逆に言えば、本件の原審判決は、それだけ説得的に被告人植草氏の有罪を確信させる内容だったのです。
それでもおかしいと言うなら、ネットで騒いでいないで、説得的な新証拠を提出して再審を請求するしかないでしょう。
このような事件で、手前勝手な論理に基づき、国民の司法不信を煽るような無責任な言説を繰り広げる人々(不当判決と叫ぶ植草氏を含め)に激しい怒りを覚えます。
2009/06/29(Mon)16:31:30 編集
★世の中変
NAME: danon
今の日本は悪代官が蔓延る世の中になってしまった。近々では小沢一郎氏に対する検察とマスコミの姿勢。今回も同じ構図に見えます。悪は早く滅びて欲しい物です。植草氏は無実と確信しております。
2009/06/29(Mon)14:35:16 編集
★あひゃ
NAME: 名乗るほどの者では
あ、民主党広報係のモジョジョちゃんこんにちは
あたしなんかのくだらないコメントにマジムキになって返答しただき、恐縮です(笑)
なんで見に来るって決まってるじゃないですか~
負け犬の遠吠えが聞きたいからですよ。ワハハ
2009/06/29(Mon)14:34:17 編集
★人のうわさも75日
NAME: mojo
・・・・・・・
私は、ゆうたまさんとは“長い?”つきあい(蒲田事件が起きて、炎上している頃から)なので、多少はゆうたまさんの性格が分かります。

>ゆうたまさんの最終コメント、楽しみにしていますよ。

>あげくの果てには「応援者」(笑)のゆうたまちゃんにダメ出し総括されるらしいしね~

基本的に「批判的な意見」と「中傷者」とを、ゆうたまさんはキチンと見分けていて、「中傷者」の言うことは『むしろ、聞かなくなる』と、私なんかは思いますよ(笑)

私なら「アンチは、応援ブログの更新が止まる」ことがウレシイのなら、是非とも『その逆』がいいですね〜

けど、どうして「最高裁の判決」が出たのに「支援ブログの動向」が、相変わらず気になるのでしょうね?
・・・・・・・


さて、本題、

ことしのゴールデンウイークの話なのですが、私は手塚治虫さんの『ブッダ』を全14巻読みました。(ちなみに講談社文庫)

この中で、最後のほうの13巻の終わり方が、「どうなるんだろう?」とつい、そのまま次の14巻を読みたくさせるような部分で終わっています。・・・うまい編集の仕方です。


この13巻の終わりは、「陥穽(おとしあな)」といって、ブッダの『名声』を妬む同業者(既得権益を持つ異教者)が、わざと女性をブッダに近づけて、一緒にいるところを殺して、ブッダに『ぬれぎぬ』を着せることで、ブッダを貶めるということです。

(つまり、お釈迦様の時代から、でっちあげて「濡れ衣を着せる」ことは、良くあることだったのでしょう。)

その時、『世間』がどう言ったか?

ブッダ
「私とこの女が話していたら、いきなり男が刀を投げた」

集まった人
「証拠がありますか?その男がいた証拠!?」
「ブッダがつきさしたんじゃないですか?」

ブッダ
「ちがう」

(↓その後、私たちも「似た体験」と思われる部分)

「なんと恐ろしいことだ、みんな聞いてくれ。ブッダが女をもてあそんだ」
「そのうえ、女がそのことを世間にバラすといったので殺してしまったぞーッ」
 ↑
実は、これを『吹聴』して回っているのが(作品上では)女を近づけた張本人。


こうして「世間に触れ回る人間」が、意図的に『女をもてあそんだ』とか『世間にバラすといったので殺した』など、より『具体的なウソ』を付け加えて、世間に「アイツは悪いヤツだ〜」と言い回っていることです。

『濡れ衣』の場合、このように誰かしらウソを吹聴して回る人間が登場します。


(植草さんのケースで言えば、「チカンで逮捕」と同時に、“自称友人”やら“現職警官”が「示談7回のウソ情報」が流れたことが、これに当たる。)

つまり、お釈迦さんの時代から、「目障りな人間」を追い落とそうとする時には、似たような『手』が使われるということです。

マンガでは、世間が「やい、ブッダを出せ」とか「エセ聖者死ねっ!!」と、石を投げつけたりひどいバッシングを受けることになります。


13巻の最後のページが、ブッダの印象的な『ことば』で終わります。

世間
「ブッダ出てこい」
「弟子も同類だろう、いっしょにたたき殺せ」
「女殺し」
「聖者づらして、太いやろーだ」
「悪魔、ケモノーッ」

弟子
「ブッダ…これはワナです…くやしくないんですか!!」

ブッダ
「七日待っていなさい」
「七日たてば、きっとおさまる・・・」


(この「七日」を、そのままリアルな時間の「七日」と取ると、この言葉の『あじわい』が出てこないのですが、この場合は『ある程度の時間』と解釈するほうが良いでしょう。)

要するに「人のうわさも75日」ということで、少なくとも

(1)自分が『潔白』であるのが真実
(2)すると、今の騒ぎは『根拠の無い風評』
(3)ウソは、いずれ明らかになる
(4)“世間”は、移ろいやすい

つまり、自分がやましくなければ、時間の経過とともに世の中も『正しいものと、邪なモノは分かる』という自信から、自分に対するバッシングも『一時的なもの』だと思ってジタバタする必要は無いということです。


植草さんが、品川事件でも今回の蒲田事件でも、直後にあれほど『バッシング』されても、結局2年ほど経過すると、「おっ、いいこと言っているじゃん!!」と、次第に植草さんの言うことに耳を傾ける人が増えて行くのは、ブッダのエピソードで言えば、陥れた異教徒が、いくら直後に「女をもてあそんだ」とか「世間にバラすといったので殺した」と言っても、そもそもが『憶測』(この場合、意図的なウソですが)である限り、長続きしないということです。


植草さんの事件で、アンチが「執拗に中傷する」ネタにしているのは、全てが週刊誌ネタというか「逮捕直後の警察の発表」を基にした話です。

私たちは、事件直後は「慎重に」で、裁判で検察が出した証拠は「事実と合わない点が多い」と、裁判を通して「おかしな事件」だという確信を持っています。

さらに、品川事件直後に「示談7回のウソ情報」を流したのが<<現職の警察官>>だったことまで明らかになっています。

つまり、「植草が怪しい」とネットで吹聴している人を、私が『関係者でしょう』というのは、当然なのです(笑)



最高裁の判決が出ても、植草さんの『支持する声』が減らないのかは、むしろブログを見れば「世間の本当に求めていること」が反映されているからでしょう。

「サンプロがかんぽの宿疑惑適正検証を行なうか」
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-8728.html

ーーーーー
「かんぽの宿」メンバーズの100万人の会員は、オリックス生命が販売する保険商品のターゲットとなる100万人である。オリックスにとって、これほど有利な取引は存在しない。
ーーーーー

「どうしてオリックスなのか?」は、マスコミは取り上げません。

むしろ、竹中氏などを擁護する人ばかりを登場させていることに世間は満足していないことを知るべきでしょう。

この問題に『不審感』を持つ側にとっては、植草さんのブログは「フムフム、そういうことか」と、納得させてくれるような良質な情報を提供してくださっています。

「かんぽの宿疑惑」は、そもそも

「竹中氏とつながる、オリックスにどうして?」
「一括売却する必要があるの?」
「バルクの中に、資産価値の高いものを紛れ込ませているのはどうして?」

そして、それ以外にも
「1万円で買ったものが、実は何千万で『転売』されていた」

など、要するに『イカサマ』がありそうであり、しかもそれでトクをしているのが『郵政民営化を、強く主張していた人たち』だというところに、『アンフェア』さを、私たち庶民は感じているのです。


むしろ、今の世論は「植草さんがチカンかどうか」よりも、「政権与党の失策」や、私たちの財産をかすめ取るような「かんぽの宿問題」を、深く追及していることに『有用性』を感じているのです。


植草さんが無実ということが『真理』だからこそ「七日たてば、きっとおさまる・・・」ということであり、「そうなりつつある」ことに(自称、一般人の)アンチが苛立を隠せないのでしょう(笑)
2009/06/29(Mon)14:06:11 編集
★証拠から見て植草氏は無罪なんですよと、お伝えしているだけです
NAME: 熊八
リチャードさん、はじめまして。熊八と申します。


>ここの支援者達にとって


私に関して言えば、植草氏を「支援」しているという意識は、まったくありません。
2006年9月、たまたま、ゆうたまさん旧ブログの「大炎上」を知ったことがきっかけで、この事件に関心を持ち、何だか妙に詳しくなってしまった、というだけの人間です。


>植草氏が痴漢かどうかなんてどうでもいい事なんでしょうな。


いえいえ、とんでもない!
むしろ、植草氏が痴漢をしたのかどうか、証拠から見て植草氏が有罪とされるべきか無罪とされるべきか、ということに主に関心を向けてまいりました。
私のブログを少しでもご覧になれば、おわかりいただけることと思います。
(下の緑色の「URL」を押せば行けます。)


>小泉・竹中を批判し、民主を賛美する植草氏を救いだけなんでしょうからね。


私に関して言えば、この事件を見てきた結果として、証拠から、植草氏は無罪と判断されるべきである、と述べているに過ぎません。

判決文は多少広まっているものの、T氏・K氏の証言などの「証拠」は、あまり世間には広まっていません。そのため、植草氏が証拠上無罪であることをご存じでない方も多い。

そこで、事件のことを少し詳しく知った者として、植草氏は本当は無罪なんですよとお伝えしている次第です。それだけです。
URL 2009/06/29(Mon)06:41:36 編集
★ご苦労様です
NAME: riary
アンチの皆さん3年間ご苦労様でした。
手鏡事件からがんばってるアンチさん、5年間ご苦労様でした
2009/06/29(Mon)01:57:18 編集
★はじめまして
NAME: リチャード
ここの支援者達にとって植草氏が痴漢かどうかなんてどうでもいい事なんでしょうな。
小泉・竹中を批判し、民主を賛美する植草氏を救いだけなんでしょうからね。
これからも植草氏が自分達にとって好ましい陰謀論を展開する限りは、どんな事実が明らかになっても支援し続けていくんでしょうね。
2009/06/29(Mon)00:53:00 編集
★ゆうたまさん、ありがとうございました
NAME: 熊八
ゆうたまさん、こんばんは。
70もありましたか! 私もなんだかたくさん書いたなぁと思っていました(笑)。

こうしたことが何度もありましたね。
旧ブログ2006年9月の大炎上は、とりわけひどかったです。

そんな中、まったく屈しないゆうたまさんの姿勢は、お見事でした。
本当に、長い間、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
URL 2009/06/29(Mon)00:26:43 編集
★痴漢とかより
NAME: 名乗るほどの者では
ご本人も国家権力とか政治的圧力とかカッコイイこと言いたいのなら、泥酔して電車に乗って痴漢に間違われるとかより、もうちょっとマシな罪状のほうが良かったでしょうにね~。
「政治的意図を持った」民主党支持の皆さんもやりきれないでしょうに。こんな破廉恥罪の尻拭いなんて。
特にモジョジョちゃんとかね~
あげくの果てには「応援者」(笑)のゆうたまちゃんにダメ出し総括されるらしいしね~
2009/06/28(Sun)23:51:36 編集
★はじめまして
NAME: リチャード
ここの支援者達にとって植草氏が痴漢かどうかなんてどうでもいい事なんでしょうな。
小泉・竹中を批判し、民主を賛美する植草氏を救いだけなんでしょうからね。
これからも植草氏が自分達にとって好ましい陰謀論を展開する限りは、どんな事実が明らかになっても支援し続けていくんでしょうね。
2009/06/28(Sun)23:47:25 編集
★いい加減にしなさい
NAME: 再訪者
以前、被害者を中傷するようなコメントはやめた方がいいと投稿したら、アンチ工作員扱いされた植草さんの元知人です。
最高裁判決で、決着がついたのですから、もう妄言はやめた方が良いでしょう。
高裁判決から約一年ですから選挙前も本の出版も関係ない。ふつうの上告棄却決定のタイミングです。
そんなに政治的陰謀を疑うなら、いずれにしても秋には民主党政権になりますから、その頃に再審請求してみれば良いでしょう。
近藤裁判官をたたきたいなら国民審査で×つければいいでしょう。
その数を見て、それもイランの大統領選挙みたいに不正で歪められたと言うのもいいでしょうが、自分たちのバカさ加減と世間からの孤立ぶりを実感すれば良いでしょう。
ほんとにそろそろ目を覚ますときです。
2009/06/28(Sun)22:34:21 編集
★無題
NAME: じろう
http://interceptor.blog13.fc2.com/
開成町長の策略にだまされないように皆さんもこの件を知ってください。
2009/06/28(Sun)16:27:05 編集
★(再)選挙前の大事な時期に来るかな、とは思っていました
NAME: 熊八
ゆうたまさん、mojoさん。昨夜はついついアンチさんにかまってしまい、せっかくのコメントを流してしまって、すみませんでした。
(「ば~か」さんはコヨーテさんだったのでしょうか?)

アンチさんが何を流したかったのかはよくわかりませんが、私も、昨日のコメントを再掲しておこうと思います。
これを流したかったんではないと思いますが・・・一応。



http://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/314/#comment47
★選挙前の大事な時期に来るかな、とは思っていました
NAME: 熊八

あまりに予想どおりの時期・内容の不当判決で、何の感想もわかないというのが率直なところです。

あの対サンデー毎日(毎日新聞社)の不当判決も、同じ裁判長でしたか。
あれも、「セクハラ癖」の証拠が一つも出ていないのになぜ認定できるんだろう?と理解に苦しみましたね。

裁判所って、証拠から合理的に判断するところだとばかり思っていましたが、そうではなかったようですね。

URL 2009/06/27(Sat)17:46:19 編集
URL 2009/06/28(Sun)14:13:01 編集
[No name] Re:(再)選挙前の大事な時期に来るかな、とは思っていました
再掲ありがとうございます^^
朝起きたら70とかコメントが入っててびっくりしましたよ~。
流しても無駄なのにね。
【2009/06/28 17:06】
★アンチもビックリ!!
NAME: mojo
随分と流れちゃいましたね。
アンチさんも、まさかここまで「冤罪派」が多いとは予想外だったのかなぁ?


私は、事件直後の『炎上』のころから

>著名人の事件「だからこそ」慎重に証拠しらべをして、公正な裁判をしないと、むしろ『でっち上げ』とかの風評が一人歩きしてしまって、その『火消し』は大変になる。

こういう風に言っていました。

(「政権交代」へのムードが強いことも影響して)昨日の判決報道から「植草氏は冤罪」と考える人が多いことは、これが『現実』だということです。

私は、一審は「事実の検証に徹する」というスタンスで、公判を見ていました。・・・事実関係のほとんどは一審の証拠なので、それをしっかりと『記録』と『検証』することが、その後の『真相の究明』に多いに役立つと思ったからです。


結局、一審の段階で、検察証人T氏と逮捕者の証言が矛盾するなど

「明らかに検察は矛盾している」

ということがハッキリしました。

つまり、植草さんは「犯人ではない」ということです。


今回、最高裁で「上告棄却」ということで、我が国の司法の「99%の有罪率」の中に入っちゃいましたが、現実に「足利事件」では、菅家さんの『失われた17年』、富山の冤罪事件など、冤罪が確定した事例がある一方、植草さんと同様に有罪が確定した「高知白バイ冤罪事件の片岡さん」「御殿場事件の少年たち」などは、すでに収監されています。


結局、多くの人が「植草さん、かわいそう」と感じるとともに、イコール「不当な逮捕」をした検察、それを追認した裁判官に対する『不信感』を増大させる結果になり、“そうしない”ためにも『慎重な審議』が必要だったのです。

アンチは、ゆうたまさんを始めとする「植草擁護のせい」と思っているのだとしたら、それは大間違い。

事件直後に、普段は「時事ニュースには無関心」な私の知人でさえ「これ、本当かなぁ?」なんて話題になっていたのだから、多くの人が「嵌められたのかな?」と思っていて、単に口に出さないだけだと思います。


この2年、従来に比べて『劇的』に冤罪に対する世間の関心が高まった状態で、この植草さんのようなケースで有罪判決を下すのは、「批判者に対する弾圧」という流れになるのは、もともと当然の流れだったと思います。


今回、仮に「でっちあげ」だったとすると、むしろ『前回の事件』が改めて話題になり、しかも志賀・末長両警官の証言が、こんなにも杜撰なものだと、改めてクローズアップされてしまったのは、明らかに『失敗』だったでしょうね。

今回の事件が無かったら、04年の事件を背負ったまま、植草さん自身の活動もかなり制限されたままだったでしょうが、06年の事件で「両方ともおかしい」「一連の事件はでっちあげ?」という形になり、むしろ、政権交代を望む側からはヒーロー扱いになっています。

時代・国を問わず、時の権力から「弾圧」されて刑罰を加えられる。

これは逆に、体制が変わればヒーローになります。

今回の「蒲田事件」によって、むしろ植草さんが『言論弾圧』を受けたというムードが強いことは、果たして植草さんを憎むアンチなどが「望んでいた」展開だったのでしょうか?


世間の『情』という、別の“要素”も無視できません。

アンチの好きな「判決がすべて」ではないということが、彼らにも身にしみて分かったのではないでしょうか(笑)

(「アンチが流しに来る」ときは、「直前の投稿が目ざわり」だという事も多いので、昨日のコメントも再掲しておきます。)
2009/06/28(Sun)13:26:01 編集
★(再)早い段階から、メディアは『冤罪』スタンス
NAME: mojo
みなさん、こんにちは。

きょう、普段よりも私のサイトに多くの人が来ているのは、ゆうたまさんがご紹介してくださったからですね。ありがとうございます。
ところで、その「訪問者」について、最高裁の判断が出たらご紹介しようと思っていたエピソードがあります。

先日、植草さんのブログのアクセスの問題の際に、ゆうたまさんは「よくあること」として冷静な立場でした。わたしも「そんな大事件?」という立場でしたが、その時コメントで、植草さんに対して「マスコミ全体を批判するべきではない」と言いました。

「★極端な「善悪二元論」こそ危険」
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/314/#comment
ーーーーーー
ところが・・・
植草さん自身が、安易に『マスゴミ』と書いているのを見て、「あ〜あ、本人からして『ひとくくり』にしちゃって!!」と思いました。

「本人が、マスコミ全部を悪だと言っちゃったら、味方をしたいと思っていた人も『引いちゃう』だろうなぁ〜」

な〜んて感じですね(笑)・・・ちなみに植草さん自身は、最近はメディアという言い方をされているようです。
ーーーーーー

実は、これには『伏線』があって、私が客観的に見た限り、マスコミが植草さんの裁判に『慎重な立場』に変わったのが、実はかなり前から・・・裁判で言えば『検察側反対尋問』からです。
※ちなみに、この検察による「被告への人格攻撃」が問題にされた第七回公判は、2007 年 5 月 19 日の金曜日です。

(公安の尾行調査?)この検察側のせっかく集めた『プライバシー暴露』は、大々的にマスコミで発表させるつもりが、現実にはスポーツ紙(スポニチ/日刊/報知)や、zakzakなどのみで、一般紙は全て、そして彼らと同じ共同通信の配信を受けている中日新聞などの地方紙も「公判の記事そのもの」がありませんでした。

「無言の抵抗」

マスコミは時に、こうして『権力の意向に沿わない』こともあるようです。

つまり、私たち支援者は「速記録風のネット記事」が植草さんを中傷する内容ということで反発したけど、同じメディアでも「報じたメディア」と「無視したメディア」に分かれたということです。


私は、植草さんの事件以前にも、多少『冤罪裁判』を見てきているので、被告が全面対決する裁判では、検察が『見せしめ』的に、裁判とは無関係な事を持ち出したりするケースがあり、植草さんの場合も、検察が『何かやる』だろうと予想していました。

当時の事を知っている方は、覚えているかもしれませんが、公判のある週に「事前に記事の予告」をしたうえで、検察の主張を『図解で』再現した記事を公開しました。(公判前に、たっぷり見てもらえるように、週はじめに公開したような記憶があります。)
「★ ★ 裁 判 の 争 点 ★ ★」
ttp://koufu.exblog.jp/5650102/

特に、この中でも「身長差」「証言通りの体勢」「位置関係」をCGで作りました。
「【4】具体的な、被害の主張」
ttp://koufu.exblog.jp/5650000

この記事を見れば、検察側目撃者T氏の『目撃談』どおりだと、逆に非常に不自然だということは誰でも分かると思います。

私のブログは多分、一審の頃を通して、この週が最も訪問者が多かったような記憶があります。 そして、その中には新聞社や出版社などの名前のアクセスも連日ありました。

アクセス状況と、公判後の『報道の仕方』を見て、この時を境に、マスコミが『慎重な伝え方』に変わったと感じました。

ついでに言うと、一ヶ月くらい継続して「七回公判の記事」を新たに伝えるメディアが無いかチェックしていましたが、結局、直後の報道以外には目にすることはありませんでした。

もちろんすでに「名誉毀損」で一部のマスコミを訴えていて、いい加減な報道はしづらい時期ではあったのですが、ほとんどのメディアが『全く記事にしない』というのは、むしろマスコミにも『植草さんは無実かも』というムードがあり、さらに「支援者サイト」で、検察の主張を再現した図解を見ると「おかしい」と確信した人が多かったのではないかと思います。


私たちは、どうしても『悪意の言動』を大きく感じてしまいがちですが、私は早い段階でマスコミの人たちも『植草事件は冤罪だろう』というスタンスになっており、(否認裁判ではありがちな)検察の「人格攻撃」に対して、ある種の『抵抗』をしたのだと思います。

まぁ、あくまで私のブログの「検証記事」への『アクセス記録』などを見て判断すると、

 ・普段よりも、訪問者が異常に多かった
 ・その中には、メディアもたくさんあった
 ・(予想通り)公判では、検察による「人格攻撃」
 ・多くのメディアが「記事そのもの」を出さなかった
 ・その後は「事実関係」の報道になった

要するに、慎重な立場になったキッカケがどうであれ、マスコミ各社が植草さんの事件を『疑問視』しているのは確かだと思います。

だからこそ、一審で有罪判決が出ても、一向に「冤罪説」が消えない。焦った彼らは、新潮45(横田由美子氏の記事)の「植草キョージュ・・」なんて手を使わざるを得なかったのでしょう。

もしかしたら、他の出版社が相手にしてくれなかったとか(笑)
2009/06/28(Sun)13:25:30 編集
★既に出ている証拠で十分に無罪
NAME: 熊八
「ば~か」さん、こんにちは。
昨夜は寝てしまいました。


>>泥酔していたことは事実です。ということは、植草氏は現場にはいなかったと、「ば~か」さんはおっしゃっているのですか?

>どう解釈すれば「現場にいなかった」となるのでしょうか?


いえ、泥酔していたことはアルコール検査から明らかなので、泥酔していたのにちゃんと乗り換えたのはおかしいとおっしゃるならば、では乗り換えなかったということですか?という疑問を持ったまでです。


>「痴漢をするために快特に乗ったのでは」ということです。(本当は泥酔していなかった、犯罪をするために泥酔したフリをしていた)


泥酔していたことは、アルコール検査や当日飲んだお酒の量から明らかです。
そもそも、JRから京急に乗り換えができたことをもって痴漢の意図ありとするのは、少々乱暴な議論ではないかと思います。


>痴漢は被害者の証言が物証です。


「物証」とは言えないと思いますが、被害者の証言が決め手とされることは多いようですね。


>被害者が証言すれば見ていなくても
>現行犯逮捕が可能です。


確かに、逮捕者が知らなくても、被害者が指した人を逮捕するということは可能ですが、何度も申しておりますように、今回の事件の場合、被害者は背後から触られており、犯人を見ていません。
被害者も犯人を知らないのです。
振り返ったときに、おそらく右後ろにいた人を、犯人だと思った、というに過ぎません。
(この点につき、http://livealot.exblog.jp/8415340/をご参照ください。)


>最高裁が「植草は痴漢をしたと判決を下した。」ということでしょう。


はい、そういう判決を下したことは、おそらくまぎれもない事実でしょう(笑)。


>熊八さん、頑張って植草受刑者が無罪だといえる証拠を探してください。


ですから、何度も申しておりますように、既に出ている証拠だけで十分に無罪です。
URL 2009/06/28(Sun)10:54:52 編集
★熊八へ一言・・・
NAME: しゅう
お前、もう黙ってろ。
2009/06/28(Sun)10:48:14 編集
★長い裁判でしたね
NAME: しゅう
痴漢事件・植草被告の実刑確定へ 最高裁が上告棄却2009年6月27日11時4分
印刷
ソーシャルブックマーク
 06年9月に電車内で痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元大学院客員教授で経済評論家の植草一秀被告(48)の上告審で、最高裁第三小法廷(近藤崇晴裁判長)は被告側の上告を棄却する決定をした。25日付。懲役4カ月の実刑とした一、二審判決が確定する。異議の申し立てをすることができるが、認められなければ実刑が確定し、収監される。

 一、二審判決によると植草被告は京浜急行の品川―京急蒲田駅間で、女子高校生のスカートの中に手を入れるなどした。公判では「被害者が被告を犯人だと取り違えた」などと主張したが、一、二審はともに被害者や目撃者の証言から植草被告の犯行だと認定。「社会内での更生は期待できない」として実刑を言い渡していた。

 植草被告は06年9月にこの事件で逮捕されて以降、無罪主張をしながら執筆活動も続けていた。
2009/06/28(Sun)10:45:13 編集
★冤罪でしょう
NAME: ゆー
これは冤罪ですから、植草さんの闘いは、これからも続きます。どうぞ、応援を続けてくださいませ~
2009/06/28(Sun)07:40:08 編集
★少なくとも
NAME: ば~か
最高裁が「植草は痴漢をしたと判決を下した。」ということでしょう。
熊八さん、頑張って植草受刑者が無罪だといえる証拠を探してください。
新証拠を見つけたらTVなどマスコミで発表してください。
(ここで屁理屈ばかり言っているだけのあなたには無理でしょうが・・・)
2009/06/28(Sun)03:51:20 編集
★Re:犯行を見ていない人が「現行犯逮捕」
NAME: ば~か
>泥酔していたことは事実です。ということは、植草氏は現場にはいなかったと、「ば~か」さんはおっしゃっているのですか?

どう解釈すれば「現場にいなかった」となるのでしょうか?
「痴漢をするために快特に乗ったのでは」ということです。(本当は泥酔していなかった、犯罪をするために泥酔したフリをしていた)


痴漢は被害者の証言が物証です。
被害者が証言すれば見ていなくても
現行犯逮捕が可能です。

2009/06/28(Sun)03:39:52 編集
★犯行を見ていない人が「現行犯逮捕」
NAME: 熊八
>泥酔しているのに山手線から京急線に乗り換えることが出来ていること自体おかしいと思いませんか?

これはどういう疑問ですか?
泥酔していたことは事実です。ということは、植草氏は現場にはいなかったと、「ば~か」さんはおっしゃっているのですか?

>熊八さん、品川駅でJRから京急に乗り換えたことがありますか?

はい。

>この時間帯に品川駅から京急に乗ったことがありますか?

いいえ。

>ちなみにこの犯罪は現行犯です。証明する必要がありません。

それは「現行犯逮捕」という言葉から来る、よくある誤解です。
実際、逮捕したK氏・N氏は、犯行を見ていませんので、植草氏が犯人であるかどうかを知りません。
URL 2009/06/28(Sun)03:09:44 編集
★確かに、
NAME: ば~か
間違えることはありますが、
泥酔しているのに山手線から京急線に乗り換えることが出来ていること自体おかしいと思いませんか?(何故でしょうか教えてください。)
熊八さん、品川駅でJRから京急に乗り換えたことがありますか?
この時間帯に品川駅から京急に乗ったことがありますか?(思ったほど混んでいないんですよねこの時間帯の快特は・・・泉岳寺方面はものすごく空いていますが・・・)



ちなみにこの犯罪は現行犯です。証明する必要がありません。


2009/06/28(Sun)03:01:07 編集
★証拠と判決を見れば、不当判決だとわかる(笑)
NAME: 熊八
(笑)
URL 2009/06/28(Sun)03:00:51 編集
★★判決を見れば、有罪とわかる
NAME: 名乗るほどの者では
あなたの判断ではなく、こちらをご覧になる皆さんそれぞれの判断にまかせればいいのではないですか?

証拠や弁護団の主張だけでなく、判決も見ていただければ、きっと多くの方に、植草氏が有罪であることがおわかりいただけると思います。

(笑)
2009/06/28(Sun)02:59:29 編集
★証拠を見れば、無罪とわかる
NAME: 熊八
あなたの判断ではなく、こちらをご覧になる皆さんそれぞれの判断にまかせればいいのではないですか?

判決だけでなく、証拠や弁護団の主張も見ていただければ、きっと多くの方に、植草氏が無罪であることがおわかりいただけると思います。

>すっきりしました。
>白黒はっきりして。

それはよかったですね(笑)。
ゆっくりお休みくださいませ。
URL 2009/06/28(Sun)02:54:36 編集
★というわけで
NAME: 名乗るほどの者では
その主張に共感する人はいないようですよ。
まあごちゃごちゃ言っても、数日で収監されますし、すっきりしました。
白黒はっきりして。
2009/06/28(Sun)02:48:07 編集
★検察が確実に証明できているかを見るのが、刑事裁判
NAME: 熊八
>ば~かさん

ですから、品川で、改札を通ってそのままのホームで、間違えて乗ってしまったんですよね?
私も電車の乗り間違えはしますので、わかります。ましてやしたたか酔っ払っていたのですから、あり得ることでしょう。

それに、こんなこといくらおっしゃっていても、植草氏が当該犯行を行なったことの証明にはなりません。おわかりになりますよね?

検察のストーリーに合理的疑問は無いか、検察は確実に被告人が犯人だと証明できているかを見るのが、刑事裁判です。
そういう観点で事件を見ていただきますよう、お願いいたします。

>ウォッチャーさん

はい。で?
URL 2009/06/28(Sun)02:40:19 編集
★ 熊八さん
NAME: ウォッチャー
名乗るほどの者では さんは
あなたのことを言っているのですよ。
2009/06/28(Sun)02:36:17 編集
★誤りと思っているのは
NAME: ば~か
あなただけですよ。
ちなみに大崎から乗ったのであれば、なおさら反対の方向へ行くのはおかしいと思いませんか?熊八さん。
品川で京急に乗り換えることができるのに、泉岳寺方向に行くホームがわからない。変な人ですね。
2009/06/28(Sun)02:32:33 編集
★ありがとうございます
NAME: 熊八
はい、ご反論が無いということで(笑)
URL 2009/06/28(Sun)02:32:07 編集
★ここ数年同じこといってるようですが
NAME: 名乗るほどの者では
ウォッチャーとして、ここで何度も同じ文章を見ていますが、やっぱり説得力がありません。
はい、やり直し(笑)
2009/06/28(Sun)02:29:47 編集
★有罪だとの認定が誤り
NAME: 熊八
植草がやったなどとこの事件を語るなら、植草氏がどの駅から乗ったかぐらいは把握しておいてください。
事件当日電車を利用したいきさつについては、被告人質問で説明されています。
http://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_02.html
これの991.あたりからよくお読みください。

それから、植草氏の供述など、実はひと言も信用しなくてよいのです。どうせ当日はしたたか酔っ払っていたのですから、記憶も不正確きわまりないでしょう。

それよりも、他の人の供述です。
何度も説明しておりますように、被害者は背後から触られていて犯人を知らない。そして、唯一、犯行中の人(犯人)を見たと言っているT氏の供述は、何度も申しておりますように、不審点・疑問点がはなはだ多い。
(http://livealot.exblog.jp/7967713/
下の緑色の「URL」を押しても行けます。)
とても信用できない。

したがって、植草氏が犯人だとは、何ら証明できていないのです。だから無罪とされるべきなのです。

>植草受刑者が痴漢行為を行ったと認定されたのは事実です。

認定されたのは事実です。
その認定が誤りだということです。
URL 2009/06/28(Sun)02:24:16 編集
★熊八=mojo
NAME: ば~か
この人だけですね。
冤罪と言っているのは。
2009/06/28(Sun)02:20:19 編集
★植草受刑者
NAME: sound
>私は植草受刑者とは全く関係ありませんが、これだけは言えます。
「植草受刑者」とうっかりイヤミを込めて書きましたが、「一般市民」には、なかなかできない表現を「ば~か」さんは使ってしまいましたね。
ゆうたまさん、私には、今晩のコメント欄のにぎやかさは、上告棄却をアンチが喜んでいると言うより、ゆうたまさんの更新停止宣言を喜んでいるように思えてしまいます。
2009/06/28(Sun)02:19:45 編集
★勝手ですけど
NAME: 名乗るほどの者では
裁判官みたいに合理的疑問(笑)とか言うのは勝手ですが、常人に理解できる説得力のある主張をしたほうが得策では?
と思うだけですね。できないでしょうけど。
2009/06/28(Sun)02:17:41 編集
★合理的疑問?
NAME: ば~か
などありません。(あなたの疑問は屁理屈です。)
植草受刑者が痴漢行為を行ったと認定されたのは事実です。
2009/06/28(Sun)02:09:51 編集
★最後と言いましたが、
NAME: ば~か
熊八さん、
弁護士というのは自分の依頼者を守るため、黒でも白という人たちです。
(弁護団の弁論はあてになりません。)
また、どこに向かったか記憶がない人が痴漢をやっていないと言い張るのがおかしいと思いませんか。
泉岳寺の事務所に戻るために乗ったと言っているのも信用できません。
どこから電車に乗ったか知りませんが、品川→泉岳寺の事務所ならば京浜急行には乗らないでしょ、ある程度地位のあるひとならばタクシーを使いますよね。(この時間帯は泉岳寺方面の電車は少ないし、)
ましては飲み会ならば、他の人が心配して電車に乗るまで見届けるでしょう。普通は・・・(泥酔しているのだから)
2009/06/28(Sun)02:06:13 編集
[No name] Re:最後と言いましたが、
ば~かさんは馬鹿ですねぇ。
どこから電車に乗ったかも知らないでどうやって有罪と思うと判断されてるんですか?
最小限、弁論ぐらいは読んでからにしましょうね。
【2009/06/28 02:21】
★間違えられて罰せられる植草氏
NAME: 熊八
何度もご説明しているように、植草氏を犯人だとするには合理的疑問があり(それどころか、無実すら証明されており)、植草氏は証拠上無罪だと考えざるを得ません。

被害者の方にはお気の毒ですが、真犯人は別にいるということでしょう。

間違えられた人を罰することになります。
URL 2009/06/28(Sun)02:03:46 編集
★最後に・・・
NAME: ば~か
国策逮捕だ、冤罪だと言っているみなさん。
国策逮捕であれば、痴漢・迷惑行為で
三度の逮捕はないでしょう。
(もっと社会的に抹殺するような事件をでっちあげます。)
私は植草受刑者とは全く関係ありませんが、これだけは言えます。

この男は自分のやった行為に責任をとれない最低で卑劣な人間です

もう少し被害者のことを考えてください。
2009/06/28(Sun)01:53:43 編集
★眼鏡の件だけでなく & 植草氏は事件当日、泉岳寺の事務所に帰る予定
NAME: 熊八
「ば~か」さん。
眼鏡の有無の記憶だけじゃありません。他にも多数、T氏供述の疑問点・不審点はあります。
こちらをご参照ください。
http://livealot.exblog.jp/7967713/
(下の緑色の「URL」を押しても行けます。)

弁護団の弁論もご参考になさってください。
http://uekusajiken.ganriki.net/sokki/031708.html

それから、植草氏は事件当日のことについて、被告人質問でこう述べていますね。
http://uekusajiken.ganriki.net/sokki/032807_02.html

981.弁護人3 その宴会が終わった後、どこに帰るつもりだったのですか。
982.植草被告人 そのときの記憶はないんですけれども、もともとその日の予定としては、自分の事務所に帰る予定でした。
URL 2009/06/28(Sun)01:53:39 編集
★「家に帰るために乗った」とありますね
NAME: 名乗るほどの者では
やはり主張に信用性がまったく無いですね。
常人には到底理解不能な異常な主張を今後も繰り返すんでしょうね。
2009/06/28(Sun)01:51:28 編集
★更新停止宣言撤回願い
NAME: sound
ゆうたまさん、更新停止宣言は撤回していただけませんか?
アンチが一番警戒しているのは、このブログです。これからが、本当に植草さんを応援するときではないでしょうか?
最近の植草氏礼賛現象にもかかわらず、自分のスタンスを崩さないゆうたまさんのブログだからこそ、信頼されている(アンチには警戒されている)と思います。
頑固なゆうたまさん、どうか初心を貫いて下さい。まだ、ゆうたまさんの役目(「天命」の意味です)は終わっていないと思います。
2009/06/28(Sun)01:43:41 編集
★こんな馬鹿げた犯罪が・・・
NAME: ば~か
無罪になっていたら、日本のすべての犯罪が冤罪だという人がいるでしょう。(熊八さん、あなたのように)
2009/06/28(Sun)01:36:48 編集
★たぶん
NAME: ば~か
眼鏡の有無の記憶が無罪の証拠だと思っているのはあなただけだと思いますよ。
泉岳寺の事務所に行こうとしていた人が、何故反対方向の電車に乗っていたのですか?
いつ植草受刑者は事務所に戻ると言ったのでしょうか?
家に帰るために乗ったと供述していたはずです。あなたの記憶が間違っていませんか?
http://www.asyura.com/0601/nihon20/msg/689.html
2009/06/28(Sun)01:33:44 編集
★T氏が犯人の眼鏡の有無を憶えていないなど、あり得ない
NAME: 熊八
私の見た迷惑行為をもう少し詳しく申します。立っている人がほとんどいないような車内だったのです。私は座ってました。そして、車両の前のほうを見ると、女性が一人立っていて、その後ろで、男がしゃがんで、どうやら女性のブーツを触っているようだったのです。おいおい、という感じだったのですが、どなたかがその男を新聞でたたき、男は驚いて駅に降りて行きました。(停車中でした)
そのときに男の顔を見ました。絶対に眼鏡を掛けていなかったと言い切れます。

T氏ははるかに至近距離で、しかも長い時間、犯人の顔を注視しています。それで、3日後にはもう眼鏡の有無を憶えていないなど、あり得ないと言わざるを得ません。
URL 2009/06/28(Sun)01:16:56 編集
★やっぱり、あなたは・・・
NAME: ば~か
頭の弱い人ですね。
電車内で5メートル離れた人の顔がみれる?痴漢ができる状況では、考えられません。
また、誰もがあなたのようにすばらしい記憶の持ち主とは限りません。
(あなたは、見えないものも見たっていいそうですね。)
2009/06/28(Sun)01:06:41 編集
★ご質問どうぞ & 植草氏が帰ろうとしたのは自宅ではなく泉岳寺の事務所
NAME: 熊八
>あなたは、都合が悪い質問には答えようとしないのですね。

どの質問ですか?
もうかなり深夜ですが、できるかぎりお答えしますよ。

あ、それから、植草氏が事件当日戻ろうとしたのは、自宅ではなく、泉岳寺の事務所とのことですので、ご記憶を修正しておいてください。
URL 2009/06/28(Sun)01:03:15 編集
★眼鏡の有無を憶えていないのは、おかしすぎる
NAME: 熊八
いえ、3日後でも忘れませんよ。T氏は植草氏と違って、お酒も飲んでいなかったとのことですから。

個人的なことですが、私は2006年の12月に、電車内で女性に迷惑行為をする男を見たことがあります。
5メートル以上は離れていて、顔は一瞬見ただけですが、男が眼鏡を掛けていなかったことは、はっきりと断言できます。
そういう場面に出くわすのは稀なことなので、とても印象深く記憶するのですね。

T氏が、先に書きましたような状況で犯人の眼鏡の有無を憶えていないとは、やはりかなりおかしいことだと言わざるを得ないと思います。
URL 2009/06/28(Sun)01:00:47 編集
★Re:証言を見れば、植草氏の無罪は明らか
NAME: ば~か
あなたは、都合が悪い質問には答えようとしないのですね。
ちなみに第三者的にみても完全な有罪です。植草受刑者は・・・
2009/06/28(Sun)00:59:39 編集
★証言を見れば、植草氏の無罪は明らか
NAME: 熊八
「一般市民」さんことハイエナさん。

>誰が見ても熊八さんのように感じるのなら、世間も無実だと騒いでくれていたでしょうね。

そうですね。検察側目撃者T氏と逮捕者K氏の証言、その矛盾についての情報が、もっと世間に広まれば、植草氏は証拠上無罪だと、皆さんにわかっていただけると思います。
URL 2009/06/28(Sun)00:53:30 編集
★3日後でも・・・
NAME: ば~か
忘れるでしょう。
植草受刑者がその日なぜ、自宅とは反対の方向に向かったのかがわからないように・・・
2009/06/28(Sun)00:53:02 編集
★眼鏡の件
NAME: 熊八
一瞬ではありません。T氏は左横77センチのところから、犯人の顔を注視していたと言っています。
(77センチというのは、一審の第2回公判での計測です。)

植草氏側が実験で「3日後」に確かめたのは、おそらくT氏が事件3日後9月16日付の供述調書でも、眼鏡の有無は記憶に無いと言っていたためでしょう。
実験では20人のうち1人が忘れていましたが、状況が違います。実験のように写真ではなく、目の前で痴漢が行なわれているという状況で、痴漢行為をやめさせようと犯人の顔を注視しているのです。

(http://uekusajiken.ganriki.net/sokki/122006_01.html)
398.検察官 おじさんは、少なくともあなたが見た範囲で、左手で女子高生の体をさわっていたということなんですけれども、そのとき、おじさんはどういう顔をしていましたか。
399.T証人 少しうつろな目をしていました。
400.検察官 ぼうっとしたような感じですか。
401.T証人 はい、そうです。
402.検察官 あなたはそのとき、おじさんの顔をはっきりと見たのですか。
403.T証人 はい、見ました。
404.検察官 なぜあなたはそのとき、おじさんの顔をはっきりと見たのですか。
405.T証人 私が注視することで、おじさんの方がそういった行為をやめないかというふうに考えました。
406.検察官 それで、おじさんの顔をじっと見たりもしたと、そういうことになるわけですか。
407.T証人 はい、そうです。

これで、その顔に眼鏡が掛かっていたかどうかわからないなどというのは、おかしすぎます。
URL 2009/06/28(Sun)00:48:02 編集
★Re:77センチ
NAME: ば~か
77センチは中途半端な距離ですね。近くにしては離れすぎているし、間に人がいたとしたら離れすぎているし・・・
2009/06/28(Sun)00:47:24 編集
★Re:しかし、証拠を見れば、合理的疑問があって、無罪ですので、やむを得ません
NAME: ば~か
実際、『やっていない』と判断する根拠よりも、『やった』と判断する根拠のほうが多いのですから、やったのでしょう。(植草受刑者には同様の前科あるのですから)
最後にこの人は出所してもまた『やる』でしょう、この人の性癖は直ることはないでしょうから。
2009/06/28(Sun)00:43:33 編集
★本当に
NAME: 名乗るほどの者では
ここの応援者って、自分の異常な主張を繰り返すことで頭がいっぱいで、本人の将来を心配するとか建設的な意見がまったく皆無ですね。
せめて、刑務所から出たときに暖かく迎えてあげるとか、応援者らしいことの一つでもできないもんですかね。
2009/06/28(Sun)00:39:11 編集
★あなただけですよ
NAME: 一般市民
熊八さん、
あなただけですよ。
そんな個と言ってるの。
申し訳ない、なんてとんでもないです。
誰も気にもしてませんよ。
誰が見ても熊八さんのように感じるのなら、世間も無実だと騒いでくれていたでしょうね。
自分だけなんで違うのか、ということをジックリ考えてみてください。
10年ぐらいやれば悟れるかもしれませんよ(笑)
2009/06/28(Sun)00:35:00 編集
★そういえば、
NAME: ば~か
左77センチから見ていても、正面を向かっていないと『眼鏡をかけている』って判断は難しいですよね。(眼鏡のつるって髪の毛に隠れている場合もあるし、眼鏡が隠れている場合もあるしね。)
2009/06/28(Sun)00:34:53 編集
★77センチ
NAME: それはですね
>77センチって、どうやって図ったのですか?
公判の中で、机かなんかを目標にこれぐらいとかやって、それをメジャーではかったみたいですよ
2009/06/28(Sun)00:32:14 編集
★しかし、証拠を見れば、合理的疑問があって、無罪ですので、やむを得ません
NAME: 熊八
「一般人」さんことハイエナさん、こんばんは。

私も、植草氏には何の関係も無い人間で、植草氏に何の義理も無いので、もし証拠から考えて植草氏が有罪であれば、何の躊躇もなく有罪だと主張いたします。

ですが、証拠から見てどう考えても、植草氏が犯人だとは立証できておらず、それどころか、植草氏が無実であることすら証明されているので、申し訳ないけれど、有罪判決は不当だと言わざるを得ないのですね。
URL 2009/06/28(Sun)00:30:50 編集
★決着つきましたね
NAME: 一般市民
熊八さんも、mojoさんも、
このブログの書き込み欄が閉じられるということなので、もう議論することもないでしょう。
どちらにしろ、最高裁まで有罪判決がでたのですから、決着はついたと判断していいですね。
あなた達のような元々の植草さんファン以外の人で無実を信じている人もいないようですしね。
裁判以外で決着はつけようがないですし、世間の評価も有罪で決まりです。
そもそも泥酔して逆方向の電車に乗って起こした馬鹿みたいな痴漢事件です。冤罪を疑うのも変ですし、陰謀の国策捜査なんて噴飯ものですよね?
そんな大層なワナに狙われるような言動をしている人が、そんな軽率な行動をとるわけがないですもんね。

これからも社会の底辺、日陰?闇?の中でイジイジとささやかに生きていってください。
今まで笑わせてくれてありがとうございました。
2009/06/28(Sun)00:30:20 編集
★被害者の左横77センチ?
NAME: ば~か
77センチって、どうやって図ったのですか?その時メジャーを持っていて図ったのでしょうか?
植草受刑者だって77センチの距離で見られていたってわからないでしょう。
2009/06/28(Sun)00:29:23 編集
★眼鏡の記憶
NAME: 一般市民
眼鏡の記憶について、植草さんが早稲田大学の知り合いに頼んで実験してもらったそうです。
20人の人に眼鏡の人物の写真をみせ、三日後に確認させたら、一人の人物が眼鏡の記憶がなかったそうです。
植草さんは、この実験の結果をもって、眼鏡の記憶がないのは不自然と主張されたそうですが、そうでしょうか?
たった三日で20人のうち一人が忘れたんですよ。
この目撃者は三ヶ月もたってから証言しているのです。
忘れていてもおかしくないと思います。
それに被害者も逮捕者も眼鏡の記憶はないそうですよ。
かけていなかった、という説もあります。
そもそも眼鏡は押収されていたそうです。
顔にかけている眼鏡が押収されると思いますか?
鞄にしまわれていて鞄ごと押収された、と考えるのが自然じゃないですか?
そうすると、眼鏡をかけた植草さんがスーパーマンのクラークケントにソックリだったという珍証言をした弁護側目撃者の立場がなくなりますけどね(笑)
2009/06/28(Sun)00:22:50 編集
★熊八
NAME: ば~か
やっぱり、あなたは頭がおかしいですね。一瞬で顔を覚えられる人が何人いるのでしょうか。今日、あなたがすれ違った人に眼鏡をかけた人は何人いましたか?
眼鏡をかけているかどうかは判断する人が印象に残っているか残っていないかです。無罪と判断されるものではありません。
そもそも、その場で取り押さえられているのでしょ。犯人と間違えられる余地はありません。
2009/06/28(Sun)00:22:39 編集
★信用されてないのはあなた達ですよ
NAME: 一般市民
熊八さん、
信用されてないのは、あなた達植草支持者ですよ。
犯罪者を擁護するのなら、まず自分達のいかがわしさ、いい加減さを拭い去る努力からはじめたほうがいいですよ。
みんなが見ている真っ黒な植草氏を白い清いと感情だけで褒め称え、黒いというのは不審だ、ではねぇ・・・
普通の人の感覚を見に付ける必要もありますね。
そもそも何で不審点満載の容疑者については一切目をつぶり、裁判からは伝わってこない確認しようのない小さなことを不審点不審点と騒ぐのですか?
裁判の内容は判決要旨等から事件に興味を持った人はほとんど知っていると思います。
あなた達は裁判が不公正、滅茶苦茶といいますが、その主張だけで世間からは非常識な連中だと思われてますよ。
感情でものごとを判断するのはやめて、まず常識を身に付けましょうね。
プライドも邪魔しているようですが、
誰も気にしてませんからサッサと転んでください(笑)
2009/06/28(Sun)00:16:50 編集
★T氏は左横77センチから見ていた、と供述
NAME: 熊八
>あなたは、後ろにいる人の顔が見れるのでしょうか?いくら、至近距離でも見ることが出来ないですよね。

どういうことでしょうか?
検察側目撃者T氏は、被害者の左横77センチのところにいて、被害者の背後にいる犯人の顔を見ていたんですよね?
そして、痴漢行為をやめさせようと、犯人の顔を注視したと言っています。
ところが、その顔に、眼鏡があったかどうかを憶えていないと言っているのです。おかしいと思いませんか?

その他にも、T氏の供述は疑問点だらけです。
ご存じのように、刑事裁判では検察側に立証責任があり、合理的疑問なく被告人が犯人であると確実に証明できない限り、無罪です。

そして、本事件では、植草氏が犯人であると合理的疑問を超えて確実に証明できていない。したがって、無罪と判断されるべきでした。
URL 2009/06/28(Sun)00:12:21 編集
★合理的疑問?
NAME: ば~か
『熊八』さん、合理的疑問って何でしょうか?
あなたは、後ろにいる人の顔が見れるのでしょうか?いくら、至近距離でも見ることが出来ないですよね。
泉岳寺の事務所に行こうとして電車に乗るって・・・普通の状態ではあり得ませんね。なのに他のことは覚えている?不審点・疑問点だらけですね。
この判決は全く不当ではありません。
過去の行動をみれば一目瞭然です。
陪審員でも有罪判決をするでしょう。
2009/06/28(Sun)00:03:36 編集
★いえいえ、合理的疑問があって、証拠上無罪です
NAME: 熊八
「一般市民」さんことハイエナさん、こんばんは。

事件をずーっと見て来られたハイエナさんはご存じだと思いますが、被害者は背後から触られていて、犯人を知りません。
検察側目撃者T氏の供述は、至近距離の犯人の眼鏡の有無すら憶えていないことを始めとして、不審点・疑問点だらけです。
http://livealot.exblog.jp/7967713/
到底、信用することはできません。

植草氏を犯人だとするには合理的疑問が大いにあり、植草氏は証拠上無罪です。

なのに、有罪という不当な判決が確定した、ということですね。
URL 2009/06/27(Sat)23:49:11 編集
★やっぱり
NAME: 名乗るほどの者では
やっぱり、ここの応援者って判決確定しても犬の遠吠えみたいなコメント垂れ流すんですね。
いかにも、誰かさんと同じで潔くない。
おしまいのほうはモジョジョちゃんの民主党広報ブログみたいになって、さらに不気味でもありましたね(笑)
2009/06/27(Sat)23:42:39 編集
★残念でしたね
NAME: 一般市民
mojoさん以外の人達の予想通りの有罪判決でしたね。

植草さんも最高裁まで戦ったのだから、裁判所が不公正なことはしない、つまり国策捜査など関係ないと思っている証拠ですよね?
植草さんの二回目の犯罪である品川覗き事件は、控訴を放棄したことから、植草さんが国策捜査もしくは警察への身贔屓等、裁判所が不公正な扱いをしている、と思っていたからなんですよね?

今回はそういう要素がほとんどありませんもんね。
被害者が犯人を特定しようと振り向くと、植草氏がギョッとした表情をし、痴漢行為に抗議すると全く否定行動をとらずに黙ってうなだれている、という明らかに犯人らしき行動を示している上に、至近距離で植草氏の犯行を見ていた目撃者がいるのです。

普通に考えたら誰が見ても有罪ですよね?
しかも植草サイドの反論は、被害者と目撃者の誤解、誤認という支援者達から見ても弱々しい頼りないものでした。

なんで嘘をついている、偽証をしている、と反論しないんでしょう?
そうしないと無実はありえないんですけどね。

唯一の反省コメントは、酒を飲みすぎたことは反省する、というふざけたもののみですが、今後は誤解されないように恥ずかしい趣味も封印されたほうがいいと思いますし、口止め料なんて姑息で卑怯な行為もやめたほうがいいと思います。

ゆうたまさんの最終コメント、楽しみにしていますよ。

mojoさんは、今後、何をよりどころに生きていくんですか?
まあ、壁にでも向かって一生文句言っててください(笑)
そうそう、冗談だと思いますけど、下着は替えたほうがいいですよ。
2009/06/27(Sat)23:33:10 編集
★犯人の顔を注視していながら、犯人の眼鏡の有無も記憶にない「目撃者」
NAME: 熊八
植草氏は、自宅ではなく、泉岳寺の事務所に行こうとしたが、間違えて、改札からそのままのホームの下り線に乗ってしまった、ということでしたね。

私はむしろ、1メートルに満たない距離で犯人の顔を注視していたというのに、犯人が眼鏡をかけていたかどうかわからないなどという「目撃者」の供述が信用できません。

また、被害者の供述たって、被害者は背後から触られていたので、犯人が誰かを知らないのです。

よくこれで有罪判決など出したなと思います。
URL 2009/06/27(Sat)23:21:28 編集
★頭の悪い人達の集まりですね、ここは
NAME: ば~か
自宅とは全く違う路線に乗車するくらいに泥酔しているのに痴漢していないと言い張る植草一秀受刑者を擁護する人達。あなた達は頭のおかしい人達ですね。
【早い段階から、メディアは『冤罪』スタンス】とコメントをしているmojoさんどこのメディアで言っているのでしょうか。私は聞いたことがありません」。
【青柳敏雄】さん、あなたは植草受刑者と同類でしょう。即刻、日本から出て行ってください。
まぁここに書き込みしている人達は頭の悪い人達の集まりでしょうから・・・
2009/06/27(Sat)22:42:29 編集
★NHKのデータ放送で知りました。
NAME: 青柳 敏雄
私は某テレビメーカーの説明員をしています。丁度午後の2時頃にNHK総合のデータ放送を開けて説明をするときに不当な判決を知らせる全国版のニュースになっていました。
権力者はここまで打ちのめすのならば
彼らのやましさがはっきりと見えてきています。
 我々のようなヘルパーでも競争相手メーカーの誹謗中傷はしません。
犬察・裁判官・政治屋・メディア貴族
は早く退場願いたい。
 植草一秀さん応援してますよ!
URL 2009/06/27(Sat)22:12:07 編集
★無題
NAME: 某技術屋
私も全くの予想どおりでとくに感慨は湧きません。
もう、この裁判の主役は植草氏ではなく、「司法の腐敗がどこまで及んでいるか」というテーマに対し、最高裁が大方の予想を覆し健全性を示すことが果たして出来るのか?が見所でした。
ただ一つ疑問なのは、これまで判決の日程は結構前に決まっていたように思いますが、今回は突然だったのでしょうか?
一見タイミングが恣意的に見えますが、本当にそうなのか?裁判の知識がないのでわかりません。
2009/06/27(Sat)20:03:36 編集
★早い段階から、メディアは『冤罪』スタンス
NAME: mojo
みなさん、こんにちは。

きょう、普段よりも私のサイトに多くの人が来ているのは、ゆうたまさんがご紹介してくださったからですね。ありがとうございます。

ところで、その「訪問者」について、最高裁の判断が出たらご紹介しようと思っていたエピソードがあります。


先日、植草さんのブログのアクセスの問題の際に、ゆうたまさんは「よくあること」として冷静な立場でした。わたしも「そんな大事件?」という立場でしたが、その時コメントで、植草さんに対して「マスコミ全体を批判するべきではない」と言いました。

「★極端な「善悪二元論」こそ危険」
ttp://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/314/#comment
ーーーーーー
ところが・・・
植草さん自身が、安易に『マスゴミ』と書いているのを見て、「あ〜あ、本人からして『ひとくくり』にしちゃって!!」と思いました。

「本人が、マスコミ全部を悪だと言っちゃったら、味方をしたいと思っていた人も『引いちゃう』だろうなぁ〜」

な〜んて感じですね(笑)・・・ちなみに植草さん自身は、最近はメディアという言い方をされているようです。
ーーーーーー


実は、これには『伏線』があって、私が客観的に見た限り、マスコミが植草さんの裁判に『慎重な立場』に変わったのが、実はかなり前から・・・裁判で言えば『検察側反対尋問』からです。

※ちなみに、この検察による「被告への人格攻撃」が問題にされた第七回公判は、2007 年 5 月 19 日の金曜日です。


(公安の尾行調査?)この検察側のせっかく集めた『プライバシー暴露』は、大々的にマスコミで発表させるつもりが、現実にはスポーツ紙(スポニチ/日刊/報知)や、zakzakなどのみで、一般紙は全て、そして彼らと同じ共同通信の配信を受けている中日新聞などの地方紙も「公判の記事そのもの」がありませんでした。

「無言の抵抗」

マスコミは時に、こうして『権力の意向に沿わない』こともあるようです。

つまり、私たち支援者は「速記録風のネット記事」が植草さんを中傷する内容ということで反発したけど、同じメディアでも「報じたメディア」と「無視したメディア」に分かれたということです。



私は、植草さんの事件以前にも、多少『冤罪裁判』を見てきているので、被告が全面対決する裁判では、検察が『見せしめ』的に、裁判とは無関係な事を持ち出したりするケースがあり、植草さんの場合も、検察が『何かやる』だろうと予想していました。

当時の事を知っている方は、覚えているかもしれませんが、公判のある週に「事前に記事の予告」をしたうえで、検察の主張を『図解で』再現した記事を公開しました。(公判前に、たっぷり見てもらえるように、週はじめに公開したような記憶があります。)

「★ ★ 裁 判 の 争 点 ★ ★」
ttp://koufu.exblog.jp/5650102/

特に、この中でも「身長差」「証言通りの体勢」「位置関係」をCGで作りました。

「【4】具体的な、被害の主張」
ttp://koufu.exblog.jp/5650000

この記事を見れば、検察側目撃者T氏の『目撃談』どおりだと、逆に非常に不自然だということは誰でも分かると思います。

私のブログは多分、一審の頃を通して、この週が最も訪問者が多かったような記憶があります。

そして、その中には新聞社や出版社などの名前のアクセスも連日ありました。

アクセス状況と、公判後の『報道の仕方』を見て、この時を境に、マスコミが『慎重な伝え方』に変わったと感じました。

ついでに言うと、一ヶ月くらい継続して「七回公判の記事」を新たに伝えるメディアが無いかチェックしていましたが、結局、直後の報道以外には目にすることはありませんでした。

もちろんすでに「名誉毀損」で一部のマスコミを訴えていて、いい加減な報道はしづらい時期ではあったのですが、ほとんどのメディアが『全く記事にしない』というのは、むしろマスコミにも『植草さんは無実かも』というムードがあり、さらに「支援者サイト」で、検察の主張を再現した図解を見ると「おかしい」と確信した人が多かったのではないかと思います。


私たちは、どうしても『悪意の言動』を大きく感じてしまいがちですが、私は早い段階でマスコミの人たちも『植草事件は冤罪だろう』というスタンスになっており、(否認裁判ではありがちな)検察の「人格攻撃」に対して、ある種の『抵抗』をしたのだと思います。

まぁ、あくまで私のブログの「検証記事」への『アクセス記録』などを見て判断すると、

 ・普段よりも、訪問者が異常に多かった
 ・その中には、メディアもたくさんあった
 ・(予想通り)公判では、検察による「人格攻撃」
 ・多くのメディアが「記事そのもの」を出さなかった
 ・その後は「事実関係」の報道になった

要するに、慎重な立場になったキッカケがどうであれ、マスコミ各社が植草さんの事件を『疑問視』しているのは確かだと思います。

だからこそ、一審で有罪判決が出ても、一向に「冤罪説」が消えない。焦った彼らは、新潮45(横田由美子氏の記事)の「植草キョージュ・・」なんて手を使わざるを得なかったのでしょう。

もしかしたら、他の出版社が相手にしてくれなかったとか(笑)
2009/06/27(Sat)17:21:20 編集
★やっぱり、ですか・・・
NAME: J×8
証拠等の信憑性を考えると、結果は検討するまでもありません。しかしながら、「国策逮捕」ということもあり、判決は決まっていたのでしょう。先日の大学教授の無罪判決も「裁判所は100%検察の味方というわけではない」と言いたいがためのものだったのでしょう。とにかく、裁判所に対しては「残念です」としか言いようがありません。
2009/06/27(Sat)14:48:04 編集
★おつかれさま
NAME: おつかれさま
みなさまご苦労様でした。長かったですね。
植草さんには一刻も早く出所し、きれいな体になって更生されることを期待します。
2009/06/27(Sat)14:13:40 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
注視は必要ですが、132日拘束の時ほど心配していません。
 平成海援隊BBSへの投稿です。エントリーに採録するにあたり、一部追加しています。 注視は必要ですが、132日拘束の時ほど心配していません。http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?Hkaientai 26061 投稿者---SOBA(2009/06/28 22:34:50) http://soba.txt-nifty.com/zatudan/  東京地裁の第一審を傍聴することができました。22の傍聴席に対して希望者289の抽選、実際は女房が当たったのです...
URL 2009/07/02(Thu)18:04:55
ゆうたまさん、ネットでほとんど孤立無援のような一番苦しい時に一人踏ん張ったあなたのことを僕は決して忘れません。
 この事だけは書いておかなければと思います。  ゆうたまさん、お疲れさまでした。  特に2006年9月13日以降のバッシングはネットでもすさまじいものがありました。  2005年9月11日郵政選挙後小泉・竹中の新自由主義路線が飛ぶ鳥を落とすような勢いの時でもあり、尚更でした。  僕自身は「これなんか変じゃないか」と言う素朴な直観が原動力でした。  そんな中でも、あなたが、 2006年 12月 27日保釈請求却下 http://yuutama.exblog.jp/4902943 のエントリーのトラックバック...
URL 2009/06/28(Sun)16:04:51
忍者ブログ [PR]
7月4日公判:目撃証言はこちら
■平成19年7月4日■
新たな目撃証人が植草氏の無実を立証する極めて重大な証言を行いました。
是非お読みください。
 
 7月4日公判での目撃者証言
 ↑こちら  
リンク
旧ブログもご覧下さい。↓
■AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
■植草一秀氏の事件は冤罪です
◆リンク◆

植草一秀氏:スリーネーションズリサーチ(株)

■植草一秀氏のコラムは  こちらから。

直言:uekusaレポートPlus

直言:特別鼎談:植草一秀氏・平野貞夫氏・宮崎学氏

講談社:直言


☆植草一秀氏の事件は冤罪です:HP

JR品川駅高輪口写真

2004年示談とは完全に否認している事を理解してもらった上での示談なのです。

■ライブドアPJニュース


■一秀くんの同級生のブログ
■mojoコメント備忘録
■植草一秀氏の事件
■HIBIKI-KURENAI-SOKONEW

■頑張れ藤田東吾
■雑談日記
■Benjamin Fulford公式HP

■平成16年8月30日付冒頭陳述の要旨
■平成17年2月21日付弁論要旨(要約
■平成17年3月1日付弁論要旨(補充)(要約) (プレス向け
■2004年8月30日記者会見
■植草一秀氏コメント

My Yahoo!に追加
RSS新着情報
■『植草事件の真実』に関して
植草事件の真実
は数名が個々の考えを書いたものを一冊にまとめたものです。
私は全体を通してのチェックはしておりません。 他の方がどのような内容を書かれているかも一切関知しておりません。
私は2004年に起きた事件の事を書いており、今回の事件に関しては言及していません。
※なお、この本の出版・内容・主張は植草一秀氏も関知しておらず、一切関係ないことをお断りしておきます。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

このブログに関して。 このサイトは植草一秀氏を応援するためのものです。
植草氏に対する誹謗中傷または 当ブログの趣旨に反する と思われる書き込みと 判断した場合、削除させていただく場合があります。 予めご了承くださいませ。
尚、ブログ内での私の発言は植草氏とは関係なく全ての責任は私にあります。
今後は植草氏、植草氏を支援する方々と連携し、様々な情報が寄せられるサイトにしてゆきたいと 思っております。
Copyright (C) 2004-2007 yuutama1 all rights reserved.
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

植草一秀氏を応援するブログ



track feed

ブログ内検索